2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« Fred Hersch plays Jobim / Fred Hersch | トップページ | 9月は9月の風が吹く。。 »

2009年8月30日 (日)

この世の終わりに。。

AX
この世の終わりに。。
では、なくてぇ。。。この夏の終わりに。。♪(笑)

今日は、まず、、一言!
選挙にいってきましたかぁ

さて、、恩田陸さまの本を読んでいると、昔、、大好きだったレイブラッドベリの本を読み直したくなりまァす。
ブラッドベリはファンタジーって分野の人なのかな。。
彼の世界は常に霧の中、、って、感じなんですよね。
いつも、死者の国へに繋がっています。
長編もありますけど、基本的には短編小説、、、多くの短編小説を断片的、伏線的に繋げていて、、不思議な国を構成していきます。ちょっと、恩田さまの世界に通じるものがありますよね。。

夏が終わる頃に郵便受けに届いた一冊。
それは、ジャズ批評 151号です。

今回の特集は、トミーフラナガン&デュークジョウダン。2人とも、日本ではとても人気のあるピアニストです。
デュークジョウダンは、やっぱり、あれですよねぇ。。
何たって、クリスマスメロディが流れますから。(爆)
トミフラも随分私の好きだったアルバムに参加していてとても驚きました。
ペッパーが晩年になって、初めて自分の車を手にしたとき、、そのうれしさのあまりに「Red car」って作ったそうですが、、
我々のスター達は、金銭的にはなかなか大変のようでして、、
トミフラも初めて自分のカメラを持ったのも、初めて自分のプレイヤー持ったのも、、
日本のファンのおかげだったようです。。。

特集以外も、一見、、雑多感のある見出しなのですが、、その一つ一つの中味はなかなか濃いですよねぇ。。わたくしの頁以外はね。(爆)

個人的にはブログがリンクしている、ジャズ&オーディオ通信(from USA)の佐藤さまのクリスチャンジェイコブへのインタビューを興味深く読みました。
佐藤さまはアメリカはカリフォルニアに在住しておりまして、そのフットワークの軽さと豊富な知識、、しかも、常に紳士にネット上でも接して下さるお方です。
以前に、ご自身のブログで、もしも、インタビューしてほしいミュージシャンがいたら、、書き込んでみてね、って、書いてましたが。。
日本でも人気の高い、クリスチャンジィコブへのインタビューとは、、お目が高いですよね。。

で、、今回も、わたくしの頁は、、妙に軽くて、、ヤッタネェ。。って、感じです。
お仲間の「いっきさま」「高野さま」、今回も独自の路線を突き進んでおりますね!
そう。。いっきさまとは、、文章の中で共にでコルトレーンって、言う名前がありました。
なんだかんだと、、コルトレーンって、わたくし的には神様です。

神様といえば。。わたくしのジャズギターの神様は、、ウエスモンゴメリーです。
ウエスといえば、、オクターブ奏法。で、、彼は全て親指で弾いていたんですよね。
親指ピッキング?って言うんだヶかな?
先日、聴いたギターの三浦さんは、、基本はピックで弾きますが、オクターブ奏法になるとピック握りこんで、親指ストロークでした。こういうのって、みているだけでもワクワクしますよねぇ。。その真剣なお姿だけ拝んでいても、ハードドライビングな感じが致します。
そう、、もう一人の神様、パットマルティーノがエリックアレキサンダーとコットン倶楽部にきます。10月だったかな。。ギター、オルガン、ドラム、サックス。
そのまま新潟に来ないかなぁ。。♪

夏が終わる頃に郵便受けに届いた一枚。
それは、放し飼い + @オルガンジャズ倶楽部(8/20)です。



今回も、いろいろ凝った制作となっているようです。
もう、東欧から直輸入なんだからねぇ。(爆)
あの「早瀬」が緊張しまくった、約三時間ほどが、、キッチリ、録音されてる、、って、わけだ。(爆)
早瀬くんは、百戦錬磨の強者ですが。。まぁ、、「あがる」ことだって、、あるんだなぁ。(爆)
中味は別の日にネ!



★今日、ちょこっとだけ、、かけてた音楽★

Lift/Chris Potter Quartet
中年音楽狂さまが、えらく萌え燃えしてた一枚。
そう、、アンダーグランドのメンバー出なくても、こちらでもいいのだよ。
今、、聴いても、ホントかっこいいのだ。
わたくしの興奮ぶりは、、これね!
そういえば、、早瀬の自慢は、ここにクリポタが演奏している7,5を演奏したのは、日本じゃ放し飼いが最初だって、こと。。
まぁ。。他の人達は、こんな変態曲、、見向きもしなかっただけだな。(嘘)

In Search Of Lost Time/Lars Jansson Trio
日本で、クリポタとヤンソンの両方のファンはわたくしくらいだろう。。
って、豪語してたんだけど。。最近は少し増えてきた。(爆)
実は、秋の初めに、、つうか、、9月の初めに日本にツアーで来日します。
しかも、このオリジナルのメンバーで。
以前は、スカンジナビアンコネクションで森さんのベースで演奏してたのですが、今回は違うのですね。
行きたいな。。って、思いながら、やっぱ、難しいのですよね。。
お祝いなど、、いろいろ重なってお出かけが多いのです。

と、、言うことで、お休みはいかがでしたか?
明日は、、本当に8月最後の日ね!
んじゃ、退散♪



« Fred Hersch plays Jobim / Fred Hersch | トップページ | 9月は9月の風が吹く。。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:この世の終わりに。。
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。

選挙はもちろん行ってきましたよ。ジャズ批評も読みました。頑張ってますね。

TITLE: あかしやさま、、
SECRET: 0
PASS:
こんばんはあ。

新潟は民主党の圧勝でした。あっけなかったね。

って、全国ででしたね。。実は、今日は用事があって、期日前に投票しました。

でも、用事が消えてしまいました。

ジャズ批評を読んでくださって、、ありがとうございます。m(__)m

TITLE: どうもです。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま。こんばんは。



トラバありがとうございました。

私も後ほどトラバさせていただきます。



選挙は山梨も民主圧勝です。

ほんとあっけなかったですね。



ジャズ批評ブログ・ウォーキングにコルトレーンつながりがあったとは気付きませんでした。

マイケルのメカニカル・フレーズのもとになったコルトレーンは私も好きです。精神性がダサイという話もありますが、当時を知らない私にとって、コルトレーンの演奏は熱くしつこいかもしれないけれど、カッコいいんです。



クリポタの『リフト』はいいですよね~。

私はこれでクリポタに開眼しました。

最初の「ひゅろひゅろ」が、悪霊の息づかいって表現は面白いですね。

私は壊れたプッシュホンだと思っていました(笑)。で、クリポタはじめメンバーみんな壊れちゃっているんですよ(笑)。

バラード《ステラ・バイ・スターライト》の濃いめのテナー・ソロも好きです。



>ここにクリポタが演奏している7,5を演奏したのは、日本じゃ放し飼いが最初だって、こと。。



これを演奏した最初のバンドって凄いですね(笑)。



私もラーシュ・ヤンソンは好きですよ。

TITLE: おはようございます。。
SECRET: 0
PASS:
いっきさま、朝起きたら、TVがついたままになってました。



>すずっくさま。こんばんは。



はい。おはようございます。



>トラバありがとうございました。



すみません、とりあえず、トラバ、ってヤツでした。(笑)



>選挙は山梨も民主圧勝です。

>ほんとあっけなかったですね。



うん。歴史的圧勝だそうです。

保守王国新潟でも、1議席もとれなかったんですぜぇ。



>ジャズ批評ブログ・ウォーキングにコルトレーンつながりがあったとは気付きませんでした。



まぁ、無理矢理繋げてみました。(爆)



>マイケルのメカニカル・フレーズのもとになったコルトレーンは私も好きです。精神性がダサイという話もありますが、当時を知らない私にとって、コルトレーンの演奏は熱くしつこいかもしれないけれど、カッコいいんです。



へぇ。。

ダサイ、ッテ、思ったことは一度もないです。

わたくしごときが語ることではありませんが、、。。

わたくしのこの雑食な趣味嗜好をみているとおわかりなように、、

これじゃ、だめ、とかってこだわりはほとんどないのですが、、

やっぱ、耳と頭だけでなくて、身体の奥まで届く音楽が、、良いなぁ。。

と、、言うことで、コルトレーン大好きです。

って、ことで、クリポタも大好きです。(爆)





続く。。

TITLE: 続き。。
SECRET: 0
PASS:
>クリポタの『リフト』はいいですよね~。

>私はこれでクリポタに開眼しました。



そう。。そういう人多いのですよね。

やっぱ、、この続きも必要だよねぇ。。



>最初の「ひゅろひゅろ」が、悪霊の息づかいって表現は面白いですね。

>私は壊れたプッシュホンだと思っていました(笑)。で、クリポタはじめメンバーみんな壊れちゃっているんですよ(笑)。



はいはい。

そういう見方も考えられますね。



>バラード《ステラ・バイ・スターライト》の濃いめのテナー・ソロも好きです。



またァ。。そういうこと言うと、、

かけたくなってしまうじゃないですか。。(爆)





>これを演奏した最初のバンドって凄いですね(笑)。



そう。。

ホランド閣下のプライムディレクティブとかもやっておりました。

最近、飽きちゃったみたいだけど。。。

何かネ、曲の完成度あがると、、この人達ねぇ。。飽きちゃうんだよねぇ。。(爆)

それって、プロだったら、おしおきなんだけど、

サラリーマンな人達何で、、勘弁してやってます。(爆)



>私もラーシュ・ヤンソンは好きですよ。



・・・・・。

マジですか。。?本当ですか??来日しますよね。



ありがとうございました。

TITLE: Re:この世の終わりに。。
SECRET: 0
PASS:
クリポタきちゃいました!お先にすんません。

TITLE: 8月もお・わ・りっ。
SECRET: 0
PASS:
田中さま、こんばんは。

クリポタの閣下との新譜ですか?

わたくしのところには、今日、出荷の遅れのメールが入りましたけど。。

HMVですよね??

生む。。なんでかしら??

楽しみにはしてますが。。

TITLE: 本当です。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま。こんばんは。



>朝起きたら、TVがついたままになってました。



わははっ。

今回の政権交代にはやっぱり興奮するものがありますよねっ。

遅くまでTVを見ていたお気持ち、よ~くわかります。

山梨も保守王国と言われ続けていたのですが、今回の選挙で民主党だけになってしまい、参議院も含め自民党議員がいなくなってしまいました!

驚きです。



ラーシュ・ヤンソンについて。



>マジですか。。?本当ですか??来日しますよね。



本当ですよ。

寺島さんに感化されて、一時期はピアノ・トリオを結構買いました(笑)。

NYダウンタウンばかり聴いているわけではありませんよっ。私もかなり雑食です(笑)。

ヤンソンのアルバムは『アイム・ザット』と『ア・ウインドウ・トワーズ・ビーング』の2枚しか持っていないので、熱烈なファンとは言えませんが・・・。



来日しますね。

ヤンソンのホームページ(あったんですね)を今確認しました。12日の吉祥寺サムタイムへなら行けなくもないですが、きっと混むんでしょうね~。今回はパスかなっ。

TITLE: 初めまして(でしょうか?)
SECRET: 0
PASS:
偶然見つけてしまったのですが…偶然にも最近恩田陸さんの著書を読みまして、偶然にも先ほどジャズギターの神様のLPを2枚聴いていたのでコメントせずにはいられませんでした。

聞いた話では昨年長岡市某所にて八木ブラ様方のLIVEでニアミスしていたそうで。。。

僕はJAZZについて深く語れるほど詳しいわけではありませんが…プレイヤーもオーディエンスも楽しめて、JAZZ文化も地域も活性化出来たらいいなと思いつつちょこちょこと動いています。

もちろん場所や機材等を提供する側も含めて、誰もが喜ぶ形でJAZZというものが栄えてゆけば、と思います。

いつか何処かの会場でお会いしましょうね。

あ、あともちろん投票はしてきました!(笑)

TITLE: 二枚あれば。。
SECRET: 0
PASS:
まぁ、、許す。。(笑)



いっきさま、、おはようございます。

9月になりましたね。





>すずっくさま。こんばんは。



はい。



>遅くまでTVを見ていたお気持ち、よ~くわかります。



うん。でも、みてたのはわたくしではないですヨン。



>今回の選挙で民主党だけになってしまい、参議院も含め自民党議員がいなくなってしまいました!

>驚きです。



あらまぁ。。

って、わたくしも驚いたのです。

しかも、新潟県、民主党そのものへの支持率も結構高いのです。

仏の顔も、、って、言いますが、、

比較的温厚と思われる優しい新潟県人も、、かなり、、怒ってるのかな。。って、感じ。

でも、「キツーーイ、おしおき」くらいな、、感じなんだろうか。。



>本当ですよ。

>寺島さんに感化されて、一時期はピアノ・トリオを結構買いました(笑)。



寺島さん、、文章、、インパクトはあるんですが、、、

他人なので、誰でも趣味が一緒ではないんですが、何か、基準がつかめないんで。

例えばねぇ。。ナリーさんとか、☆五つはもちろんなんだけど、☆一つや☆二つだと、結構、わたくしには向いてるの。

あ、ナリーさん、☆一つだわ、、買うぞぉ。。みたいなのが分かつんだけど。。

寺島さんはわたくしには、、それがつかめないから。



>ヤンソンのアルバムは『アイム・ザット』と『ア・ウインドウ・トワーズ・ビーング』。



お金を出して買って下さったのでしょうから。

とりあえず、合格。(爆)



>12日の吉祥寺サムタイムへなら行けなくもないですが、きっとむんでしょうね~。今回はパスかなっ。



あそこ、入れ替えないでしょ。

だから行きたかったんだけど。。その日は、お祝いなのです。パーティ(懇親会か??)があるんだ。。なぁ。。



どうも、、ありがとうございました。

TITLE: そうなんです。、
SECRET: 0
PASS:
シンフォニーさま、、お初のコメントありがとうございます。

同じ、新潟の方は、、緊張しますです。はい。



>偶然にも最近恩田陸さんの著書を読みまして、偶然にも先ほどジャズギターの神様のLPを2枚



え。。シンフォニーさま、LP世代ではないですよねぇ。。

ジャズ喫茶で聴いたのかしら。

恩田さまは、ただいま、マイブーム、ってヤツです。(笑)



>聞いた話では昨年長岡市某所にて八木ブラ様方のLIVEでニアミスしていたそうで。。。



はい。

シンフォニーさまは、さえこ姫のとなりでしたよね?

わたくしはしっかり覚えてるんです。

しかも、、あの後、ジャズイン新潟さまの掲示板に素敵なコメントもいれてくださって。。♪どうも、ありがとうございました。



>僕はJAZZについて深く語れるほど詳しいわけではありませんが…プレイヤーもオーディエンスも楽しめて、JAZZ文化も地域も活性化出来たらいいなと思いつつちょこちょこと動いています。



えらいなぁ。。

わたくしは、いつも自分のことばかりです。

自分が楽しいことしか、、考えてない、、困ったヤツです。

でも、ジャズでいろんな人と繋がっていけるのは、とっても嬉しいです。

人に迷惑かけない形で、自分がすごく楽しいと思えることで、他の人もすごく楽しい、、そんな関わり方で、、ジャズで繋がっていけると良いなぁ。。



>もちろん場所や機材等を提供する側も含めて、誰もが喜ぶ形でJAZZというものが栄えてゆけば、と思います。



はいはい。

がんばってくださいねー。



>いつか何処かの会場でお会いしましょうね。



ありがとうございます。

いつも、地味ィィ。。。に、ひっそりライブ聴いてますから。。

なかなか、発見できないかもしれません。

でも、わたくしが覚えてますから。。たぶん、大丈夫。(笑)





>あ、あともちろん投票はしてきました!(笑)



はい!

TITLE: 度々失礼します。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさま。



寺島さんのセンスに関して。私の推論。



>何か、基準がつかめないんで。

>寺島さんはわたくしには、、それがつかめないから。



(1)オーディオ的に、シンバル「ジャーン」、ベース「ズンズン」があれば良い。

(2)アルバム中1,2曲気に入った演奏があれば良い。

(3)良いメロディーは哀愁のラテンタッチ。(最近私はこの手のやつが良いと思えません。)



のどれか1つにひっかかれば、片っ端から推薦しているように思えるので、それが支離滅裂感(笑)につながっているのではないかと、私は考えます。



普通の人は、アルバム全体をとおしてのジャズマンの個性や雰囲気で判断すると思うのですが、そうじゃないんですよね。



寺島さん推薦盤を買って、私もかなりはずしました。

今では寺島さん推薦盤ほぼ買いません(笑)。

今そっち方面に興味がないというのもありますが・・・。



<追伸>

ホランド/クリポタは私もHMVに予約を入れておきましたが、出荷遅れのメールがきました(涙)。

TITLE: Re:この世の終わりに。。
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。この世のおしまいにならずよかったですね(笑)。9月に入ってすでに2日。無事つきましたので。ありがとうございました。

今日はもう遅いので明日あたりからゆっくり聞きます。

TITLE: いえいえ。。ごめんなさいね。
SECRET: 0
PASS:
いっきさま。。お返事遅くなりました。

なんだか、ばたばたしてますです。



****************

(1)オーディオ的に、シンバル「ジャーン」、ベース「ズンズン」があれば良い。

(2)アルバム中1,2曲気に入った演奏があれば良い。

(3)良いメロディーは哀愁のラテンタッチ。(最近私はこの手のやつが良いと思えません。)

****************





すげぇ。。把握してるんですねぇ。。

ファンじゃん!!!(爆)





>寺島さん推薦盤を買って、私もかなりはずしました。



これは、わたくしは大丈夫!

わたくし、、基本、フロントのゴリゴリ、ブリブリ、うねうね好きナモンで。。たぶん。。あわないモン。

哀愁メロディは好きなんですけど。。ねぇ。

まぁ。。マイペースで、、友達の情報&自分のカンで。。買ってます。



>ホランド/クリポタは私もHMVに予約を入れておきましたが、出荷遅れのメールがきました(涙)。



ねぇ。。何も考えずに、アメリカ本土から飛ばしたいものです。。

まぁ、待ちますけどねぇ・・。



と、お返事遅くなってごめんなさいね。

TITLE: こんばんはぁ。。
SECRET: 0
PASS:
千の風さま。。



>こんばんは。この世のおしまいにならずよかったですね(笑)。9月に入ってすでに2日。無事つきましたので。ありがとうございました。



はいはい。

ご丁寧にありがとうございます。。

気に入るといいのですけど。。



>今日はもう遅いので明日あたりからゆっくり聞きます。



気が向きましたら、感想なんぞ。。♪

やはり、11月は来られそうにないのですか??

TITLE: お久しぶりです♪
SECRET: 0
PASS:
拙ブログへのコメント&TB、ありがとうございました。それに記事でのリンクまで。日本は総選挙で盛り上がっているんですね。最近ケーブルTVの変更で日本の番組が見られなくなったので、すっかり浦島太郎状態です^^;。

TITLE: こちらこそ、、ご無沙汰ですぅ。
SECRET: 0
PASS:
jazzaudiofanさま。。



>拙ブログへのコメント&TB、ありがとうございました。それに記事でのリンクまで。



はいはい。



>日本は総選挙で盛り上がっているんですね。最近ケーブルTVの変更で日本の番組が見られなくなったので、すっかり浦島太郎状態です^^;。



あれれ。。

それは、ちょっと寂しい気分ですよねぇ。

次回、ご実家に帰るご予定は何時なのでしょう。。ね。



日本の話題には浦島太郎だとしても、アメリカの話題はばっちりですよねぇ。。

カリフォルニアって、他にどんなジャズミュージシャンがいらっしゃるのでしょう。。

これからも、楽しみにしてますね!

TITLE: 国内仕様盤で登場しました
SECRET: 0
PASS:
Suzuck 様 & スティーヴ・キューン『モストリー・コルトレーン』(ECM)に「びび~んと」来た皆様



>で、、今回も、わたくしの頁は、、妙に軽くて、、ヤッタネェ。。って、感じです。



・・・エッ?そうなのですか?ご謙遜を。

自分としては、『モストリー・コルトレーン』を紹介してくれるかたがいるだけでホッとしました。嬉しかったです。はい。



151号、p196に掲載されたSuzuckさんの7月時点の元書込みには、次々にリアクションが来ていたのですね。当方そのときは、気づいていませんでしたが。



そのころ、というか10月7日まで、ネット上などのこのCDに対するコメント等を見ないようにしていて、どこにもカキコもできなかったもので、すみません。



今はそれも「解禁」になりましたが、あえて『モストリー・コルトレーン』について書くことはないです。



といいますか、このCDは国内盤仕様(直輸入盤に、帯&ライナーノーツ一体の蛇腹型紙をかぶせたもの)が登場しましたので、未聴&未購入のかたは、この国内盤仕様をお求めいただければと思います。



すでに輸入盤を購入されたかたにも、お役に立つ情報が得られるものと思いますので、ぜひぜひ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この世の終わりに。。:

« Fred Hersch plays Jobim / Fred Hersch | トップページ | 9月は9月の風が吹く。。 »

無料ブログはココログ