2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 1日を気持ちよくしてくれる『Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris』♪ | トップページ | 週末は『Melancholy of a Journey / 佐藤浩一』で旅にでませう…♪ »

2016年6月 7日 (火)

Triokala / Rita Marcotulli Ares Tavolazzi Alfredo Golino

Triokala

イタリアの女流ピアニストRita Marcotulli。
イタリア半島の叙情だけにとどまらず、北欧方面から、アフリカを遠くに望むヨーロッパ全土を視野に入れた硬質でアブストラクトな雰囲気をただよわせたピアニスト。
男勝りなと思いいきや、、時々乙女ちっくなフレーズで泣き落としがかかるピアノ姫。
イタリア的叙情や哀愁はあまり感じないアルバムがおおいけど、「L'Amico Del Vento」なんて聴いてると、やっぱ、イタリア娘の血が騒いでいます。笑

今回は、同国のマッチョなベーシストAres Tavolazz、イタリアで引っ張りだこの実力派ドラマーAlfredo Golino。とても、楽しみな布陣です。

オープナーはリタさまの「Rappresenta」。3人の繊細なやり取りに思わずにっこり。
Bob Telsonの代表曲「Calling You」はミステリアスなアレンジで摩訶不思議な世界に。アレスの力強い音、リリカルなリタのピアノ、アルフレードの繊細なドラミング。極上な音空間。アグレッシブに駆け抜ける3人リタさまの「The Way It Is」。
Bobby Hebbの人気曲「Sunny」。美しくも悲しいバラード仕立てで。この切なさは胸に沁みます。とても印象的な「Sunny」となりました。。私的白眉。
4曲リタさまの曲が続きます。
「 23 Novembre」勤労感謝の日か?と突っ込みたくなりますが、ドラムソロから始まる可愛い曲。躍動感ある演奏。シリアスで硬質アブストラクトな香りの「 In And Yang」。
残響音を響かせながら暗く実験的な「Presenza」。3人の緻密で息のあった演奏が堪能できる「Everything Is Not」。
終演はイタリアの歌手Pino Danieleの「Anima」。原曲の哀愁を際立たせ、情感豊かに。

3曲入っているポピュラー曲、歌心満載の演奏で心を揺すぶられます。
リタさま、アレスさまのエモーショナルなソロもうっとり。
多彩に色付けるドラムともピッタリです。


1. Rappresenta
2. Calling You
3. The Way It Is
4. Sunny
5. 23 Novembre
6. In And Yang
7. Presenza
8. Everything Is Not
9. Anima

Rita Marcotulli (p)
Ares Tavolazz (b)
Alfredo Golino (ds)

今日のおまけ。
このCDのトレラーかな。。メドレーになってます。

先日、「新発田ジャズフェスティバルBIRD50」に行ってきました。
大盛況で笑顔が詰まったイベントでした。50年間愛されれつづけるって凄いですよね。あらためて、おめでとうございます!

んじゃ、退散♪

« 1日を気持ちよくしてくれる『Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris』♪ | トップページ | 週末は『Melancholy of a Journey / 佐藤浩一』で旅にでませう…♪ »

JAZZ(Grazie Italia )」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/65895076

この記事へのトラックバック一覧です: Triokala / Rita Marcotulli Ares Tavolazzi Alfredo Golino:

« 1日を気持ちよくしてくれる『Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris』♪ | トップページ | 週末は『Melancholy of a Journey / 佐藤浩一』で旅にでませう…♪ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ