2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽で拡がる輪

« 感情の増幅が半端ない 『Adam Bałdych & Krzysztof Dy @ Jazz FLASH (9/27)』 | トップページ | そこにはタウナーの音しかなかった! 『Ralph Towner @ 高崎芸術劇場 (9/29)』 »

2019年9月29日 (日)

情熱と哀愁の 『トリオ・リベルタ コンサート2019 @ 三条市中央公民館ホール (9/28)』

『トリオ・リベルタ コンサート2019 @ 三条市中央公民館ホール (9/28)』
石田泰尚 (vin)  中岡太志 (p , vo)  松原孝政 (sax) 

71701579_1532646263539509_40734007908766

去年、りゅうとぴあで、、初めて聴いた気鋭のヴァイオリニスト石田泰尚 さま!
クラシック奏者ではありますが、風貌からして型に収まることのできないお方です。
三条の知人が、彼がヴァイオリンを演奏している「トリオ・リベルタ」のコンサートを主催するとのことで、チケット買って行ってきました。
三条市までは、新潟市から、、私でも車で一時間弱。

さて、車をやっとこさ、、駐車して、、公民館にいくと、整理券が配られてました。「36」だって。どうかな。。
以前、矢野のあっこさまが、ここでコンサートしたときは、五十番代だったけど、結構いい席だったのですね。

今回も、前から4列目で3人全てがきちんと見える席が確保できました!

あらかじめ、プログラムが配られていて、、前半は、比較的幅広くピアソラから離れた感じ。

後半は、新旧のタンゴを中心に最後に「ブエノスアイレスの四季」全4曲が!きゃあ!!

71318602_1532646313539504_20531163144944

開演すると、トリオ・リベルタ用にアレンジされた様々な曲が、情熱と哀愁、光と影を浮き彫りにしたドラマチックな演奏で。
圧倒的なテクニックを持った3人の演奏は圧巻!痺れました〜♪

まぁ、お目目でもヴァイオリニストを追いかけていると、、ふと、、最近、似たような人を観たとおもいました。
え?前の日にフラッシュで聴いたアダム・バウディヒ?
いえいえ、違いますね。地元で聴いたイタリアのトランペッター、ファブリッツィオ・ボッソです。
2人とも、演奏の音だけでなく、演奏する姿で周りを高揚させる。
意識してやっているわけではないかもしれないけど、高揚したときの演奏姿自体がとても音楽的。

才能ある人間は、どこまでも人を惹きつけるようにできているのですねぇ。。

と、圧巻の「ブエノスアイレスの四季」全4曲が終わると、、

なんと、トリプル・アンコール!に応えてくれた。

しかも、最後は、ピアソラの「Libertango」ですよ。やっぱり、嬉しい、、ただ感動。
そして、最後にメンバー紹介があって、、もう、1曲、演奏してくださいました。
なんと、童謡「この道」。ちょいとハプニングはあったけど、胸に染み入る演奏でした。
感激して、、終演。

と、せっかく、、三条まできたので、、カレーラーメンを食べて帰りましたよ。


んじゃ、退散♪

« 感情の増幅が半端ない 『Adam Bałdych & Krzysztof Dy @ Jazz FLASH (9/27)』 | トップページ | そこにはタウナーの音しかなかった! 『Ralph Towner @ 高崎芸術劇場 (9/29)』 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感情の増幅が半端ない 『Adam Bałdych & Krzysztof Dy @ Jazz FLASH (9/27)』 | トップページ | そこにはタウナーの音しかなかった! 『Ralph Towner @ 高崎芸術劇場 (9/29)』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ