2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« 小さな音のことづて 『Pequenos mensajes sonoros / Quique Sinesi 』 | トップページ | 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 »

2018年6月11日 (月)

第40回記念くにたちコンサート「山下 洋輔 ×本島 阿佐子」 @ 新潟市音楽文化会館 (6/10)

第40回記念くにたちコンサート @ 新潟市音楽文化会館 (6/10)
山下 洋輔 (p) 本島 阿佐子 (vo)

Yamashita


ブラボー!

くにたちコンサート第40回を記念コンサートに行ってきました。
あの山下 洋輔氏と、クラシックのソプラノ歌手の本島 阿佐子氏の特別コンサート!
友人から、教えてもらいイソイソとおでかけ。
自由席で、開場より少し遅れて行ったのですが、前から4列目のピアノの鍵盤も表情もよく見える席でラッキ〜でした。

1部では、山下 洋輔氏のピアノ・ソロ 。
以前からのレパートリーである、「ゆずり葉の頃」、「やわらぎ」、「Only Look at You」、「ボレロ」。
昼から、フリージャズの世界。と、いっても、とても分かりやすい?世界で、テーマの後、感情をピアノにぶつけていく感じ。76歳のパワーと集中力に驚きます!お馴染みの、両手肘打ち、ゲンコツ 聴けて幸せです!( って、変??)
スローバラッドの「Only Look at You」も、綺麗なテーマメロディの後半はフリー・ジャズの極意を。笑

曲の合間合間に、MCをいれてとてもフレンドリーな雰囲気です。
環境の良いホールで聴ける幸せと、薄暗いライブハウスで聴きたい欲求と二つの気持ちが台頭しました。

2部では、お二人のコラボです!
『メロディーズ オブ メモリーズ』というアルバムもリリースされてるお二人の演奏。童謡がテーマです。
ジャズ・ピアノとクラシックの歌のコラボは、難しいと思うし、一つ間違うとゲテモノ扱いされそうなのですが、そこは、各自のスキルの高さがなせるワザ、ピアノはジャズ・ピアノ、歌はクラシックと言う、不思議だけど情感が増幅された世界でした。
「早春譜」で始まり、「花」、「月の砂漠」、「シャボン玉」、「五木の子守唄」、「砂山」、「雪」、「故郷」。
アンコールは「Summertime」、「星に願いを」そして、会場もまきこんで「浜辺の歌」。

「月の沙漠」の切なさはどこからくるのでしょうねぇ。レクイエムのような「五木の子守唄」も心に沁みました。記憶の彼方のある想い出が蘇るのでしょうか。
ジャズとクラシックのジャンルを超えて、たどり着いた世界ですね。
動揺ではありませんが、アンコールの「Summertime」は、歌の力に圧倒されました!!
最後の「浜辺の歌」は、山下氏のピアノで、一緒に歌う、という、楽しい企画。
さすが、くにたち同調会の皆様が集まってる会場ですね。素敵な歌声があちこちから響いていましたね。

素晴らしい機会を与えてくださったアーティストのお二人はもちろん、、コンサートを企画してくださった皆様、本当にありがとうございました!

んじゃ、退散♪

« 小さな音のことづて 『Pequenos mensajes sonoros / Quique Sinesi 』 | トップページ | 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/73663994

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回記念くにたちコンサート「山下 洋輔 ×本島 阿佐子」 @ 新潟市音楽文化会館 (6/10):

« 小さな音のことづて 『Pequenos mensajes sonoros / Quique Sinesi 』 | トップページ | 梅雨空を吹き飛ばせっ 『Michel Reis Japan Quartet』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ