2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« アーシーな夜 『Get Happy !! 』 発売記念ライブ @ 柏崎うたげ堂(7/3) | トップページ | 何処にもない世界 『Flowing out / 大柴 拓カルテット 』 »

2018年7月 7日 (土)

ひんやりと幻想的 『Absence / Kristjan Randalu』

Absence


随分前に、リリースされてるんですが、、ブログ投稿が追っつかなかった。
でも、新潟にいらっしゃるんですよ。ソロ・ピアノで。(震える)

エストニア出身のピアニスト、クリスチャン・ランダルのECMデビュー作。
メンバーが、ベン・モンダーとマルク・オウナスカリという変則トリオ。

オープナーの冒頭の仄暗さを持つメロディを弾く端麗なピアノに引き込まれる「Forecast」。モンダーの残響系の美しいギターと、繊細なドラムで三色の層が渾然とならず、美しい。3色の空気の芸術。
宇宙の間にでも落ちたような超然としたフリーの世界「Lumi I 」。時間の間に落ちていくような幻想的な「Sisu」。宇宙から降り注ぐ沢山の粒子をあびているような「Lumi II」。
静と動を切り替えながらギターの響で異次元に連れていく「Escapism」。
ブラックホールのようなギター歪みを活用した「Adaption I 」。左手のミニマルフレーズと右手の繊細で美しいフレーズ、そして、ギターの優しいフレーズが溶け合った「Adaption II 」。
強面な一面を見せる「Partly Clouded」、ギターのビターなフレーズが素敵。
終演は、タイトル曲「Absence」。夢遊病者の夢ような静寂さと幻想的な雰囲気。

硬質で透明感あるピアノ、心に響くギター、2人の繊細な結びつきをより効果的にするドラム。全体にひっそりとした秘密の空間のよう。暑い季節に活躍しますね。

1. Forecast
2. Lumi I
3. Sisu
4. Lumi II
5. Escapism
6. Adaption I
7. Adaption II
8. Partly Clouded
9. Absence

Kristjan Randalu (p)
Ben Monder (g)
Markku Ounaskari (ds)

今日のおまけは、レーベルがだしていた「Absence 」。

来日の予定です。

9/5(水) 19:00 開場 19:30 開演 - 新潟 Jazz Flash
9/6(木) 19:00 開場 19:30 開演 - 上越 ラ・ソネ菓寮春日山店

9/7(金) 19:30 開場 20:00 開演 - 横浜 Airegin 
9/8(土) 19:00 開場 19:30 開演 - 柏 Nardis
9/9(日) 14:30 開場 15:00 開演 - 新宿 Pit Inn  


今日は、七夕、、宇宙を感じる1枚でした…。
んじゃ、退散♪

« アーシーな夜 『Get Happy !! 』 発売記念ライブ @ 柏崎うたげ堂(7/3) | トップページ | 何処にもない世界 『Flowing out / 大柴 拓カルテット 』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

ECM的アプローチで、しっかりとそのピアノで心をつかんでいくようなピアニストですね。アルバムも良かったけど、ソロでのライヴでもけっこうインパクトは大きいのでは。上半期ベスト10まで増やせは、これを含めてECM系が何枚も入ってくるのになあ、と思います(3枚なのは人のところに投稿するためです)。

TBさせていただきます。

Suzuckさん,こんばんは。

私はこれにははまりましたねぇ。Kristijan Randaluのピアノがいいのはもちろんなのですが,Ben Monderのギターが効いていました。このECM的な美学はたまりません。

Kristijan Randaluが来日する件は認識していましたが,丁度私は出張で日本を留守にしているはずです。なので,行けません...。残念。

それはさておき,TBさせて頂きます。

910さま、今年はECMからたくさんリリースされていて、おっつきません。
どうも、ベン・モンダーとのデュオを聴いた総督がこの録音を持ちかけたらしいのですが、、
そのデュオは、YouTubeでは、ピアノの音が別物すぎて…。
ソロは、かなり楽しみなので、、行けるといいのですが。
行く気は、満々なのですけどね。

こちらからも、トラバいたしますね。

閣下、ひんやり効果、幻想的な雰囲気もベン・モンダーならではですよね。
ECMファンであれば、痺れますよね。

また、海外に出張なのですね。
大変ですねぇ。と、あちらで、良い思いもされてくると思うので、同情はしないっ。笑

こちらからも、トラバいたしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/73815269

この記事へのトラックバック一覧です: ひんやりと幻想的 『Absence / Kristjan Randalu』:

» Absence/Kristjan Randalu [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMの新譜がまた届いてます。ECMほどベースレスが似合う、というか自然なトリオ [続きを読む]

» これはたまらん。Kristijan RandaluのECMデビュー作。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Absence Kristijan Randalu(ECM) 初めて名前を聞く人である。Webサイトによれば,1978年にエストニアで生まれ,ドイツで育ったそうである。ドイツで師事したのがJohn T [続きを読む]

« アーシーな夜 『Get Happy !! 』 発売記念ライブ @ 柏崎うたげ堂(7/3) | トップページ | 何処にもない世界 『Flowing out / 大柴 拓カルテット 』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ