2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« Christmas With My Friends/Nils Landgren(2) | トップページ | Christmas Songs II / Eddie Higgins Trio »

2006年12月 9日 (土)

そんなこんなで、300回。。。

木曜日に投稿して、ふと、、気付いたのです。。
次回の投稿は「300」回目だと、、
300なのね、、と思い、昔の日記をみたら、、
12/8が初投稿なので、まる二年が過ぎたわけです。
神のみが知る、、いろんな事が、、あったわぁ。(遠い目)
そう、ダブルで、めでたいぜぇ。

2、3日で一回投稿してるわけです。へぇ、、意外と多い気がします。(^_-);
随分昔。。一年中クリスマスアルバム聴いていた頃からあまり代わり映えのしない、、文章。そして、頭の中身。
赤ちゃんなら、
「あ~」「う~」から、、
「パパ、おいちぃ」
とか、、言える位に進歩するのにね♪
ま、いいわ。。せめて退化しないように、、頑張るわ。

さて、はて、、めでたきクリスマスシーズンまっただ中だというのに、、
私には悩ましい事が多い。え?!アルバムの話。
ひたすらクリスマス聴けば良いのに、はまってるアルバムが何枚かある。
つうことで、、


最近、こんなアルバムにはまっていますぅ。

Melange Bleu/Lars Danielsson
夏の終わりに聞き始めて、三つのシーズンを一緒に過ごした。
聴くたびにその不思議で深遠な世界にはまっていっています。
ダニエルソンのリリカルでセンチメンタルでメランコリックでノスタルジックなメロディを中心にクールな音楽風景が広がっています。
エレクトリニクスサウンドとヒューマンなメロディの見事な融合。
やっぱ、この人の才能は凄いな。
お買いあげくださった方、同志でござる。

The Time/Mozdzer/Danielsson/Fresco
ポーランド直輸入だぜぇ。すずっくも進歩したものだ。
一曲目、ダニエルソンのASTAでどっぷりはまってしまった。
自作のヴァージョンとはまた違った官能的な世界が広がる。
し、、しかも、、、ASTAがこれを含めて、な、、なんと、3ヴァージョン!!!
おぉ、神様、、私に失神せよと??
以前にオラシオさんが、ポーランドのピアノには「濡れるような美しさ」があると言っていたのですが、この一曲で彼の言葉を再確認しました。
彼のオリジナルはやはり民族的な匂いやクラシックの香りがするのですが、今回はそれがとっても素敵に思えて、伝統と風土、というものの重さ素晴らしさを実感した。
凄いぞ。これは。。オラシオさん、情報ありがとう。

Meltemi/Alboran Trio
これは、アーティチョークさんと最中さんが二人そろってのおすすめ盤。
ピアノには初めてかけた瞬間から「恋」に落ちた。。
哀愁と叙情の嵐。。溢れる感情。。。美しく切なく、、そしてどことなく聞き覚えのある親しみやすいメロディ。。
最近聴いた全く知らない人アルバムシリーズでは群を抜くお気に入りです。
そう、ベース、、凄く活躍してるのです。
私はここに居る!って感じのドスの効いた自己主張。なかなか素晴らしいのです。
ベースだけおっかけていると、むむ、っておもったり、ちょっと、好みとははずれる気もするのですが、実に積極的でいいなぁ、っておもいます。
まぁ、このところ頭の中はマイフェヴァリットなダニエルソン三昧でしたからね。
クリスマス終わったらリセットして、再び楽しみたいとおもってます。
来春かも。。


そんな、、こんなで、、クリスマスなのに、、悩ましい。
なのに、、、こんなレーベル教えてもらってしまった。。。
これ、、試聴ができないから聴いてから、、っておもったのですが、、
Palaexpoって、レーベル、、誰かご存じ?
ラインナップ、、見ました?
そこの、、「あ、またすずっくの戯言三昧だぁ」って、
素通りした、、君、、クリックしたほうが、、良いよ。
ぶったまげまっせ!
今をときめく、イタリアのジャズミュージシャンのライブばっかり9作品!
すげぇ~♪これ、イタリア好きにはたまらんラインナップです。
ボラーニ、フレズ、バティスタ、リタ、レア、ラヴァ、ピエラヌンツィ、ガット、カフィーゾ、、しかも、それぞれのメンツがなんとも興味深い。唸る。
そう、一番聴きたいのはフレズ。
だって、フレズ&ポルタ&ベボフェラ、ってメンバーなんですぜぇ。。
想像段階で、、私的、悶絶。
(さっき、我が命、ダニエルソン、、とか、、言ってたくせにぃ、、(^_^);世の中そんなものさ。。)
くっそ~、生で聴きたいぞなもし。。。
むむ~、、接点、やはりあったのですねぇ。
わらわは、、嬉しゅうございますぅ。
2006年の1月~9月までと、、イタリアのライブシーンの旬をばっさりです。
ライブ録音、もしかすると垂れ流しのしまりの無い演奏かもしれないけど、
えらくエキサイティングでスリリングな演奏かもしれない。。
とにかく、、欲しい。。。。

この状態で、「ヴィーナスのエディヒギンズのクリスマスソング2」が手元にあるって、クリスマス好きでも、、結構、、辛い。。。
クリスマスのアルバムなのに、、タイトルの、、「2」って、、(-_-)
ねぇ。。どう?購買意欲を激しく削ぎますわ。。(私はもってるけど)
でも、次回はこれかしら。。新着クリスマス、、他にないんですもの。

つうことで、相変わらず悩ましい日々は続くのですが、、
そんなこんなで、300回も、おつき合いくださいまして、
まことにありがとうございましたぁ!
今後も宜しくおねがいしま~~す♪
次回より、、また、、クリスマス営業に戻る予定です。。

すずっく拝(山猫になりたい私)



« Christmas With My Friends/Nils Landgren(2) | トップページ | Christmas Songs II / Eddie Higgins Trio »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: おめでとうございます♪
SECRET: 0
PASS:
300回投稿、おめでとうございます♪

2~3日で1枚のペースで、ここまで詳細なレビュー記事を書かれるって相当な熱意とパワーが必要です。

『意外と』どころではないですよ~

素晴らしいの一言です!

TITLE: 営業ご苦労さん
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちは、monakaです。

クリスマス担当は営業が忙しくて、アルボラン海にはしばらくメール便りのようです。そんなことをいいながら私もBlueは出張のたびに聞いているのにラッピングできなくて、クリスマスには出来ません。ダニエルソンの作品に対してのすずっくさんの受け止め方、少し聞けてしまいました。楽しい、いつかご披露お願いします。発送はアルボランの後にしてくださいね。準備がありますから。真中の1枚は私の力では手に入れられません。代わりですがポーランドのアルバムで“Andrzej Kurylewicz"という人のピアノトリオを聴いております。なかなか良いです。

TITLE: 営業おつかれさまです。
SECRET: 0
PASS:
すずっくさんのセールストークにまんまとのっているカノンです。

先日の、DVDがみつからなかったのでCDを購入。

クリスマスまでに届くかな~♪



300回のカキコ、拍手拍手です☆

最近仕事の都合で滞っておりますが、来年からまたがんばりますっっ

というかあの場所から出すのを目標にせねば(^-^;;;

TITLE: がみさ~ん。。
SECRET: 0
PASS:
がみさん

ありがとうございます。



>2~3日で1枚のペースで、ここまで詳細なレビュー記事を書かれるって相当な熱意とパワーが必要です。

そ・・そうですか?

せめて、一日おき!っておもうんですけど。。

この後も、しばらくがんばってみま~す。

来年の12/8めざしてみようかな。

あ、888888かな?




TITLE: 最中さ~ん、、
SECRET: 0
PASS:
最中さん

おはようございます。



>クリスマス担当は営業が忙しくて、アルボラン海にはしばらくメール便りのようです。そんなことをいいながら私もBlueは出張のたびに聞いているのにラッピングできなくて、クリスマスには出来ません。

あぁ、あのアルバム、そうでなくて何処かにいったようになるのに!

そのまま帰れなくなってもしらないよぉ。



>ダニエルソンの作品に対してのすずっくさんの受け止め方、少し聞けてしまいました。楽しい、いつかご披露お願いします。



了解!つうか、そのつもりです。

ここに書いた三枚、これじゃ、可哀想だもん。

凄く、きにいってます。はい。



>発送はアルボランの後にしてくださいね。準備がありますから。

むむ~これは微妙。



>真中の1枚は私の力では手に入れられません。代わりですがポーランドのアルバムで“Andrzej Kurylewicz"という人のピアノトリオを聴いております。なかなか良いです。

最中さんもポーランドですか!

私もポーランドのピアノにはまったよ。

クリスマスも一枚紹介したいんだけど。。






TITLE: カノンさん!
SECRET: 0
PASS:
カノンさん

お買いあげ、、ありがとうございます!



>すずっくさんのセールストークにまんまとのっているカノンです。

先日の、DVDがみつからなかったのでCDを購入。



むむ、、うん、CDもいいですよ。

ただ、教会の映像が女性は絶対うけるとおもうんだけど。

クリスマスまでにとどかないみたいですし。

cd早くつくよいいね。



>300回のカキコ、拍手拍手です☆

ありがと。

そう、早く、表でリンクしましょうね。

素晴らしいとおもいますよ。

カノンさんお文章。本当に!

今後もよろしくね。

TITLE: おめでとうございます♪
SECRET: 0
PASS:
2周年&300回投稿、おめでとうございます!

すずっくさんの記事、毎回楽しみにしています♪

これからも末永く続けて下さいませ~^^。

TITLE: 縁は「貴」なものでございます。
SECRET: 0
PASS:
jazzaudiofanさん

なんとなく、不思議なご縁だとおもっています。(深)



>すずっくさんの記事、毎回楽しみにしています♪

>これからも末永く続けて下さいませ~^^。



ありがと。

jazzaudiofanさんの新ビジネスも千客万来でありますように!


TITLE: すずっくさんも
SECRET: 0
PASS:
2周年ですか。

ちょうど同じような時期に始められた方が多いですよね。

おめでとうございます。

お互いマイペース&マイウェイで続けて行きましょう。

ところでクリスマスアルバムって物凄い数ありますね♪

これもまた広大な分野。

その第一人者としてすずっくさんの変わらぬ御活躍をお祈り申し上げます。

失礼します。

TITLE: Re:そんなこんなで、300回。。。(12/09)
SECRET: 0
PASS:
300回おめでとうございます。

出張三昧でなかなか読めなかったんだけど、

今日みたら携帯でも読めるようになってたんですね!

さっそく登録しました。

これからは、いつでも読める。よっしゃ~!

TITLE: オラシオさん 、ありがとう!
SECRET: 0
PASS:
>2周年ですか。



オラシオさんも2周年ですか?何時だっけ?

うむ~、二年でこの差は、、恥ずかしいで~す。。(ガク)



>ちょうど同じような時期に始められた方が多いですよね。



つうか、その辺とお友達になる確率がたかいのでしょう。

リンク先、皆さん眼頑張ってるので、たよりになりま~す。



>ところでクリスマスアルバムって物凄い数ありますね♪

これもまた広大な分野。



そうです。

がぁ、私は、基本的にクリスマスでもジャズ&ブラジル意外は興味ないんですねー。

イージーリスニングとか、ポップスとか山のようにありまーーす。

「理由」がないかぎり手だしませーーん。

そ。。それは自己破産を意味するからで~~す。



ジャズも全部集めようって、気骨も無いヤツで、

中途半端でございまーーす。

すでに、2週間きりましたぁ!

ダニエルソンの中休みも、、そろそろ、、やめて、営業しないとね♪

TITLE: おぉぉ♪
SECRET: 0
PASS:
eguraさん 、ここではお久しぶり!



越後のイケメンギタリストは、今、東京なのね?

いいなぁ。新宿とか、、昔は、徘徊したんだけどなぁ。

でも、、

某若いギターリストをたぶらかしちゃいけませんぜぇ。(爆)



>出張三昧でなかなか読めなかったんだけど、



つうか、、最近、、すげぇ、楽しそうだよねぇ。

たまには田舎で寂しくしてるお母さんを思い出しなさーーい。



>これからは、いつでも読める。よっしゃ~!

んじゃ、そろっ~と、、、ふっておこう。。

クラプトンのスライドギター、めちゃくちゃかっこよかったぜぇ。

ちょっと、惰性気味だった、、私、

「首」のりだして、聴き惚れちゃった。

天才も努力あって、、っていうけど、、

それは分かるけど、、

天才はやっぱ天才なんだろうなぁ。。(意味不明)


TITLE: 某若いギターリストをたぶらかすなんてトンでもござぁっせん
SECRET: 0
PASS:
ヤツハ自爆デス(笑)。

お、クラプトンですか。

それってつまり、

生デレク・トラックス

生ウィリー・ウィークス

生スティーヴ・ジョーダン

というワケね。

ああ、羨ましい。(^_-)

以上、お江戸からモバイル版にて初カキコでした。(^.^)b

TITLE: 自爆かぁ、、、
SECRET: 0
PASS:
eguraさん

やばいっす、私はお鍋が自爆しそうでーーす。



>生デレク・トラックス

>生ウィリー・ウィークス

>生スティーヴ・ジョーダン

>というワケね。



そうっす。

でも、音響のせいか、たのしみだったウィリーくんはあまり堪能できなかった。

私的には、デレクにぞっこん。

なんだろうねぇ。。メラメラ燃え上がっていくさまがなんか、、すげぇの。

一緒に登り詰めましたね。はいはい。

ギターがお友達、、的な。。感じも、私好み。

見た目は、、、、ちょっと、好みでないけど。。



>ああ、羨ましい。(^_-)

>以上、お江戸からモバイル版にて初カキコでした。(^.^)b



そ、、その、顔文字。

イケメンには、 似合わない。(きっぱり)

調理にもどりまっす。

TITLE: 300回オメデトウございます
SECRET: 0
PASS:
上の3つのアルバム、Mozdzerまで既に入手とはさすがSuzuckさんですね。

Palaexpo、今何とかこっちに持ってこれないか動いている最中でして、このレーベル発見してすぐ、電話いれました。

どうなるかな?

ライブ主体というか全てライブ音源なので、いまからゾロゾロと出てきそうな予感。

とにかく、12月は怒涛の忙しさで目を回しているVento Azulです。

TITLE: こちらこそ、、お礼のメールしようとおもいつつ、、
SECRET: 0
PASS:
VENTO AZULさん すみません、、、筆無精なもので。。(^_^);



この度は、友達がお世話になったそうで、、

ご誠意本当にありがとうございます。

私も予約のメール入れようと、、おもいながら、、、今に、、至る。(^_^)

あれ、、ボッソのあれ、、欲しい。。。



>上の3つのアルバム、Mozdzerまで既に入手とはさすがSuzuckさんですね。

これ、三つ良かったです。特に、ダニエルソン参加の二枚。

私的には、もう、はまりまくり!

クリスマス終わったら、また、ダニエルソン三昧する予定。

>Palaexpo、今何とかこっちに持ってこれないか動いている最中でして、このレーベル発見してすぐ、電話いれました。

さすが!!

これ、限定?発売のようですよね?

再プレスは無い?って聴きましたが。

日記にちょっとかいちゃたけど、うまく取引できるといいですね。

中身も、最高だといいな。



>とにかく、12月は怒涛の忙しさで目を回しているVento Azulです。

はいはい。

ブログよんでますから、わかってます。

お身体に気をつけて、風邪きをつけて。。ね♪

TITLE: 初めまして
SECRET: 0
PASS:
?Suzuck さん、初めまして。

裸天馬と申します。

Stefano Bollani の検索で辿り着いて以来、毎日拝見しています。

今回は Bollani の新譜を紹介していただき有難うございます。リンク先で注文したところ、Fresu のとあわせて今日届きました。

紹介されていたときには、Bollani のウェブ・サイトのディスコグラフィーにも掲載されていなかったので(今は掲載されていますね)慌てて注文したのですが、無事到着してホッとしています。

今聴いていますが、今回のアルバムはストレートに好いです。勿論 Bollani らしい変化球も横溢していますけれど。

それでは、失礼します。

TITLE: ボラーニ、ライブいいですかぁ!!
SECRET: 0
PASS:
裸天馬さん

はじめまして。

アーティチョークさんのところで、書き込みされてましたよね?ボラーニ情報で。



>Stefano Bollani の検索で辿り着いて以来、毎日拝見しています。

ありがとうございます。

私も届きましたよ♪

年末年始の楽しみのひとつです。

フレズ、もちろんたのみましたよん!

友達がベボフェラがアコギでなくて、「セミアコ」弾いてる写真がでてた、って、いってたので、それはそれでエキサイティングなことになってるかもぉぉ~、って、大変楽しみです。



>今聴いていますが、今回のアルバムはストレートに好いです。勿論 Bollani らしい変化球も横溢していますけれど。

う~ん、ライブの良さがばっちり出たあるばむなのでしょうかぁ!!!

才能ありまくり、7変化可能なボラーニ。。。

あぁぁぁぁ、、、聴きたい。

本当に今年のクリスマスは、悩ましい事ばかりです。

もう、、これ、、このシリーズ、

全部そろえて、イタリアのライブハウスに行った気分になってしまおうか。。。

と、、もくろんでおります。(^_^);;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなこんなで、300回。。。:

« Christmas With My Friends/Nils Landgren(2) | トップページ | Christmas Songs II / Eddie Higgins Trio »

無料ブログはココログ