2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« City Folk / James Farm | トップページ | 冬の新潟ジャズスト放浪記…。。。 »

2015年1月12日 (月)

primero / Hikaru Iwakawa Trio

Primero

キケ・シネシさまとのデュオ『Deseo / Quique Sinesi & Hikaru Iwakawa』のアルバムを聴いて東京のライブまで行ってしまったわたし。。
シネシさまにぞっこんなのはもちろんですが、目の前の超人岩川光さまにもぞっこんでございます。当然、ライブ開場先行販売になっていたこのアルバムも手に入れておりました。今度は全員日本人。これが、馬鹿がつくほど凄い。
偶然ではあるのですが、アコーディオンの佐藤芳明さまは去年『ハレの日 / 佐藤 鈴木 田中』でぶっ飛んでましたし、林正樹さまは『El retratador / Masaki Hayashi Toru Nishijima』で大ファンだったし、年末の『primero』リリースライブに行けなくて涙がでる思いでした。

アルバムは、3曲目が佐藤さま、4曲目が林さま、残りは岩川さま。
遠くに聴こえる雨音のようなピアノ音色、ふくよかなケーナ、情熱を誘うアコーディオンで「Canción:II」。もう、名盤の予感。めまぐるしく回る世界、その力強さと三人の一体感は神業でっす。
哀愁の風景「Canon para el otro lado del mundo」、光のダンス「La carta de la luna」。楽しさ満載キメキメなのに自由な空間「Después del carnaval」。夜の静寂を背負った「Interludio:I」これでもかと続く3人の飛翔「Baile infinito en sueños」。擬音と思ってしまいそうな不思議な空間「Paramania:I」。世界の果てで夕陽をみてる「Canción:IV」。終演「Un camino hacia vos」も最後まで凄い!気持ちを残して。。続きはライブ会場で。。。

ちょう高度な音の重なり合いなのですが、人の心の深いところから発せられてる感じがひしひしと伝わってくるのです。
何度聴いても3人ともどうやって演奏してるんだろう?って、思ってしまうのですが、まあ。そんなことはどうでもいいですよね。

ええとね、ケーナって、楽器をちょっと見下してる人がおりましたら、土下座させるにうってつけのアルバムです。笑
カテゴライズすることはナンセンスとか言う時代ですが、私的には「ジャズ」。(きっぱり)


1.Canción:II
2.Danza del aire:IV
3.Canon para el otro lado del mundo (地球の裏側の為のカノン)
4.La carta de la luna
5.Después del carnaval
6.Interludio:I
7.Baile infinito en sueños
8.Paramania:I
9.Canción:IV
10.Un camino hacia vos

Hikaru Iwakawa (quenas, sikus, ocarina)
Yoshiaki Sato (acc)
Masaki Hayashi (p)

注文はこちらから〜

『Deseo 』のライブの後のサイン会、キケさまの次に岩川さまにサインをいただく流れだったのですが、、私がキケさまのところで舞い上がって長くなっていたので、痺れきらした岩川さまがその間にサインしちゃったので私の名前を入れてもらえなかった。。
めちゃ、残念なので このCDもってリベンジにのぞみたいと思ってます!
その日が来ることを願ってますです。。

んじゃ、退散♪

« City Folk / James Farm | トップページ | 冬の新潟ジャズスト放浪記…。。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/58536439

この記事へのトラックバック一覧です: primero / Hikaru Iwakawa Trio:

« City Folk / James Farm | トップページ | 冬の新潟ジャズスト放浪記…。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ