2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 一緒に瞑想の旅に 『Mito - Solo Piano Improvisations - / Michel Reis』 | トップページ | 穏やかな音風景 『Benign Strangers / Davy Mooney & Ko Omura』 »

2018年5月10日 (木)

ゆったりと抒情的な世界 『Let’s Dance』日本ツアー @ Jazz Flash (5/9)

『Let’s Dance』日本ツアー @ Jazz Flash (5/9)

Per Oddvar Johansen Trio
Per Oddvar Johansen (ds) Tore Brunborg (ss , ts) Helge Lien (p)

32169645_1133440993460040_498913457


ノルウェーのドラマー、ペール・オッドヴァール・ヨハンセンの新譜(2016)の日本ツアーです。CDのメンバーとサックス奏者が違うのですが、来日したのはノルウェーのレジェンド奏者といって過言でないトゥーレ・ブルンボルグですので、誰も文句は言わないでしょう。っていうか、ピアノは、ヘルゲ・リエンだし、めちゃすごいっす、凄いメンバーっす、私的ノルウェー・オール・スター!

オープンの時間に行ったら、ドア前でメンバーの3人に遭遇。
言葉にならずも、すぐに駆け寄って握手をもとめるって、相変わらずのミーハーぶり。
盛況で、席もすでにかなりうまっており、一緒にいった友だちと最前列ピアノの真ん前に決める。おけげで、ヘルゲ・リエンの魔術師のような素晴らしいテクニックを堪能できました。
一緒に聴いた友だちは、音楽の専門家、ピアノの先生もしている人なのですが、彼女が「ピアノ魔術師」だと称賛してました。

オープナーは、CDのタイトル曲でもある「Let’s Dance」。CDと全然違った導入だけど、抒情的で哀愁を感じるメロディをトゥーレがカーブドソプラノで吹き、綺麗な音色のピアノと緻密な仕事ぶりのドラマが選ぶ音で、ゆったりと抒情的に流れていく時間。
各自のイマジネーションから拡がるやりとり、音創り、音風景、、3人の瞬間瞬間に選択される音の美しさとおおらかさに、心奪われ、心酔。北欧の空気満載です。

トゥーレは、曲によってソプラノとテナーを吹き分けていました。どちらも、よく鳴っていて、バリバリと吹くというイメージではないのですが、小さな音から大きな音までメロディアスで淀みないフレーズで場面を高揚させてくれます。詩情豊かな奏者。そして、テクニシャン。サックスの響きを計算して、ピアノの共鳴と重ねたりして不思議な音を創り出していた。
後半、最後の方でテナーで演奏した曲では、スピリチュアルでエモーショナルだったので、コルトレーンが重なって、、気持ちを遠くに飛ばされた。


ヘルゲ・リエンの魔術師ぶりも長けていた。
透明感ある美しいタッチ、心洗われる綺麗なフレーズ、巧みなペダル使い、時に、内部奏法も交えて様々な場面に対応します。メロディアスな部分をたっぷり持ちながら、インタープレイでの反応も素晴らしい。まさに、ケミストリーな融合。目に前で鍵盤の下から上までスムースに動く指は、思考をもった生き物ようでしたよ。来週も楽しみ!!

そして、リーダーのペール・オッドヴァール・ヨハンセンは、今回演奏した曲のほとんどを書いているのではないかと思います。新譜に入っていた曲以外も取り上げていて、これって伝統曲かな?って思うような曲調のものが多く、雄大な自然の風景や心象描写に知的なセンスを感じました。
そして、音への拘り!北欧のドラマーの多くが、使えるものはみんな使って様々な音を創り出しますが、彼も例外ではなく、弓のようなもの使ってシンバルの縁をこすったり、引っ掛けたりして不思議な音をだしたりしてました。いや、普通にドラム叩いてもとっても・・・

ラスト?で「NO.7」のメロディが聴こえてきたときは、明るく終わるんだな?なんて、簡単に思っていたのですが、そのあとがフリーでアヴァンギャルドな感じに展開し、ぶっ飛びましたよ。
予測のつかないスリリングな感じ、最高だ。みんなでアンコールもお願いしちゃって、終演。

やはり、凄い実力を持ったメンバーです。
3人で創り上げていく『Let’s Dance』世界は、我々の予想をはるかに超えた自由自在な個性的な世界でした。
ツアーは、初日でしたので、まだまだ、皆さんにもチャンスがありますよ。

5/9 (水) 19:30 open 20:00 start - 新潟 Jazz Flash  
5/10(木) 19:30 open 20:00 start - 金沢 もっきりや 
5/11(金) 19:30 open 20:00 start - 神戸 旧グッゲンハイム邸 
5/12(土) 18:00 open 19:00 start - 東京神田 楽屋 
5/13(日) 12:30 open 13:00 start - 柏 Nardis   
      19:30 open 20:00 start - 横浜 Airegin


32130264_1133441073460032_788217945


う〜ん、、また、雄大な自然、寂しい風景、優しい人たちの多いノルウェーに行きたくなってしまいました。。ツアーの成功を祈ってます♪
また、新潟に来てね!って、5月18日は、「Helge Lien & Adam Bałdych」という、ドリームデュオで、再びフラッシュに登場です。

んじゃ、退散♪

« 一緒に瞑想の旅に 『Mito - Solo Piano Improvisations - / Michel Reis』 | トップページ | 穏やかな音風景 『Benign Strangers / Davy Mooney & Ko Omura』 »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一緒に瞑想の旅に 『Mito - Solo Piano Improvisations - / Michel Reis』 | トップページ | 穏やかな音風景 『Benign Strangers / Davy Mooney & Ko Omura』 »

無料ブログはココログ