2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« 芳醇な時間 『Ciao...Amore / Fratello Joseph Bassi with Domenico Sannna, Max Ionata』 | トップページ | 心に浮かぶ蜃気楼 『Music IS / Bill Frisell 』 »

2018年4月16日 (月)

夢のような出来事…『Rosario Giuliani Quartet @ 水原体育館 (4/15)』

Rosario Giuliani Quartet @水原体育館 (4/15)
Rosario Giuliani (as) Luciano Biondini (acc)
Joe La Barbera (ds) 金澤英明 (b)

30714535_1119108171559989_794810400

日曜日の朝にFBのタイムラインに突如この情報が流れてきました。
私 「??????」
どうやら、阿賀野市の有志の方々が企画した「あがの国際交流音楽祭」に、メインゲストでくるらしい。地元の学生さんとの音楽交流はもちろん、短いけど彼らの演奏時間もとってある!! 
午後に予定があったので、間に合うかヒヤヒヤものでしたが、車を飛ばして約40分弱!行きましたよ、水原体育館へ。。

玄関先で靴を脱ぐという、いかにも手作り感満載なイベントですが、靴を脱いで入ると、ロザリオ・ジュリアーニの声が聞こえてくる。。何やら音楽講義?談義?の最中のようです。って、それだけで、、めっちゃ、興奮しました。
「一階は、座れないかもしれません。二階がいいですよ。」
と、受付の方の優しいお言葉に反応できません。。
心の声 「何がなんでも一階で目の前で聴かねばしょうがないだろうが!!」

と、いうわけで、黙ってにっこり笑って、、一階の会場へ。
おぉ!思ったよりたくさんの人がいる!!(すみません)
ジュリアーニは、地元の女子生徒さんを相手に、音楽(ジャズ)の大事なポイントをあげてました。曰く、

「Melody! Harmony! Rhythm! Colors! Forms!」

これを、テンポよく何回も繰り返して会場の人たちに復唱させてました。
え、もちろん、、きちんと、声だしましたって。。

で、いよいよ演奏です。
そのタイミングで、なんと、前から3列目の中央近くの席が空きました。もちろん、移動!

どうやら今回の日本ツアーは、「イタリア映画音楽の名曲の数々を生み出したニーノ・ロータとエンニオ・モリコーネの作品を演奏する」とのことで、

「ニュー・シネマ・パラダイス」やら「ゴット ファーザー愛のテーマ」やら…

って、書いただけで、泣ける方は多いでしょう。。
憧れのイタリアン ハードバップの雄 ロザリオ ジュリアーニ。艶のあるエモーショナルなアルト サックスで哀愁のメロディを奏でたかと思えば、ドラムやアコーディオンと丁々発止のやりとりをかわしたり、めちゃ面白いアレンジだったりと、短い時間でしたがそれは夢のような時間でした。
やっぱり、彼の体には情熱が詰まっているぞ!!

終演後に、ジュリアーニの前には長いサインの列が。。
学生さんと一緒に並んで、、たくさんサイン頂いて ハグしてもらって帰ってきました。
無料のイベントなのに、沢山のCD持って行ってしまったので、後ろの学生さんにとてもすまない気分です。m(_ _)m

Img_0053


あまりに、夢のような出来事で、、今日もなんだかうわずった気分で1日を過ごしました。
なんだか、思いがけずにイタリアがらみの投稿が続きました。

んじゃ、退散♪

« 芳醇な時間 『Ciao...Amore / Fratello Joseph Bassi with Domenico Sannna, Max Ionata』 | トップページ | 心に浮かぶ蜃気楼 『Music IS / Bill Frisell 』 »

JAZZ(Grazie Italia )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/73313776

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のような出来事…『Rosario Giuliani Quartet @ 水原体育館 (4/15)』:

« 芳醇な時間 『Ciao...Amore / Fratello Joseph Bassi with Domenico Sannna, Max Ionata』 | トップページ | 心に浮かぶ蜃気楼 『Music IS / Bill Frisell 』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ