2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« More Than Ever / Rosario Giuliani | トップページ | そのピアノ(Stefano Bollani)、ちょっと待て♪ »

2005年1月19日 (水)

小さな幸せ♪

自分の好きなミュージシャンが参加してるアルバム見つけたとき・・・
ちょっと幸せな気分になりますよね?
Gravity / Tore Brunborg
Tore Brunborg (TS ,SS)
Bugge Wesseltoft (P & SYNTH)
Lars Danielsson (B)
Anders Engen (Ds, PER, VOICE)

Lars Danielsson、大好きだけどファンクラブもメーリングリストもないから、
時たま思い出したときにネットの検索にかけます。
おぉぉ~~い、でてこぉぉ~~い、みたいなぁ。(^_^)

Gravityは、去年の早春くらいに検索にひっかかった一枚です。ノルウェーのジャズを熱心に聞いてる人のhpがあって、
たまに覗いては、パワーもらたり、綺麗な写真ながめたりしてたんだけど、この時は検索でひっかかりました。
Tore Brunborgの名義でひかかってきました。
このサックス、はそちら関係では有名なんでしょうけど、
私はセシリアノビーのアルバムやFurtherって、アルバムできいてる筈なんですが、
あまり印象なかったのが正直なとこでした。m(__)m
がぁ・・ダニエルソンがアコースティックベースひいてるんだったら、
ダレがリーダーでも聴いてみたい、ってのがファン心理なのでございます。
おっかけですからぁ・・。
さすがにギターやシンセなんて時もあるので、そういう時はパスしてますけど。(^_^);
やったぁ~♪、って通販しました。
さて、通販したCDはおもいっきり、皆さんや私が感じる、
「北欧」
、ってかんじです。

ノルウェーのひややかな空気が、ふわぁ~っと、流れこんでてくる感じ。
もちろん、時間はノルウェー時間。
私は、ノルウェーのジャズは少しか聴いてないのですが、
それでも、何時も感じるのが、アルバムを流れるノルウェー時間、ってヤツ。
なんとなく灰色のどんよりした感覚です。
ホントのノルウェーは違うだろうし、一つにくくることはできないけど、
でも、同じような印象を何枚かのアルバムでかんじるのです。
とにかく、ゆったり、静かに・・。
メロディも印象的、刺激的というより、知らぬうちに空気にとけ込んでいくような優しく、静かなもの。そして、意外と親しみやい感じね。
はなうたできそうな曲が何曲もありました。
多少、曲によって変化をつけてるものの、全体の印象はゆったりゆっくり、
って、かんじです。うん、のったり、といっても良いくらいです。

リーダーのサックスが、感情を控えめに、丁寧に語りかけてくるので、
その気持ちを受けて、メンバーもたんたんとした印象の演奏。
ダニエルソンも、普段なエモーショナルなプレイとは少し印象が違うものの、
クールにお仕事こなしてます。もちろん、かっこいい!
周りとの調和をはかりながらも、個性的なソロも展開していて、満足でした。
彼の音はね、暖かで優しいけど、くっきり浮かびあがってくる感じ。

で、大変気にいったのが、Bugge Wesseltoftのピアノ。
美しく、透明感のあるピアノは、少しとけかかった氷を通して入ってくる光のようでした。とても、素晴らしい。実に叙情的です。他にも聴いてみたいです。
フリーっぽい曲やヴォイス入りの曲もあるのですが、奇をてらうという感じでなく、自然にそうなった、って、感じなの。
これぞ、名盤とはいいませんが、味わい深く詩的な一枚。
静寂な時を過ごせること請け合います♪

ノルウェーに旅行したことある人、いないかしら。
いつか、スウェーデンとノルウェーにいってみたい私です。



« More Than Ever / Rosario Giuliani | トップページ | そのピアノ(Stefano Bollani)、ちょっと待て♪ »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: TORE BRUNBORG
SECRET: 0
PASS:
私も買いました。でも今出張中なので今日は聴けません。明日聴いてみます。

それはそうとボッソの新作PHILOLOGYからまた出ますねぇ!HMVに注文しちまいましたぁ!

イリオ・デ・パウラとのカルテット作1/30リリース予定らしいです。

こちらも楽しみです!

出張先のネット喫茶からでした。

ではでは!

TITLE: Re:TORE BRUNBORG(01/19)
SECRET: 0
PASS:
VENTO AZULさん

>私も買いました。でも今出張中なので今日は聴けません。明日聴いてみます。

わ、でも感想聞くのちょっと恐いなぁ。



>それはそうとボッソの新作PHILOLOGYからまた出ますねぇ!HMVに注文しちまいましたぁ!

ボッソ、新譜だすのですかぁ?

すごい!リーダーでですよね?

注文しちゃったのね?

先日、日記に

ちょっと買いすぎぃ。っていってたのにぃ。

うらやましいぃ。

PHILOLOGYからですかぁ・・・・それは楽しみですね。

どんなメンバーで、どんな曲なんでしょう!

しかし、最近、ありとあらゆる所にボッソがいる・・。(言い過ぎ)

思わず、身体が反応しちゃう話題ばかりで、とても楽しみです。

また、遊びにいかせてくださいね。

TITLE: Bossoの新譜って…
SECRET: 0
PASS:
こんにちは。ちょっと前に、Bossoに関するコメントを入れたヨシカワです。えーと、Bossoの新譜って、「Four for jazz」Philology (W267)のことですよね。

メンバーは、De Paula Irio(guitar)/Fabrizio Bosso(trumpet,fluegel horn)/Massimo Moriconi(double bass)/Massimo Manzi(drums)だそうです。De Paula Irioとのデュオの続編という感じみたいです。

ちなみに、Catfish Recordsのサイトの新譜紹介のページでちょこっとだけ試聴できますよ。デュオのCDより、グッとハードバップ感強し。こりゃ、買わねば…。



http://catfishrecords.jugem.cc/?month=200501

TITLE: Re:Bossoの新譜って…(01/19)
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん、ありがとうございます。

私、早とちりで勘違いしてましたよね!

ヨシカワさんはHPもってないのですか?

すごく、詳しそうだけど・・・。



>メンバーは、De Paula Irio(guitar)/Fabrizio Bosso(trumpet,fluegel horn)/Massimo Moriconi(double bass)/Massimo Manzi(drums)だそうです。De Paula Irioとのデュオの続編という感じみたいです。

残念ながら、自慢ジャないのですが、このパソコン試聴できないのです。

そのように改良?されちゃってるから。

たまに、何故か音がでることもあるのですが、そっちのほうが不思議なんですよね。

でも、そのサイトはとってもおもしろかったので、ブックマークしておきました。M(__)M

以前にお奨めしてくださったアルバムもありましたね!

後はお金だぁ!

個人の感覚の問題ですが、De Paula Irioの持ってるリズムがちょっと得意でないのです。

でも、ボッソとのデュオはお気に入りなんですよ。

一曲目、タイトル間違ってたでしょ?

良い曲なので、曲名しりたくてあちこち問い合わせちゃった。

最後は、友達が直接プロディーサーにメールできいてくれました。

今日はお天気よかったから、ボッソのイタリアンソングでしたが、今はロマーノカルティットのフレズでカンツォーネかけてます。

TITLE: ただ今「Four for Jazz」試聴中
SECRET: 0
PASS:
いやいや。全然、詳しくないですよ。お見受けしたところ、JAZZ全般に関しては、Suzukさんの方が断然詳しそうです。私は、30代後半までずっとロック系の音楽を中心に聴いてきて、7年くらい前に突然「JAZZが聴きたい」と思い立ち、CD屋さんで試聴しては、自分の感覚だけを頼りに、「いいな」と思うものをかたっぱしから手に入れていったというだけのことで。で、「いいな」と思うのは、50年代~60年代のハードバップばかりで、最初3年くらいはそのあたりばかりを怒濤のように聴いていました。

そうこうしているうちに、たまたま「Schema Sextet」とDreyfusの「Steve Grossman Quartet」(With Michel Petrucciani)の2枚をほぼ同時に試聴して、「お~。現代にも、こういう音があるんや」と感動してしまったという次第で。それから4年ほど芋づる式に、イタリアものを中心に「今」のハードバビッシュなJazzを追いかけています。JAZZ好きな知り合いもいないし、情報収集はだいたいネット検索なので、知識は相当いいかげんですよ。

ちなみに、JAZZとはほとんど関係ないSiteなら、ひっそりと公開しています。よろしかったら、お暇な折りにご覧ください。



http://www.asahi-net.or.jp/~ah3y-yskw/



それから、「Four for jazz」。ついさっき立ち寄ったCD屋さんに置いてあったので、買ってきました。これ書きながら、試聴中。というわけで、ホクホクです。私は、Jazz Guitarそのものが苦手なんですけど、De Paulaは何故か肌があうみたいです(といっても、Bossoと演ってるこの2枚しか持ってないわけですが)。今回は、エレキギターを弾いてます。ざっと聴いたところ、Bossoの音が何だか粋にリラックスしていて、個人的にはとても気に入りました。スタンダードばかりで「裏・Rome After Midnight」という感じですね。I'll Remember Aprilも入ってるし。


TITLE: Re:ただ今「Four for Jazz」試聴中(01/19)
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん

>Steve Grossman Quartet」(With Michel Petrucciani)

これ、私も大~~~~好きです。

えぇですよね~。

かけると、嫌なことなんていっぺんにわすれちゃいます。

彼のバラード、ぐぐって、胸にきますよね。

グロスマンはなんだ、かんだと、とてもお気に入りなんです。はい。

http://www.asahi-net.or.jp/~ah3y-yskw/

ちょっとだけ、拝見させていただきました。

写真、いつもの風景からきりとったものなのに、シュールな感覚ありますよね~♪

コメントと一緒にみてると、なんか、違う世界にトリップしたみたいですね。



>いっても、Bossoと演ってるこの2枚しか持ってないわけですが)。今回は、エレキギターを弾いてます。ざっと聴いたところ、Bossoの音が何だか粋にリラックスしていて、個人的にはとても気に入りました。スタンダードばかりで「裏・Rome After Midnight」という感じですね。I'll Remember Aprilも入ってるし。

こういう感覚って、ほんと微妙でひとそれぞれですよね。

うん、機会があったら、是非聴いてみます。

ボッソって、バリバリのハードバッパーですが、そこは若いし、イタリアンですから・・

結構、いろんな事に挑戦してますよね。

いろなアルバムにもいるし!

来日するといいのになぁ・・・って、おもうけど、

東京は遠いです。

雪、いっぱい降って嫌になってます。

TITLE: 寒いですねぇ
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん



>>Steve Grossman Quartet」(With Michel Petrucciani)

>これ、私も大~~~~好きです。

「大」が5コもついてますね(笑)。ええですよねぇ。2曲目の「Inner Circle」が特に好きです。Grossmanが渾身のソロを吹ききった後に、おもむろにPetruccianiのピアノが始まる瞬間。あの瞬間に触れるたびに、心の芯をキューッとつかまれて、どこかへ連れていかれそうになります。どこかって、どこなんだ?って感じですけどね。

Grossmanのアルバムの中では、『LIVE AT CAFE PRAGA』で吹いている「When I Fall In Love」が、たまらなく好きです。同じメンバーのライブの『MY SECOND PRIME』の「CHRISTMAS SONG」もいいなぁ。



>>http://www.asahi-net.or.jp/~ah3y-yskw/

>ちょっとだけ、拝見させていただきました。

あ、どうも。ご来訪、ありがとうございます。「ご近所の音楽」のところに、ちょこっとだけ、ハードバップが好きなんです…という気持ちをいれてあります。あとは…。ま、あんな感じで。



それでは、また、折りを見ておじゃまします。そちらの寒さは大変でしょうけど、お風邪などお召しになりませんように。

TITLE: Re:寒いですねぇ(01/19)
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさ~~ん

小声で・・・

圧し合う

互いに力をこめて押し合う。

だって。



しらべちゃったです。はい。

グロスマン、好きなアルバム沢山あります。

で、サイドマンとかあまりこだわらないのグロスマンらしいですよね。


TITLE: Re(さらに小声で・・・)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん…

「へし」ですね(笑)。どうも、ありがとうございます。はい、私もずっと前に自分で調べました。で、「へし=圧し」って意味が分からない方が、何だか可愛くていいなぁと思ってあのままにしてあります。でも、あの問い掛けにちゃんと答えてくれた人は初めてだったので、うれしかったです。



>で、サイドマンとかあまりこだわらないのグロスマンらしいですよね。



ですよねぇ。だれと組もうとおかまいなしに、「グロスマンらしい」太い音を響かせている。そういったところが、とても好きです。はい。


TITLE: Re:Re(突然大声で・・・)(01/19)
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん

リンクしましたよ。



グリスマン、今日はクリスマスソング聴きました。(^_^);

お友達がデックスのクリスマスソングかけてたから・・。

でも、こんなん聴くとまたペトルチアーニとの一枚が聴きたくなるのです。

TITLE: Re[1]:Re(突然大声で・・・)(01/19)
SECRET: 0
PASS:
>グリスマン、今日はクリスマスソング聴きました。(^_^);

グロスマンでございます。

TITLE: (中ぐらいの声で・・・)
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

ありゃ。リンクありがとうございます。私のサイトは「たどり着いたら、どこにも行けない、世界の果ての、どこかのご近所」というコンセプト(笑)なので、「相互リンク」はできないんですけど…。あしからずご了承ください。



えーと。それから、suzuckさんは、ジャズのクリスマスアルバムを集めているんですよね。ネット検索していたら、からBossoとGianluca Espositoが参加しているクリスマスアルバム(『Wide Christmas』)があったんですけど、ご存知でしたか?



http://www.widesound.it/catalog/scheda.do?id=WD128



1曲だけ試聴できたんですけど、きれいな声の女の人がsilent nightを歌っていて、BossoとGianluca Espositoがいい感じのソロを吹いていましたよ。Gianluca Espositoは、Grossmanが参加している『A Conversation With a Big Man』がとても好きなんですけど、Bossoが参加している『LITTLE GROOVE』は持ってないんですよね。suzuckさんの日記を読んでいて、俄然、聴きたくなってきたんですけど、HMVのサイトカタログには載ってなかったし。うーん。どうやったら手に入るかなぁ。

TITLE: ご迷惑だたTですかしらねぇ?
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん

こういうのよくわからないんですよね。

いてくだされば、消しますので。



ヨシカワさん、やさし~~~いぃぃ。

って、周りの女性によくいわれません?

そうなんですよ、それ、出てすぐかいましたぁ。(真夏に・・)

これね・・・なんつうか、エレベのおにいさまが主導権もってまして、

クリスマス的には結構壊れてます。(^_^);

だから、クリスマスの時にはコメントいれなかったのです。

これで、クリスマスしましょ、って買われちゃうとまずいかなぁ・・

って思いまして。

私は、よろこんで聴かせていただきましたがぁ。

そういう、なかなか陽の目をみないアルバムおおいですぅ。



Bossoも好きですが、Gianluca Espositoも好きですよぉ~。

これね、ピアノがテンパッてるのが、うむ~、かもしれないけど、

まぁ、この二人が居たら、きっと焦りますよね。

うむ~、先日紹介してくださったお店にも無いの?

グロスマンが参加してるのもききましたよ~。

いつでも、ホント「我が道を行く♪」グロスマンでしたぁ!

TITLE: Re:迷惑じゃないですよ~
SECRET: 0
PASS:
Suzuckさん

>ヨシカワさん

>こういうのよくわからないんですよね。

>いてくだされば、消しますので。



せっかくリンクしていただいたのに、なんだか、気を使わせてしまいましたね。どうぞ、そのままにしておいてください。



>ヨシカワさん、やさし~~~いぃぃ。

>って、周りの女性によくいわれません?



えー。なんだか、照れ臭いですね。そんな、「やさし~~~いぃぃ」て、書き込みしてますかねぇ。まぁ、その、そんなふうに言われることは多いですけど…。



>グロスマンが参加してるのもききましたよ~。

>いつでも、ホント「我が道を行く♪」グロスマンでしたぁ!



あのアルバム、「Mr.グロスマンと演奏できて、感激っス」というGianluca Espositoの胸中にとびかくハートマークがビンビン伝わってくるようで、なんだか、うれしくなっちゃうんですよ。それから、私は、アルトとテナーの音が混じりあった響きが好きで(jackie maclean+tina brooksとか)、そういう意味でも、あの盤はいいですねぇ。

あ、それから、『LITTLE GROOVE』、例のサイトに問い合わせてみました。在庫あるかなぁ。


TITLE: Re[1]:迷惑じゃないですよ~(01/19)
SECRET: 0
PASS:
ヨシカワさん

なんだか、こう言うのって、よくわからないですよね。

でも、良かったです。

更新したら、教えてくださいね。

>あ、それから、『LITTLE GROOVE』、例のサイトに問い合わせてみました。在庫あるかなぁ。

あるといいですね。

マクリーン、好きですよ。

今でも、ぼちぼち、買ってきます。

で、どの時代もみんな聴きます。

90年代も聴きマスです。

ペッパーなんかもそうですねぇ・・・。

好きになると、人生丸ごと好きよ、って聴き方ですかぁ・・。

TITLE: 小さな幸せ見つけたよ
SECRET: 0
PASS:
すずっくさん、こんにちはmonakaです。

小さな幸せ、見つけてTBさせていただきました。

きっとすずっくさんは今より1才若いのでしょうね。このコメントをあけたら、浦島太郎の玉手箱みたいな事がないように祈ります。

TITLE: 違うわ。。
SECRET: 0
PASS:
最中さん、、

二歳も若かったあのであります。

誕生日10/25だから。





>きっとすずっくさんは今より1才若いのでしょうね。このコメントをあけたら、浦島太郎の玉手箱みたいな事がないように祈ります。



う~~ん、近い状況かもぉ。。。(^_^);



なぜか、、今日のダニエルソンはトラバできました。

なんでやねん!!

昨日はあんなに頑張ったのに、、、

駄目だったんだよ。

さて、もうすぐ、、お正月。。。

最中さんは、今年の十枚に挑戦してましたね。。

私、、悩んじゃうわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな幸せ♪:

« More Than Ever / Rosario Giuliani | トップページ | そのピアノ(Stefano Bollani)、ちょっと待て♪ »

無料ブログはココログ