2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« Mønster (Monster) / Espen Berg Trio | トップページ | 多田誠司Oaky「Oaky-Dokey!!」リリースツアー@ジャズフラッシュ( 6/24) »

2016年6月24日 (金)

Upward Spiral / Branford Marsalis Quartet feat. Kurt Elling

Upward_spiral

ブランフォード・マルサリス、マルサリス兄弟の長男。
自身のカルテットに円熟度が増したカート・エリングをフィーチャー。

オープナーは小粋にダンディに「There's a Boat Dat's Leavin' Soon for New York」。
ソプラノで絡むブランフォードもノリノリ。
まるでもう一人ヴォーカルがいるようにテナーで歌うようにしっとりと寄り添うように「Blue Gardenia」、円熟の歌声にうっとりして。ピアノのバッキングも素敵。
ピアノトリオにスポットのあたったッシンガーソングライターChris Whitleyの「From One Island to Another」。
スティングのラブソング「Practical Arrangement」、スティングはもちろんですがカート・エリングもしんみりとなかなか!
ロリンズの「Doxy」はスキャットでテナーとの掛け合いも楽しく、「I'm a Fool to Want You」はテナーとデュオ。テナーとのユニゾンがヴォーカルとのデュオのよう「West Virginia Rose」。
気だるくボサ「Só Tinha de Ser Com Você」。
カート・エリングの語りにテナーが絡む「Momma Said」。ピアノとじっくり絡む「Cassandra Song」。サックスの音色が深い超スローな「Blue Velvet」。
カルデラッツォのオリジナル「TheReturn (Upward Spiral)」ポップでメロウな曲で終演。素敵なピアノソロも聴けました。ブランフォードはソプラノでがっつりソロをとってます。

ブランフォードたちの要望で歌うことになったカート・エリング。
様々な曲にいろいろな形で共演した和気藹々の一枚。
ブランフォードも歌心溢れる演奏で、吹きまくってます。一番楽しそうかもしれないな。。


1. There's a Boat Dat's Leavin' Soon for New York
2. Blue Gardenia
3. From One Island to Another
4. Practical Arrangement
5. Doxy
6. I'm a Fool to Want You 
7. West Virginia Rose
8. Só Tinha de Ser Com Você
9. Momma Said
10. Cassandra Song
11. Blue Velvet
12. TheReturn (Upward Spiral)

Branford Marsalis(sax)
Joey Calderazzo(p)
Eric Revis (b)
Justin Faulkner (ds)
Kurt Elling (vo)

今日のおまけは「Practical Arrangement」

んじゃ、退散♪

« Mønster (Monster) / Espen Berg Trio | トップページ | 多田誠司Oaky「Oaky-Dokey!!」リリースツアー@ジャズフラッシュ( 6/24) »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

ブランフォードはスティングの歌伴もやっていた時代もあって、慣れているなあ、という感じでした。ヴォーカルアルバムとしても聴けますが、インストの部分も、いろいろ変化に富んでいて面白いなあ、と思います。

TBさせていただきます。

910さま、トラバありがとうございます。
仰せのとおり、インスト部分、、とくにブランフォードは素晴らしかったです。
あと、本当に歌っているような歌伴でもう一人ヴォーカルがいるようでした。

こちらからもとらばしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/66188171

この記事へのトラックバック一覧です: Upward Spiral / Branford Marsalis Quartet feat. Kurt Elling:

» Upward Spiral/Branford Marsalis Quartet Special Guest Kurt Elling [ジャズCDの個人ページBlog]
新譜聴きも今日で一段落。とは言うものの、まだ手元に6枚あるので、来週には復活させ [続きを読む]

« Mønster (Monster) / Espen Berg Trio | トップページ | 多田誠司Oaky「Oaky-Dokey!!」リリースツアー@ジャズフラッシュ( 6/24) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ