2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« Untold Stories / Shai Maestro Trio | トップページ | 休日BARは 『Dear Mr.SINATRA / TOKU』 で決まりっ♪ »

2015年6月 5日 (金)

Creation / Keith Jarrett

Keith_jarrett

暑い日がつづきますね。
普段ならば、ぐったりなのですが、、最近はクリスマスのことを考えて暑さをやり過ごしています。笑

ななんと、今年の5月で70歳になったキースさまが、2014年に行った各国でのソロ公演のコンピを出しました!つまり、新録です!!
録音の場所は4箇所(東京、トロント、パリ、ローマ )ですが、その内容は一貫したキースの美学が通っており、ゆったりとしたテンポで、70歳になった自分に正面から向かい合った静かで穏やか落ち着いた内容です。

オープナー「Part I 」は、トロントの録音。どこか鎮魂歌のような、、じっくり、じっくりと落ち着いた演奏。静かな幕開け。美しく愛らしく優しく「Part II 」は東京紀尾井ホールです。「Part III」も穏やかで柔らかな空気を感じるパリの演奏。
「Part IV 」はシリアスで真面目な雰囲気のローマの演奏です。「Part V 」静かに時の流れを噛みしめるような紀尾井ホールの演奏。東京オーチャードホールの「Part VI 」も静かで穏やかな時の流れを楽しむ心に響く演奏。
少しさざ波だった抽象的な感じが刺激的な香りのする「Part VII」はローマの演奏。同じく「Part VIII 」のローマの演奏は迷宮に迷い込んだ暗さのある硬質な演奏。
終演は東京のオーチャードホール。たんたんとピアノを弾く、ピアノに語りかける「Part IX」。。

心なしか?唸りも少ない(優しい)ような…。また、全曲ライブで最後の1音の響きま録音されているのに拍手がまったく聞こえないことも驚きですね。オーディエンスにも敢闘賞をあげなくては!!
若き日の長尺で難しい動きはすこし影を潜め、「過去、現在、未来」と続く静かな時の流れを楽しんでいるようなキースの想いが感じ取れるように思うのは私だけではないのではないでしょうか?

何にも邪魔されず彼のインプロヴィゼーションにどっぷりと浸ることができる至福の時間。
一つ一つの音が美しく紡がれていく柔らかで優しい空間をキースと二人で愉しむ悦びをどうぞ♪

1. Part I
2. Part II
3. Part III
4. Part IV
5. Part V
6. Part VI
7. Part VII
8. Part VIII
9. Part IX

Keith Jarrett (p)

週末になってしまいましたね。
ご予定はありますか?
このところ、ダーリンのお休みには実家に連れてってもらってます。
父も母も高齢なので 何がということではなくても 顔をみせに行くのですが。。

んじゃ、退散♪

« Untold Stories / Shai Maestro Trio | トップページ | 休日BARは 『Dear Mr.SINATRA / TOKU』 で決まりっ♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,こんにちは。

このアルバム,Keithのライブでも比較的取っ付きやすいパートを集めた感じがしましたが,ゆったりした感覚は非常に心地よかったですね。私としては紀尾井ホールの音源が入っているのがミーハー的に嬉しかったですが,あの時の感覚が思い出されるような作品でした。

ということで,TBさせて頂きます。

閣下、このコンサートを聴かれてるって、、本当に羨ましいです。

やはり、ヘイデンのこともあったりして、こういう静かで噛みしめるような演奏が多かったのでは?
って、おもったりもしますが、心中はわかりませんよね。

とらば、ありがとうございました。
こちらからも、とらばしますね♪

キースの70歳の記念での発売とのことでしたが、聴きやすい曲とはいっても、衰えも感じさせず、感動ものの演奏の場面もあったり、なかなか良かったでした。新しい録音を集めているのも割と今を感じさせるので、これからの発表も楽しみです。

TBさせていただきます。

910さま、キースさま70歳ってすごいですよね。
腰痛とか若い時からの持病はどうなんてるのでしょうねぇ。
しかし、頭の中は瑞々しい感性でいっぱいですよね。
随分、生キースを聴いてないのですが、また会場に行きたいものです。

こちらからもトラバしますね!

Suzuck様
とても素晴らしい紹介で
このCD聴いてみたいなぁと思ってしまう。
最近のキースでは、ヘイデンとのデュオが好きなんですが、
ソロの枯淡の境地も勇気出して聴いてみるか!
キース、ハンコック、ロリンズ、ポールブレイそして、ウェザーリポートをこよなく愛しています。
最近、これまで敬遠してきたキースのソロを少しずつ
聴くようにしているのですが、
これだけ美しいピアノの音を紡ぎだせる人は他にいないのではと
思います。

bleyasaさま、、キースの美学は半端ないとおもいます。ポールブレイのソロアルバムは 年齢をいっても まったく枯れる余地もなくちょっとこわかったのですが。。
このキースは 一緒に寄り添えますよね。
世の中に素敵なCDが多くて 破産しそうです。。

本当に!本当に!世の中には素敵なCDが多すぎですね。

生ポールブレイは以前松本市での公演(ソロピアノ)
で聴いたことがありますよ。
その時はサインと握手もしてもらえました!

bleyasaさまは、配信サービスをお使いですか?
我が家ではダーリンがシステムを導入してくれているのですが、、、
結局、好きな方のCDは買ってしまい、音楽を聴く時間も限られてますので、、
なかなか 大きく羽ばたくことができません。。

ポールブレイのサインをお持ちですか!
というか、やはり生で聴いたことがあるのが羨ましいです。

配信サービスは使っていませんが、
専らi-tuneの視聴でいいなぁと思うアルバムを
探して、やはり僕もCDで持っていたいと思う方なので、
これはと思うものを買っています。
i-tuneで少し検索するだけて、
聴いたこともないけれど、ものすごく才能がある人が
次から次へと見つかります。
最近買って、とても気に入っているのは、
既に有名ですが、
Mike morenoのThird Wishというアルバムです。

bleyasaさま、仰る通りだと思います。
YouTubeなどを観ていても これでもか!ってくらい 素晴らしい動画がでてきてしまって、、
生活時間がなくなってしまうので、あちらのお勧めをなるべくみないようにしています。苦笑

「Mike morenoのThird Wish」
私も持っています。彼、行き過ぎず歌心あっていいですよね。
ギターリストもどんどん進化していてすごいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/60228830

この記事へのトラックバック一覧です: Creation / Keith Jarrett:

» 私が行った紀尾井ホールの音源も入ったKeith Jarrettの新作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Creation Keith Jarrett(ECM) Keith Jarrettももう70歳だそうである。それを記念してBartok等が入ったクラシック盤と同時リリースされたピアノ・ソロだが,複数の [続きを読む]

» キース・ジャレットKeith Jarrett 久々のピアノ・ソロ新録音盤「CREATION」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
東京、トロント、パリ、ローマのインプロヴィゼイション・ソロ・アルバム <Jazz [続きを読む]

» Creation/Keith Jarrett [ジャズCDの個人ページBlog]
ECM新譜聴き7日目。本当は4月に届いた6枚連続で一区切りだったはずが、更新が遅 [続きを読む]

» Keith Jarrett Creation [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Keith Jarrettのソロ作としては Rio (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/58853992.html)の約4年前のリリース以来となります。 その後、 79(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61522706.html)、 72(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63034788.html)と古い演奏のアルバム2枚を含め、いつものトリオ(http://blogs.yahoo.co...... [続きを読む]

« Untold Stories / Shai Maestro Trio | トップページ | 休日BARは 『Dear Mr.SINATRA / TOKU』 で決まりっ♪ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ