2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« Flowers Of Sendai / Jan Lundgren Trio | トップページ | Crossing / Hitomi Nishiyama »

2014年5月15日 (木)

随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗

随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗

Jazzhihyo179

179号の特集は「いま旬の歌姫たち PART2」です。

いつになく華やかです〜♪
そんな中、悲報ものってました。
新潟でライブを聴いたことのある「岡部綾子」さまを偲ぶ記事です。
ジャズヴォーカル修行にでかけたニューヨークで交通事故にあわれたそうです。
帰国間近とのことで、無念だった事でしょう。。どうか、安らかにおねむりください。

特集の他に、興味持ったのは「吉野ミユキ」さまのインタビューです。
四頁にわたってのインタビュー!新譜の『STARTING POINT』は新譜コーナーでも紹介されてました。

Starting_point

吉野ミユキ(as) 外山安樹子℗ 若林美佐(b) 鈴木麻緒(ds)

そうなんです!インストオンリーのガールズバンドです!
観た目も美しいのですが、実力派揃いですよ。ヽ(´▽`)/
そうそう、、もうすぐ、北海道でツアー(5月21日〜)のある外山安樹子さまがピアノです。
つうことで、外山さまから購入することに。ツアーで新潟にもいらしてくれるでしょうか?
○○○さま、貴女の出番なんじゃない??笑
もちろん、こちらのSTARTING POINT発売記念ツアーもかかせませんね!

で、、わたし♪

夜光雲は「あなたとお茶を…」

って、べたべたなタイトルつけて 新譜デュオを三枚ならべてみました。

Reverie at Schloss Elmau / Gwilym Simcock & Yuri Goloubev

Reverie_se

Gwilym Simcock (p)  Yuri Goloubev (b)

El retratador / Masaki Hayashi Toru Nishijima

El_retratador

林 正樹 (p)  西嶋 徹 (b)

Tales / Diego Barber / Craig Taborn

Tales

Diego Barber (g) Craig Taborn (p)

と、いうことで、、その前の号の「ソロを並べた夜光雲の三枚」をブログにあげたいとおもってま〜す。。たぶん。。。
都はボッソ祭りにジョシュア祭り、、ですね。

んじゃ、退散♪

« Flowers Of Sendai / Jan Lundgren Trio | トップページ | Crossing / Hitomi Nishiyama »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗:

« Flowers Of Sendai / Jan Lundgren Trio | トップページ | Crossing / Hitomi Nishiyama »

無料ブログはココログ