2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 「レポCDトーク」 @ 新潟市北書店(5/17) | トップページ | John Patitucci「THE ELECTRIC GUITAR QUARTET」@丸の内コットンクラブ (5/27 1st) »

2015年5月25日 (月)

眠れぬ夏の夜は、『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』で決まりっ!

Vinicius canta Antonio Carlos Jobim / Vinicius Cantuária

Vinicius_cantuaria


ブラジルのアマゾナス州マナウスで生まれたVinicius Cantuáriaは。
自らのインディオの遺伝子に高き誇りを持つ。
現在は敬愛するジョビンの勧めもあってNYにすんでいるが、気持ちはいつも故郷のアマゾンに。。
そして、インディオの遺伝子を大切にNYの大都会でこのかけ離れた環境を自然に融合させて音楽活動を行っているのです。

2014年はジョビンの没後20年。この作品はジョビンに焦点を合わせヴィニシウス独特の視点から創られたカヴァーアルバム。ジョビンの美しいメロディを静寂な空間に響かせ、彼の想いがこもったどこか仄暗い真夜中のジョビン集。
光り輝く真昼のイパネマ海岸を静かな星空を眺めなが思い浮かべるような「Garota de Ipanema」をはじめユニークな趣は夏の夜の必需品間違いなし。
ビル・フリーゼル、坂本龍一、ジョイスをはじめとする豪華なゲストとのコラボも聴きどころ満載。
ヴィニシウスの甘美な声とギターで彼の心の森を感じてみませんか?
まさに宇宙の渚をただよう音楽のようです。

1.Lígia
2.Caminhos cruzados
3.Vivo sonhando
4.Só danço samba
5.Eu não existo sem você
6.Este seu olhar
7.Retrato em branco e preto
8.Por causa de você
9.Garota de Ipanema
10.Felicidade

Vinicius Cantuária (vo,g,el-g,perc)
Bill Friseil (el-g #4,12)
Ryuich Sakamoto (p #5,8 )
Joyce (vo #2)
etc.

熱帯夜、体感温度が5度は下がると期待してます。笑
んじゃ、退散♪

« 「レポCDトーク」 @ 新潟市北書店(5/17) | トップページ | John Patitucci「THE ELECTRIC GUITAR QUARTET」@丸の内コットンクラブ (5/27 1st) »

The Brasil Project」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/60131795

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れぬ夏の夜は、『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』で決まりっ!:

« 「レポCDトーク」 @ 新潟市北書店(5/17) | トップページ | John Patitucci「THE ELECTRIC GUITAR QUARTET」@丸の内コットンクラブ (5/27 1st) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ