2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« それぞれのクリスマス♪ | トップページ | Jacob Karlzonがお好き♪ »

2004年12月27日 (月)

LARS DANIELSSON に一等賞あげちゃう。

よくみにいく、VENTO AZULさんの日記で、
今年のマイベストなんて企画してました。
敷居が高くて、私なんぞとても参加はできませんが・・
ジャズ好きな人は、参加してみたらいかがでしょか?
私は彼のリストはみただけで、めまいとよだれ・・・がぁ・・・
うらやましいです。

私は去年は、サックスの活躍するアルバムにかなりはまりました。
今年は、私もボッソの参加するアルバムも大活躍だった。

でも、個人的なグラミー賞?は、
じゃ~ん!
LARS DANIELSSON/LIBERA ME
です。
すいませ~ん。
世間の評価はどうであれ、大好きなんです。
VENTO AZULさんも、リストの中にいれてくれていて、すごくうれしかったです。
このアルバムストリングス入りで、全編唄いまくりなので、
あまりにわかりや過ぎちゃうせいか・・
いろんな方面でジャズファンに不評・・とか・・
きいていたので・・。(T_T)
粗大ゴミあつかいもあったよぉ・・・え~ん。

LARS DANIELSSONは、今年は新しく手にいれたものを
6枚聴きましたが・・・(古い録音も含めて)
どれも素晴らしい演奏だったんだもん。
近年ますます、そのテクニックと、瞬間、昇天度が増してます!!
ソロに入って、短い時間で、一気にのぼりつめます。
ものすごく、ストレートに感情表現できます。
待ちに待った、リーダー作LIBERA MEも、あまりにエモーショナルなサウンドで圧倒されっぱなしでした。
そして、音楽にたいしても造形の深さにも驚きました。
そんな今の彼を赤裸々に表現しちゃったアルバムなのです。

FOREVER YOU / ULF WAKENIUS
GRAVITY / TORE BRUNBORG
I AM THAT / LARS JANSSON

近年彼が参加してるアルバムでも、それぞれで本当にすばらしかった。
アルバムそのものもお気に入りでございますが・・
だから、私は今年は彼に一等賞あげちゃいます。
かなりの独断と偏見なのですが、苦情は一切うけつけませ~~ん。

では、また♪









« それぞれのクリスマス♪ | トップページ | Jacob Karlzonがお好き♪ »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

TITLE: LIbera Me
SECRET: 0
PASS:
ここにはお初でございますー!

これ、昨日の出勤のお供でした。家では死ぬほど聴いたけど外に持ち出したの初めて。夕暮れどきの空気とマッチして入り込んじまいましたです。

最後まで聴きたくてついその辺をぶらぶらしてしまいました。11曲目の頃には「そうかそうか、ダニエルソン君、きっとずっとこういうのやりたかったんだよね・・良かったねえ」なんて涙目になってたり(←馬鹿)。いやほんとに。

毎日日記充実ですなー、楽しみにしてまーす(^_^)ノ。

TITLE: あ、そうそう。
SECRET: 0
PASS:
リンクありがとうございましたー。

よろしくお願いしまーす。

TITLE: Re:LIbera Me(12/27)
SECRET: 0
PASS:
せきぐちさん



>これ、昨日の出勤のお供でした。家では死ぬほど聴いたけど外に持ち出したの初めて。夕暮れどきの空気とマッチして入り込んじまいましたです。



これ、すごく~~~くわかります。

リビングから、夕闇時に聴いた時、胸がつまって思考回路とまってしまったもん。

涙目、うむ~、近い状況だったです。

いろんな感情が一気に押し寄せて、しかも一緒にひいていくかんじなんですよ。

わかるかなぁ・・・私はどうしちゃったんだ、って感じ。

ちょっと、劇的でしたぜぇ。

でも、ぶらぶらしないで、夕飯作りましたけどぉ。(偉いでしょ)



しかし、音楽っていうのは、もろにその人の人生が投影されますよね・・。

作家が自己の内面をさらけだすのと、似てますよねぇ・・・。

あぁぁ、うるうる・・・。

と、今日はキースでした。




コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LARS DANIELSSON に一等賞あげちゃう。:

« それぞれのクリスマス♪ | トップページ | Jacob Karlzonがお好き♪ »

無料ブログはココログ