2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« A Little Pleasure/J.R.Monterose & Tommy Flanagan | トップページ | Facing the Sun / Jacob Christoffersen Trio »

2006年1月16日 (月)

雪「山」(じょんのび・らいふ)

新潟市内は先週末の暖かさで雪はほとんどなくなしました。
日曜日は雪の為に先延ばしにしていた、用事の為にでかけました。
この雪「山」は、関越高速道の越後川口の駐車場に「あった」ものです。
一緒に写ってるトラックは、軽トラ、ってわけではありません。
駐車スペース確保の為にできた雪「山」だとおもうのですが、どうやってあの高さになるの?(@_@)


道路は除雪されていて路面が見える状態です。
しかし、脇は場所によっては、かなり高い雪の壁。


崩れると、危険ですから、崩して除雪作業してました。
跡形もなく消えてしまうものに対して、本当に沢山の労力が必要です。



今日、こんなアルバム聴いていましたぁ。

Facing the Sun/Jacob Christoffersen Trio

ラーシュメラーの作品で気に入ったピアノですが、前のリーダー作で聴いたのはもう一つ、二つ、三つ、、、だったのですが、これはなかなかお気に入りです。


« A Little Pleasure/J.R.Monterose & Tommy Flanagan | トップページ | Facing the Sun / Jacob Christoffersen Trio »

超~私的戯言、じゃれ事(なんでもあり♪)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:雪「山」(01/16)
SECRET: 0
PASS:
こんばんは。

雪がない地方に住んでいる僕にとっては、こういう写真って、綺麗な写真に見えてしまうんですけど、実際住んでる方たちにとっては、大変なことなんでしょうね~。

TITLE: 私も見るだけなら、、
SECRET: 0
PASS:
J-fishさん

とっても、好きです。

でも、やっぱり、いろいろあるのです。

嵐のあとに見る夜空は、魂もってかれますぞぉ!



とても、、綺麗。

もろに、ECMの世界です。

TITLE: Re:雪「山」(01/16)
SECRET: 0
PASS:
douro wo futsuu ni ushi ga arutteru machi kara konbanwa.

kocchi wa atsui desuyo-.

yuki no naka ni tobikonde korogemawaritai-.



konnna Tropical na yoruniwa Toninho Horta ga pittari desu.

TITLE: え!
SECRET: 0
PASS:
Groove MD @ Nang Long, Thailandさん

牛の○の中でころげまわりたい?

って、、ことは無いですよね。

暑いのですかぁ。。。帰ってきて風邪ひかないようにね。

寒いぞぉ~♪

そろそろ、ご帰還ですよね?



>konnna Tropical na yoruniwa Toninho Horta ga pittari desu.



おぉぉ!先日、「Toninho Horta/Toninho Horta」聴いてましたよ!

何いれていったの?

また、自転車三昧だったの?美人は沢山いましたか?




TITLE: 23日でなくて、、
SECRET: 0
PASS:
Groove MD @ Nang Long, Thailandさん

帰国は28日でしたね。

まだ、、まだ、、、トロピカルできちゃうわけね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪「山」(じょんのび・らいふ):

« A Little Pleasure/J.R.Monterose & Tommy Flanagan | トップページ | Facing the Sun / Jacob Christoffersen Trio »

無料ブログはココログ