2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« our standars / Joey Calderazzo Lars Dannielsson Jacek Kochan | トップページ | お仕事を極める。 »

2005年5月10日 (火)

はじめてのJAZZ。

リンクして頂いてる mikosan28さんがご自分の日記「あらかると」の5/6に
ほぼ日刊イトイ新聞 - はじめてのJAZZ。について書かれてました。

山下洋輔、タモリ、糸井重里の3人がジャズにかかわる、いろんな疑問にわかりやすい例えでこたえて行く企画でーす。
メンバーみれば、ジャズのアルバム買うときのように、大体内容は予想できますよねぇ~♪
うん、面白い!
これって、以前に、同じような企画をしていて、友達に教えてもらって、大笑いしながら読んだのですが、今度はどうもそのライブ盤?のようです。
すでに、今日のぞいたら、14回になってました。まだ、続くみたいですね。

いろいろ、為になる、、、って事はこの際忘れちゃって、
笑ってしまいましょう。。。ジャズ好きなら絶対笑えます!
大笑いしたところはいろいろあるんですが、私に大受けだったの一つは、
大まかに言ってしまうと、演奏って会話みたいなもん、ってところから、
ブルースは、「愚痴」なんだ、ってみたいな例がでてきます。(これも、大笑いなんですけど)そこから、タモリのお言葉。。。

---------
タモリ  

ブルースの愚痴が、ジャズにも入っています。

アドリブのなかには、
ジャズマンのくりごとが入るんです。
「俺はこんなふうに、たいへんだった!」
だから、ジャズは、きくんじゃなくて、
きいてあげるもの、なんですよね。

(糸井さんのあいのてが入って、、)

ええ。
ぐじゅぐじゅぐじゅぐじゅいってるのを、
「あ、そう?
 ほんとぉ?
 苦労したんだなぁ」
と、きいてやるのが、
ジャズを好きになる人なんです。
------

ほぉ、、、私って、いい人なんじゃん!!

って、ね?面白いでしょ?これみて、ん?って、人はきっと読んでも面白くないかもしれない。。。
そして、いくら蘊蓄すきなジャズファンでも、これに、あんまり理屈くっつけて、あぁだ、こうだぁ、言ってはいけませーん。
このトーク自体が、ほんと、ジャズのライブ聴いてるようなテンポや流れなんですもの。
一緒にのって、楽しまなくちゃ損!損!!
3人の絶妙な掛け合いを楽しみましょう!
わぁわぁ、拍手しましょう。。。足踏みしましょう。。
まさにジャズの醍醐味を「言葉」で体感できるのではないかしら?
なんちゃって♪


« our standars / Joey Calderazzo Lars Dannielsson Jacek Kochan | トップページ | お仕事を極める。 »

超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

TITLE: 素晴らしい!
SECRET: 0
PASS:
このサイトを教えてくださって感謝します。

とても面白く読みました。

この取り合わせもイイ感じですよね。

TITLE: Re:はじめてのJAZZ。(05/10)
SECRET: 0
PASS:
 10年程前、NHK-BSで、「タモリのジャズ・スタジオ」って名前でしたっけ、そういう企画番組がありました。ヴィデオにとって残していますが。

 この番組で、ゲストで糸井さんも出ていました。「アドリブって…」というくだり、この番組でもタモリ氏、表現こそ違え、同様のコメントをなさっていたのを記憶しています。

TITLE: Re:はじめてのJAZZ。(05/10)
SECRET: 0
PASS:
まだ全部読んでないのですが面白いですね~。(なぜか音が再生できず残念)



私は「はじめて」というわけではないのですが、ほとんど全く音を聴いていただけなので、ここで語られているような情報には接したことがありませんでした。とっても楽しいです。



自分のブログでも後日、紹介したいと思います!

TITLE: うん、面白いよね。
SECRET: 0
PASS:
メルセデスさん

>このサイトを教えてくださって感謝します。

いやぁ。それはmikosan28さんに。

私はこの準備段階のを読んだようです。

お客さんがいるところで、各自フル回転だったのかなぁ~♪

TITLE: おぉぉ!!!
SECRET: 0
PASS:
あらやクリニック理事長さん

お久しぶりです!!

この日記おぼえてくださってたんですね!



> 10年程前、NHK-BSで、「タモリのジャズ・スタジオ」って名前でしたっけ、そういう企画番組がありました。ヴィデオにとって残していますが。

> この番組で、ゲストで糸井さんも出ていました。「アドリブって…」というくだり、この番組でもタモリ氏、表現こそ違え、同様のコメントをなさっていたのを記憶しています。



なるほど、、、

厳密にいったら、いろいろあるんでしょうが、イメージつかむのにはいいですよね。

どう?演奏する側としては、結構、うむ~、っておもったりしちゃう?




TITLE: 私も再生できないです。
SECRET: 0
PASS:
longrow1967jpさん

私の場合は、パソコンがそうなってるんですけど。。

どうして再生できないのでしょうね?



>私は「はじめて」というわけではないのですが、ほとんど全く音を聴いていただけなので、ここで語られているような情報には接したことがありませんでした。とっても楽しいです。



上手いこというな、って感じで笑ってました。

自分の頭の中でなんとなくワカっていても、ちゃんと文章にできない事が多い私には、妙に大受けです。





>自分のブログでも後日、紹介したいと思います!



そうそう、それこそ、いろんな人がへぇ~、って眺めてくれるといいですよね。

しかし、ジャズ聴く人はおしゃれとか、世の中って、わからんイメージ先行ですね。

おしゃれですか?

私?すごく、美人で、すごくおしゃれ~~♪(^_^)


TITLE: Re:はじめてのJAZZ。(05/10)
SECRET: 0
PASS:
はじめまして



「ほぼ日」の「はじめてのジャズ」、カミさんがみつけて2人で大笑いしながら読みました。自分がジャズを齧っていたせいもあり、うんうん頷きながら読みましたが、結局は「オレのハナシを聴いてくれよぉ」なのでしょうね。

TITLE: はじめまして♪
SECRET: 0
PASS:
1stBassmanさん



>結局は「オレのハナシを聴いてくれよぉ」なのでしょうね。



ほんと、あれは笑いながらなんだか、いろんな事に気づかされますよね。

すべてに同意できるわけでないけど、とっても面白いです。

また、今日みたら、進んでました。



ご夫婦でジャズお好き?楽しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのJAZZ。:

« our standars / Joey Calderazzo Lars Dannielsson Jacek Kochan | トップページ | お仕事を極める。 »

無料ブログはココログ