2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« TRIO' 2016秋のツアー@ジャズフラッシュ(9/9) | トップページ | Chick Corea Trilogy with Avishai Cohen & Marcus Gilmore @ 東京ブルーノート(10/15 1st) »

2016年9月14日 (水)

Nearness / Joshua Redman & Brad Mehldau

Nearness


初演から20年以上の間、付かず離れずで互いの作品を行き来きした2人。
現代ジャズシーンを牽引する2人のデュオ作品は、2011年の欧州ツアーのライブ録音です。

オープナーのパーカー曲「Ornithology」のジョシュア・レッドマンのテナーが鳴り始めた時からインティメイトな空気が流れる。主従をスムースに交換しながらぴったりと息のあった見事な演奏が続く。
セロニアス・モンク曲の楽しい事!
でも、ブラッド・メルドーのオリジナル曲2曲「Always August」、「Old West」が良いな。
哀愁あるメロディにソプラノがはまる。
もちろんジョシュアの曲も良い。開放感があって背筋が伸びる。
そして、スタンダードのバラッド「The Nearness of You 」にとどめを刺される。ストレートに想いを語り合う2人に脱帽。美しすぎる!! これは、反則技だ!!
全編に張り詰める緊張と弛緩、でもとても親密な空間です。いっぺんに夢中になってしまいました。。

そう、至高のデュオです!
ライブ録音なので拍手が入るのですが、、思わず観客に嫉妬しそうになる。
でも、この2人での来日ライブが決まってますね。この夢のような音楽を目の前で聴けるチャンスです。

1. Ornithology
2. Always August
3. In Walked Bud
4. Mehlsancholy Mode
5. The Nearness of You
6. Old West

Joshua Redman (ts, ss),
Brad Mehldau (p)

今日のおまけ。

さぁ、目の前でこのデュオを聴いたら、、
考えただけでも、悶絶ものです。

んじゃ、退散♪

« TRIO' 2016秋のツアー@ジャズフラッシュ(9/9) | トップページ | Chick Corea Trilogy with Avishai Cohen & Marcus Gilmore @ 東京ブルーノート(10/15 1st) »

JAZZ(Born In The U.S.A. )」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,こんにちは。

相変わらずのNonesuchレーベルの熟成蔵出しモードですが,5年前にこれだけ素晴らしい演奏を展開していた2人の来日ライブには期待が高まりますね。

私がMehldauの追っかけであることはさておき,正直言ってケチのつけようがない演奏でした。トリオ作よりもしびれました。

ということでTBさせて頂きます。

閣下、トラバありがとうございます。

来日がとても楽しみになるアルバムですね。
親密かつ緊張感ある演奏に夢中になってしまいました。
確かに、、、私は5年前って他のミュージシャンなら購入してなかったかもしれません。

こちらからも トラバしますね。

SUZUCKさん、こんにちはmonakaです。
返事遅くなってもうしわけない。
一つ違いでまるで違う楽器が刺激をしあって、それでいて距離を持った独自性。
まだまだ続きそうですね。
この頃ライブ度が落ちました。歳です。ハクエいと太田剣のデュオは行くけど。

ブラザー最中さま、こんにちは。
冷たい雨の休日となりました。

ジョシュアもメルドーもとっても知的ですよね。
進化しながらも2人の距離はいつもいい具合ですね。

ライブは私も、なるべく抑えてます。やっぱり、一番大事なのが家族なんで。。
あ、最中さまは、ボボ・ステンソン トリオもいかないの?

自由なデュオで、バラバラになりそうな冒険の部分もあるような気がしたけど、2人の安定感で危なげなく寄り添いながら進んでいくような演奏でした。なかなかいい感じです。

TBさせていただきます。

910さま、トラバありがとうございます。

冒険部分もありますよね。
でも、全面的な信頼感というか絶対の自信というか、、
やっぱり、凡人を超越した寄り添いですよね。

こちらからも トラバしたいのですが、混んでるようで?ログインできません。。
後ほど。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/67493182

この記事へのトラックバック一覧です: Nearness / Joshua Redman & Brad Mehldau :

» 来日を控えて,Joshua Redman~Brad Mehldauデュオ作がリリース。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Nearness Joshua Redman Brad Mehldau (Nonesuch) 10月に来日を控えたご両人によるライブ・アルバムがリリースされた。Joshua RedmanとBrad M [続きを読む]

» 引けを取らない NEARNESS JOSHUA REDMAN BRAD MEHLDAU [JAZZ最中]
ジョシア・レッドマンとブラッド・メルドーのデュオ・アルバムは作られるべくしてできたのだろうけれど、今年のリリースされたアルバムのなかでもかなり存在感が大きなものでしょう。大量にゆにゅうしたのだろうから結構お手頃な値段で手に入った。 ジョシュアのソロからスタートはパーカーの曲。ホーンが主の曲だからこれは良い塩梅のスタートです。 2曲目はメルドーのメルドーらしい曲。ここはメルドーのピアノの方に耳がいく。 3曲目はモンクの曲。1曲ずつ二人が見せ合ってここにきて互角の演奏、思い浮かんだ言葉が引けを取らな... [続きを読む]

» Nearness/Joshua Redman [ジャズCDの個人ページBlog]
ジョシュア・レッドマンとブラッド・メルドーのデュオのライヴ盤。これも出てから2週 [続きを読む]

« TRIO' 2016秋のツアー@ジャズフラッシュ(9/9) | トップページ | Chick Corea Trilogy with Avishai Cohen & Marcus Gilmore @ 東京ブルーノート(10/15 1st) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ