2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« 夜の遊園地「キャビネ・ファンタスティク @ 北書店 (12/26)」 | トップページ | ★ すずっく2016 JAZZインスト編 ★ »

2016年12月28日 (水)

★ すずっく2016 JAZZヴォーカル 編★

押し詰まってきましたね。ブログ恒例のすずっく2016です。

ジャンルを超えて、という言葉は、、当然、ヴォーカルの世界にも。
王道女性ヴォーカルの世界はもちろん、様々分野にまたがった人たちの台頭も見逃せません。と、、頭でわかっていても、、どうもラップの世界に足を踏み込めません。。

1.Day Breaks / Norah Jones

Day_breaks

ノラ・ジョーンズがジャズ畑に帰ってきました。あのまま、カントリーやフォークの要素を強めるのかと思いきや、、あのショーターさままで参加でピアノ弾き語りで真剣勝負。


2.MY ROOM for Christmas / ウィリアムス浩子

My_room__for_christmas

マイルームシリーズの大団円はクリスマスアルバム!歌、演奏、アレンジ、録音、、どれもハイレベルな渾身の一枚。

3.Poesia / Joyce Moreno, Kenny Werner

Poesia_2

永遠の歌姫ジョイスの表現力で聴くバラード集は最高です。デュオのお相手は耽美的な美しさを隠し持つケニー・ワーナー。悪いはずがありません!

4.Upward Spiral / Branford Marsalis Quartet Special Guest Kurt Elling

Upward_spiral

ブランフォードに請われて参加したカート・エリング。彼らの熱演にまけず、力強い歌やスキャットで即興を。ご本人のクリスマスアルバムと迷ったんですが、ブランフォードと合わせ技でこちらに。

5.Traces / Camila Meza

Traces

楽器と歌との両刀遣いの頂点にいる人たちは、とても自由な発想で楽しい音楽です。カミラもその一人。で、彼女のギターのプレイは一般的な弾き語りレベルをはるかに超えたギターマエストロ。


6.RIO,TEMPO / naomi & goro

好きの究極、好みの塊なんです。。

7.Unravel / Defne Sahin

知らない人だったけど、歌唱力もセンスも素晴らしかった。

8.Sting Variations / Tierney Sutton

ブログアップが追いつきませんでしたが、ティアリー・サットンの歌唱力、バンドの演奏に加えてスティング集って反則です。。

9.Tillery / Tillery

ある意味スーパーバンドですよね♪

10.What Was Said / Tord Gustavsen

音のない空間まで美しい。

次点 『duo / Ichiko Hashimoto & Yoshiro Nakamura』

洒脱なサウンド、大人の音楽!

毎回言ってしまうのですが、、わたし的ヴォーカルの鬼門は声の好き嫌い。
ダメなものはダメなんですよねぇ。。めんなさいしておきます。。m(_ _)m

んじゃ、退散♪

« 夜の遊園地「キャビネ・ファンタスティク @ 北書店 (12/26)」 | トップページ | ★ すずっく2016 JAZZインスト編 ★ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/69022686

この記事へのトラックバック一覧です: ★ すずっく2016 JAZZヴォーカル 編★:

« 夜の遊園地「キャビネ・ファンタスティク @ 北書店 (12/26)」 | トップページ | ★ すずっく2016 JAZZインスト編 ★ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ