2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« Going Home / Joey Calderazzo | トップページ | This Is the Day / Giovanni Guidi Trio »

2015年3月28日 (土)

休日かふぇは「Chain of Days / Silje Nergaard」で決まりっ!

Chain_of_days

三寒四温のこの季節。本当の春が待ち遠しい新潟です。
そして、、出会いと別れの季節でもあるシーズン。
外は春でも悲喜こもごもな想いもありますよね。
そんなちょっともの思いの時間にノルウェーの才女セリア・ネルゴールが地元の仲間とつくったアルバムはいかがでしょうか?

Chain of Days / Silje Nergaard

オープナーは民族音楽のような調べの「Buckle Her Shoe」。
ラテン風「The Dance Floor」はKurt Ellingと哀愁のデュオ、しっとりと。
ギター、ベースと軽やかに「The Leaving」。思わず聴き入ってしまうポップで優しいメロディ「A Crying Shame」。流れる雲のように「A Crying Shame」。
セリアのお洒落なタンゴ「Lady Charlotte」。切なさが滲み出る「Those Rainy Nights」。
ブルージーにブルースフィーリングたっぷりな「Two for the Road」。
カントリー風の「Cafe de Flore」。ミステリアスな「Hunting High and Low」。
終演はHelge Lienのピアノで厳かにノルウェー語で歌い上げる「Morgenstemning」。
コーラスが幾重にも被さって神秘的。

筋書きのあるドラマのようなアルバム。
出会いと別れの季節にぴったりな雰囲気でした。

1. Buckle Her Shoe
2. The Dance Floor
3. The Leaving
4. A Crying Shame
5. Come Walk Around
6. Lady Charlotte
7. Those Rainy Nights
8. Two for the Road
9. Cafe de Flore
10. Hunting High and Low
11. Morgenstemning


視聴できま〜す

もうすぐ、4月ですね。
何か新しいことを始める方はいらっしゃいますか?
私は 相変わらずの人生だぁ。

んじゃ、退散♪

« Going Home / Joey Calderazzo | トップページ | This Is the Day / Giovanni Guidi Trio »

コメント

この人好きだわぁ

TAKASHIさま、、

わたしも好きだわぁ〜
って、好きな女子も多くて困ります。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日かふぇは「Chain of Days / Silje Nergaard」で決まりっ!:

« Going Home / Joey Calderazzo | トップページ | This Is the Day / Giovanni Guidi Trio »

無料ブログはココログ