2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Wild Man Dance: Live At Wroclaw Philharmonic / Charles Lloyd | トップページ | 「rabbitoo」@ 荻窪ベルベットサン(4/21) »

2015年4月19日 (日)

Capturing This Moment / Michel Reis Quartet

Capturing_this_moment

ルクセンブルク出身ニューヨーク在住ののピアニストMichel Reisさま、わたしは他にトリオ作品の「REIS / DEMUTH / WILTGEN」しか持っておりませんが、美しく透明感あふれるピアノと哀愁あるオリジナル曲に高得点・好印象でございました。
と、カルティット作品がでるそうで予約買いしちゃいました。

オープナーは落ち着いた色彩の「Image #4」。短いソロピアノでの序章。
カルティットで「Half Asleep Beneath The Stars」、哀愁あるサックス、流麗なピアノ、リズム陣も含め息のあった演奏。複雑なリズムアグレッシブなのに哀愁を感じるタイトル曲「Capturing This Moment 」。
情感たっぷり耳に残る美しいメロディを優雅に優雅に「 Pastral 」。陰りのあるたんたんとしたフレーズ、ベースソロからのダイナミックに動く「Galapagos」。
ふと頭に浮かんだ美しい場面のような短いソロピアノ「 Image #1 」
繊細で抒情的「Forest Scene 」。大胆な空間使いが印象的、理性的でシリアスな「Fleeting Reality 」。沈んだ色合いが心地よい「Twin Lakes」。湖面に落ちた木の葉を観るようなピアノソロ「Image #3 」。無機的ででコンテンポラリー臭の強い「Distant Constellations」。感情の入り混じる「Corner of the Sky」。
心の静まるピアノソロ「 Image #7」。終演はクラリネットの音色が郷愁をよび、北欧の森に迷い込んだような静寂な「Dry Winds And Dead Sands」。

最初に流麗で透明感溢れるピアノに耳がゆき、エレガントで哀愁のある美しいメロディにやられ、ダイナミックな場面展開にびっくりしちゃいます。
そして、メンバーと創り上げる音楽空間は詩的で情景が浮かびました♪
現代的なジャズのかっこよさと美メロ哀愁の融合!
「Image」シリーズはソロピアノなのですが、どれも美しい。
いつか、ソロピアノ集なんてのがでちゃうのでしょうねぇ。。買います!笑

1. Image #4
2. Half Asleep Beneath The Stars
3. Capturing This Moment
4. Pastral
5. Galapagos
6. Image #1
7. Forest Scene
8. Fleeting Reality
9. Twin Lakes
10. Image #3
11. Distant Constellations
12. Corner of the Sky
13. Image #7
14. Dry Winds And Dead Sands


Michel Reis (p)
Stefan Karl Schmid (ts, ss, cl)
Robert Landfermann (b)
Jonas Burgwinkel (ds)

Capturing This Momentの試聴

去年の来日につづき今年も来日するそうです。
メンバーはこの作品とは違いますが、、

Michel Reis Quartet "Capturing This Moment" Japan Tour 2015

Michel Reis (p), T.B.A(b), 石若駿(dr), 西口明宏(sax)

4/19 吉祥寺「吉祥寺Jammin' Jazz」 
4/22 横浜 KAMOME 
4/23 東京 Body and Soul 
4/24 静岡 Lifetime

残念ながら行けないのですが、彼だけでなく日本のメンバーにも注目ですよね。
んじゃ、退散♪

« Wild Man Dance: Live At Wroclaw Philharmonic / Charles Lloyd | トップページ | 「rabbitoo」@ 荻窪ベルベットサン(4/21) »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Michel Reisは今回初めて聴きましたが、この盤はいいですよね。
ECMに通じるようなリリシズムに一発でやられてしまいました(笑)
長期フォロー物件にまたまた出会ってしまいました。

TBお送りいたしました。

奇天烈音楽士さま、お返事が遅くなりました。m(_ _)m

この秋も来日して、ファンを広げていったようですね!
透明感あって、エレガントなんだけど、ダイナミックな演奏もあってたまりませんよね。
とらば、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/59686348

この記事へのトラックバック一覧です: Capturing This Moment / Michel Reis Quartet:

» MICHEL REIS / CAPTURING THIS MOMENT(2015年) [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●Michel Reis(piano)Title●Capturing This Moment(2015年)■Amazonより購入ルクセンブルグ公国出身でNYCを拠点に活躍する鍵盤楽器奏者、Michel Reis(ミシェル・レイス)です。何となくレコメン情報を眺めて... [続きを読む]

« Wild Man Dance: Live At Wroclaw Philharmonic / Charles Lloyd | トップページ | 「rabbitoo」@ 荻窪ベルベットサン(4/21) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ