2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

超~私的戯言、じゃれ事(なんでもあり♪)

2011年3月30日 (水)

灯りをつけなくちゃ。。


昨夜のサッカーのチャリティーマッチを観ましたか?

あのですね、なんだか、ずっと気持ちが上向きにならないわたしだったのですね。音楽もなかなかちゃんと聴けない。。(ま、それがどーーした、なんですけどね)
で、、昨日、TVでサッカーをダーリンが観ていたので一緒にボーーっと眺めてました。
と、、あのカズがゴールを決めて会場が盛り上がってました。その踊る姿に、、歳とったなぁ、って、思いながらも、、思わず、微笑んでしまった。何も知らないくせに、って、怒られそうですけど、、昔のカズは高慢な感じがしてあまり好きではなかった。でも、カズより若い才能ある選手が戦える力を残して引退していく中、、未だ現役を貫く姿は、、姿勢は?かな、、何となくわたし好みでピッチを駆け回る姿はちょっと嬉しくなる。でも、視界が晴れたのはこのゴールではなくて、、試合後のインタビューも立派だったけど、、わたしはこの試合のどこかで流れた彼の言葉に、はっとしてしまったのでした。。


とても明るく生きていける状況じゃない。でも、何か 明るい材料がなければ生きていけない。暗さではなく明るさを。


そうなんですよね。これは、被災した方々に向けての言葉だと思うんですが、、当たり前といえば、当たり前なのですが、、わたしには直球、直撃。
わたしですね、、被災してなくても、この震災で亡くなった知り合いがいなくても、自粛とかでもなくて、「何万人もの命がなく亡くなった映像を毎日観て、ボロボロの原発の状況はいっこうに改善されないし、この状況は明るく生きていけるような状況じゃないでしょ。」って、ネガティヴな思いが心の奥でずっとくすぶってたんですね。一生懸命なまわりの人たちにはとても口に出していえないです。でも、みんなで前に進まなくちゃならないのもわかってるんです。そこに、この言葉「とても明るく生きていける状況じゃない。でも、何か 明るい材料がなければ生きていけない。」って、素直に胸に響いた。本当に、その通りだと思います。
明るい材料ってのは、人によっては、いろいろですよね。とりあえず、げんきなわたしたちは各自の心の灯をともしていかなくてはね。今頃になって、やっと、そこに思いが行きました。遅まきで、恥ずかしいのですが。デモね、それもできない大変な方々のことを忘れずに、、、、今日も節電ですね。

って、ことで、、「Kanazawa Jazz days」のKenさまがこっそり?書いてたブログ一周年に出てきたアルバムが猛烈に聴きたくなった。こういう気持ちは、本当に久しぶりです。
(gooブログには、パソコンでいけないのでアドレス指定ができませんが。。)

★今日かけてた音楽★

Bright Size Life / Pat Metheny
Pat Metheny (g) Jaco Pastorius (b) Bob Moses (ds)
1975年、パットメセニーの初めてのリーダー作。
その優しくリリカルな世界、今のパットメセニーにそのまま通じる。
彼は、生まれたときからパットメセニーだったんだなぁ。。などと、思ってしまう爽やかで疾走感に溢れるギターフレーズが満載です。もちろん、縦横無尽に暴れる、って、感じではないけどジャコのプレイも1聴にジャコそのものだと思いますです。
Bright Size Life、、それは、美しく幻想的、でも、いつか何処かで観たことがあるような風景が浮かんで来るアルバム。30年の以上の時を経て、なお、思わず手が止まって聴きいってしまう、瞬間が沢山。
しばらくの間、音楽、無酸素状態だったわたしのからだとあたまに新鮮な空気が流れ込んでいく。
この感じは、、本当に心地よい。。。。


なんて、、明日で、三月が終わるのですね。
あれやこれやのうちに東京では、桜が開花したそうで。。
穏やかな気持ちでのお花見は無理でも、、折角咲いた桜ですから、、咲いた桜を慈しみたいものですよね。
歓送迎会とか、、自粛の方向なのだそうですが、咲いた桜に罪はない。
新潟の開花はいつになるかな。わたしは、「どんちゃん騒ぎはいらない」けど、例年のようにお弁当もって、、お花見したいな。。。。

さて、、三月が終わるなぁ、、なんて思っていると、、当前のように四月が来ます。
今年は、どんな四月になるのかなぁ。。
新潟では、森さんがベースのバンド「TRIO'」で、ジャズフラッシュでのライブがあります。
このブログを読んでくださってル人には、このバンドを説明する必要もないと思うのですが、、
福田重男(p) 森泰人(b) 市原康(ds)
って、長いキャリア、テクニックはもちろんですが、3人3様の個性が絶妙なバランスで溶け合ったバンドサウンドはお見事。密度の濃いジャズ空間ができあがってます。

今回の春ツアーで予定してた東北でのライブがこの惨事で中止になったので、、新潟の柏崎の「うたげ堂」でもライブが入りました。スカンジナビアン・ジャパン・コネクション 森泰人 メールニュース Vol.15では、このツアーでの収益を義援金にするとありました。(CDの売り上げを含む)
是非、協力したい、と、思うでしょう?
で、、このバンド、こういうことがなくて義援金云々を考えなくても、これは「行く、聴く」って、方向のライブです。(きっぱり)ジャズラヴァーのハートを直撃しますよ。
随分前に、ユキさまがフライヤーをおくってくださったんですが、これがまた、男気がたっぷりの夜桜ヴァージョン。うーーん。。かっこよすぎる。。(笑)
県内は二カ所!どちらさまも、聴き逃さないように!って、ものすごく楽しみにしてましたが、、わたしは、、まだ、四月の予定がたたない状況です。



★「TRIO'」@ 新潟★
福田重男(p) 森泰人(b) 市原康(ds)

4月15日(金) 新潟市「JAZZ FLASH」
Open=19:00/Start=20:00 Charge=前売3,900円(1ドリンク付)/当日3,900円(ドリンク別)
JAZZ FLASH 新潟市中央区東堀通5番町440 昭和新道 小林ビル1F
      TEL:025-224-4518

急遽追加された柏崎の情報も。。
4月14日(木) 柏崎市「うたげ堂」
Open=18:30/Start=19:00  Charge=3,500円(1ドリンク付・要予約)
うたげ堂 新潟県柏崎市西本町1-3-21  TEL:0257-21-9925 

緊急の決定らしく、予約先の電話番号が二つありました。
まずは、スカンジナビアンコネクションのHPから、

■予約・お問合せ
 ◆水口様◆(みずぐちさま)
  TEL:080-5694-5174
  ★水口様までご予約ください。

そして、ジャズイン新潟の掲示板には、

投稿者に直接メールで尋ねるか、
お問い合わせ:洋琴舎(0257-21-3915)
と、ありました。

そして、ベースの森さんは、このツアーの前にギターのファビオ・ボッタッツォさんことファビオと北海道でライブをします。

★“It's no Coincidence” ライブ @ 北海道★
森 泰人(b) ファビオ・ボッタッツォ(g)

2011年4月4日 (月) 苫小牧 アミダ
Open=19:00/Start=19:30 Carge=前売3,500円/当日4,000円
アミダ 北海道 苫小牧市表町1-3-4 光ビル2F TEL: 0144-341947

2011年4月5日(火) 札幌 く う
Open=19:30/Start=20:00 Carge=前売3,000円/当日3,500円 別途飲物代500円必要

く う 札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)LOGビルB1
   TEL:011-616-7713

森ファビデュオ、北海道初見参ですね!

んじゃ、退散♪


2011年3月26日 (土)

想定外の中の日常。。。?



東北関東大震災から二週間以上がたちました。

被災地の方はもちろん、被災しなかった人たちも、、極度の緊張を強いられた時間が続きました。
被災地の現状が大きく改善された訳ではないとおもいますし、、原発もいっこうに朗報がきこてきませんが、、、
私たちの日常は、あの日の向こうから細々とこっちに繋がっています。いいも、わるいも、前へ前へ、未来に向かって進んでます。

で、問題もいっぱいあるけど、ちょっと、一呼吸おいて、つぶやいてみたい。。

みなさま、、おげんきですか?


テレビや新聞では、「未曽有」。「想定外」、、そんな言葉が反乱して、原発だって環境汚染だって、結構大変なことになってるけど、わたしは、毎日家族にご飯作ったり、引っ越しで肉体労働しちゃったり、送別会にでたり、月末や期末のお仕事をおわらせたり、、。。。。

そう、、想定外の出来事で政府やマスコミがてんやわんやの中。。大半のみなさまと同じように、、地味に日常をこなしてきました。
ま、、、わたしなんて、大したことしちゃいないけど、、、こんなわたしでさえ、、なんとなくお疲れがたまってる。
ふと、皆さまはげんきなのかなぁ、、と、おもった夜でした。

未曾有というけれど、地球の年齢からしたら、人類の歴史は本当に短いし、想定外というけど、、よーーく考えたら日常の中で想定できることは本当はわずか、限られた部分なのではないでしょうか。。
わたしたちは、自分できがついてないけど、日常の中で、普段から想定外な出来事と戦っているんじゃないかなぁ。。。
などと、あらためてかんじました。人は、過ちもおかしすし、ちっちゃくてよわいけど、すごいもんだなぁ。。

などと、ぼんやりおもいながら、これまた地味な筋肉痛とたたかってました。

そう、、やっと構えずに、音楽に反応しはじめました。。個人的に良いことあったからかなぁ。街を歩いていると、聞こえてくる音楽に体と頭が反応し始めました。
、「これは、サラのがうたったビートルズナンバーだ」なんて、おもえるようになってきた。。

と、いうことで、、とっても寒い土曜日、、ですが。。
みなさま、、おげんきですか、。。。?
明日の日曜日みなさまが、すこしでもゆっくりと普段着で過ごせますように。。

んじゃ、退散♪





と、



2010年12月23日 (木)

TV出演するかも・・・




TV出演するかも・・・、、、。。。♪
って、わたしではなくて、わたしのクリスマスのアルバム。
まったく、、誰かが、、フライングするから、誰も騙されないじゃん。。

ええとね、12月の頭にジャズ喫茶スワンのママさんが、某SUBUちゃん経由で電話を下さった。
どうやら、某NHKのTV取材があるらしいのですが、季節的にクリスマスのアルバムが絵柄にいるようです。
で、LPのクリスマスアルバムはご商売の皆さまにとっては、季節ものなので持ってないらしく、、
ご近所ジャス関係に問い合わせても皆無だったらしく(笑)、わたしの所にかして下さいますか?って依頼が来たのです。もちろん、
「2つ返事でオッケー」
です。はい。
ジャズのクリスマスアルバムコレクターといっても、かなり偏った収集なのですが、持ってるだけでなくて、是非、いろんな人に聴いてもらいたい、って、思ってるものですから、とても嬉しい申し出なのです。
と、10枚くらいお貸ししたわたし。。
そのあと、いろいろあってクリスマス会も流れちゃったけど、、。
撮影は、長沢さんのライブを中心に行われたらしいのですが、わたしのLPもちゃんと撮影していったらしいです。でも、TVで使われるかわからないけどね。
その後、LPは猫屋さん経由でスワンさんのお気遣い付き(古町の銘菓丸屋本店さんが古町をイメージして作った「日はまた昇る」って、美味しいお菓子付き)で帰って来ました。
さすが、老舗のジャズ喫茶のママさんはきちんとしてるなぁ。数えるほどしか、話したことないんだけど、、時々、なんだかこどもみたいな感じのする人だなぁ、ってにやにやしちゃうんだけど、こういうのは気遣いを忘れませんです。

で、その番組なのですが、、SABUちゃんがフライングして告知してますが、、


★スワン@新潟 NHK・TV「きらっと新潟」★

12月24日PM7:30~7:55 新潟 NHK・TV「きらっと新潟」
長沢さん率いるカルテットが素敵なクリスマスソングを演奏します!!
  &すずっくさまのクリスマスのLPが映るかもしれません!!

再放送は12月25日AM10:30~10:55

曲目はTVでって、言ってますが、、長沢さんがテナー吹きであることを考えれば、、
そう、すぐにわかりますね!って、わたしだけかなぁ。。
「男は黙って・・・・・」
って、ヤツですよ。やぁーーい、、ばらしちゃったぞぉ。
明日だ。是非、ご覧下さい。
そして、わたしのLPが映っていたか、、
もしも、映っていたら、、何が映っていたか、、教えて下さいね!
って、珍しいアルバムなんてないんだけどね。。


★今日かけてたクリスマスアルバム★

Many Times, Many Ways / Halie Loren
Merry Christmas,Baby / Dr Big BandFeat.Sinne Eeg & Bobo More
追加
If I could wrap up a Kiss / Silje Nergaard
This is The Season/ Traincha (Trijntje Oosterhuis)

今年はクリスマスの飾り付けはやめてしまったのですが、、ネット通販で売れ残っていたかわいいお人形を救出しました。小さな箱の蓋に紙の雪をひいて、、飾ってみました。。

んじゃ、退散♪



2010年12月15日 (水)

大変、ご迷惑をおかけいたしました。。


ええと、、昨日、故人は空高く登っていきました。

致し方なかったといえ、、「Jazz Loverのクリスマスイブ」開催に向けて協力してくださった方々、そしてご予約下さった方々にご迷惑をおかけいたしました。この場で申し訳ありませんが、お詫び申し上げます。
そして、優しいお言葉も沢山いただきまして、ありがとうございました。

で、、やはり、私のようなものには、こういう会は身の程知らずなんだなぁ。。と、感じました。ほんとうに、ごめんなさい、、でした。

家に帰ってきてぼんやりしてると、一瞬、クラプトンのTears In Heavenが浮かびましたが、、とても賑やかで楽しいことが好きだった人なのでマイルスのSeven Steps to Heavenがお似合いだなっ。

秘密のお部屋も通常営業に戻りますので、よろしくお願いいたします。
たまった、お仕事、雑用もさっさと済ませなくちゃね。

今日は、新潟市内は、雪まじりの冷たい雨です。
県内は雪の所も多いようです、、皆さまは、、風邪などひかないようにね。
んじゃ、退散♪


2010年11月 7日 (日)

今日も、なんだか、、これだけ。。




先週は、わたしにしては「グローバル」な週であった。。。(笑)

木曜日は、フラッシュでスウェーデンからの「ロニー・ヨハンソン・トリオ & オーベ・インゲマールション」を聴き(感想は、時間出来たら)、土曜日は加茂のお寺さまにカナダからいらしてるまん丸クミさまにあいに出かけてきた。マダムさまが主催するCD聴き会のメンバーの方もいらしたのですが、そこはズウズウしく、、。m(__)m
クミさまは、思った通りの気遣いある優しい女性で、ちょっと、大阪弁?が入るのが何とも意外な感じ。
ここで、合わなくてどうする、って、がんばって加茂までいきましたが、やはりナビがあるのに迷って迷って、、、。
でも、老舗の割烹山重さんがだしてるYama Cafeで、美味しいランチもご馳走になりました。
ええと、ほんとうに「ご馳走に」なってしまいました。ありがとうございました。
梅のお菓子も美味しく頂きました。誰にもらったの?って。言葉に詰まったけど。。。
便乗しすぎだろう、、って、おしかりをうけそうだし、、
わずかなじかんだったけど、こかったなぁ。。

しかし、、わたし、もっと、きちんとしなくちゃ。
歳相応に、、大人にならなくちゃ。
なんでも、一生懸命しなくちゃ。
ほんと、身勝手で、わがままで、まわりのみなさまにご迷惑ばかりかけてたなぁ。。って、反省。


つうことで、、今日は朝から冬の準備をしました。
肉体労働で、くたくたでーーす。
今日は、音楽なしです。。

んじゃ、退散♪


2010年10月18日 (月)

「まてまて」、、「まて」ってば。。。


これって↓皆さま知ってる?ポピュラーな、食べ物なんですか?



わたしは、人生二度目。
昨夜は、某イタリアンのお店に。。ここは、カジュアルだけど、美味しいのだ。
大人の隠れ家だワン。
我が家は、前菜&パスタでワインって、感じで気ままにのんびり。。
メイン?のお肉料理とか、、お腹がいっぱいになってしまって、食べたことないなぁ。(笑)
前菜としてでてきたこの貝、見た目はちょっとグロテスク。
この貝、、春が季節とありますが、フロア担当の美人の奥さまが、、「手に入りましたので。。」ってな、感じででてきました。とてもセンスのいいシェフなので、味つけはもちろんなのですが、触感も何ともワイン向け。
よくかんで、口の中にこの貝が住んでた磯の香りを充分残して、、ワイン。。
と、言うことで、スプマンテ、赤ワインと飲みすぎて、目が回って帰ってきました。
久しぶりに、食べ過ぎ&飲みすぎ、、だす。

で、二日酔で寝坊してしまった。
「しまったしまった、島倉千代子」。。てな感じ。
そして、帰ってきたら、真っ暗。
「まっくらまっくら、マクラーレン」。。てな感じ。
秋の陽はつるべ落とし、って、ほんとだな。
舞茸の炊き込みご飯にするぞぉ。(松茸でないところが、、寂しい)もらい物の柿の和え物もつけてみよう。。

Remembrance/Ketil Bjornstad
夏の前に聴いたときには、わたしの心に大きな波紋は拡がらなかったのです。
タイミングってありますよねぇ。ジャズじゃねぇよぉ、と、言われそうなこの響き。
あぁ、聖夜に聴いたら涙ぐみそう。まわりの秋色がぐっと濃くなっていく感じ。。

んじゃ、退散♪


2010年9月18日 (土)

なんの問題もないけれど。。


連休だそうで、、いかがお過ごしですか?
我が家も、あちこちでかける予定があルのですが、お泊まりはないので、気が楽です。

なんの問題もないけれど。。
わたしが街中で転がしている車が変わります。
わたしはこの車になんの問題もないのだけれど、、
年老いた人達に優しくない車でありまして、、
乗りやすい車に変更することになりました。
車の仕様はダーリンがいつも決めるのですが、、
今回、とっても嬉しいことがありまして、、、
標準でオーディオシステムにiPodの操作が可能になってるそうです。
やっほぉ!!
お出かけするときに、CDの持ち歩きしなくてよくなりました。
iPodに音楽を入れ込む作業が最近中断気味だったのですが、新譜買ったらすぐに入れる習慣がつきそうです。
おぉ。。。こんなに新車が待ち遠しいのって、生まれてはじめて!!

これで、銀河の果てまで旅しても、好きな音楽と一緒だ!
今の車って、CDが六枚はいるそうですが、、やったことない。
出てこなくなったら、どうするんだ、って、思って。。って、嘘だけど、、ちょっと、ホント。。
で、独りで高速飛ばしながら、CD代えるのって大変なんだよねぇ。
ちなみに、飴も皮むきが大変です。
ぽん、って、お口に入れてくれるロボット欲しいよねぇ。はい。
いつも、、生死をかけて、飴なめてます。ハイ。

昨日は、ご用時があって、村上に行ってきました。
代車なので、当然、、電車。JRにゆられて。。。
丁度、村上の町屋では、屏風祭りの最中で、少しだけ拝んできました。
平日の、、雨が降りそうな夕暮れ時、、それは静かな町歩きとなりました。

そして、駅前の「楽屋」さんで、いなほがくるマでの時間、遊んでた。でへヘ、、。
前から、村上に行ったら生きた場所ナンバーワンでしたが、、素敵なジャズ屋さんでした。
つうか、面白い店主さまだぞ。ジャズ屋の店主さまって、なんで、あんなにいろいろ知ってるんだろう。。
素敵、ちょいレトロで、心地よくて、あの空間はまた行きたいなぁ、、
今度は、お酒呑んで温泉入って、ライブを聴きたい。(欲ばり)

で、電車にゆられる。。
暗い窓に、車内が写り夜行列車のよう。。まるで、福永の廃市の最後のシーン。。って、すぐに新潟。(爆)

まっつぐ帰宅しないで、直行フラッシュ!1セット目最後に潜り込んで、2セット目きけました。
ジャズフラッシュはいつでも行きたい。大好きだぞ。一ヶ月以上あいたなぁ。。
前回は、藤井さんだった、、今回もサックスだぞ。

高橋 知己(ts) 津村 和彦(g) 工藤 精(b) 斉藤 良(ds)

ピアノいない、サックスのギターカルテットだ、ほいほい!
若いときからコルトレーンを敬愛されてたと思シキ、、高橋 知己 さま。
不勉強で昨日はじめて聴いたんですね。ワりと明るめのサブトーンが魅惑のおじさま風に変貌ナン?っ
て、最初きいてましたが、、インプロでバイテン?になったあたりからガンガン素が見えてモード全開スリルある演奏、、おぉ、、って、思ってると、再び仙人、、みたいな。(笑)
三つ子の魂百までも、、って、感じござったです。はい。なんだろう、あの達観した感じ。
。すごい、力が抜けた不思議な世界なんだよねぇ。
なーーンか、先日きいてたチャールスロイドがかぶったのはわたしだけか。なんて、思いながら、、。
やはり、精神的な愛は消えることがないよねぇ。
で、バンドアンサンブルって、より、1人1人の表現、インプロを重視したバンドで、フリーな手法も入り、メンバーのスキルも高くて、自由度高い空間を使ってテンション高い演奏でした。
モンクの曲にはじまって、ジョアンドナードの曲、オリジナル、と、選曲も自由度高い。
これで、3500円、ドリンク付きは、価格破壊だぞ。
連休前だけど、沢山お客様きてました。
ドラムの方、ベースの方は、なんと、好きなオレンジペコのバンドに参加してる、って、あとからわかった。
ドラムの方は、ドラムセットを手で叩いてたんだけど、低めのセティングだな、って、みてたんだけど、なんか、納得。(爆)

と、今日は、デュオでケルト音楽っす!山口 亮志 (G)、大竹 奏 (Vn)のお二人。
世界で活躍するお二人のライブが、、2000円?って、価格、、崩壊だ。。
リジチョー明日は?って、言われましたが、、
母と来ようと思ったんだけど、やっぱり、難しいです。
母は、いろんな音楽に興味津々の人なんだけど。。
母は、このところ、腰が痛くてじっと座ってるのは無理なんですね。

って、ことで、この連休は、、What's New / Lars Jansson を聴きながら、あれやこれやです。家で、ジャズきけるかな。

んじゃ、退散♪



2010年3月20日 (土)

ジ○ンメ○ヤ~がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!


去年、、スライドギターの名手デレクトラックスを聴いて感動しまくってしまった私であるが、、
今年は、、ななんと。。あのアメリカのシンガーソングライター&ギタリストのジ○ンメ○ヤーが来日するのである。
しかも、、5月にィ!!
場所は、2月に随分お世話になった東京ドームホテルのすぐ脇にあるJCB HALLでっす。
しかし、、今のところ、、平日の日程しか、、ない。。
ロックなライブは、ダーリンと一緒に観戦なので、、そりゃ、、新潟からでは、、無理です。。
我が家は、、神に祈るような気持ちで、週末のライブが売り出されるのを期待してます。


閣下。。既にチケットとったんだろうなぁ・・。。いいなぁ。。

彼は、私のお気に入りのデレクトラックスとならんで現代のギターヒーローの一人。
シンガーソングライターとしても、素敵なメロディを持っているし、スモーキーなヴォーカルがまたいいのだなぁ。そして、ギターだけの時もすごいんだけど、、歌いながら弾くギターがまた結構複雑で、ちょっと驚いてしまいマスです。
平日にいけそうな人は、、チェックしてみてね。
って、実はデレクも来日するらしいんだけど。。よう、、わかってない。(個人的に問いかけてます。ハイ)


★今日かけてた音楽★

Off the beaten tracks Vol.1 / Nicolas Folmer meets Bob Mintzer
何度聴いても、、1曲目のミンツァーの暴れップリが、、でかいのにかぶる。(爆)
ガンガン響くファラオのピアノも久しぶりな感じです。最近は抒情派になってましたからねぇ。(笑)めちゃかっこいいと思うのですが。。誰か、、聴いてませんか?話題になんないですよねぇ。

って、ことで、、今日は私もちょっとお出かけなのだ。
雨の日にはジャズを聴きながらのクリスさま がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(爆)

んじゃ、退散♪


2010年3月 1日 (月)

やっぱ、、キたぁッ、、って、3月が?


んにゃ。。3月は、黙っていても始まった。
違うんだなぁ。。
今日は、、ブログエントリーの予定はなかったのですが。。
戯言の戯言です。ジャズまったく無し。

冬季オリンピックが閉会した。
ショーンコネリー似の閣下のブログに、、

私は滑降とジャンプ好きです。
アイスホッケーも好き。。。


と、書いて「アドレナリンおたく」って、かえさえましたが、、
私は、、これでもスポーツ少女だったンだ。
めちゃ速い、う~~んと遠くに飛ぶ、、これが好き。
三つ子の魂百までも、、って、感じで、燃えます。
そんな私だったのですが、最近は夏も冬もオリンピックでも、、ボンヤリしてることが多いのです。

で、今回のオリンピックは、カナダでの開催。
開会式にジョニミッチェルが流れた時は、我が家でも歓声が上がったのですが、、
すぐに、「なんで、兄貴(ニールさま)はでないんだ!」って、なりました。
カナダといえば、我が家では、、ダイアナクラールでもなく、マイケルブルレーでもなく、ニー○ヤングです。(爆)
で、、今日、閉会式があるのも忘れて、某銀行に出かけようとバタバタしてると。。
家人Cが、「ニールさまだよぉ!」って、TVの前に呼ぶではありませんか。。

ギャ~~!愛用のアコギをかかえた兄貴(N○il You○g)が。。
「Long May You Run」
し。。。しみるぅ。。。。。。
でも、、歳とったなぁ。。(人のことはいえないけど。。)
はやく、、合いに行かなくちゃ。。(って、今年もだめだわ。(哀))
全ての嫌なことを忘れた瞬間です。

って、それだけです。
んじゃ、退散♪



2010年2月 6日 (土)

春なのだけれど。。。




節分が過ぎると暦の上では春なのです。
ところが、今年はその節分から大雪になりました。
新潟は雪国で認知されてますけど。。
でも、新潟市内とかは、あまりふらないのです。
今回は、、住人もうんざり、、つうか、、びっくりでしたねぇ。
しかし、、新潟は足腰弱いといきてけないなぁ。。

さて、、写真は少し前にマイミクさまからいただいた、豆菓子?つめあわせ。
ちゃんと、豆まき用のお豆もハイっていて、これを今年は使わせていただきましたぁ。どーーも、どもども、ありがとうございました!


でで、少し前に我が家にとどいたのが、、「Remembering Don Grolnick」でっす。
そうなんです、冬の八木ブラの海賊盤なのですが、、これはサンプルCDなんだよねぇ。
なんと、某国で作成された直輸入盤ですが、日本でみなさまの、お手元に届く際には、豪華なライナーノーツがつくようでっす。
進化する海賊業。。。
お気づきの方もあるやいなや、、そうです。。今回はぁ、、ecmのヴィトウス盤のパロなのだそうでっす。




★今日かけてた音楽★

twelve moons/jan garbarek group
beyond the sound barrier/wayne shorter quartet
give and take/mike stern
quiet/john scofield
maremma/di raffaello pareti


とりとめないなぁ。。
今の私の心境がなせるわざぁ。。

って、退散でっす♪


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ