2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 第25回 Niigata Jazz Street(新潟ジャズストリート) | トップページ | primero / Hikaru Iwakawa Trio »

2015年1月10日 (土)

City Folk / James Farm

City_folk

Joshua Redman、Aaron Rarks、Matt Penman、Eric Harlandの凄腕4人でだした「James Farm」の2作目。
このタイトルはメンバーの頭文字をもじったもので、これがバンド名になったようです。
これも、去年の夏頃にでてます。丑年までとっておくつもりだったけど(大嘘…いろいろあったんだい。。)好きな人たちが並んでるので遅まきながらブログアップ。

オープナーはマット・ペンマン作の「Two Steps」。なんとも不思議なテーマなんだけど、これが頭から離れなる。4人の演奏は息があってま〜す。
アーロン・パークス作の「Unknown」は美しい、アンサンブルも美しい。ジョシュアは落ち着いた雰囲気のソプラノで大人だね。エリック・ハーランド作「North Star」では、マット・ペンマンのベースが大変素晴らしい♪ジョシュア・レッドマン作「 Mr. E」、冒頭から盛り上がりを予感、様々なシチュエーションを盛り込んでます。
アーロンの曲はやっぱり詩情豊かで綺麗だな。。「Farms 」、ちょっとダークな感じも素敵「Otherwise」。ペンマンはミステリアスがお好き?「Jury's Out」、いや不思議ちゃんかもしれない「Aspirin 」は電気がいい塩梅。現代的そして洗練されたジョシュアのタイトル曲「City Fork」。終演も彼の曲「What Remains」で柔らかなソプラノサックスの音色でゆったりと…。

私は前作より断然こっちが好き。
曲も良いし、各人が全員参加の音造りが素晴らしい♪


1. Two Steps
2. Unknown
3. North Star
4. Mr. E
5. Farms
6. Otherwise
7. Jury's Out
8. Aspirin
9. City Fork
10. What Remains


Joshua Redman (ts, ss)
Aaron Parks (p)
Matt Penman (b)
Eric Harland (ds)

今年が丑年だったらよかったのにな。。
つうか、牛でなくても羊だってよかったのにねえ。。なんちゃって。

ええとね、、もうすぐ、、
『 Imaginary Cities / Chris Potter Underground Orchestra』
が発売になります。ヽ(´▽`)/

んじゃ、退散♪

« 第25回 Niigata Jazz Street(新潟ジャズストリート) | トップページ | primero / Hikaru Iwakawa Trio »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

愚息が年末に新潟へ鉄道撮影の為一人旅し、
「安田牛乳ラングドシャー」
というお菓子を買ってきました。
まだ未開封です。
白地の箱にホルスタインの挿絵と、
新潟県酪農発祥の地と書いてあります。
愚息の許可が下りず、喰わせてもらえません(;ω;)

波平さま、

わたしは 「シープクラブ吉野」という ひつじ屋さんで
ジンギスカンを食べました〜。
って、安田の牛乳は おこちゃまが小さなときにとってました。
地元では 小岩井農場くらいの勢いで有名です!
あ、女子は飲むヨーグルトも人気。

はやく、食べられますよーに!

Suzuckさん,遅ればせながらあけましておめでとうございます。いきなり中国に出張をしておりまして,きつ~い生活を送っておりました(笑)。

私もこのアルバム,結構いいと思っているんですが,「く~っ」となる高揚感がそれほど感じられないのはJoshua Redmanだからかなぁなんて思っています。やはり私は相性がよくないんですね。ですが,Aaron Parksがいいので,私なりに楽しめました。

ということで,TBさせて頂きます。今年もよろしくお願いします。

閣下、おつとめ ご苦労さまです。笑

わたしも ジョシュアは苦手とはいいませんが、、
巧いって おもうんだけど 。。って、事が多いです。
ライブ観てても クールすぎちゃうんだろうねぇ。

そこいくと、アーロン パークスは 何処に居ても、、
く〜〜 って なります!
来日するんだっけ?

トラバ ありがとうございます。

分りやすくて好きなメロディとサウンドなんですけど、よく聴くと奥の深いところもあるというか、このメンバーだからお手のものというか、そういう世界が広がっているような気がします。個人的にはジョシュアは好きな方なのです。何度もかけた方のアルバムになってしまいました。

TBさせていただきます。

910さま、お返事が遅くなってすみませんでした。

おっしゃるとおりに、キャッチーなメロディだったり、結構と聴きやすいとおもいます。
でも、さりげなくテクニカルですよね。
前回、このメンバーで来日したときに、タイミング良く聴けたのですが、、
一番印象に残ってるのは、アーロンパークスでした。

そう、クリポタ来ましたよ。
ECMで注文したのは みんな来ちゃった。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/58534859

この記事へのトラックバック一覧です: City Folk / James Farm:

» ギャグのようなタイトルだが,中身はなかなか面白いJames Farmの第2作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
City Folk James Farm(Nonesuch) Joshua Redman,Aaron Parks,Matt Penman,Eric Harlandという強力なメンツを揃えたJames [続きを読む]

» City Folk/James Farm [ジャズCDの個人ページBlog(含むECM)]
数年前に1作目が出た時は「James Farm」がタイトルで、4人のメンバーの名 [続きを読む]

« 第25回 Niigata Jazz Street(新潟ジャズストリート) | トップページ | primero / Hikaru Iwakawa Trio »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ