2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 夏の新潟ジャズストリート 1日目 前半戦。。 | トップページ | 夏の新潟ジャズストリート 2日目 前半戦。。 »

2016年7月20日 (水)

夏の新潟ジャズストリート 1日目 後半戦 !

ここからの続きです。
西堀の交差点を渡って、古町通へ。
本当は、ここで腹ごしらえするつもりだったんだけど。。
「今日は、ケーキやってません」、、って、言われてライブ聴くだけにすることにした。腹減った。。。(T . T)

新潟(若)楽団+(vo)@喫茶マキ

若松孝(ts) 楠直孝(p) 土田耕一(b) 新谷芳勇(ds) 土屋由紀(vo)

私の好きなジャズディーバーの一人、土屋由紀姫が参加しているユニットです。
若松テナーは貫禄のある音って言い方がぴったりなテナーサックス奏者。すっごく元気なドラムと力強いベース、そして流麗なピアノにのってスィング♪ 由紀姫のお歌にも小粋にオブリガードを入れてきます。途中一度、ドラムとのバース交換で姫のマイクを乗っ取って自らスキャット返しした遊び心もたっぷりな大人のサックス。笑
いつもマイペースな姫との会話を大事にした歌心あふれるヴォーカル編が終わると、インストでトレーンの「Giant Steps」。アップテンポで難解な感じのアレンジを全員でぶっ飛ばして終了。やんや! 最後はヴォーカルが戻って楽しく終演。アンコールの声もあがりましたが、ここは時間厳守。急いでいたので、姫とはお話ずに。。

竹腰肇トリオ@コーヒーショップ器

島田博志(p) 平松徹也(b) 竹腰肇(ds)

今回で3回目。毎回、マニアックな曲とこれぞヨーロピアンジャズ!って演奏で私をメロメロにしてくれるバンド。お腹空いて死にそうだったので、ケーキを頼みました。助かった♪ ここは、リーダーのFacebookにセットリストがあがってます。助かった♪
島田ピアノは美しく感情たっぷりな叙情的な表現力豊か、平松ベースは柔らかくメロディアスなベースライン、そして、バンドリーダーはスティックもブラシもとても美しい音色でご自身の好きな世界を彩っていきます!3人で目指す方向は一緒、お互いにリスペクトしているのも気持ち良い。器にちなんでジスモンチの「Cafe」ではじまり、「White Lady in the Window」、スタンダードの「Never Let Me Go」と凛として緊張感のある曲がつづく。ヴィンス・メンドーサの「Esperanca」でホッと一息。アレンジはピーター・アースキントリオだそうで、このトリオにぴったりなものを探してきますよね。エリントン縛りは優雅に「Prelude to a Kiss 」。ここまで、美しく比較的ひんやりした演奏でしたが「Music Prayer for Peace 」は、3人で次第にヒートアップするパッションあふれる火花散る演奏に。おぉぉ!!会場も熱く燃えました♪ 評判上々でござった!もっとお話したかったんだけど、もう一つ聞く予定だったので、後ろ髪ひかれながら、、。

リーダーのFacebookより。
Cafe (Egberto Gismonti,arrenged by Stefano Battaglia Trio)
White Lady in the Window (Jeanette Lindstrom)
Never Let Me Go (Ray Evans,arrenged by Helen Sung)
Esperanca (Vince Mendoza,arrenged by Peter Erskine Trio)
Prelude to a Kiss (Duke Ellington)
Music Prayer for Peace (Phil Perry,arrenged by Steve Kuhn)


Pearl band with 楠直孝@ A7

Pearl(vo) 楠直孝(p) 五十嵐誠(b) 佐藤龍哉(ds)

珠子さまの多才ぶりは周知のことですが、、そこに楠ピアノが加わるとめっちゃ華やか豪華なサウンドに。
ドラマチックなピアノソロから入った華やかなインスト「Satin Doll」。低音の響き、安定したスティックワーク、安心のリズム陣♪ ヴォーカルのPearlさまこと長谷川珠子さまが入ってパール・ワールドが始まります。デュワデュワ~デュワデュワ~と「スウィングしなけりゃ意味がない~♪」とデュワデュワ~♪ 続いてはしっとりと「After You've Gone」。不思議に揺らぐ声がミステリアスなムードになります。その後もボサやシャンソンと色々な世界に場面が展開していきます。シャンソンって味わいありますよね。
Pearlさまは、ポピュラーソングにも造詣が深い。マスターからのリクエストはカーペンターズの「愛のプレリュード」。わぉ、泣けるな。最後はど迫力ある「キャラバン」。
アンコールもマスターリクエストでビートルズ曲「Here, there and everywhere」、華麗なピアノさばきでございましたね♪

と、メンバーへのご挨拶もそこそこに、、シンデレラのように階段を駆け下りたのでありました。。
1日目が終わったね。。

んじゃ、退散♪

« 夏の新潟ジャズストリート 1日目 前半戦。。 | トップページ | 夏の新潟ジャズストリート 2日目 前半戦。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuck さん 🎶こんばんは
身に余るお言葉ありがとうございました!!
その道のお方に見られてはお恥ずかしい限りなんですよ!

マキから 器竹腰肇トリオ そして A7Pearl band  へでしたか?
なるほど!なるほど!!そうなんだあ!!!

私は全く予備知識がないもので、一度聴いた事あるバンドとか
知ってるミュージシャン繋がりのミュージシャンとか しか行けないんですネ。
あと!一度は行ってみたい箱をですかね?!

もう少し色々と学習しようと思うのでありました。。
さて、私も忘れないうちに後半戦を・・・。。

key-sanさま、、楽天ブログはトラバできなくなったんだった、、と、今更気がつきました。笑
そう、それを怒って引っ越ししたんだったわ。。

私も全部聴きたい気分なのですが、それは難しいので、、
最近は、知人で遠くからの遠征者の方々を優先で遊びにいかせてもらってます。
地元の方も、普段不義理なので聴きにいきたいとおもっているのですが、、
なかなか、時間的に難しいです。

私も、すでに曖昧な部分が多くなってきました。
特に、演奏曲が多いところは、、。。。m(_ _)m

ケーキみてましたー。なんか、緊張しちゃいましたよ。。。来年も行きますー。曲さがさなきゃ。

しぶちゃさま、みられてましたか〜〜♪

って、あの席寒かったです。
あったかい紅茶にするんだったと 震えてました。

曲。。素敵な曲の素敵なアレンジ。。探してくだだいね!
冬もいらしてくださいよ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/66600849

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の新潟ジャズストリート 1日目 後半戦 !:

« 夏の新潟ジャズストリート 1日目 前半戦。。 | トップページ | 夏の新潟ジャズストリート 2日目 前半戦。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ