2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 今年のジャズのChristmasの新譜情報(その2)♪ | トップページ | 休日かふぇは『Tenderly / Stacey Kent』で決まり♪ »

2015年11月19日 (木)

Past Present / John Scofield

Past_present

ジョンスコさまの前回のお気に入りは『A Moment's Peace』です。変態ジョンスコさまの純な部分にどっぷりつかれちゃう素敵な作品でした。
今回は、ギタートリオ+ワンで、ワンがジョー・ロバーノさまです。
ベースがラリー・グレナディア、ドラムがビル・スチュワートって、、このメンバーをみて手がでなくなったらあきまへんよねぇ・・。。
全部、ジョンスコさまのオリジナル。

オープナーの「Slinky 」のジョンスコの歪んで揺れる感じの独特の音で思わず口元が緩んでしまいます。来た!ロバーノがかまします♪
ジョンスコとのユニゾンなんかもあって、リッラックスしたムード。
高速の「CHap Dance 」は、ビルスチュの爽快なドラムを堪能しながらジョンスコとロバーノも堪能!バシバシと決まるドラムがかっこよすぎる。叙情をかんじる「Hangover 」。ちょっとキャッチーな「Museum」。
どこか哀愁のある「Season Creep」。めちゃファンキーな「Get Proud 」。
スタンダードみたいに聞き覚えのある「Enjoy The Future! 」。夕暮れの雰囲気が漂う「Mr. Puffy 」、ロバーノの歌心あるスムースなサックス♪
終演はタイトル曲で全員で攻めの感じの「Past Present」。

どの曲でもジョンスコとロバーノがばっちり楽しめ、ビルスチュのドラミングでスカッとするし、グレナディアの要所要所でのサポートも◎。やっぱり、うねうねしたジョンスコのギターを聴いていると気分がハイになります。最近、お疲れなんで こういうアルバムは気付薬になります!
秋口に来たんだけど、ここまで伸ばしちゃって大変申し訳ない気分です。はい。

1. Slinky
2. CHap Dance
3. Hangover
4. Museum
5. Season Creep
6. Get Proud
7. Enjoy The Future!
8. Mr. Puffy
9. Past Present

John Scofield (g)
Joe Lovano (ts)
Larry Grenadier (b)
Bill Stewart (ds)

ロバーノといえば、晩秋にぴったりなのが『Mostly Coltrane /Steve kuhn Trio with Joe Lovano』ですよね。
うぉぉ。。めちゃくちゃ聴きたくなってしまいました。笑

んじゃ、退散♪

« 今年のジャズのChristmasの新譜情報(その2)♪ | トップページ | 休日かふぇは『Tenderly / Stacey Kent』で決まり♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

彼のジャムバンド系もいいけれど、やっぱりこういうメンバーでジャズをやってくれていると、安心感があります。最近では、けっこう好きな1枚です。若い時のようなことはなくても、この相変わらずの雰囲気でいい具合に枯れてきて、と満足感の高いアルバムになりました。

TBさせていただきます。

910さま、私もこのジョンスコ好きです。
彼の音なんで、どジャズっていうにではないのですが、
独特の個性に魅力を感じます。かわいいし。笑
サックスのローバーノの健闘もひかってますよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/62583404

この記事へのトラックバック一覧です: Past Present / John Scofield:

» Past Present/John Scofield [ジャズCDの個人ページBlog]
ジョン・スコフィールドの新作が出ました。ジャムバンド系もいいけれど、やっぱりジャ [続きを読む]

« 今年のジャズのChristmasの新譜情報(その2)♪ | トップページ | 休日かふぇは『Tenderly / Stacey Kent』で決まり♪ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ