2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« To The Little Radio/Helge Lien Trio | トップページ | 80 「行」で、世界一周。。 ジャズ三昧! »

2006年6月10日 (土)

EwanSvenssonグループのライブ聴きました。

週末的ジャズライブの話題を二つ。。

一つは、木曜日に、スカンジナビアコネクションに行って来た。
スウェーデンのギターで、EwanSvenssonのトリオに、フランスの超美形のピアノ(ピアノが!)AntoineHerveと、LindaPetterssonとういう可憐ながらもとても癒される歌声の持ち主のライブでした。
これねぇ、、よかった!
本当に、メンバー全員素敵だし、ピアノブームってことで、AntoineHerveの素晴らしいテクニックに注目度もたかかったし、LindaPettersson の積極的だけど、ナチュラルさをうしなわないヴォーカルも、いつもようにメンバーを暖かくサポートする森さんのベースも、グランのかっこいいドラムも一人一人が、大変すばらしかったで~す。

特に何も知らずに聴いたリンダには、うっとりしてしまった。森と湖の妖精!そのもの。口笛もとっても上手で、楽器とユニゾンしちゃったり、全然平気。
ささやき系、と呼ばれてるらしいが、歌う事そのものにはとても積極的!
そのうえ、美人でキュート!!めちゃ、かわいいぜぇ。写真の100倍かわいい。
オラシオさんも好き、ってピアノは、もう、!!巧い、巧い。
硬質で高速のフレーズでも1音1音がきわだっていて、しかも、流れるようなアグレッシヴなソロをきめる。洗練された現代感覚あふれるフレーズです。
いわゆる北欧嘆美系ではないのですが、クリスタルのようにキラキラした音質と饒舌だけど、洗練されたリリカルなピアノ。

で、私的、至福。それは、やっぱ、ギターでしょう。。m(__)m
この人、浮遊感があって、シングルノートで繰り出すソロはの多彩さはとどめをしらない。感情抑えめのギターで、うねうね引くかんじが好き。
クールなんで北欧感はたっぷりなんだけど、音数がすくないわけなくて、饒舌なほうだとおもう。
ただし、音に空気感みたいなのもたっぷりあって、小うるさいアホな感じにはならない。
非常に頭のよいセンスのいい、ギター。
正直にいうと、時間が限られてるので、ギターの出番も限られてる!
ギターの好きな私は、この人のギター、、ずっと、聴いていたい。
この日も、遅れてでかけていって、着席したが、そのあと彼のギターに釘付け。
ギターそのもと、ギタープレイに。。
ギブソンのレスポールのゴールドトップ!、(正確な形はわからんけど、P-90がついてたから56年より前のモデルかと。。ごめんよ、レポートにならなくて)を抱え込むように「全身」で弾く。本当に繊細な微妙な音の感じや、フレーズに込める感情、メンバーへの反応、すべてが見てるだけで幸せになるくらい、素晴らしい。
いつも、おもうけど、素晴らしいギターリストの体のうごきは、自分の感情をギターで表現するとき、本当に全身を使う。神様、私、本当に感動しちゃってます。
こんな素敵なギターを目の前で聴けちゃうなんて!

ソリッドタイプなのでよけいに、体にまるで張り付いちゃってるようです。一体化ってやつ。。
以外とくまさんのようにもっこりした指なんだけど、ものすごい繊細なピッキング。たまに使う、親指も、、空気にでもふれてるように優しいたっち。
フレットを押さえる指もなんか、太さや柔らかさが、やっぱ、音色にも響くよな、、って。。(握手してもらったら、とても柔らかかった気がします)
そう、演奏は楽器だけの問題ではないよね。個人の技術とかもそうだけど、身体的な特徴も、音の特徴につながっていく気がします。。

あぁ、、言葉が通じたらなぁ。。いろんな事ききたかったのになぁ。。(T_T)
ま、いいや、とりあえず、「愛してる」って意思表示はしたから。(^_^)
いろいろ、、書きたいのですが、実は個人的に非常にヤバい状況が継続中なので、これでやめます。
って、ずいぶんかきなぐってしまった。。
しかも、他の事は何もかいてないから、誤解生みそう。。言っておきますが、バンド全体のクオリティもとても高いのですよ。個人のブログで、個人の趣味に走ってるのだけです。

うう、、、、ソロ攻撃的に16音符繰り出す過激な部分もっと聴きたかったなぁ、まるで星の光のようなかすかな音色を奏でるときも、もう、全部かっこよかったよ。ギターって、やっぱ、いいよなぁ。。巧いよなぁ、、かっこいいよなぁ。。
と、まだ、もう一日ライブがありますが、満員御礼かもしれません。
とにかく、ギターのオリジナル中心だけど、先鋭てきなものではなく、とてもメロディアスだったり、印象的だったりする曲なかりだし、たぶん、スウェーデンのトラッド「美しい薔薇」とピアノのかわいい明るい曲(お楽しみ♪)もきけちゃったりする、美しき白夜をたのしめるとおもう。
モダンでコンテポラリーなギターなんだけど、怖いおもいはまったくしませんから。正直、感情押さえたクールなギターで、好きだな、って感じだったギターだったのですが、あふれるような感情の表現に、めろめろになった私です。


と、、もう一つは、アーティチョークさまのお役立ち情報から。
ANDRE CECCARELLIの大ファンである、彼女が無料でみれるすご~いメンバーのライブをさがしだしてきてくれました。
ここには、お気に入りのギターが二人います。
SYLVAIN LUCとBIRELI LAGRENE、、、
これは、40分もあるそうで、私は今はちょっとむりだし、、
音もでないんで、また、、時間があるときに聴きたいとおもいますが、
週末、、ゆっくりと、フランスの超絶技巧の面々を楽しむ、ってのもビールがすすむかと。。

以上、週末の戯言でした。




« To The Little Radio/Helge Lien Trio | トップページ | 80 「行」で、世界一周。。 ジャズ三昧! »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:EwanSvenssonグループのライブ聴きました。(06/10)
SECRET: 0
PASS:
楽しまれたようで良かったですね!



レスポールでジャズ・ギターって珍しいんじゃないですか?



・・・もすうぐヨーロピアン・ジャズ・トリオが来阪するのですがお仕事なので諦めました・・・。パットとバートンのカルテットもちょっと迷いましたが1泊することになりますから^^;



アール・クルー、クレモンティーヌ、チック・コリア、9月にはブラッド・メルドー・トリオ・・・。



パットのトリオで大阪なら何曜日でも仕事休むんですけどね!

TITLE: スカンジナビアコネクションですか
SECRET: 0
PASS:
いいですね~。

よく秋田市までは来ているんですけど、私は観に行ったことがないんですよ。(遠くてね)

北欧系のジャズメンはパレ・ダニエルソンとミロスラフ・ヴィトウス以外はほとんど生で観たことがなかったのですが、実は今秋に大物ピアニストがトリオで当市に来ます。(まだ本決まりでないようなので名前は公表できません)

これはかなり楽しみです。



それにしてもすずっくさんはギターの種類にもお詳しいですね。

私もレスポールだぐらいは分かりますが、それ以上のことは知りませんでした。

TITLE: すずっくさんありがとうございます
SECRET: 0
PASS:
スカンジナビアコネクション、とても素晴らしいライヴだったようで、良かったですね!すずっくさんはほんとにギターがお好きなんですね。また、今後、素敵なギターの作品のご紹介のほうも期待しております。



ピアノのAntoine Herveって、澤野さんとこからMOUTIN兄弟のピアノトリオ盤を出してた人かな?ずっと以前に聴いてピンとこなくてほったらかしですが、もう一回聴いてみよう。

ところでこのライヴ、京都大阪など関西は素通りじゃありませんかー。なぜなんでしょう?



それから、Google Videoの宣伝もしてくれてありがとうございます。あんな良質なライヴ映像、一人で楽しむのはもったいないですからね。おかげで、この映像がより多くのフレンチジャズファンの人に見ていただけます。



私は、今夜地元で行われるブルースのコンサートへ行ってきます。コテコテのブルースとかブルースロックでっせ~。夫の友人がサポートしているコンサートなので、楽屋見舞いに鹿児島の芋焼酎ぶら下げて行こうと思います(*^_^*)



それより、すずっくさんちの庭の黄色いバラとベンチ、素敵ですねー!ああいう庭に憧れるわ~。

うちの庭は松の木とかシャクナゲとかサツキの植わってる日本式なんですよね。ウチワで扇ぎながら碁盤を囲む下駄履いた親父さんの浴衣の裾がまくれてスネ毛がチラリ...ってのが似合っているかもしれません(^_^;)

TITLE: いいなあ・・・
SECRET: 0
PASS:
エルヴェ!

それにギターとヴォーカル・・・。

聴きたかった!

あ、そうそう、Google Videoですが、パレ・ダニエルソン&エリオット・ジグムンドとのペトちゃんのトリオもありましたぜえ(すずっくさん風)!

そちらは50分以上。

さらにビールがすすむかと。。



>アーティチョークさん



そうです、澤野からムタン兄弟とのトリオ出してます。

詳しくはこちらの掲示板でのやり取りをどうぞ(笑)。



失礼します。

TITLE: このギター
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん



longrow1967jpさんも好きだとおもうけどな。



>楽しまれたようで良かったですね!

いやぁ、、なんか、憂さ晴らししてきちゃった。

このギター好み、ってかんじだったけど、

目の前で聴いたいたら、なんか、もう駄目、

ってかんじでした。





>レスポールでジャズ・ギターって珍しいんじゃないですか?

どうなんでしょ?基本的にはロックの人たちが持ってますよね。

ジャズだと、フルアコとかセミアコとかが主流ですよね。

やっぱ、ジャズでござる、って気持ちよさはあるよね。

だけどさ、かっこよければ何でも良いとおもう。(きっぱり)

エドビッカートはテレキャスタだし。かっこいいよね。

かっこ悪いヤツは、フルアコだろうが、セミアコだろうが、かっこ悪いし。。



>パットのトリオで大阪なら何曜日でも仕事休むんですけどね!

先日のパットは、、わりと、、柔らかく賛否両論でしたね。

「パットがリーダーでないから」、って書き方が目立ったきがしました。

TITLE: 大いなる、、誤解。
SECRET: 0
PASS:
naryさん



わたし、演奏しないし、コレクションもしてないから、わぁ~綺麗、ってだけで、型番とかわかんないです。

ゴタンすら、しらなかったんだぜぇ。



最初にレスポールモデル?が52年にでた、ゴールドで色塗りされた(リッチ&ゴージャズ、って理由で)ゴールドトップ、ってのだ、ってのを知ってるだけです。他を知ってるわけではないのです。知ってるギターが目の前にあったので、びっくらしただけ。

もっと、笑える話し、これがレスポールだって、わかったのですが、、

ネックに近いピックアップのほうに、「ES」って書いてあったんですよ。

悩みましたぁ。

フルアコES-175、セミアコ、ES-335って、有名でしょ?

私も、名前はしってるわけ。。

どうみても、レスポールってあるけど、、、うむ~、って。

どういうモデルなんだ?って。。

はっと、気づきました。

持ち主のイニシャルじゃ~~~ん!!

紛らわしいっす。

って、、くらいの知識ですから。



>いいですね~。

なんも考えず、すげぇ。。いい音に酔いしれました。

好きです。ギターの振動!!

秋田、、秋田市に来るときは何処のライブハウスなんですか?



>北欧系のジャズメンはパレ・ダニエルソンとミロスラフ・ヴィトウス以外はほとんど生で観たことがなかったのですが、実は今秋に大物ピアニストがトリオ

え??新潟は!!(^_^)

どなたなのでしょう。。大物?北欧で?

しかし、パレ・ダニエルソンとミロスラフ・ヴィトウス聴いてたら、最強ですね。

TITLE: 世界は一つ。
SECRET: 0
PASS:
アーティチョークさん



ギターとか、ベースとか、、

なんか、弾いてるときかっこいいんだも~~ん。

ぞくぞく、します。はい。



>ピアノのAntoine Herveって、澤野さんとこからMOUTIN兄弟のピアノトリオ盤

さすがぁ!ダブルムタンで国内版ですものね。

アーティチョークさんなら、見逃すはずないですよね。



>ところでこのライヴ、京都大阪など関西は素通りじゃありませんかー。



私も勿体ないとおもいましたぁ。本当に!

有名なスカンジナビアコネクションですが、、運営は至ってシンプル、つうか、、手作り感覚のようです。

だから、地方のライブハウスでも演奏してくださるんでしょうね。

で、いつも、車でキャラバン隊が街から街をいくのですが、、今回人数がおおかったようで。。

それが不可能だったようです。

だれか、、バスが運転できる人がいれば、、よかったのにね!(冗談っす)



私がおもうに、、(想像)

往復の国際チケット&それに伴う国内乗り換え分(これって、、ただかと。。)

そのあたりで、うまく、、運営したのかなぁ~~、って。あくまで、想像。

とにかく、そういう地道な大変さはライブにはまったくかんじられず、世界水準の音です。はい。

夢のような一夜でございました。ありがたいことです。



>それから、Google Videoの宣伝もしてくれてありがとうございます。

これ、検索かけるとやばすぎます。

ちびっこパソコンなら、音が聞けるとおもうのです。がんばります。



>それより、すずっくさんちの庭の黄色いバラとベンチ、素敵ですねー!ああいう庭に憧れるわ~。



うん、かなり詐欺ぽいけどね。

今年は、家で苺たくさんとれました。

ジャムも作ったよん。

コンサートたのしかったですか?

TITLE: たまには、良い思いもしないと。。
SECRET: 0
PASS:
オラシオさん



本当は、オラシオさんのように音楽に詳しい方が聴くともっと、違う感想が沢山でるんでしょうね。

でも、音楽って、公平ですよね。

何もしらなくても、幸せな気分になれますから。



>エルヴェ!

あはは、とりあえず、サインはもらった。。

しかし、本当に素敵なピアノって、、沢山いるんですねぇ。

誰かさんは、お話しもした、、らしい。。



>それにギターとヴォーカル・・・。

メンバー全員が、ひとりで来ても聴きにいきたくなる、って人たちでしたよ。



>あ、そうそう、Google Videoですが、パレ・ダニエルソン&エリオット・ジグムンドとのペトちゃんのトリオもありましたぜえ(すずっくさん風)!

あぁ、、なんか、みなさんが次々と探し出して、、そりゃ、、

日本の国民生産ががっくり、、落ち込む、って予感です。



今回の、外国特集、、どうにか、、参加したいです。。。

できたら、日記にして、トラバしたいんだけど、、、


TITLE: 薔薇三昧
SECRET: 0
PASS:
お話させていただきました(笑)

アントワンに「Invention is you」にサインをお願いすると、軽く驚かれました。「友達の友達(オラシオさんのこと。すいません!なんと説明したらよいのかわからなくて、、)に教えてもらった」と弁明。

このCD大好きなんだよって言ってました!!



スウェーデン民謡の「美しい薔薇」、よかったですねぇ。すずっくさんに教えていただいたモニカ&エバンスのビューティフルローズを聞きながら、余韻に浸ってます。




TITLE: 薔薇づくしの会場だったね。。
SECRET: 0
PASS:
moguさん



お客も含めて!(爆)

おもしろかったよねえ~。

今回もお食事はたべきれませんでしたが。。残念!



>お話させていただきました(笑)

いいもん、いいもん、

私は、EwanSvenssonのギターと心つうじてるもん。

くぃ~~ん、って(笑)



>アントワンに「Invention is you」にサインをお願いすると、軽く驚かれました。「友達の友達(オラシオさんのこと。すいません!なんと説明したらよいのかわからなくて、、)に教えてもらった」と弁明。



だからぁ、、

こういうときは、「お友達」でいいんですって。

オラシオさんもおこらない、、と、、おもわれ。



>このCD大好きなんだよって言ってました!!



わぁ~、そりゃ、彼も気分良く、東京へ向かえたでしょう!!やったねぇ!

彼、、意外と若くておどろきましたぁ。



>スウェーデン民謡の「美しい薔薇」、よかったですねぇ。



正解だった、、よかった、はずしたかとおもいました。

モニカのストレートな感じもよいけど、リンダの可憐で清楚な雰囲気はすごくあってましたよね。

我が庭にある真っ白な薔薇が頭にうかびました。

美しく、でも、お茶目な人でしたぁ。

ドレスから着替えた、ジーンズが大変お似合いでございました。

かわいいっす。一目惚れっす。。(*^_^*)



また、ランチで盛り上がろうね。。

とりあえず、moguさんが悪い!ってことで、一件落着!!m(__)m

ご心配もおかけしてすいませんでした。


TITLE: 友達の友達で~す(笑)
SECRET: 0
PASS:
>moguさん



もちろんいいに決まってますよ!

と言いますか、お友達の末席に加えていただいてありがとうございます。

エルヴェとお話されたんですよね。

いいなあ~。

『インヴェンション・イズ・ユー』彼のお気に入りだったんですね!

早速購入されたmoguさんの早業にも驚きです。

良いアーティストはやっぱり非常に厳しく自己批判しながら作品を作っていると思うので、そんな中で「大好き」と言えちゃうものを残せたというのは幸せなことですよね。

そしてもちろん、そんな作品をCDという媒体で繰り返し聴ける私たちファンも。



>すずっくさん



例のアンケート、もし出来たらそちらで記事にしてトラバって下さい。

すずっくさんの挙げる国も楽しみです。

やっぱり北欧は外せない?

今日は『ネット社会の未来像』っていう社会学者の宮台真司らの対談本を読んでました。

音楽や映像のネット配信のことなんかも話題になっているんですが、彼らはマリア・シュナイダーの活動やYou Tube、Google Videoなんかをどう評するんだろう、と考えたりしました。



失礼します。

TITLE: ほっ。
SECRET: 0
PASS:
>オラシオさん

よかった~!動きだけは早いです。(自慢)



>すずっくさん

私のことはいくらでも使ってください。

ランチ楽しみ。一時間じゃ足らないな。きっと。

また食事残しちゃうかもね。(しゃべり倒して)

TITLE: ブルースのライヴ
SECRET: 0
PASS:
> コンサートたのしかったですか?



いや~、もうノリノリで楽しかったですー!

中盤以降はステージの前と観客席の間のせーまいスペースへ出て踊る人たちが続出(笑)

ジルバを踊りまくる熟年カップル、長い髪を結わえてポッチリつけた可愛い小学生の女の子も踊る踊る。なぜかリュックを背負ったままで踊りまくる年齢不詳の女性、外国人の女性に引っ張り出されてやけくそで踊ってる中年のおっさん、その他大勢という具合で、それ見てるだけでも面白かったあ。



私、山陰地方の人っていうのは、コンサートなどでもいまひとつノリが悪いと思い込んでいたのですが、あの晩に限っては違っていましたね。

田舎なので無農薬野菜の抽選会なんていうアトラクションもあったのですよ。

お邪魔しましたー。

TITLE: 優柔不断。。
SECRET: 0
PASS:
オラシオさん



整理整頓のできない体質。。



>例のアンケート、もし出来たらそちらで記事にしてトラバって下さい。

うん、行きたいところだらけで、、整理整頓つかないのです。

北欧もちろん、はずせません、、、



>今日は『ネット社会の未来像』っていう社会学者の宮台真司らの対談本を読んでました。



大昔に読んだSFなんですが、タイムマシンで文明の発達した時代にでかけます。

その社会では、TVで物が買えたり、話ができたり、ってあったのですが、、

それって、多少かたちちがうけど、、既にそういう社会ですよね。

でもね、、そこに住んでる人間は、ぶにょぶにょの人間なんです。

身体も精神も。

自分を含めて、人間は安易な方向に流れやすいですよね。

人類の歴史は「楽」をするため、に進化しつづけた、

って、意見もありますよね。



私は、幸せを求めて進化しつづけてる、、、って思いたいですが。



ネットの恩恵は大きいのですけどねぇ。。

ただ、、人は「繋がる」ことを求めています。

っていうか、生きる、死ぬの間に「

繋がる」って行為で大半を過ごしてる、、

といっても過言でないかもしれません。。よね。

と、その本よんでないから、わけわからないお返事になりましたぁ。

TITLE: よかったねぇ。。
SECRET: 0
PASS:
moguさん



今後、オラシオさんとは立派なお友達だわぁ。(笑)

名詞にかいておいてね!



>また食事残しちゃうかもね。(しゃべり倒して)



そうなんです。

おまけに、、食べるの遅い私です。

古街デートは、シンデレラタイム♪

月末前に実行したいです・・・

TITLE: わぁぁ~、楽しそうぉ。
SECRET: 0
PASS:
アーティチョークさん



>いや~、もうノリノリで楽しかったですー!

アーティチョークさんも、歌った?



>それ見てるだけでも面白かったあ。

みてちゃ、、あきませんぜぇ。。



>私、山陰地方の人っていうのは、

つうか、、日本海側でしょ?

昔の裏日本ってやつ。。

寒い冬に耐えて、耐えて、一花咲かせましょう、、

って、感じで。。

むむ、、アーティチョクさん、、ってむむむ。。



そう、、私、今年は、ナス&ピーマン&トマト&キューリつくってます。

で、ミョウガもうえちゃった!



アサド、聴きましたねぇ。我慢できませんので、、

いきます、いきます、、、(ジロさん風)

でも、今、、いけるかなぁ。。。

おちびちゃんパソコン、出さなくちゃ。。

TITLE: むむむ
SECRET: 0
PASS:
> むむ、、アーティチョクさん、、ってむむむ。。



あ、すんません。裏日本(死語?)と書くつもりで山陰地方って書いてしまった。おっちょこちょいでございます。

TITLE: あ、、
SECRET: 0
PASS:
アーティチョークさん

すいません、、

忘れてました!



そう、、裏とか、表とか、、って、、

歳がばれるんだって!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EwanSvenssonグループのライブ聴きました。:

« To The Little Radio/Helge Lien Trio | トップページ | 80 「行」で、世界一周。。 ジャズ三昧! »

無料ブログはココログ