2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« Gefion / Jakob Bro | トップページ | Wayne Krantz Trio @ Cotton Club 丸の内 2nd (3/13) »

2015年3月14日 (土)

Mehliana @ Blue Note Tokyo 1st (3/13)

Mehliana @ Blue Note Tokyo 1st (3/13)
Brad Mehldau & Mark Guiliana

Img_5871

去年、Mark Guilianaさまがいらしたときの絶賛の嵐に耐え(笑)やっとチャンスがまわってきました。しかも、あのメルドーさまとのエレクトリックデュオMehliana(メリアーナらしい)!
『Mehliana: Taming The Dragon』がリリースされたときに賛否両論だったのですが、今回ライブを聴いてメルドーさまは何層かに音を響かせ重ねててその相乗効果の心地よさはCD盤では全開でできったなっかったからかもしれないな、と、感じました。
それでも、年間ベストの8位に入れちゃってる私的には絶対聴きたいらいぶだったのですよ。

TwitterやFacebookをしていてこれほど後悔したライブはなかった。
皆さんの興奮とともに気持ちは高まるものの 逆に一抹の不安も持ちながらいざ会場に。

席はGuiliana(ジュリアーナだって)のすべてがよく見える特等席。
会場は始まる前から熱気に包まれてますので、もう、1曲目からその以心伝心の2人のデュオがつくる空間に巻き込まれていきます。噂に違わずアドレナリンハイ状態の連続。
メルドーの創り出す幾重にも重なった立体的な空間。残響や重なりを計算ずくめの上での頭に心地よい響きを持つ空間。
そして、ジュリアーナさまの正確無比なドラミング。お得意の微細なリズムだけでなく、ダイナミックで大胆な音もすっごく素敵。的確に必要な音をめちゃかっこよく繰り出していく。
観てると人間なのでここは!というときは、大きくコンタクトをとることもあるのですが、基本的には以心伝心の連続の2人。2人で1人の人間の塊のような感じの反応の連続。短い時間だったけど、完全無敵の未来系ユニットを体験できてよかった。会場はトランス状態の方も含め心地よい「酔い」に満ちておりました。

あぁ。。ジュリアーナのピンポイントに落ちるシングルストロークは夢に出てきそうですね。
音のコントロール凄すぎるし。。華があって目も釘付けになるドラマーです。(きっぱり)
とても印象的だったのがビートルズの「The Fool On The Hill」。あの美しいテーマメロディが何度も様変わりして現れるのだけど、こういうメロディを少しダークに哀愁をこめて弾くのはさすがメルドーさまだと思いました。なんだろうなぁ。夢の国へ誘ってくれますよね。

2セット目のコットンクラブのクランツさまに間に合わせなくてはいけなくて余韻に浸るまもなくダッシュしたのが痛かったですねぇ。。(地方人の悲しさよ)

んじゃ、退散♪

« Gefion / Jakob Bro | トップページ | Wayne Krantz Trio @ Cotton Club 丸の内 2nd (3/13) »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,昨日はどうも(謎)。

MehlianaとWayne Krantzの2本立てってのは凄過ぎる組合せですが,きっとご満足された(かつお疲れになった)でしょうねぇ。私は木曜,金曜で連チャンでしたが,満足度は高かったですねぇ。Guilianaの叩き出すパルスとMehldauのキーボードが織りなすコンビネーションが非常に面白かったです。12日のセカンドでも"The Fool on the Hill"はやりましたが,おっしゃる通り,Mehldauのタッチが活かされる選曲だったと思います。

ということで,私の記事は大したことは書いていませんが,TBさせて頂きます。

閣下、トラバありがとうございました。

Mehlianaは、リリース時に賛否両論でしたが、どうも、その賛否が的外れだったきがします。なんつうか、本質と違うところであぁだ、こうだぁ、と騒いでいたきがします。
ライブ、すっごくよかったです。大阪で聴きたかったな。。
それでも、少しでもその片鱗に触れることができてよかったです。
ジュリアーナさまは機械のようだったけど、めがねはずして汗ふくときは人間でした。笑

大仕事がひと段落したのでいまさらですが。。
ここ数年の中でも上位に食い込む興奮度の高いライブでした。来日が決まった日からキャーキャー騒いで正解でした笑

次のお江戸はいつですか?またご一緒できたらうれしいです。

カノン姫、お仕事お疲れ様でございました。
ブルーノートに出た瞬間予約したんですが、ちょっと、クランツとかけあわせちゃって、、
あとから変更しちゃいました。
もう一回みたいですね。できれば、2セット通しで。

次のお江戸は邦人の方のデュオの予定ですが。。
ドラ息子のおかげで、、、どうなることやら。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/59264016

この記事へのトラックバック一覧です: Mehliana @ Blue Note Tokyo 1st (3/13):

» ライブ2連チャン:財布には厳しいが,こればっかりはやめられまへん(笑)。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
3/12,13の両日,前者はBlue Note東京におけるMehlianaのライブを,後者はCotton ClubにおけるWayne Krantzのライブを連チャンで観ることとなった。Mehliana [続きを読む]

« Gefion / Jakob Bro | トップページ | Wayne Krantz Trio @ Cotton Club 丸の内 2nd (3/13) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ