2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽で拡がる輪

« 深化を楽しもう! Bungalow 『You Already Know 』ツアー @ SPACE1497 (7/6) | トップページ | ゆったりと風が吹く 『Gratitude / Dayna Stephens』 »

2017年7月 9日 (日)

超絶嵐吹き荒れる 『Moments Captured / Alex Sipiagin』

Moments_captured

やっと、来たぁ。
って、遅すぎですよね。。(T_T)
私的トランペッターの王子サーシャさまこと、アレックス・シピアーギンの新譜です。ロシア生まれで、ニューヨクで活躍する超絶凄腕。
しかも、今回はクリポタさま参加の三管!マット・ブルーワー、エリック・ガーランド、、って、これを買わずして何を買う?!
全7曲サーシャさまの曲。

オープナーの「Evija Bridge」から一気にテンションアップ。シピアギンを始め、各自のソロやアンサンブルにドッキドキ。クリポタとジョン・エスクリートの高速ユニゾンは聴きもの!
ロシア生まれの美しい女性ヴォーカルAlina Engibaryanが入った「Moments From The Past」。ご存知の方も多いとおもうのですが、サーシャさまの奥さまは、アメリカの歌姫Monday満ちる。ヴォーカルの使い方が洒脱。浮遊感を活かしながらおしゃれなサウンド。サーシャさまはじめ、ソロもメロディアス。
冒頭の管の重なり方に、戦闘態勢を感じる「Unexpected Reversal」。笑 途中、管の乱れ打ち的高速吹きまくり、エスクリートとハーランドの絡み合いは唖然呆然。いや、凄いっす。
マイケル・ブレッカーに捧げた「Blues For Mike」。王道3管ユニゾンからのソロも難易度たかし!
再びヴォーカルが入って、タイトルそのまま爽やかな風を感じる素敵なアレンジ「Breeze」。ハードな演奏が続くアルバムのオアシス的な感じ。
テクニカル、メカニカルなテーマからのスリリングなソロの連続、そして、最後はエリック・ハーランドの爆発。タイトで躍動感あって心踊る。管とのバース交換?の緊張感に痺れた。
終演は、ゆったりと重なり合う「Dream」。バックにずっと流れる歪んだ電子音が夢の世界へ。

全編、超絶の嵐が吹き荒れています。超絶具合もここまでくると、、神の領域。
暑くてバテそうな時には、熱いジャズで喝ですかしら。
明日からのお仕事に気合い入れ、熱中症にならないように、心して聴くべし。笑

1. Evija Bridge
2. Moments From The Past
3. Unexpected Reversal
4. Blues For Mike
5. Breeze
6. Bergen Road
7. Dream

Alex Sipiagin (tp, flh)
Chris Potter (ts)
Will Vinson (as, ss)
John Escreet (syn, rhodes, p)
Matt Brewer (b, el-b)
Eric Harland (ds)
Alina Engibaryan (vo) #2, #5

今日のおまけは、ご本人があげてた「Unexpected Reversal」

海の日の三連休は新潟ジャズストリート、夏の陣ですね。

んじゃ、退散♪

« 深化を楽しもう! Bungalow 『You Already Know 』ツアー @ SPACE1497 (7/6) | トップページ | ゆったりと風が吹く 『Gratitude / Dayna Stephens』 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

上半期はECMでクリス・ポッターのリーダー作が出ましたが、アルバムの演奏の好みとしてはこっちの方かな。ちなみに上半期のベスト3にこれ、入れてしまいました。やっぱりすごいわ、と思わせる演奏でした。

TBさせていただきます。

910さま、トラバをありがとうございます。m(_ _)m

私は、ヴォーカルの入った2曲めがものすごく好きです。
このレベルの方々になると、吹きまくっても被らないし、まったくうるさくないです。

クリポタのリーダー作。。とっても好きなんですが。。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/71081505

この記事へのトラックバック一覧です: 超絶嵐吹き荒れる 『Moments Captured / Alex Sipiagin』:

» Moments Captured/Alex Sipiagin [ジャズCDの個人ページBlog]
Criss Crossレーベル新譜2枚目で一段落。Alex Sipiaginは高 [続きを読む]

« 深化を楽しもう! Bungalow 『You Already Know 』ツアー @ SPACE1497 (7/6) | トップページ | ゆったりと風が吹く 『Gratitude / Dayna Stephens』 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ