2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« ★すずっく2010 その2★ | トップページ | Follow the White Rabbit / Yaron Herman Trio »

2011年1月 2日 (日)

☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆


☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆



って、再び、、味を占めてタイトルは一昨年、去年のパクリです。(笑)
まずはご挨拶から。。
2011年もよろしくお願いします。

お正月をいかがお過ごしですか。
新潟は元旦には日差しもさすまずまずのお天気でした。暮れから、ご馳走三昧で、、また、太ってしまったわたしです。。
今年もオタク街道まっしぐら?で精進いたしますのでご指導ご鞭撻よろしくでっす。


今年はうさぎ年でーす

Follow the White Rabbit / Yaron Herman
Yaron Herman (p) Chris Tordini(b) Tommy Crane(ds)
ヤロン・ヘルマンは、最中さんに教えてもらったのが最初だと思うですよねぇ。。
既に、敏感な方々の間では話題になっていた。去年、来日してソロでライブも行っていますね。
同じACTレーベルのVijay Iyerがインド系なら、こちらはイスラエル生まれだそうです。
ルイスキャロルの名作、不思議の国のアリスでワンダーランドに誘う白ウサギを意識したようで、わたしたちをヘルマンの想像する不思議の国に誘ってくれるアルバムです。
オープナーのタイトル曲からミステリアスでスリリング。即興らしいのですが、とてもメロディアスで神秘的な佇まいです。現代ピアニストのいろいろな影が見え隠れするのですが、誰を意識した演奏と言うより彼のようなスタイルならしかたないことなのでしょう。。10曲目の美しい曲は、何処かで聴いたことがある優しいメロディ。今日は内緒、、つうことで、何処かでちゃんとブログにあげたいと思います。


iPodでこれ聴いてましたぁ

Remembering You / Sinne Eeg
Sinne Eeg(vo) Chris Minh Doky(b) Jacob Christoffrsen(p) Jacob Fischer(g) Rasmus Kihlberg(ds)
ゲスト Curtis Stigger(vo) Randy Brecker(flh)
年末は先に届いてた、Don' Be So Bluetを聴きながら、大掃除のあとにすずっく2010をかいたのですが、、今日は少し送れて届いたRemembering Youでぼんやりしてます。
ヤコブフィッシャーって、ギターは大好きなThomas Fryland のアルバムにいます。オーソドックスなスタイルですが、巧いんだよねぇ。そう、、去年、ねじきのライブで思わずにんまりしちゃったもんでありまっす。
こういうヴォーカルで、清く正しいお正月を迎えるのっていいなぁ。1曲の明るさ華やかさ、、お正月にぴったりです♪


つうことで、恒例?抱負がわりの

すずっく的ジャズの2011年みっつの願いでっす。

1,Chris Potterに来日してピアノレスで吹きまくってもらう。(去年と同じ)
2,Paolo Fresuに、Bebo Ferraつれて来日してもらう。(去年と同じ)
3,Sinne Eegにクリスマスアルバムを出してもらう。(来日ツアー付き)

ちなみに、去年の☆2010年 みっつの願い (^_^);☆は、一つ願いが叶いました。
なんと、グロスマンは新譜をだします。やっほぉ!!!
どんなアルバムなんでしょう、、日本版らしいので、是非、来日ツアーして欲しい!!!

でもって、小さな願い。。
お楽しみ会のようなかわいいライブをする
小さな小さな会、でも、メンバーはね、、演奏するほうも聴く方も、、とっても濃い、、。。。


そして、スズニカ婦人健在といわれるように、がんばりまっす。そして、宣伝部長もがんばりまっす。たにまち。どんどん、、増えるなぁ。。(爆)もちろん、まとめ小町もね。

今年の家人と行くロックなライブは、閣下が悩んでいた○ーグ○スからかしら。。東京ドームは音響が悪くて辛いけど、大好きなナンバーを楽しんできますね。

皆さまにとって、ピョンピョン飛躍する、、
素晴らしい年になりますように。


では、今年もよろしくお願いいたします!
退散!!


« ★すずっく2010 その2★ | トップページ | Follow the White Rabbit / Yaron Herman Trio »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 本年もよろしくお願いします
SECRET: 0
PASS:
おおっ!

ヤロン・ヘルマンのジャケットですね。今年は仕事用を含めてこのジャケ写をいれた年賀状を印刷しました。でも、このネタは、他の方も使ってましたです(笑)。他のピアニストからの影響は私も感じましたけど、うまく消化できているならいいのかもな、と私も思います。



みっつの願い、どれか1つでも今年かなうといいですね。今年も貴ブログをいろいろ参考にさせていただきます。

TITLE: 明けましておめでとうございます。
SECRET: 0
PASS:
本年もよろしくお願いします。



3つの願い、いいですね。

今年は繰越の上の2つが実現すればいいですね。

クリポタ、誰か日本に連れてきてくれないかな~。

今年もジャズを聴いて楽しく過ごせる年になれば良いと思っています。

ちなみに私、うさぎ年生まれなので、年男です。

はてさてどうなりますやら。

TITLE: みんな考えは同じ
SECRET: 0
PASS:
やっぱ、コレ、新年1発目に持ってきますよね。

ですよね(向井理ふう)。



みっつのお願いですか?!

1.Alan Pasquaの静岡ピアノソロライヴ

2.クリポタの来日(フォーマットは問わない)

3.ヘナパトのふたりに子供さんが授かりますように(大きなお世話です!)

TITLE: 年賀はYaron Herman 一番人気
SECRET: 0
PASS:
今年もよろしくお願いします。



>3,Sinne Eegにクリスマスアルバムを出してもらう。



Merry Christmas Baby /Dr Big Band(feat. Sinne Eeg & Bobo Moreno)

は、クリスマスアルバムではないのか?

結構良かったけどね。

TITLE: 明けましておめでとうございます。
SECRET: 0
PASS:
このジャケ!年賀状で使えると今思ったのも時既に遅し・・。この年末年始食べまくって飲みまくって、気になって体重計載ったら正直なモンですね。

僕は今年、Neil&Bossどちらかがきてくれる予感がしてます。初詣のおみくじ、大吉でしたから自信あります。(きっぱり)

今年も宜しくお願いします!

TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS:


ヤロン・ヘルマン

タイトルがかわいいですね♪

ピアノトリオというのにも惹かれます。

今年の 3つの願い…

わたしは…

なんだろうなぁ…

去年よりライブに

少しでも多く行きたいかな♪

あとは 自分の好みのJAZZが もっとはっきりしたらいいな。

ピアノ・トリオが好きかもっていう感じですが…

そして

すずっくさん企画のお楽しみ会ライブ♪

行けたらいいな。ふくPさまのライブ 一緒に行けたらいいな。

なんか 3つじゃ足りないな

(^_^;)

欲張りだと ひとつも叶わないですね。

TITLE: 気弱になると
SECRET: 0
PASS:
910さま、、こんばんは。



>おおっ!

>ヤロン・ヘルマンのジャケットですね。



はい。

ねこジャケの多いこの業界ですが、、うさぎはめずらしいよねぇ。

だーるのアルバムくらしか、、今はうかばない。。



>今年は仕事用を含めてこのジャケ写をいれた年賀状を印刷しました。でも、このネタは、他の方も使ってましたです(笑)。



そうなんですか。

わたし、ジャズ友とリアル年賀状は数が少ないので、これはみあたしませんでしたぁ。





>他のピアニストからの影響は私も感じましたけど、うまく消化できているならいいのかもな、と私も思います。



そう。。この後も楽しみです。





>みっつの願い、どれか1つでも今年かなうといいですね。



はい。

毎年、、一つはかなう気がします。



>今年も貴ブログをいろいろ参考にさせていただきます。



あらぁ。。。

わたしは情報量は少ないです。。

でも、そういっていただけるとうれしいな。良い年になるといいですね・


TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、明けましておめでとうございます。



去年は、予期せぬ出会いが出来とても嬉しいでした。

今年も楽しいリヴューを繰り広げて下さいね。



願いが叶うとよいですね、よいお年を!


TITLE: 今年もよろしくお願いします
SECRET: 0
PASS:
昨年中、色々度々お世話になりました。

今年も、色々度々益々お世話になるかと思います。

よろしくお願いします!

スズニカSuzuckさまのライブを楽しむお姿を、是非また拝見したいと願っております。

TITLE: 今年もよろしくお願いいたします
SECRET: 0
PASS:
いっきさま、、



>本年もよろしくお願いします。



はい。こちらこそ。





>3つの願い、いいですね。



はい。パノニカ婦人のご本のパクリです。



>今年は繰越の上の2つが実現すればいいですね。



はい。

フレスは日本が嫌いなのかも。。

クリポタは今年あたりきそうな気がしますが。。



>クリポタ、誰か日本に連れてきてくれないかな~。



わたしでよければ、、、

お金よろしく!!(爆)



>今年もジャズを聴いて楽しく過ごせる年になれば良いと思っています。



はい。楽しく過ごしたい。。ですよね。



>ちなみに私、うさぎ年生まれなので、年男です。

>はてさてどうなりますやら。



おぉ。。

わたしのまわりにウサギさんだらけで、、今年はおもしろい年になるかも!


TITLE: 本当に、、
SECRET: 0
PASS:
がいこつさま。。

今年もよろしく!



>やっぱ、コレ、新年1発目に持ってきますよね。

>ですよね(向井理ふう)。



はい。ウサギで、かわいくて、、まぁ、いいでしょ。。

タイトルもいいし。。



>みっつのお願いですか?!

>1.Alan Pasquaの静岡ピアノソロライヴ



おぉ!!

新潟にもきてくださいますように!!



>2.クリポタの来日(フォーマットは問わない)



まぁ、、とりあえず、きてもらうことが大事。

その際は、ファンクラブ結成。



>3.ヘナパトのふたりに子供さんが授かりますように(大きなお世話です!)



はい。これは余分だ。

考えたら、、誰かさんって、、すごいと思います。

妙に関心。ちょっと、あやかりたい。(爆)


TITLE: 人気にあやかりたい。。
SECRET: 0
PASS:
TAKASHIさま。。



>今年もよろしくお願いします。



今年もよろしくです。





>>3,Sinne Eegにクリスマスアルバムを出してもらう。



>Merry Christmas Baby /Dr Big Band(feat. Sinne Eeg & Bobo Moreno)

>は、クリスマスアルバムではないのか?



いや、クリスマスアルバムですよ。

よかった。

でも、わたしは彼女のファンで、クリコレですから。

彼女の名義でだしてほしいのです。彼女のアルバム作りはなかなかいいですよ。小さめのフォーマットで。



>結構良かったけどね。



よろしくね。

TITLE: 2011年も宜しくお願いします!
SECRET: 0
PASS:
こんにちは。今年もよろしくお願いします。

すずっくさんの願いがかなうように応援してます。気弱にならずに毎日を楽しくお過ごしください!

TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
スズックシスター、こんにちはmonakaです。

元旦にオクサンの実家群馬へ、2日は私の母親にところ、今日は長老の叔父のところに挨拶にいき、やっと落ち着きましたが、もはや酔っ払っています。

明日からはもう仕事です。記事はこれからかけるでしょうか。

暮れにリフォームが一段落して、そこに新しい家族となる人が訪れました。(予定どうり)



忙しい一年になりそうです。


TITLE: ことしもよろしくねっ
SECRET: 0
PASS:
とっつぁんさま、、



>このジャケ!年賀状で使えると今思ったのも時既に遅し・・。



年賀状はダーリンがつくるんですが。。



>この年末年始食べまくって飲みまくって、気になって体重計載ったら正直なモンですね。



ですよねぇ。。

って、わたし、あずきがすきなんですよぉ。で、ワインも好きなのですよぉ。



>僕は今年、Neil&Bossどちらかがきてくれる予感がしてます。初詣のおみくじ、大吉でしたから自信あります。(きっぱり)



うーーーん、ボッソは去年もきましたよね。ことしもきますよ。人気あるもの。

ニールさまが来日したら、ダーリンの許可をへて、全部追っかけたいなぁ。。ッテ、来るとイイナァ。。

九月以降に。。



>今年も宜しくお願いします!



ハイ。

こちらこそよろしくお願いいたします。


TITLE: いつもありがとう♪
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、、



>ヤロン・ヘルマン

>タイトルがかわいいですね♪

>ピアノトリオというのにも惹かれます。



そうなんです。今、人気でっす。



>今年の 3つの願い…

>わたしは…

>なんだろうなぁ…

>去年よりライブに

>少しでも多く行きたいかな♪



それは、、わたしも。。

でっも、その前に。。いろいろ、、あるんですぅ。。



>あとは 自分の好みのJAZZが もっとはっきりしたらいいな。



ほぉ。それはだいじよねぇ。



>ピアノ・トリオが好きかもっていう感じですが…



そうかもしれないね。



>そして

>すずっくさん企画のお楽しみ会ライブ♪

>行けたらいいな。ふくPさまのライブ 一緒に行けたらいいな。



ほぉ。。

おたのしみライブは、、現実みがありませんがぁ。。

外山さまのライブは一緒に行けるといいね。



>なんか 3つじゃ足りないな

>(^_^;)

>欲張りだと ひとつも叶わないですね。



そんなことは、ないとおもいまっす。

とりあえず、、願わないとかないません。(きっぱり)



ブログ再開したのかなぁ。。

ことしもよろしくねっ。

TITLE: はぁーーい
SECRET: 0
PASS:
まん丸クミさま、、



>すずっくさん、明けましておめでとうございます。



はい。

ことしもよろしくお願いいたしまっす。



>去年は、予期せぬ出会いが出来とても嬉しいでした。



はいはい。

もっと、ゆっくりお話したかったけど、、

外まで送ってくださって、、ありがとうございましたぁ。



>今年も楽しいリヴューを繰り広げて下さいね。



はいはい。

脳天気がとりえでっす。





>願いが叶うとよいですね、よいお年を!



うん。。

願いは、、なんとなく、、一個かなうんです。。

願えばかなう、って、言葉はあまりすきでないんだけど。。



ありがとうございましたぁ。

TITLE: 私も行きます。。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、今年もよろしくお願いします。

ところで3月5日、東京ドームは私も行きます。

チケットは暮れに届ました。偶然。。

TITLE: 余計なことですが...
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん,



>>僕は今年、Neil&Bossどちらかがきてくれる予感がしてます。初詣のおみくじ、大吉でしたから自信あります。(きっぱり)



>うーーーん、ボッソは去年もきましたよね。ことしもきますよ。人気あるもの。



って,とっつぁんさんが書いているのはBossoじゃなくて,Bossですぜ。ということで正解はBruce Springsteenでしょうねぇ。すずっくさんも相変わらずだなぁ。この調子で今年も飛ばして下さい(笑)。

TITLE: まずまずのお天気でしたねぇ
SECRET: 0
PASS:
つっち~なさま、、



>昨年中、色々度々お世話になりました。



こちらこそ、楽しい経験をさせていただきまして、ありがとうございました。



>今年も、色々度々益々お世話になるかと思います。

>よろしくお願いします!



って、できることも少ないのですが、いままで通りのスタンスでやっていきます。よろしくね。



>スズニカSuzuckさまのライブを楽しむお姿を、是非また拝見したいと願っております。

-

そうなんですよ。

ライブハウス大好きなのですが、今年は四月以降が、、地元率低くなるかもしれません。

って、どうなるかなぁ。。。


TITLE: まだ四国なのですか?
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、帰ってきたの??



>こんにちは。今年もよろしくお願いします。



はいはい。



>すずっくさんの願いがかなうように応援してます。気弱にならずに毎日を楽しくお過ごしください!



はい。どうもありがとうございます。

三つの願いが全部かなったらどうしようかな。

気をつけておかえりくださいね。

TITLE: おめでとうございます!
SECRET: 0
PASS:
monakaさま、、



>スズックシスター、こんにちはmonakaです。



はいはい。



>元旦にオクサンの実家群馬へ、2日は私の母親にところ、今日は長老の叔父のところに挨拶にいき、やっと落ち着きましたが、もはや酔っ払っています。



奥さま、、ご実家は群馬のどちらのでしょうか?



>明日からはもう仕事です。記事はこれからかけるでしょうか。



お仕事始めですね。

我が家は、まだ、お休みなのですが、お仕事は始まってます。



>暮れにリフォームが一段落して、そこに新しい家族となる人が訪れました。(予定どうり)



よかったですねぇ。

上の方ですよね?おめでとうございます。



>忙しい一年になりそうです。



おめでたい、、忙しいは、、いいじゃん。



ところで、、

ボデルセンのアルバムのトラバアドレス教えてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/201003030000/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/201003030000/

ここです。はい。

TITLE: おぉ。。
SECRET: 0
PASS:
madameさま、、



>すずっくさん、今年もよろしくお願いします。



こちらこそよろしくお願いいたします。



>ところで3月5日、東京ドームは私も行きます。

>チケットは暮れに届ました。偶然。。



これ、二日ありましたよね?

どっちに行くんでしょう。。

ダーリンが担当なので、よく、わかってないのです。(汗)

ダーリンとのライブなので、ご挨拶にいけないと思うんです。。


TITLE: 余計でないですわ
SECRET: 0
PASS:
音狂閣下、、



気がついたら、フォローよろしく!





>って,とっつぁんさんが書いているのはBossoじゃなくて,Bossですぜ。ということで正解はBruce Springsteenでしょうねぇ。すずっくさんも相変わらずだなぁ。この調子で今年も飛ばして下さい(笑)。



そうか。

なんだか、組み合わせは変だと思ったんだけど、彼はトランペット好きなんで、先入観年からですかねぇ。。

って、間が抜けてるだけですよーーだ。



でも、間が抜けていても、いいや。

どうも、ありがとう。。



で、、とっつぁんさま!!!(大声で)

はやく、つっこんでくださいな。すみません、トンチンカンなお返事で。(^_^);;

TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。



ジャズストリートもすぐですね。

宣伝部長、並びにスズニカ婦人としてのご活躍も楽しみにしております。

TITLE: う~ん
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさんこんばんは。

今日から仕事始めで詣でてきました。

しかし音楽狂さん流石ですねぇ。僕はBOSSOの"O"がミスタイプで昨年来日してるしとかイタリアとかのほうが??だったのです…。いずれにしてもツッコミそびれてすみません!

ファブリツィオのほうだったんですね。いやはや(汗)tp好きはそのとおりですが。あ、tpはトランペットでもトムペティでもいいんですが。。。

TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
スズックさん、こんにちはmonakaです。

オクサンの実家は桐生です。

そしてTB先は

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3c7c9da7d1da1ac86571cafcb2d5d397/df" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3c7c9da7d1da1ac86571cafcb2d5d397/df



ですのでよろしく。

とりあえずtbだけさせていただきます。

TITLE: こっちもありました
SECRET: 0
PASS:
スズックさん、そういえばこっとも在りました。

TBさせていただきます。

次のアルバムがとても楽しみな人です。





http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fe93908692f608c0426bb0bad85a82cd/df" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fe93908692f608c0426bb0bad85a82cd/df

TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
本年も宜しくお願い致します。



クリス・ポッターと四の秘願・・・は拙も同じです。



彼自身のバンドなら、フォーマットは問わずで、また、The Overtone Quartet / Dave Hollandで来てくれたら、それも嬉しいです。

TITLE: 寒いですねぇ。。。
SECRET: 0
PASS:
中島さま、、



>遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。



お返事遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。



>ジャズストリートもすぐですね。



はい!



>宣伝部長、並びにスズニカ婦人としてのご活躍も楽しみにしております。



そうなんですねぇ。

一月、二月は、、ひょっとするとスズニカ度が高いかもしれませんねぇ。

TITLE: ええと。。。
SECRET: 0
PASS:
とっつぁんさま、、雷が鳴り始めました。



>Suzuckさんこんばんは。

>今日から仕事始めで詣でてきました。



こんばんは。

お仕事お疲れ様でした。



>しかし音楽狂さん流石ですねぇ。僕はBOSSOの"O"がミスタイプで昨年来日してるしとかイタリアとかのほうが??だったのです…。



なるほどぉ。

閣下はね、そういうことは鋭いのです。目がキラッと光った瞬間が目に見えるようですぜぇ。。

って、気がつけわたし、って、ことじゃネ。(爆)



>いずれにしてもツッコミそびれてすみません!



うん。とっつぁんさまが悪い。(嘘)



>ファブリツィオのほうだったんですね。いやはや(汗)tp好きはそのとおりですが。あ、tpはトランペットでもトムペティでもいいんですが。。。



え?トムペティって、トランペットも吹くの?

しらなかった。。。でも、、似合わなーーイ。(小さな声で。。)

TITLE: ありがとうございました
SECRET: 0
PASS:
monakaさま、、



>スズックさん、こんにちはmonakaです。



はい。こんばんは。



>オクサンの実家は桐生です。



あ、いかん、、そうであった。

前にも聞いたね、、わたし。。

桐生は日本の機どころ。。



って、ありがとうございました。



トラバアドレスありがとうございました。

トラバ大好きなので、これも、あれもわたしもトラバしちゃいました。

あはは。。♪

TITLE: そうかぁ。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、



>本年も宜しくお願い致します。



こちらこそ、よろしくお願いします。

catszooさまの顔みて思い出したけど、クランツが来るといいですね。





>クリス・ポッターと四の秘願...は拙も同じです。



はいはい。



>彼自身のバンドなら、フォーマットは問わずで、また、The Overtone Quartet / Dave Hollandで来てくれたら、それも嬉しいです。



うん、、まぁ。。彼のバンドならどんなカタチでええです。

閣下のバンドなら、、まぁ、、ええです。



わたし、三つの願いはこれで三回目なんです。

いつも、一個は願いが叶うの。

でも、、クリポタはこれで3度目のお願いなんです。

だんだん、知名度も上がって、ときには白人テナーの最高峰、なんて、かかれてたりしますが、、

誰も、呼ぼうとしないんですよねぇ。。。

いくらいるんでしょうか。。。。。。。。(ぼやき)



そういえば、、

マイミク八木さまが、mixi内の日記でクリポタ特集してました。

よかったら、読んでみてくださいね。

TITLE: ポッター
SECRET: 0
PASS:
Wayen Krantzも思い出して戴きありがとうございます。彼もまた東京に来れると良いのですが。

Keithとの縒りも戻ったようで、Gary Novakではダメだったと推定します。

目下、KeithまたはCliff Almondがリズムパートナーに戻った模様。

昨年10月のCliff & John Patittuciとのトリオは、ちょいと見物でしたが、NYCのIridiumはやや遠くて行けませんでした。youTubeで少しだけ見れるのが、今の時代の有り難味です。でも、生演奏に触れるのとでは天地の違いがあります。



さて、ご紹介いただいた八木さんのmixi日記でのChris Potter研究1、2を拝読しやした。

サックス奏法上の分析は同業者内限定話題でしたが、他業種の者でも読めてしまう面白いものでした。ご教示、多謝です。



Chrisがアルトを吹いてMichael Brecker、Wynton Marsalisらとライブで共演している音源がありまして、直接比較すると、その違いに関して八木さんのご意見がストレートに腑に落ちます。



とにかくChrisほどの淒玉ジャズマンを呼べないのが日本の紛れもない現状ですが、それを嘆くのはもはや諦めます。

文化面では今や世界の辺境に位置していると認識し、辺境でも何とか生き抜くのみです。



その為にも、ここのブログが頼りの一つですので、ご健勝をお祈り申し上げます。

ぶははははは。。

TITLE: 祈られてもなぁ。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、



>Wayen Krantzも思い出して戴き



って、忘れたわけでなくて、もしかするとこれるかもしれない、って、あなたが言ってたじゃん。



>昨年10月のCliff & John Patittuciとのトリオは、ちょいと見物でしたが、NYCのIridiumはやや遠く



って、動画サイトはめちゃ便利なのですが、まぁ、この泥沼地獄にはまると、、気弱なわたしなんぞは出てこれません。

ブログどころか、奥さんもやめなくちゃいけなくなりますので、正直、、自制してます。これは、本当のことだす。





続く。。

TITLE: 新年そうそうに長くてすまん。。
SECRET: 0
PASS:
>ご教示、多謝です。



って、仰っていただく程のもんでもないかと。(笑)



八木さまを始めて生で聴いた三年くらい前の11月だったかなぁ。

その年の1月だったかなぁ。。わたしは大喜びしたのです。

そう、BNのスケジュールの10月だか11月だかにポツン、、と、ホランド閣下のバンドが乗っかたのを偶然めっけて。

クリポタだぁ!!ロビンさまだぁ!!って、、、。

が、この八木さま達とお友達になり、、BNに行き損なったのです。。うっ。。。





で、難しいことはわたしにはわからないし、あそこはそりゃ恐ろしい強者だらけでこわい所なんで(爆)コメントしませんでしたが、、

クリポタさまは、、まぁ、随分前に、ジャズ友に教えて貰って巧いから気に入っていて、ボチボチ聴いていたのです。中古めちゃやすかったし。でも、お気に入りくらいな感じ。ところがね、ふと他の奴らより頭が抜け出た瞬間がありまして、そこからクリポタ命となったのです。いろんな人に言いまくったんだけど、感覚的なことしか言えない人なので、それが独りよがりな意見でなかったということで、、しかも、あぁやって理論的に?解説してくださってありがたいなぁ、、と、ながめておりました。



それと、テクニシャンが列挙する現代ジャズテナーの中で、何でここまで好きかと問われれば、、あのきっぱりした男らしさが大好きなのですが(これも、こんな感じにしかいえない)、それについてもあれこれや書いてくださっていて、(あそこでの表現は違うけど、ようはそういうことだと思ったんだけど)テナーなんて、男道ですからね(かなり、きっぱり)、これも、やっぱ、男らしさも修行道だ、って、読んでました。。がんばれ!(爆)


TITLE: 三つになったぞ
SECRET: 0
PASS:
>Chrisがアルトを吹いて



実は、わたし的にはこの辺が微妙な感じで。。

ご存じのように、マイケルブレッカーさまも大好きなんですねぇ。

クリポタって、マイケルさまが病気で演奏活動から遠ざかったことも、一大飛躍の一つに絶対あると思うんですよねぇ。タイプ違っても、使って貰ってなんぼ、ってのもあるでしょう?



>とにかくChrisほどの淒玉ジャズマンを呼べないのが日本の紛れもない現状ですが、



うん。。。どうにかならないかなぁ。

誰か、誰かにお願いしてみてね。(笑)



>ぶははははは。。



おぉ。。笑う門には「吹く」来たり♪

TITLE: 本年もよろしくお願いします。
SECRET: 0
PASS:
あっというまの冬休みで、すでに厳しい現実に引き戻され、バタバタしています。お元気でしょうか? 今日あたりは東京も凄く寒かったです。明日はもっと寒くて最高気温が4度ぐらいだそうです。新潟の寒さはこんなもんじゃないんでしょうね。でも今年は市内はあまり雪が降らなかったって聞きましたが。



僕のジャズ(音楽)に関する今年の3つの目標。

1)ジャズ書籍をすべて電子化

2) CD1000枚をmp3( orAIFF) 化

3) ネットワークオーディオプレーヤーの導入



ってなことでしょうか。新譜聴きはほどほどにして、古いジャズをもう一度、聴き返す。温故知新の精神で今年は過ごそうかと思ってます。




TITLE: 折るよりはマシ01/02)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

>って、忘れたわけでなくて、もしかするとこれるかもしれない、って、あなたが言ってたじゃん。



そういればそうでしたが、まだ具体化はしていませぬな。



動画サイト、全力で自制してます。サモナイト、楽器を触る時間が全く取れません。

TITLE: 折るよりはマシかと
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

>って、忘れたわけでなくて、もしかするとこれるかもしれない、って、あなたが言ってたじゃん。



そういればそうでした。

まだ具体化はしていない模様です。少なくとも今年前半はなさそげかも。



動画サイト、全力で自制してます。サモナイト、楽器を触る時間が全く取れません。

TITLE: 師走に長いよりベターです
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



ジャズは、まず感覚的に嵌まるか否かが勝負の分かれ道で、屁理屈なんてのは後付けと信じます。

あ、八木さんの分析を貶める意図は一切ありませんざんす。



スリリングな演奏、美しいボイシング、メチャクチャにワイルドになる瞬間、などに、思わず鳥肌がププププと立ったり、背筋がザワザワザワとなる瞬間を感受できない限りは、生演奏だろうがレコードだろうが、どんだけ詰め込んで聴いても、なんか違うままでしょうし。



Chris Potter、自分も「化けた」という感覚があったのですが、嵌まった後に、以前にはイマイチと感じていた演奏を聴くと、別に悪く無いじゃん感があります。



テナーサックスが男子的楽器なのかどうかは判りませんが、楽器のサイズから女子奏者が少ないのは事実ですのう。



でも、逞しい系のEric Alexsanderはなんだか苦手で、好きな部類のJoshuaは必ずしも逞しいだけの音色ではない気がしてます。

Potterの何処が最も魅力かというと、Krantzとタイマン張れるテナー奏者だからだったりして。。

TITLE: こちらこそ。。よろしく♪
SECRET: 0
PASS:
crissさま、、

今年もよろしくお願いいたします。



>あっというまの冬休みで、すでに厳しい現実に引き戻され、バタバタしています。お元気でしょうか? 



はい。普段、お忙しい上にストレスたまるお仕事ですよね。

長期の休暇は楽しみなのではないですか?



>  でも今年は市内はあまり雪が降らなかったって聞きましたが。



そうなんです。でも、今日は降りました。

道が大渋滞で、小さな事故のせいもあって三時間近くも車にいたわ。



僕のジャズ(音楽)に関する今年の3つの目標。

>1)ジャズ書籍をすべて電子化



すごい!



>2) CD1000枚をmp3( orAIFF) 化



うむ。。いま、、何枚位なのですか?



>3) ネットワークオーディオプレーヤーの導入



うむ。。。難しい。(爆)



>新譜聴きはほどほどにして、古いジャズをもう一度、聴き返す。温故知新の精神で今年は過ごそうかと思ってます。



偉いなぁ。

わたしはライブも沢山いけそうにないし、、、きっと、このままいってしまうな。

もしも、変化があるとしたら、、それは四月以降です。

どうなるかなぁ。。ちょっと、怖かったりする。まじめに。



では、今年もよろしくお願いいたします。

いつか、ブログサミットいたしましょう。すでに、ツイッターの時代ですが。(爆)

TITLE: そうなんだぁ。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、



>Suzuckさん



はいはい。



>そういればそうでした。

>まだ具体化はしていない模様です。少なくとも今年前半はなさそげかも。



後半に期待しましょう。

できれば、7月、8月は避けたいものです。個人的な都合です。(爆)



>動画サイト、全力で自制してます。サモナイト、楽器を触る時間が全く取れません。



ほんと、「お宝」が山の要にあって。。。。

時間が足りなくなりました!!!



また、あとできまーーす。

TITLE: 三つになったのは1962年・・・
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



Brecker没後に演奏チャンスが増えたというのは・・・まあ、それも一理ありますかねー。

でも、Potterは確実に自力でチャンスを拓いていると思います。自分としては、2004年辺りには、かなりPotterがBreckerに肉薄していると思ってました。



Breckerが逝っておまいさんにチャンスが増えたべさと揶揄したいのはBill Evansとか。。


TITLE: Re:☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆(01/02)
SECRET: 0
PASS:
年始の挨拶忘れてました。今年もよろしくお願いします。

まだポルタル買ってないのですが、久しぶりにここ行ったら大変なことになってました。(動画自粛ってあるから行ってないと思いますが)

Bebo Ferra,Bojan Z, M.P. De.Vito...更に更新されてましたー。

http://www.youtube.com/user/mutsaersjamm" target="_blank">http://www.youtube.com/user/mutsaersjamm



個人的には、音楽関係では、昨年末から信じられないような出来事が数回あって、もっと音楽に触れる時間大切にしなきゃと、思ってるこの頃(年男)です。はい。



ではまた!

TITLE: 寒いですねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、

ずいぶん、長い、、「あとで」になってしまってすみません。



>あ、八木さんの分析を貶める意図は一切ありませんざんす。



はいはい。つうか、、わたしにはそれしかわからないです。

あと、皆さまと違って、演奏することはないので、本当ならば、好きか嫌いでいいのでしょう。。



>スリリングな演奏、美しいボイシング、メチャクチャにワイルドになる瞬間、などに、思わず鳥肌がププププと立ったり、背筋がザワザワザワとなる瞬間を感受できない限りは、生演奏だろうがレコードだろうが、どんだけ詰め込んで聴いても、なんか違うままでしょうし。



わたしの場合は思いこみもある。。。これがやばい気もする。

音楽なので、聴く人なので、、いいなと思えばそれでいいかと。

でも、、できたらへりくつもたまには言ってみたい。(爆)



>Chris Potter、自分も「化けた」という感覚があったのですが、嵌まった後に、以前にはイマイチと感じていた演奏を聴くと、別に悪く無いじゃん感があります。



これも、わかる気がするんだけど、、要はそんなに爆発的な変化ではないんでしょう。

でも、臨界状態になったときには、予測もできない何かが起こるのでしょう。

それで、わたしの心に火がついたのネーー。(笑)



>テナーサックスが男子的楽器なのかどうか



まぁねぇ、グロスマンみたいに頑丈で、凶悪な女子の台頭を望む。

って、それだけじゃないのですが、差別的に感じる演奏する人もいると思うので、これでやめますね。



>Potterの何処が最も魅力かというと、Krantzとタイマン張れるテナー奏者



うむ。。この組み合わせできたら失神しそう。息つくタイミングがつかめなくて!

TITLE: うむ。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま。。

>三つになったのは1962年・・・



ほぉ。。その三年前に生まれたのね!



>Brecker没後に演奏チャンスが増えたというのは・・・まあ、それも一理ありますかねー。



と、、言っていたら、、猛烈にブレッカーが聴きたくなったです。

でも、今日は、ピアノトリオ聴きました。



>でも、Potterは確実に自力でチャンスを拓いていると思います。自分としては、2004年辺りには、かなりPotterがBreckerに肉薄していると思ってました。



ですよねぇ。わかってますよ。

つうか、この方、やっぱりすごく存在感あるんですよ。

ずいぶん前に、Bakida / Nguyen Le Trio ってアルバム聴いたときに心底そうに思った。

http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200508030000/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200508030000/



>Breckerが逝っておまいさんにチャンスが増えたべさと揶揄したいのはBill Evansとか。。



嫌いじゃないけど。。。



って、ことで、遅くなってごめんなさい。

TITLE: ごめんなさいね
SECRET: 0
PASS:
しぶちゃさま、、



>年始の挨拶忘れてました。今年もよろしくお願いします。



こちらこそ、ご挨拶もせずにごめんなさい。



>まだポルタル買ってないのですが、久しぶりにここ行ったら大変なことになってました。(動画自粛ってあるから行ってないと思いますが)



おぉ。。しばらくすると、ウニオンの中古に出てくるって。

東京って、街はそういう便利なところです。はい。



>Bebo Ferra,Bojan Z, M.P. De.Vito...更に更新されてましたー。

http://www.youtube.com/user/mutsaersjamm" target="_blank">http://www.youtube.com/user/mutsaersjamm



って、ベボフェラとダラポルタおデュオだった!

でも、音が、、、でない。うーーっつ。



>個人的には、音楽関係では、昨年末から信じられないような出来事が数回あって、もっと音楽に触れる時間大切にしなきゃと、思ってるこの頃(年男)です。はい。



そうですねぇ。

コジノリさまと一緒に演奏しちゃったりしたものねぇ。

年男なのですね。ほぉ。。

んじゃ、ますますのご躍進を!



お返事が遅くなってごめんなさい。

ポルタルは、はやく聞けるといいね。

ではでは、今年もよろしくお願いいたします。

TITLE: 四年前
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



ほいほい。



>と、、言っていたら、、猛烈にブレッカーが聴きたくなったです。

>でも、今日は、ピアノトリオ聴きました。



本日、祥月命日につき、あっしはMichael Breckerを聴きます。



>ずいぶん前に、Bakida / Nguyen Le Trio ってアルバム聴いたときに心底そうに思った。



そういればChris Potterも参加してましたですな。



因みにレさん、ご存知Paolo Fresu名義での一連のハードボイドド盤も好きなんでがすが、残念ながら一度も生演奏に接してません。

本人名義でなくとも、一度、Terri LyneとかErskineが連れてきてくれないでしょうかね。

TITLE: でしたね。。
SECRET: 0
PASS:
oozstacさま、、なんて、ご苦労な懲りよう。。



>ほいほい。



へいへい。





>本日、祥月命日につき、あっしはMichael Breckerを聴きます。



いかん。。

忘れるところだった。

って、ことで、ランディにいちゃんと一緒に吹き倒してるサムスカンクファンクの大人盤。

イケッ!



>そういればChris Potterも参加してましたですな。



忘れるなよぉ。



>因みにレさん、ご存知Paolo Fresu名義での一連のハードボイドド盤も好きなんでがすが、残念ながら一度も生演奏に接してません。



え、、日本に来てるんだっけ???

呼んで。好きなんだけど。



>本人名義でなくとも、一度、Terri LyneとかErskineが連れてきてくれないでしょうかね。



うむ。。アースキンがいいな。呼んでよぉ。。

TITLE: 温故知新
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



祥月命日にMIchael漬けになった後は、やや慙愧の念にかられつつ(大袈裟)、Michael以外の現役演奏家達を聴いて現世に戻っています。

Antonio SanchezのLive in New Yorkもなかなかようございました。

温故知新であります。



↑解釈が複数ある言葉ですが、ここは、古いものも大事にしつつ新しいのも押えるという意味で、ひとつ。

ま、ホントは良い音楽に古いも新しいもありゃしませんけど。



>うむ。。アースキンがいいな。呼んでよぉ。。



ELBよりは、テリリンのJimiHendrixの方が集客面では見込める気もします。但し、正直、見たいのはELBの方。

TITLE: 温故知新
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、



>Suzuckさん



はいはい。





>Michael以外の現役演奏家達を聴いて現世に戻っています。



マイケルブレッカーって、今でも帰ってくるような気がしませんか?

死後にすぐにでた

Pilgrimage/Michael Brecker

http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200707070000/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/mysecretroom/diary/200707070000/

このアルバムのせいかもしれないけど。。



>Antonio SanchezのLive in New York



そうですねぇ。張り切ってましたねぇ。



>温故知新であります。



>↑解釈が複数ある言葉ですが、ここは、古いものも大事にしつつ新しいのも押えるという意味で、ひとつ。



なんだか、最近、わたしのまわりではこの言葉がよく聞かれます。

確かに、アルバムに関して言えば、膨大な量の新譜をすべて押さえられるわけもなく、、真摯に音楽に向き合えば向き合うほど、この言葉は重要なのでしょう。、、。。



>良い音楽に古いも新しいもありゃしませんけど。



まぁねぇ。

でも、話題に旬はあるんで、ブロガーの悲しき性としては新譜は外せないのよねぇ。

あと、やっぱり、がんばってル今を応援しないと、がんばってる人にはつらいよねぇ。。

基本的に、好きなミュージシャンを応援したいんですねぇ。。





>但し、正直、見たいのはELBの方。



考えたら、、ELBの新譜って、サックス入りだよねぇ。

ここは、一つ、クリポタに入ってもらって、ギターと絡みまくってほしいものです。はい。

と、クランツ&クリポタ入りの情報が、早川さんところで、、あった。

http://plaza.rakuten.co.jp/ventoazul/diary/201101180003/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/ventoazul/diary/201101180003/

TITLE: マイケル
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



>Pilgrimage/Michael Brecker



レビューを拝読して、また目頭が。

Quindectetのライブの映像、NHKは一向に再放送しませんねえ。



>あと、やっぱり、がんばってル今を応援しないと、がんばってる人にはつらいよねぇ。。

>基本的に、好きなミュージシャンを応援したいんですねぇ。。



同時代の人は、なるべく正当に評価して差し上げたいと常々思います。



そして、ミュージシャン自身は、コチラの期待とか予想なんて浅墓なものは裏切って、未だ嘗て聴いたことが無い前代未聞のサウンドを発して欲しいとも思います。特に、そんな場合に、キチンと理解し評価できるリスナーになりたいもんですが、難しい。



>考えたら、、ELBの新譜って、サックス入りだよねぇ。



Stephane Guillaumeでしたっけ、なぎら健壱似の(=_=)



>ここは、一つ、クリポタに入ってもらって、ギターと絡みまくってほしいものです。はい。



レのスタイルは、tpとの相性がベターな気も何となくします。サックスとは音の佇まいがやや被るように思えるので。



>と、クランツ&クリポタ入りの情報が、早川さんところで、、あった。



「Aliso」からさほど経ってないのに、またまた出ましたよねー。目下、届き待ち中です♪



ちょいと興味が起きたので、自分の中では比較的近年のサックスマンとして認識している人達の生年を調べてみました。

David Binney 1961

Mark Turner 1965

Eric Alexander 1968

Chris Cheek 1968

David Sanchez 1968

Joshua Redman 1969

Chris Potter 1971



BinneyはPotterと10こ離れていたのか。

TITLE: 10コですか。。
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、こんばんは。



>Suzuckさん



はいはい。



>レビューを拝読して、また目頭が。

>Quindectetのライブの映像、NHKは一向に再放送しませんねえ。



うーーん。。ちょっと、センチな感じだけど、、

でも、今でも帰ってくるといいなぁ、って、思ってる。

その気持ちは、全然、変わらないよねぇ。あきらめが悪いんですよねぇ。。わたし。現状をちゃんと見極めなくちゃ。。



>なるべく正当に評価して差し上げたい



そうだよねぇ。

全部をフォローできる訳ではないけど、でも、まぁ、誰かを応援することは悪くないでしょう。。



>コチラの期待とか予想なんて浅墓なものは裏切って、未だ嘗て聴いたことが無い前代未聞のサウンドを発して欲しいとも思います。特に、そんな場合に、キチンと理解し評価できるリスナーになりたいもんですが、難しい。



おぉ。そうなんだよねぇ。

つい、あぁだこうだと、言いたくなるけど。。。基本的にはただのファンで通したいものです。

サイン位を楽しみに。



>なぎら健壱似の(=_=)



へぇ。。そうなんですか。

そりゃ、、いかんな。(爆)サックスふきはかっこよくないとな。



>サックスとは音の佇まいがやや被るように思えるので。



ほぉ。。うーーん。。。でも、クリポタ入りが聴きたい。(だって、それが聴きたい)



>「Aliso」からさほど経ってないのに、またまた出ましたよねー。目下、届き待ち中です♪



うーーん。。。どうも、、リーダーがなぁ。。。



>David Binney 1961

>Mark Turner 1965

>Eric Alexander 1968

>Chris Cheek 1968

>David Sanchez 1968

>Joshua Redman 1969

>Chris Potter 1971



うん。クリポタ一番年下じゃん。

なんか、度胸がいいせいか、、もっと、年上な感じがしますよね。



>BinneyはPotterと10こ離れていたのか。



10コだねぇ。。。

つうか、クリポタくんは、、40歳ですネ♪

TITLE: 40前後が強い
SECRET: 0
PASS:
>Suzuckさん



>でも、今でも帰ってくるといいなぁ、って、思ってる。

>その気持ちは、全然、変わらないよねぇ。あきらめが悪いんですよねぇ。。わたし。現状>をちゃんと見極めなくちゃ。。



Michael Breckerの死には、他の物故者に対しては抱いたことがない悲しみが湧くんだす。

思えば、この種の音楽に興味を持って以来、Michaelを中心軸に据えて自分のテイストの領域を広げてきた気がします。

KrantzだってMichaelバンドで初めて生で観て、ぶっ飛ばされたのだったし。

自分自身の重要な一部を失なったように感じているのかもしれません。



>つい、あぁだこうだと、言いたくなるけど。。。基本的にはただのファンで通したいもの>です。

>サイン位を楽しみに。



あっしが自分では評論ができない理由は、恐らくこの辺りにあります。

他人が書いた良質なものを読むのは好きなので、評論を否定する意味にはとらないでくだせえ。



>サックスふきはかっこよくないとな。



Potterは、初期からサラリーマン風ですが、音に嵌まった後は、そんな佇まいもかっこよく見えます。

結局、ミュージシャンは音が最重要であり、妙にイケてる風貌のプレーヤーの出音がイモだと余計に惨めだったりして。



>でも、クリポタ入りが聴きたい。(だって、それが聴きたい)



れれれ。



>うーーん。。。どうも、、リーダーがなぁ。。。



Binneyも悪くないんですけどねえ。あっしも、微妙に嵌まりません。



>うん。クリポタ一番年下じゃん。

>なんか、度胸がいいせいか、、もっと、年上な感じがしますよね。



Seamus Blakeが1970生で、Potterのいっこ上。

いずれにせよ今現在、40歳前後のサックスマンには強いのが揃ってますねえ。



「Yardbirds三大ギタリスト」みたいに、集中して出現するってことがあるのかもしれませぬ。

TITLE: ごめんねー
SECRET: 0
PASS:
catszooさま、、



>Suzuckさん



はい。お返事遅くなりました。



>Michael Breckerの死には、他の物故者に対しては抱いたことがない悲しみ。



そうなんですよねぇ。

わたしなんて、本当にCD聴いたことがあるだけで、ライブも一回だけなのにな。。



>Michaelを中心軸に据えて自分のテイストの領域を広げてきた



なるほど。自分のとても大切な部分なのよね。

今の自分が成り立つにあたって、親兄弟がそういう部分で重要であるのと同じような感じですよね。



>評論を否定する意味にはとらないでくだせえ。



私の場合、評論ではないから、つうか、出来ないから、、気にしなくてよーございます。



>Potterは、初期からサラリーマン風ですが、音に嵌まった後は、そんな佇まいもかっこよく見えます。



そうなんだけど、、でも、あの普通にしてると結構ずぼらで間抜け風な風貌も、、

私には、なんだか、かっこいいのだ。(爆)



>妙にイケてる風貌のプレーヤーの出音がイモだと余計に惨めだったりして。



そうなんだよねぇ。

でも、女性なら許されちゃったりしてるでしょうがぁ。



>Binneyも悪くないんですけどねえ。あっしも、微妙に嵌まりません。



すっごく、小さな声で、、同感。



>40歳前後のサックスマンには強いのが揃ってますねえ。



うーーん。。

還暦のクリポタはどうなってるのだろうか。。



>「Yardbirds三大ギタリスト」



そういえば、、

大昔、お金持ちの同級生のにいちゃんのLPでジェフベック聴いたのが、ギターリストの事始めだす。

まさか、還暦スギタベックを生で聴けるとは思ってなかった。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆2011年 みっつの願い (*^_^*)☆:

« ★すずっく2010 その2★ | トップページ | Follow the White Rabbit / Yaron Herman Trio »

無料ブログはココログ