2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽で拡がる輪

« The Unity Sessions / Pat Metheny | トップページ | Triokala / Rita Marcotulli Ares Tavolazzi Alfredo Golino »

2016年6月 5日 (日)

1日を気持ちよくしてくれる『Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris』♪

Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris

Seemed_like_a_good_idea

Petra Hadenは、あのチャーリー・ヘイデンの娘。
『The Windmills of Your Mind / Paul Motian』で、その才能を認めたわけなのですが、モチアン先生は鬼籍にはいってしまって、最近ではBill Frisell さまの『When You Wish Upon a Star』でもビルフリさまと蜜月状態でした。
Jesse Harrisは、ノラ・ジョーンズで大ヒットした「Don't Know Why」の作曲者。現在は、ギターリスト、コンポーザー、プロデュサーと八面六臂の活躍。そんな二人が出会ってできた作品。参加メンバーは、互いの朋友というフレンドリーな雰囲気の音風景。

オープナーの「Autumn Song」から草原を渡る風のような爽やかさ。アーロン・パークスがエレクトリックピアノで参加する「It Was Innocent」のようにフォーキーでソフィスティケイトされた曲が多く、唯一のカバー曲「Where Have All the Flowers Gone」を含めノスタルジックな中に今の感覚があふれています。終演の「Tell Me What I'm Supposed to Do」が終わっても すぐにリピートしたくなってしまいます。
永遠の少女のようなペトラの声は優しくて好き。
タイトル曲の「Seemed Like a Good Idea」を一緒に鼻歌して気持ちの良い1日を♪


1. Autumn Song
2. It Was Innocent
3. Either Way
4. Seemed Like a Good Idea
5. Sometimes You Have to Choose Sides
6. Fool's Paradise
7. All the Leaves
8. How Could I Have Known?
9. Gone as Those Days
10. Somewhere Down the Road
11. Where Have All the Flowers Gone
12. Tell Me What I'm Supposed to Do

Petra Haden (vo, vn)
Jesse Harris (ac-g, vo #3, p&key #4.7.10)
Will Graefe (el-g, ac-steel string #7)
Jeremy Gustin (ds, perc)
Gabe Noel (b, cello, key #8.3.9.12)
Jon Brion (prepared piano #7, wurlitzer #3, el-g #4)
Rob Moose (strings and string arrangement #9)
Aaron Parks (wurlitzer #2.11)

今日のおまけは「Sometimes You Have to Choose Sides」です。

いわゆるジャズではないけど、1日を気持ちよくしてくれる音楽には間違いないですね。
んじゃ、退散♪

« The Unity Sessions / Pat Metheny | トップページ | Triokala / Rita Marcotulli Ares Tavolazzi Alfredo Golino »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/65837645

この記事へのトラックバック一覧です: 1日を気持ちよくしてくれる『Seemed Like A Good Idea / Petra Haden Jesse Harris』♪:

« The Unity Sessions / Pat Metheny | トップページ | Triokala / Rita Marcotulli Ares Tavolazzi Alfredo Golino »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ