2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 神聖な響き… 『Goldbrun / Yuri Honig Acoustic Quartet』 | トップページ | 凄まじい高揚感! 「Kazuki Yamanaka Quartet @新潟ジャズフラッシュ(11/14)」 »

2017年11月14日 (火)

歌うようにピッキング 『3 for 3 / Mike Moreno』

3_for_3


浮遊感の魔術師で美しきヴォイシングのアメリカのギタリスト、マイク・モレノの新譜はクリス・クロスからのギタートリオ盤。
ベースはダグ・ワイス、ドラムはケンドリック・スコット、いづれも過去の何作かで共演している気心の知れた仲。でも、今回は、ギター一本で勝負です!
選曲もオリジナルはなしで、スタンダード、ミュージシャン曲、レディオ・ヘッドの曲まである。。

オープナーはショーターの「The Big Push」。ユニゾン部分を低音の効いたコード奏法で分厚くカバーし、シングルノートの高速フレージングにつなげていく。ベースとドラムがきっちりサポート、3人でいい塩梅。マルグリュー・ミラーの「For Those Who Do」、美しいギターのライン、高速のフレージングに痺れる。儚さと繊細さ、そして、、少し尖った感覚を残す「You Must Believe in Spring」。
光景が一変、MPB的美しさとメロウな雰囲気をもった「Cluve Da Esquine No. 1」。
スタンダード「April in Paris」は、大胆にアレンジ、丁々発止のやりとりが熱い。
一転、情感たっぷりにメロディアスな演奏「A Time for Love」。
広がるイマジネーション、よどみないフレージング、ストレートにその実力をみせつけるパーカーの「Perhaps」、。
終演は、レディオ・ヘッドの「Glass Eyes」、多重録音もとても効果的。翳りのある浮遊感ある美しい演奏が心に沁みる。この曲や4曲目は、特に曲から広がる風景を描きだすのが素晴らしと思います。。

歌うようにピッキングし、超絶だけどメロディアスに演奏するギターを堪能してください。
もちろん、力強く支えるベースとドラムも素晴らしい。
現代ジャズギターの雄、ギターで真っ向勝負でしたね。


1. The Big Push
2. For Those Who Do
3. You Must Believe in Spring
4. Clube Da Esquina No. 1
5. April in Paris
6. A Time for Love
7. Perhaps
8. Glass Eyes

Mike Moreno (g)
Doug Weiss (b)
Kendrick Scott (ds)

今日のおまけは、「The Big Push」の録音風景。

今週は、地元新潟ででライブ三昧なんですよ。
しかも、すっごくバラエティに富んでるです!
たのしみ♪

んじゃ、退散♪

« 神聖な響き… 『Goldbrun / Yuri Honig Acoustic Quartet』 | トップページ | 凄まじい高揚感! 「Kazuki Yamanaka Quartet @新潟ジャズフラッシュ(11/14)」 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

いいですねえ。オリジナルはなくても、こういう曲をこう演奏するんだ、とか、興味は尽きません。ベースがダグ・ワイスなので、ややオーソドックスよりな演奏だったかもですが、ギターの個性とかきらめくメロディとかは変わりないですね。いいアルバムでした。

TBさせていただきます。

910さま、トラバをありがとうございます。m(_ _)m

今まで、鍵盤が入ったものが多かったので、ここでは彼の天才的なメロディセンス?を堪能できますよね。
オーソドックスともいえますが、ギターで勝負って感じで好感持てました。

こちらからもトラバいたしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/72208903

この記事へのトラックバック一覧です: 歌うようにピッキング 『3 for 3 / Mike Moreno』:

» 3 For 3/Mike Moreno [ジャズCDの個人ページBlog]
Criss Crossレーベルの新譜が届きました。10年前あたりは、毎年2月、5 [続きを読む]

« 神聖な響き… 『Goldbrun / Yuri Honig Acoustic Quartet』 | トップページ | 凄まじい高揚感! 「Kazuki Yamanaka Quartet @新潟ジャズフラッシュ(11/14)」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ