2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« 甘い香りの土曜日。。 | トップページ | 失われた時を求めて。。 »

2009年6月26日 (金)

その右手に、、触れるべからずぅ。

AX
縁は異なもの味なもの、、って、思うのですが。。
ライブもそうねッ。。
去年、ブルーノートにランディ目当てでMike Sternバンドを聴きに行ったのですが、
思ってた以上にかっこよかったのでした。
ランディは還暦を過ぎたジイサマなのですが、、余芸に生きてるかもなぁ。。って、思っていたのですが。。
これが、ビシビシ16分♪を決める、しかも、テンパッテない、余裕の芸風でした。
痺れた。(爆)

で、今年も来るのは知っていたのですが、、でも、、まぁ、、ちと無理だなぁ。。って、思いながら。。。
平々凡々とすごしてましたら、、なんと、マイミク関係でランディの集いがあると(爆)でっかいこやぎさまからお知らせが入りました。ゲッ。。濃いメンバーじゃ。
熊一匹、山羊3匹。。その他で、全部で7匹。山羊は4匹とも、、言うが、、たぶん、一緒にされたくないと思うので。(笑)
おぉ。。♪メンバー買い。(爆)
日曜日はええと、町内溝掃除の予定があったので、朝1からお出かけできなくて、、残念。
しかも、、日曜日は、D2休みだし。

で、当然、1人でブルーノートなんぞに行けるわけもなく、(つうか、どうやっても覚えられず。。)
東京駅近くまで、ご足労頂いて、ブルーノートに♪
呑んでいないとき、サックス吹いてないときは、紳士で、優しくて、知的なデッカイこやぎサマと一緒にネ。
そう。。ぽつぽつ雨降る曇り空で一本早い新幹線に乗れました。
まぁ。。それが、、後の敗因になるのだが。。
しかし、人の顔みるなり、、「これが25くらいのネエチャンならなぁ。。」って、発言は許せん。しっかり、覚えててやる。

さて、開演時刻10分前について、総勢7人のイケイケメンバーで観戦でっす。(決してイケメンではない。。だって、人間は3人だから)
アリーナは既に埋まってまして、まぁ、高見の見学場所。大人の席だな。(爆)
舞台向かって、左。真ん中くらいですね。
と、、開演までにめちゃくだらない、濃い、ディープな密談があったようだが。。
それは、世間話とも言うので、もしも、機会があったら、、暴露してやる。
今日は、やめておこう。。♪

さて、マイクスターンのブルーノートライブは、アンコールのSOME SKUNK FUNKをのぞきマイキーオリジナル。彼の曲は、ホンノ少ししか、、わたくしにわかるはずもないのですが、BNのホーム頁にセットリストがちゃんと有りまァす。(たぶん、、そのままだろう。。)

待ちに待った、、開演!
「Who let the Cats Out?」のジャケットでもお馴染みのヤマハの彼のモデルのテレキャスター?を持って舞台中央に。まずは、クールで不思議な感覚の曲。とにかく、セット初めで、メンバーの顔見せ的な構成も有る感じで、みんなにきちんと回します。マイキーのソロは、お決まりのごとき次々に執拗にフレーズが繰り出されます。ランディと言えば、いきなりパラパラ♪と軽快に、でも、いい加減な雰囲気が痺れるハイノートも飛ばして、妖しく粋で大人のソロ。
で、やはりくぎ付けは、アルバムではちょこっとトゥーーマッチな気もしないではない、、ドラムのDave Weckl。名付けて、「超スーパーオクトパスマシーン」。なんだろ、石つぶてみたいな音の連射砲でっす。
ドーキ弟は、曲でヤマハのサイレントベースと五弦エレベをひきわけてました。
あん。。太いたくましい腕で弾きまくるエレベもめちゃうまいのですよ。つうか。。もともと、エレベ小僧だったんだね。

ええとね、次はブルージィーなマイナーメロディの曲。
ここでのランディもヘンチクリンなスモーキィな音で退廃的でミステリアスソロ。
すごんだせいか、、一瞬ランディが黒のサングラスかけて、、可愛かったナ♪

ええとね、基本的には、マイキーはね、後半盛り上がるとディストーションがギンギンです。
誰もがいうように、ジャズとロックのマーブルな感じが独特な世界。
これでもかって、執拗な感じが、個人的にはギター大御所のあかしです。(爆)

次の曲かなぁ。。マイキーとランディが掛け合って、、お遊びしたんですけど、基本は陽気。
マイキーがセントトーマスのワンレーズを返すと、ランディがやんちゃに分解したセントトーマスで応酬。
ランディ、キュルキュル遊んで、最後はハイノートで雄叫びあげて盛り上げてくれます。
面白すぎ。上品な会話ではないけどネ。
でもって、観客のノリの悪い拍手(手拍子とも言う)でも、何も見失うことの無い素晴らしいリズムの持ち主たちです。はい。

これはねぇ。。最初はマイキーフューチャリングでドラムとデュオだったかな。。
最前列を埋め尽くす、ギター小僧たちの目がくぎ付け。
うまいギターお決まりで、高速になっても決して音が濁らず、シングルノートをピキピキ弾倒します。ホーン風に言うと、一息が非常に長い。やっぱ、凄いナ。
途中から??電気で歪ンダサウンドを効果的に使って憂鬱で美しいバラード風に。だと、、思うンだけど。
ええと、この辺順番的によく覚えてない。。でも、そういう曲があったので、たぶん、、これ。(爆)
最後は、ファンキーでエキゾチックな不思議な曲。
無国籍風な感じが、ランディ向き。ギンギンも電気がかかったマイキーの中近東風?のソロがカチョよかったです。この執拗さは凄すぎる。全員でギンギン!特にこの付近一帯はランディの気合いの入った演奏盛り上がりましたです。

さてさて、、お待ちかねのアンコールはSOME SKUNK FUNK 。
あのお決まりのキメキメフレーズ!!
キャァ~~あぁ。。あまりに、、かっこよすぎる。
くっそ~~。。マイキーオリジナルで固められた、、この小一時間はなんだったんだ。。
やっぱ、超人たちはには、理屈でない。。超人の技があるモンだ。

でも、、もったいなから、これ以上教えない。
しかし、たぶん。。マイキーとランディの今日の「最速」はここでしたね!
スゲェ!!
と、、読んで下さってる、、皆さまはこれで我慢しなさいネ。
Brecker Brothers Live In Barcelona - Some Skunk Funk

サイン会がありましたが、、その場にあったCDはみんな持ってます。(爆)
で、、どさくさに紛れ、ランディに握手だけしてもらいました。
??って、顔のランディでしたが、許して下さいね。

つうことで、終わったあともうだうだしちゃって、
最後は東京駅新幹線のホームを目指して、走る走る走る!
熊と山羊の2匹に先導されて、、一週間分の運動しましたが、無事最終新幹線に乗れました。

教訓。。東京で生きて行くには、足腰が大切!(きっぱり)

そう。。この右手は、、その日は神の手でありました。
帰って、、シャワーするときに、ポリの手袋しましたとさ。お終い。

ランディはともかく、マイキーを聴いていて一番感じたことは、、
世の中には、進歩でも。停滞でもない、、ポジティブナ姿があるんだなぁ。。って、ことです。
昨日より、今日、、、明日のための今日、、その為にできることに常に最善を尽くす、、
それが、プロです。

さて、、楽しかったおかげで、今週はばたばたでした。
今日、「ヤンソンの新譜」がついたんだけど、、まだ、聴いてません。
楽しみ!!
それから、八木ブラザーズの音食のチラシをトップに貼り付けました。
クリックして、、笑ってね♪
3人で楽しんだんだから、このライブの教訓、、練習はとても大事♪って、実践してね!!

んじゃ、退散♪

追伸 ちょっと、なおしました。。



« 甘い香りの土曜日。。 | トップページ | 失われた時を求めて。。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:その右手に、、触れるべからずぅ。
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。

まったくもって、けしからん(笑)。上京するときは連絡してください!

TITLE: 買いました!
SECRET: 0
PASS:
既に愛聴盤です。

山羊見ました。これは親子じゃない?歳の離れた弟は面倒っす。赤ん坊の時に踏んづけておくんだった…(爆)

TITLE: つうけどねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
千の風さま、、あなた様も東京は、、遠いじゃん。



>こんばんは。



はい。

こんにちはぁ。。



>まったくもって、けしからん(笑)。上京するときは連絡してください!



まぁ、、急なことだったし、時間なかったし。

怒られてもな~~♪

あぁ、、疲れたぁ。。

つうことで、お許しください。奥様もご一緒に新潟にきてくださいな。

TITLE: このデジパック。。という
SECRET: 0
PASS:
satoruさま。。さすが、、素早い。



>既に愛聴盤です。



そうなんだぁ。。

開封したけど、音はまだです。

一見、、いつものデジパックになったなぁ。。って、喜んだけど。。

中あけて、ちょっと、、がっかり。

中は、写真がのってるだけで、アートワークはなしだったねぇ。。

つまんねぇなぁ。。

あの不思議な世界を見ながら、、ラーしゅの世界に浸る快感はこれで、、激減。。



>山羊見ました。これは親子じゃない?歳の離れた弟は面倒っす。赤ん坊の時に踏んづけておくんだった…(爆)



親子にみえますかぁ。。

って、でかいのは両方雄じゃないかなぁ。。

わたくしには、、義理つう名のつく弟が二人居ます。

片方は歳が近くて、なかなかのイケメン。イナバ似の長身でお姉さんと常に礼儀タダシい、、実に姉思い。(笑)



もう一人は、歳はなれてるんだけど、、○○ちゃん、、って、名前で呼ばれてます。(笑)どっちも、、とてもかわいいので、誰かが踏んづけなくてよかったです。

はい。



この日記、、手直し追加を、、ぼちっとしたい。。自分で言うのもなんですが、、ひどすぎるねぇ。。(爆)




TITLE: ビアガーデン!
SECRET: 0
PASS:
暑気払いを兼ねて近くのビアガーデンに行ってきました。

ジャズストリートの日もきっとビール美味いでしょうね。私はジャズストリートのCDは興味ありません。出演者の記念品みたいなものと思っています。ライブで聴くことにこそがジャズストリートの精神だと思っており、買うつもりはありません。CDは簡単に低価格で作成できるのだかわかりませんが繰り返し聴けないような演奏が沢山出ていて呆れます。辛口かもしれないけれども本当に音楽を愛しているのか自分がかわいいだけなのか疑問ん投げかけたくなります。

なんてね(真似)。

TITLE: 相当直したねえ(決して「ちょっと」ではない)
SECRET: 0
PASS:
というわけで、お疲れ様でした。「25歳」云々は記憶違いかと思われますのでさっさと忘れてください。正確には27歳~33歳独身または32歳~39歳既婚のどちらでも可。



さて、一曲目、曲名は分からないけど、要は「ソフトリー」でしたね、コード進行が。個人的にはこの1曲目がベストでした。



改めて言われずとも練習は大事です。というわけで、今日は兄弟三人そろって練習して来ました。生涯初(笑)。それにしてもヤギブラ難しすぎるぜ。



その後は池袋マイルスカフェで3人そろってセッション参加してスタンダード三昧。長岡が楽しみだぜ。

TITLE: 25くらい、じゃないの??
SECRET: 0
PASS:
お疲れ様でした&ライブレポあざーっす。

右手に白手袋であなたも今日からマイケル・ジャクソン!

ばっちりかもよ、ほら、美人薄命ってゆーし(笑)

足腰鍛えて是非また来て下さい。お待ちしてます。

TITLE: お祭りですからね
SECRET: 0
PASS:
こんにちは。暑いですね。

私はジャズストリートのCDを予約しまでは買いませんが、会場で売っているなら買ってしまうかもしれません。

会場を回っていると初心者に毛が生えたレベルからプロ級(プロ?)までまちまちですが、それぞれ楽しそうだし。ジャズのお祭りですよね。記念品でもいいとおもうんですが…

TITLE: こんにちは!
SECRET: 0
PASS:
あかしやさん、、



>暑気払いを兼ねて近くのビアガーデンに行ってきました。



おぉ。。イイですねぇ!何処かしら?



>ジャズストリートの日もきっとビール美味いでしょうね。私はジャズストリートのCDは興味ありません。出演者の記念品みたいなものと思っています。ライブで聴くことにこそがジャズストリートの精神だと思っており、買うつもりはありません。CDは簡単に低価格で作成できるのだかわかりませんが繰り返し聴けないような演奏が沢山出ていて呆れます。辛口かもしれないけれども本当に音楽を愛しているのか自分がかわいいだけなのか疑問ん投げかけたくなります。



そうなんですか。。

音楽に対しての感じ方、関わり方いろいろ人それぞれですからね。

CDを買っても、買わなくても、、。

強制されてるわけでもないですからね。



>なんてね(真似)。



まぁ、、お上手!

TITLE: いいじゃない。。
SECRET: 0
PASS:
でっかいこやぎさま、、こんにちはぁ。

あの写真、もらったぜぇ。



>というわけで、お疲れ様でした。「25歳」云々は記憶違いかと思われますのでさっさと忘れてください。正確には27歳~33歳独身または32歳~39歳既婚のどちらでも可。



あらぁ。。なんだ、守備範囲ではないですか。。。(爆)

いいわヨン、バッチシ、口説いても。(爆)



>さて、一曲目、曲名は分からないけど、要は「ソフトリー」でしたね、コード進行が。個人的にはこの1曲目がベストでした。



あ、そうなんですか。

道理で、くどい。。って、考え方は、、毒されてるだろうか。。

そう、かっこよかったです。





>改めて言われずとも練習は大事です。というわけで、今日は兄弟三人そろって練習して来ました。生涯初(笑)。それにしてもヤギブラ難しすぎるぜ。



へぇ。。先週3人一緒の所をちゃんとみなかったんだよねぇ。。

それどころじゃ、、なかったから。(爆)

ちょっとづつ、、似てるね。



>その後は池袋マイルスカフェで3人そろってセッション参加してスタンダード三昧。長岡が楽しみだぜ。



へぇ。。長岡の夜は、、暑いぜェ。。

でなくて、熱いぜぇ。

しかし、八木ブラも放し飼いも何やるんだろう。。

あ、、ジャズイン新潟にフライヤーを掲載してもらったよぉ。

TITLE: そうなのよぉ。。
SECRET: 0
PASS:
くまきち@けものチームさま、、その節はぁ、、どうもぉ。



>お疲れ様でした&ライブレポあざーっす。



だから、ライブレポじゃないって。

日記ダ、日記!!

書くつもり無かったンだよねぇ。。

でも、今週ホントcdあまり聴いてなくて。。日記にネタになりました。。



>右手に白手袋であなたも今日からマイケル・ジャクソン!

>ばっちりかもよ、ほら、美人薄命ってゆーし(笑)



そうなんだよねぇ。。

美人なんで、、薄命なんだけど、、随分長生きしてます。(爆)

クマキチさま、、歳には絶対見えない。。

35くらいかと思ってしまった。。



>足腰鍛えて是非また来て下さい。お待ちしてます。



もう、走るのは、、いやだ。。。

でも、また、、何時かね。。たぶん、随分先でしょうが。。(爆)

TITLE: 暑いです、暑いです。。
SECRET: 0
PASS:
中島さま、、



>こんにちは。暑いですね。

はい。



>私はジャズストリートのCDを予約しまでは買いませんが、会場で売っているなら買ってしまうかもしれません。



と、勢いですかしらネ?

気分が高揚してると、思わず、、財布もゆるくなりますしね。(笑)



>会場を回っていると初心者に毛が生えたレベルからプロ級(プロ?)までまちまちですが、それぞれ楽しそうだし。ジャズのお祭りですよね。記念品でもいいとおもうんですが…



そうなんですか。。

わたくし、うまい演奏しか聴いたことないですよぉ。

もともと、、ライブ経験数が少ないのですが。。



夏のジャズストは楽しみなんですけど、八木ブラはお昼からなんですよね。そのあと、何を聴こうかなぁ。。

どうやって、ジャズストを自分なりに楽しむか、、まだ、、試行錯誤中なんです。

お友達のお店も行ってみたいし。。

お友達のライブも聴いてみたいし。。

やっぱ、欲張ると、、だめかな。。




TITLE: Re:その右手に、、触れるべからずぅ。(06/26)
SECRET: 0
PASS:
 すずっくさんのランディ記、すごく楽しいです!

ブルーノートから、新幹線までの道程も、自分の経験と重なりました。

私は茨城に住んでいた時期があり、コンサートの一番良い、リハーサルコールの拍手の中、終電が気になり、何度も帰らなくてはならない状況になりました。

スーパーひたちが閉まる瞬間に飛び乗ったこともあります。

 

 私は、早い夏休み中です。

以前から読みたかった本や、CDに囲まれています。

たまたま、Once I lovedを聴きたくて探したら、ランディの元奥様?(イリアーヌ)のCDを、見つけました。

ピアノの音色が夏らしいです。

あと、Alexander Zonjicのdoin' the D を聴いています。こちらは、いい、、、、。

 良い本と、良い音楽、本当に、ありがたい人生です。



イリアーヌ

TITLE: ひまわりさま。。♪
SECRET: 0
PASS:
ひまわりさま、夏休みなの?

一足早い、、夏休み!リンク先のお友達北海道に出かけてましたよ。

http://jazz-hippo.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e1f5.html" target="_blank">http://jazz-hippo.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e1f5.html



> すずっくさんのランディ記、すごく楽しいです!



あらぁ。。ありがとぉ。

なんだか、今日は嬉しいことが続きます。はい。



>私は茨城に住んでいた時期があり、コンサートの一番良い、リハーサルコールの拍手の中、終電が気になり、何度も帰らなくてはならない状況になりました。



ホント、、後ろ髪をひかれる!って、このことですね。



>スーパーひたちが閉まる瞬間に飛び乗ったこともあります。



わぁ。。挟まらなくてよかったですねぇ。。

わたくし、実は、、新幹線の改札の直前で、迷子になったのです。

で、ホームにさんぷん前に、、駆け込んだの。

3分って、結構、。。長い。



>以前から読みたかった本や、CDに囲まれています。

>たまたま、Once I lovedを聴きたくて探したら、ランディの元奥様?(イリアーヌ)のCDを、見つけました。

>ピアノの音色が夏らしいです。



あぁ、、いいなぁ。

イリアーヌ、やっぱり、ピアノ中心でアルバムだします。

高いんだよねぇ。。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3600422" target="_blank">http://www.hmv.co.jp/product/detail/3600422



>あと、Alexander Zonjicのdoin' the D を聴いています。こちらは、いい、、、、。



??、、、、は、なんだったかしら。。



> 良い本と、良い音楽、本当に、ありがたい人生です。



なんだか、素敵な午後ですね。

シエスタつき?

>イリアーヌ



おぉ。。別名、、イリアーヌ・ヒマワリー

TITLE: Re:その右手に、、触れるべからずぅ。(06/26)
SECRET: 0
PASS:
 すずっくさん、ありがとうございます!

北海道の写真、グッときました。

白い雲、青空、緑の大地、まさに北海道ですね。

ルピナスの色鮮やかなこと。

きっと大地にエネルギーがあるからでしょうね!

空に向かって茎がぐんぐん上に伸びていますね。

ルピナスは何度植えても、我が家では育ちません。



 以前、3回くらい北海道を旅したことがありますが、3時間くらい、民家はおろか、店もなく、ただ道を信じて、富良野に向かったことがあります。

その時、たぶん野生でしょうが、紫色のルピナスの群生を見て、車を停めてしばらく見入っていた経験があります。

とても、エネルギーあふれるルピナスたちで、そこには、植物が本来持つ生命力を感じました。

紫色しか無かった、と言う事は、ルピナスの原種は紫だったのかな?

と考えながら、ただ、まったく人がいない風景に慣れていない私は、その静寂、精霊が宿りそうな光景が恐くなって、長居できませんでした。

その後、何年にも渡ってルピナスを育てたい、と思ったということは、かなり、その光景が気に入っていたのだと、写真を見て思いました。



 、、、、は特に意味はなかったですが、形容詞が浮かばなかったです。

私の知っているフルートのイメージが一新されたことは、間違いないです。



 すずっくさんは、とても明るくて、思いやりのある方ですね。

会社の先輩にも、そういう方がみえます。

TITLE: ひまわりさま、、ありがと。。
SECRET: 0
PASS:
新潟は、晴れてきましたよん。



>北海道の写真、グッときました。

白い雲、青空、緑の大地、まさに北海道ですね。



そうなの、そうなの。

なんだか、閉塞感漂ってしまった自分を解放するのに素敵な写真でした。いいよね。北海道。あ、九州もいいよ。



>ルピナスは何度植えても、我が家では育ちません。



母が好きでたくさん植えてます。

育つのですが、、あまり、勢いはないですね。

暖かいところより、涼しい気候が好きみたいですよね。



>とても、エネルギーあふれるルピナスたちで、そこには、植物が本来持つ生命力を感じました。

>紫色しか無かった、と言う事は、ルピナスの原種は紫だったのかな?



うむ。。ルピナスって、凄く栄養を吸収する植物なんですよね。

生命力を感じたひまわりさんは感性が豊なのでしょうね。



>と考えながら、ただ、まったく人がいない風景に慣れていない私は、その静寂、精霊が宿りそうな光景が恐く

>なって、長居できませんでした。



うん。これもわかる気がいたします。

そう、、違う世界って、この世界と裏腹な感じでしょう?

でも、時々、そちらへの入口がある場所がわかりそうな気がするときってありますよね。

そんな時には、長居は無用です。(笑)



>私の知っているフルートのイメージが一新されたことは、間違いないです。



はい。クリスさんのところで読んだので、謎はなくなりましたよ。



ええと。。暖かいお言葉、、ありがとうございます。

すずっくは、いぢわるでへそ曲がり。ムーミンのミィにクリソツです。。

でも、ありがと。嬉しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その右手に、、触れるべからずぅ。:

« 甘い香りの土曜日。。 | トップページ | 失われた時を求めて。。 »

無料ブログはココログ