2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« 故郷に想いを馳せた 『Lumieres D'hiver / Emilie-Claire Barlow』 | トップページ | 『Snowing Town』発売記念 「外山 安樹子ソロライブ @ MONK'S MOOD (12/21) »

2017年12月20日 (水)

超絶でもウィットに富んだ 『Merry Christmas Baby / Fabrizio Bosso Quartet』

Merry__hristmas_baby


イタリアを代表するトランぺッターファブリツィオ・ボッソ。イタリアン・ハードバップの火付け役の1人ですね。
そのボッソが、レギュラー・カルテェットでクリスマス・アルバムをだしました!
インストの演奏の他に、4曲にウォルター・リッチ、1曲にカリーマをフィーチャーした全12曲。

オープナーは、ボッソの膨よかなトランペットで奏でる「Winter wonderland」。パーマネントのバンドならではの息のあった演奏。ウォルター・リッチが軽快に歌う「Frosty the snowman」、途中、超アップテンポでバンドと絡んで高速スキャット!
お馴染み「The christmas song」は、女性ヴォーカル、カリーマとしっとりしたやりとり。叙情豊かな仕上がり。
ドラムが印象的なアレンジ「Jingle bells」。流暢なトランペット・ソロがかっこいい。
優しい想いがそのまま演奏に「Grown up christmas list」。
再び、ウォルター・リッチが加わって「Jingle bell rock」。トランペットとバンドとスキャットで楽しいやりとり。
透明感あふれるピアノ・ソロで始まる「Have yourself a merry little christmas」は。極上のバラッド仕立てで。明るく陽気な、「Silent night」。
タイトル曲「Merry christmas baby」、ワウを使ってゆったりレトロな雰囲気。気の知れた仲間との演奏を最後まで楽しんでますよね。ウィットに富んだ「Let it snow let it snow let it snow」。ウォルター・リッチの艶のあるヴォーカルでしっとり送る「What are you doing new year's eve?」。
終演は、おもいっきりはじけて「Jingle bell rock」、ウォルター・リッチのヴォーカル、ボッソのトランペットが絶妙に絡んでいい時間!めっちゃ、粋でジャジーね!

と、やっぱり、ボッソのクリスマスはジャジーでかっこいいっ♪
超絶な技を挟みながらもリラクゼーションもたっぷり。パーマネントなバンドならではですかね?
男女2人のヴォーカルとの絡みも絶妙でっす!

1. Winter wonderland
2. Frosty the snowman feat walter ricci
3. The christmas song feat karima
4. Jingle bells
5. Grown up christmas list
6. Jingle bell rock feat walter ricci
7. Have yourself a merry little christmas
8. Silent night
9. Merry christmas baby
10. Let it snow let it snow let it snow
11. What are you doing new year's eve? feat walter ricci
12. Jingle bell rock feat walter ricci radio edit

Fabrizio Bosso (tp)
Julian Oliver Mazzariello (p)
Jacopo Ferrazza (b)
Nicola Angelucci (ds)
Special Guest:
Walter Ricci (vo) #2,6,11,12
Karima (vo) #3

残念ながら、、今日のおまけはみつからなかった。。
でも、アップルミュージックで聴けるのですよね。

このアルバムは、間違ってイタリアから飛ばしちゃったんだけど、、
クリスマスに間に合って、、本当によかったです! 

んじゃ、退散♪

« 故郷に想いを馳せた 『Lumieres D'hiver / Emilie-Claire Barlow』 | トップページ | 『Snowing Town』発売記念 「外山 安樹子ソロライブ @ MONK'S MOOD (12/21) »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/72491734

この記事へのトラックバック一覧です: 超絶でもウィットに富んだ 『Merry Christmas Baby / Fabrizio Bosso Quartet』:

« 故郷に想いを馳せた 『Lumieres D'hiver / Emilie-Claire Barlow』 | トップページ | 『Snowing Town』発売記念 「外山 安樹子ソロライブ @ MONK'S MOOD (12/21) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ