2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« いぶし銀! 『Joshua Breakstone Trio Live @ 楽屋 (新潟 村上) 5/14』 | トップページ | 祝! 第1回 『秋葉JAZZ 音楽洞 (5月19日)』@秋葉区文化会館 »

2019年5月18日 (土)

心地よい浮遊感に包まれる 『Jakob Bro Trio @ 丸の内コットンクラブ(5/17 1st)』

Jakob Bro Trio @ 丸の内コットンクラブ(5/17 1st)
60350014_1426851217452348_75486426761453
Jakob Bro (g) Thomas Morgan (b) Joey Baron (ds)
全員ものすごく好きなトリオなんて、滅多にないですよね。
魅力的なライブがたくさんある中、いそいそとお出かけしてきました。
開場5分前についたので、ちょっと並んで最前列の真ん中を確保!
今回、3人の半径は小さいのでなるべく正面がいいと思います。
始った!
期待通りの浮遊感満載のサウンド。
ふわふわと可憐でか細いヤコブのギター。足元の機器を使ってエレクトニカの魔法がかかり、アンビエントなサウンド。
3人、即興ソロ状態なんだけど、気がつくと一体化してて 魔法をかけられたように美し世界だった。
ヤコブ・ブロは そのまま宇宙に行ってしまいそうな 浮遊感。アンビエントでミニマルな独特のギターサウンド。
やっぱり、音の選び方が綺麗! 宇宙につながる美しさ!
足元の機器の操作は 靴を脱いで 足の指でしてました。ときどき、手でも操作。
アンコールの時に 一度だけ 操作ミス?して やり直していましたね。可愛い〜〜♪
五本指ソックスをプレゼントしたいっす。
トーマス・モーガンのベースは、呼応しているようで ソロとしても成り立っている。
ウッドベースで あんな小さな繊細な音のフレーズも可能なんだと びっくりした。ダイナミクスを制して ライブで即興でできるって 凄いですよね? って プロなら当然??
でも あそこまで繊細なのは 聴いたことなかったわ。ますます、彼のベースが好きになった。
ジョイ・バロンの抽象性、繊細さも格別。
スティック、ブラシ、マレット、手のひら、目の前で七変幻をみせてくれた。
一旦スィッチが入ると ものすごい勢いでビートを叩き出すし、彼も振り幅大きく 消え入りそうな ハイハットを踏み続けながらのドラムロールとか もう しびれっぱなし。
こんな3人が、創り出す世界は 、ジャズって 括りだと 窮屈かもしれないですね。
大きな音ではないのだけど、すう〜っと心に染み入る綺麗な音たち。
欧州の様々な国を経由したようなフォークロア的メロディ。
静謐で、信じれれないくらい心の揺らぐ世界だった、、幸せで心地よい浮遊感。
また、いらして欲しいです。また、行きますね。
んじゃ 退散♪

« いぶし銀! 『Joshua Breakstone Trio Live @ 楽屋 (新潟 村上) 5/14』 | トップページ | 祝! 第1回 『秋葉JAZZ 音楽洞 (5月19日)』@秋葉区文化会館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いぶし銀! 『Joshua Breakstone Trio Live @ 楽屋 (新潟 村上) 5/14』 | トップページ | 祝! 第1回 『秋葉JAZZ 音楽洞 (5月19日)』@秋葉区文化会館 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ