2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« Scenes From A Dream / Chris Minh Doky | トップページ | それは偶然ではない。。 »

2010年11月22日 (月)

少しだけ、、クリスマスな日々。。



昨夜の「Mori・Fabio・Duo」は、デュオならのおもしろさを堪能し、しかも、琴線溢れるメロディ満載、素晴らしい演奏、ハプニングも含めてほんとうジャジィーな夜だった。。。
と、今日も、山形OCTETで、ライブがあるのですね。ライブの話題はまたあとで。。♪

本業である(爆)クリスマスコレクターの話題を、、いくつか。
今シーズン入荷は、なんだか、ビージー・アデール絡みになってました。(汗)
マイ・ピアノ・クリスマス /ビージー・アデールを買いました。このお方、有名と言えば、、有名らしいのだ。
とにかく、売り上げナンバー1らしい。
テーマを丁寧に、そして、オーソドックスながらジャズの演奏としてもきちんとしてるところがうけたようです。で、そういうピアノですから、既にクリスマス関係のアルバムだしていて、たぶん、、今回、、日本版のアルバムは、過去の彼女のクリスマスアルバムから1曲抜いて、彼女が参加したクリスマスアルバムから3曲たして、達郎ハンのクリスマスイブをプラスしたもの。。。。うーーん。。。さすがだ、、。

持ってなかったので、まぁ、いいのだが、、
この時一緒に入荷した、
Christmas Time Is Here / Jaimee Paul
このボーカルのおねえさまは、アデール全面参加のアルバムがあって、今回もアデールが顔だしてる。
Cool Jazz Christmas / Leif Shires
トランペット&フリューゲルのLeif Shiresは、Jaimee Paulの旦那さま。
どちらのクリスマスアルバムも、JACK JEZZROがプロデュース。もちろん、アデールのプロデュースも彼らしい。つう事で、今シーズンはきっと素敵なクリスマスを迎えられるのは、JACK JEZZROなんじゃないかしら。

Many Times, Many Ways / Halie Loren
Halie Loren (vo),Matt Treder (p)
去年あたりから、ブレイクしちゃった、女性ボーカルのおねえさま。。
青い影が大好きなので、そちらのアルバムも聴いたのですが、青い影に私の思い入れが強すぎて、そっちは悪くないんだけどなぁ。。って、、、。好きな人、ごめんなさい。
でも、声は好きだなぁ。。と、デュオだし、クリスマスアルバム日本版を買いました。
こっちが好きだな。(爆)少し、お色気過剰なところもあるけど、それはわたしが女性だからでしょう。。
大人のムードたっぷりな、20代じゃ。。

つう事で、金澤のお菓子を食べました。。
YUKIZURI(雪吊り)


サクサク、パイ生地&あまずっぱいジャム?がサンドされたお洒落なお菓子。
ネイミングも素敵。。
金澤の冬の風物、雪吊りに因んだのですね。ル ミュゼ ドゥ アッシュのパティシエ辻口博啓さんの美味しいお菓子でした。素敵なご夫婦にいただきました。まるで、雪兎みたいな人達だったな。


★今日かけてた音楽★

Toots Thielemans / European Quartet Live
Toots Thielemans (hca)、Karel Boehlee (p, synth)、Hein Van de Geyn (b)、Hans van Oosterhout (ds)
御年、88歳のトゥーツ・シールマンスのライヴ。共演は、ヨーロッパジャズトリオに初代ピアニスト、Karel Boehleeのトリオ。オランダの素晴らしいメンバーとの枯れた枯れた味わいの、トゥーツ・シールマンスの世界は、わたし的寒さよけ、防寒具、、手編みのあったかマフラーでっす。寒くなって来た、雪国の住人に必需品。(笑)

明日も、おやすみですね。
皆さま、ゆっくりできますように。我が家は、また、、冬の準備です。

んじゃ、退散♪


« Scenes From A Dream / Chris Minh Doky | トップページ | それは偶然ではない。。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:少しだけ、、クリスマスな日々。。
SECRET: 0
PASS:
今晩は。私は今日も休みでです。

新潟は楽しそうですな。冬のジャズストリートに行こうかな(笑)。

TITLE: Re:少しだけ、、クリスマスな日々。。(11/22)
SECRET: 0
PASS:


はい!

今頃は

OCTETで熱い演奏がでしょう

誕生日だからと

仕事サボって行こうかなあとも思いましたが

やはりそれは出来ませんでした

それに限定23名なんですよね

予約していないので

入れなかったかも






TITLE: なんとここで、あのおばあちゃんの名前が・・・
SECRET: 0
PASS:
ど~もッス。

このブログでビージー・アデールの名を目にする

は・・・・



実は、ず~と前から、CDbabyでJazzみてると彼女の

作品が出るわ出るわ・・・何の気無しに聴くとこれが、

一点の曇りのないカクテルピアノで、でも、とても素敵。

そしたら、山野楽器で売り上げNo1とかなんとか。

アヴァンギャルドのアの字もないけど、自分が、将来、

蕎麦屋をやるなら、絶対、彼女のCDをBGMにします。

繁盛間違いなし!とかなんとかいいながら、今はまだ、

買わないな~

でも、達郎に引かれて日本盤買うかも・・・・

TITLE: 今日は荒れてます
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、おはようございます。



>今晩は。私は今日も休みでです。



そうですか、連休があるとゆっくりできますよね。



>新潟は楽しそうですな。冬のジャズストリートに行こうかな(笑)。



住めば、、天国。自分の住んでいるところが一番たのしいとところと、、と、思っています。

冬の新潟もいいですよ。

TITLE: OCTET
SECRET: 0
PASS:
key-sanさま、、お久しぶりです。

反応、嬉しいなぁ。



>はい!

>今頃は

>OCTETで熱い演奏がでしょう



うん。きっと、盛り上がったと思うんですけど。

山形のお友だちのご報告を持ってますわ。



>誕生日だからと

>仕事サボって行こうかなあとも思いましたが

>やはりそれは出来ませんでした



あ、お誕生日ですか。

おめでとうございます。

お仕事は、、なかなか、おやすみできませんよね。

残念でした!



>それに限定23名なんですよね

>予約していないので

>入れなかったかも



そう、予約はしておいたほうがいいと思いますよ。

でも、電話で聞くのが一番ですね。

わたしもOCTETの詳しいことまではわかりませんが。。

でも、行ってみたいです。行ってみたいところが、、沢山あるのです。はい。

TITLE: だって、クリスマスだモン
SECRET: 0
PASS:
がいこつさま、、わたしも、、ちょっと意外な気がしました。



>ど~もッス。

>このブログでビージー・アデールの名を目にする

>は・・・・



そう、ピアノトリオのオーソドックスなところ、、最近、開拓してないものですから。

でも、クリスマスシーズンは、太っ腹です。(笑)





>実は、ず~と前から、CDbabyでJazzみてると彼女の

>作品が出るわ出るわ・・・何の気無しに聴くとこれが、

>一点の曇りのないカクテルピアノで、でも、とても素敵。



なるほど。

ピアノの美しいところに敏感ながいこつさまらしい表現で素晴らしいな。



>そしたら、山野楽器で売り上げNo1とかなんとか。



そうなんだ。そこで、一番だったのね。

なんか、わかる気がする。



>アヴァンギャルドのアの字もないけど、自分が、将来、

>蕎麦屋をやるなら、絶対、彼女のCDをBGMにします。



蕎麦屋さんって、ジャズ流してるところ、、多いよね。

三軒続けてそうだった。。



>繁盛間違いなし!とかなんとかいいながら、今はまだ、

>買わないな~



うん。まだ、あなたの場合、、先ですよね。

ディズニーのクリスマス、とか、すすめちゃう。(笑)



>でも、達郎に引かれて日本盤買うかも・・・・



だけど、達郎さまが唄ってるわけじゃ、、ないんですよ。

って、わかるわね。ファンって、大変だよねぇ。。♪

TITLE: 巨匠です
SECRET: 0
PASS:
久し振りです・・・あ・・書き込みが・・



巨匠のライブ・スーパーショットを「ねこや」にデータで届けておきます。

煮るなり焼くなり好きなようにしてください!!

(データが重いので、UPするときはサイズダウンしてくださいね)



ほんと「Mori・Fabio・Duo」最高だったね!!

お客さんとミュージシャンの距離も近く、素晴らしいアコースティックライブだったね!!!

TITLE: おぉ。。
SECRET: 0
PASS:
sabuさま、、みずから、、言ってしまいますか。(笑)



>久し振りです・・・あ・・書き込みが・・



はいはい。ネットしてたの?





>巨匠のライブ・スーパーショットを「ねこや」にデータで届けておきます。



えぇ。。。

一枚くらい、ねっとメール便速達で。(笑)



>煮るなり焼くなり好きなようにしてください!!



そういう、、こと、できないんだよねぇ。

宝のもちぐされになりそうだ。。でも、もらう。(爆)



>(データが重いので、UPするときはサイズダウンしてくださいね)



そういうこと、、わからんのよねぇ。。





>ほんと「Mori・Fabio・Duo」最高だったね!!



これは、感動もんでしたね。



>お客さんとミュージシャンの距離も近く、素晴らしいアコースティックライブだったね!!!



ほんと、すぐ目の前で。。

どっきどき。おとなりのストレートな反応もたのしかったです。

あ、、写真もたのしみです。おもいだした。。(笑)

ありがとうございます!

TITLE: こんにちは
SECRET: 0
PASS:


ヤンソンのCDが売り切れてしまっていたとき

代わりに『ビ-ジ-・アデ-ル』の新譜が

たくさん並んでいて

試聴したら

美しいこと!

『マイ・ピアノ・ジャ-ニ-』を買ったわたしです。

クリスマスアルバムも出る?出た?のですね。

この方 日本盤に必ず 日本のミュ-ジシャンのボ-ナストラックをいれてくれますね♪

百恵さんとか

わたしが買ったのには 聖子ちゃんの

『スウィ-ト・メモリ-』が入っていたよ♪

すごく聴きやすいので Jazz初心者なわたしはビ-ジ-・アデ-ル 気に入りました*

森さんは もうスウェ-デンに帰ってしまったかな…

しつこいけど

ほんと 素敵なライブでしたね♪

ファビオさんの奥様のように 影で優しく支える妻に来年はなりたいな…とも思っちゃいました。

(*^_^*)アハハ

TITLE: 金沢:マーリンさま ありがとうございました!
SECRET: 0
PASS:
Suzuck姉貴に諭されました・・「お二人は富山~じゃなくて、もっと遠い金沢からの弾丸ナンジャゾ!」と。本当に遠路、感謝感激です。次回は”冬の新潟ジャズストリート”へのお越し、お待ち申し上げます。弾丸じゃなく最後のジャムセッションまでどうぞ!(笑)

金沢YUKIZURI兼六園、若き日の思い出の地です・・内灘を巡り”もっきりや”でJAZZに浸り、雪の兼六園~浅野川沿いを漫ろ歩く・・うん十年前の成就出来なかった恋路三重行、久々想いを致しました=酔いざましの「葛きり」の味と共に。あ、自身のHP掲示板上では書けないことを、Suzuck姉貴のページ汚し・・ごめんなさい! 基、See You Again!

TITLE: マーリンさま
SECRET: 0
PASS:
マスターがお返事してるので、、

わたしは、また、あとで、、お返事書きますね。

いつも、ありがと♪

TITLE: 花村マスタ-さま
SECRET: 0
PASS:


すずっくさん ペ-ジお借りします。

花村マスタ-さま

こちらこそ ありがとうございました。

良い席で 楽しませていただき

お店の雰囲気もステキで また いつか 行きたいなと思っています♪

主人も よろしくとのことです。

TITLE: アデール
SECRET: 0
PASS:
マ-リンさま、

アデールって、マーリンさまがコメントしてくださったときには、何処かで名前みたなぁ、、って、思ったけど、、。





>ヤンソンのCDが売り切れてしまっていたとき



>美しいこと!

>『マイ・ピアノ・ジャ-ニ-』を買ったわたしです。

>クリスマスアルバムも出る?出た?のですね。



うん。でた。

日本版は、たぶん、合体CDなんだと思います。

そして、達郎さまのクリスマスイヴ。



>わたしが買ったのには 聖子ちゃんの

>『スウィ-ト・メモリ-』が入っていたよ♪



きゃぁ。。いいわねぇ。

目が潤みますよねぇ。。。





>すごく聴きやすいので Jazz初心者なわたしはビ-ジ-・アデ-ル 気に入りました*



はいはい。



>森さんは もうスウェ-デンに帰ってしまったかな…



そう、あの後、山形で、次の日成田を発ったはずです。



>しつこいけど

>ほんと 素敵なライブでしたね♪



はい。。。



>ファビオさんの奥様のように 影で優しく支える妻に来年はなりたいな…とも思っちゃいました。

>(*^_^*)アハハ



彼女、すごく素敵な女性なのですよ。

しかも、頭もいいのだ。

わたしより、ずっと、年下なんだけど、、でも、すごく丁寧に何でも教えてくれます。

きっと、誰にでもそうなんだと思いまーす。

見習いたいものです。はい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ、、クリスマスな日々。。:

« Scenes From A Dream / Chris Minh Doky | トップページ | それは偶然ではない。。 »

無料ブログはココログ