2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽で拡がる輪

« Giu' La Testa / Sylvain Luc Stefano di Battista | トップページ | バレンタインデーは「Yesterday I Had The Blues / Jose James」で決まり♪ »

2015年2月13日 (金)

Animessi ~ Le Chateau dans le Ciel ~ / Giovanni Mirabassi

アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~

Animessi


我が愛しのナウシカ。
子供の頃にナウシカ姫に恋をしました。そして、子供の心を忘れない私は今でも彼女に恋をしています。このアルバムは素晴らしいキャラクター達とこのような意味深いストーリーの創作者達に捧げます。そして、勿論、私の最愛のプリンセスに。
ジョバンニ・ミラバッシ

イタリア生まれフラスン在住のジョバンニ・ミラバッシも残念ながらまだ生の体験をしたことのない人の一人です。ジャズを愛し、クラシックを愛し、世界中で活躍する彼の心を虜にした日本のアニメ。そのアニメに想いを入れて創り上げたアルバムです。

情感こもった「君をのせて」、まずはトリオの息の合ったところを。
劇場の幕が上がるような「人生のメリーゴーランド」のソロの冒頭、ベースとドラムが入ってからもリリカルに。躍動感にあふれた「クラッチ」。
テーマもアドリブも感情豊かに「炎のたからもの」、高まる感情。。
ラテンのリズムで軽々と「旅路(夢中飛行)」。スキップするように「愉快な音楽Ⅰ~Ⅴ」。
夢見るような「風の伝説」はパーカッションが効果的。
クラシカルに美しく「グラヴィティ」。
異次元への誘いからドラマチックに盛り上がる「銀色の髪のアギトBGM」濃密な空間。白眉
終演はゆったりとかわいらしく爽やかな風景がみえる「さくらんぼの実る頃」…。

全曲アニメソングで、日本限定発売というこで、、ジャズファンからは蚊帳の外っぽい??
すでに、次作の「CAM JAZZのNo Way Out」は話題なのにね!
もちろん、これもとっても楽しみですけど、、でもね、私たちが考える企画ものとは大きく一線をひきますデス。そして、アニメに使われている曲だけあって、どの曲もはっきりしたイメージを持っている曲なので、そこに彼の想いがのかってより大きく拡がる別世界も堪能できます。
やっぱ、ピアノめちゃくちゃ巧い!そして、アドリブもかっこいいっ。
素敵な曲の中でミラバッシの10本の指の乱舞が堪能できます。
そして、テーマを奏でるときのリリカルなアプローチにはーとがどきどきっ。

1.君をのせて(『天空の城ラピュタ』より)作曲:久石 譲
2.人生のメリーゴーランド(『ハウルの動く城』より)作曲:久石 譲
3.クラッチ(『カウボーイ・ビバップ』より) 作曲:菅野よう子
4.炎のたからもの(『ルパン三世 カリオストロの城』より)作曲:大野雄二
5.旅路(夢中飛行)(『風立ちぬ』より)作曲:久石 譲
6.愉快な音楽Ⅰ~Ⅴ(『ホーホケキョとなりの山田くん』より)作曲:矢野顕子
7.風の伝説(『風の谷のナウシカ』より)作曲:久石 譲
8.グラヴィティ(『ウルフズ・レイン』より)作曲:菅野よう子
9.銀色の髪のアギトBGM(『銀色の髪のアギト』より)作曲:岩崎 琢
10.さくらんぼの実る頃(『紅の豚』より)作曲:Antoine Aime Renard

Giovanni Mirabassi (p)
Laurent Vernerey (b)
Pierre-Francois Dufour (ds)



だが、、白状すると残念なことに私はアニメをあんまり観てないのです。
彼の演奏から名場面が次々に浮かぶ人がうらやましいな。
そう、明日は、バレンタインデー。
今日は頭が柔らかに、そしてちょっぴりスイートな気分になりそうなアルバムですよ。

んじゃ、退散♪

« Giu' La Testa / Sylvain Luc Stefano di Battista | トップページ | バレンタインデーは「Yesterday I Had The Blues / Jose James」で決まり♪ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

suzuckさん、こんにちはmonakaです。
このアルバムを拾うのは勇気いると思いますが、この中に魅力が見えるのですから実は持っていて自慢のアルバムになるかもしれませんね。

 このアルバムのご紹介有り難うございました。
 私にとっては・・・ミラバッシとアニメの世界ってどうもしっくりしなかったんです。そして日本版であって、多分繋ぎ?、とかってに思って、従ってまだ未聴でした。
 でもやっぱりミラバッシなんですね。そうですか・・・・このところCDも値が上がってきて買いあさりを抑えていました。
 今度のニュー・アルバムは当然というところですが・・・・やっばりこれも持つことにいたしました(笑)。

ブラザー、まあ、購入に勇気はいらなかったのですが、、
ブログにあげるのは、ちょこっと、勇気がいりました。
お力添え、ありがとうございます。笑

風呂井戸さま、、これって、非常にファン泣かせな感じですよね。
アニメって思うと、、へえ。。って、偏見が入ってしまうのですが、、
それぞれの曲はとてもよくできてますので、ミラバッシの思い入れがよくつたわってきます。
でも、買わせてしまった、、って、思うと、、ちょっと、、責任感じちゃいます。

お気に召すとよいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/58919816

この記事へのトラックバック一覧です: Animessi ~ Le Chateau dans le Ciel ~ / Giovanni Mirabassi:

» まれにみる Animessi 〜Le Chateau dans le Ciel〜 / Givanni Mirabassi [JAZZ最中]
先週は一寸時間をとってレンタルショップに行ってみた。 品揃えならば日本一だろうから、年に何回かいって幾つか選らぶのですが、映画などは数が多すぎて決めておかないと選べない。 今回は2つえらんだけれど、どちらもちょっと間延びをした感じで、オクサンなどは二つ...... [続きを読む]

« Giu' La Testa / Sylvain Luc Stefano di Battista | トップページ | バレンタインデーは「Yesterday I Had The Blues / Jose James」で決まり♪ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ