2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽で拡がる輪

« 休日かふぇはWhen You Make Me Smile / Rigmor Gustafssonで決り♪ | トップページ | The Art of Conversation / Kenny Barron - Dave Holland »

2014年10月15日 (水)

Spark of Life / Marcin Wasilewski Trio with Joakim Milder

Spark_of_life


春先にForever Young / Jacob Youngで好演していた Marcin Wasilewski Trioのリーダー作がでました!
シンプルアコースティックとなのって居たころより、日本でもジャズピアノ好きに人気で、私はその素晴らしさに遅まきながら敬愛すべきトーマス・スタンコのアルバムで気がつく始末です。無視してたんですよね。あまりにストレートなバンドネイムで、何処かの企画ものバンドかとおもってたからです。(超〜恥) でも、すずっく的にはECMからの作品が大好きです。

ECM4枚目のこのアルバムは、曲によってスウェーデンのサックス奏者ヨアキム・ミルダーが参加しており、1曲彼の曲もありまーす。

オープナーAustinはピアノトリオで。その1音、1音で私たちの心の扉をノックするよう。
リリカルで美しいメロディが透明感 な世界を押し広げていく。すぐにゆったりとした心持ちに。ん、もう、、ダメだ!!沁み入ります。少し、エキゾチックな感じのSudovian Danceはミルダー参加。大地を吹き抜ける風のようにざっくりとゆったりと歌うサックス。ほんのり透明な空気に色がつく。タイトル曲Spark Of Lifeは2度演奏ですが、これはミルダーがメロディをシンプルにたんたんとうたいます。Michal Miskiewiczのマレット?使いが全体に音の角をとってまあるく 柔らかく。
Do Rycerzy, do Szlachty, do Mieszczanはポーランドのろっくグループの曲をカバー。幽玄な響きをたもつミルダーとひたすら美しい響きで空間を埋めるピアノトリオ。
ポリスのMessage In A Bottleは、翳りのある色合いとスリリングな演奏がアルバムのアクセントにもなるトリオ演奏。Slawomir Kurkiewiczのベースソロもドラムの音造りもすばらしく三位一体の秀演。コメダのSleep Safe And Warm には、ミルダー参加。悲哀に満ちた深遠な世界。心を何処か遠くの世界に持っていかれる。
Three Reflectionsは、ベースソロも入って少しアグレッシブなトリオ演奏で。高速で疾走するピアノの美しいこと。Stillは、ミルダーの曲。まったりと構えてるミルダーですが、ちょっと高揚した場面をみせます。ピアノが前で後ろで不安な雰囲気を盛り上げる。
ハービハンコックのActual Proofは、あのエレクトリックなファンクをエレガントなアコースティックなマルチン流にアレンジしたホットでクールなトリオ演奏。アクティブにMichal Miskiewiczが活躍。Largo はポーランドのヴァイオリニストで作曲家の曲。各自の美しくシンプルな音選び、そして、混沌とした中での三人の重なりが素晴らしい。
終演はトリオでのSpark Of Life。三曲目と同じ曲ですが、この沁み入るような美しさはAustinと対になるべくあるありますよね。

鎮静作用満載、ゆったりととした美しい響き。。
深淵で静謐な深〜い色合いの世界。ぜひぜひ♪

1. Austin
2. Sudovian Dance  
3. Spark Of Life
4. Do Rycerzy, do Szlachty, do Mieszczan
5. Message In A Bottle
6. Sleep Safe And Warm
7. Three Reflections
8. Still      
9. Actual Proof
10. Largo
11. Spark Of Life

Marcin Wasilewski (p)
Slawomir Kurkiewicz (b)
Michal Miskiewicz (ds)
Joakim Milder (ts #2,3,4,6,8)

二年前に待望の来日を果たしたときに、ライブを聴きました。ホールの反響でドラマーがやりにくそうだったけど、マルチンのピアノは想像以上に凄かったです。ひき始めた瞬間から全身全霊で音に集中するのですが、なんつか、顔も奇々怪々に変容するのを観て、全てを音にささげてるんだな、と、妙な解釈をしたのを覚えてます。普段はおとなしくて優しそうな感じですよね。
最前列でみたんだぜ。。また、ぜひ来日してくださいね!
オラシオさま、、どうにか ならんでしょうか。。

んじゃ。退散♪


« 休日かふぇはWhen You Make Me Smile / Rigmor Gustafssonで決り♪ | トップページ | The Art of Conversation / Kenny Barron - Dave Holland »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

Suzuckさん,こんばんは。TBありがとうございました。

今回もやってくれましたねぇ。本当にレベルが高く,私たちのようなリスナーが何を求めているかよくわかった人たちです(笑)。この手の路線が続く限り,私は彼らを追いかけますね。サックスがどうかと思いましたが,全然問題なしでした。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

閣下、、

今回もやってくれましたねぇ。
絶好調な感じですよね。
トリオの安定感も ハンパないですよね。
サックスとの相性もとってもよかったです。

ということで、
次回の来日はライブハウスでお願いしたいとおもいます!

当分の間、最近のECMのCDで何か1枚を、と言われた時のアルバムにすることに、決めました。入りやすいけど、ECMの鋭い側面も隠し持っている感じもありますし。聴いて良かった(当然か)アルバムになりました。

TBさせていただきます。

910さま、、

難解さはないけど、深さも鋭さもありますよね。
ECMらしい、と、私もおもいます。
美しい曲、美しい演奏の連続でしたね。

トラバありがとうございます。
こちらからも、とらばいたしますね。

お邪魔します。

遅ればせながらこの評を見て、ビーチェスカナダ
(アマゾンのマーケットプレイスでよくお世話になっているお店)
で買いましたが、めっちゃいいですねえ・・・・

ため息出ます。
最初の一音からして泣けてきました。

と、まだ聴き終わっていないのですが、
興奮のあまりコメントしてしまいました。

パオロフレズのクリスマスアルバムも、ネットで試聴したら
とても良さそうでした。バラードっぽい感じで、各楽器が
よく歌っているなあと。
高いですが、買ってしまいそうです・・・

おじゃましました。

JAZZNEKOさま、、

こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバム、全曲とてもいいとおもいますが、特に1曲目は感涙ものですよね。
どんどん、興奮してください。
いろんな表情もみえてきますよね。

クリスマスアルバムにも反応くださってとってもありがとうございます。
彼は、哀愁請負人ですから。クリスマスの曲をどんな感じでふきこんでるのか。。
想像しただけでも ゾクゾクいたします。
どうも、ありがとうございました。また、いらしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/57687032

この記事へのトラックバック一覧です: Spark of Life / Marcin Wasilewski Trio with Joakim Milder:

» 「く~っ」としか言えなかったMarcin Wasilewskiの新作。たまらん。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Spark of Life Marcin Wasilewsuki Trio with Joakim Milder(ECM) 常々からECMにおけるMarcin Wasilewskiの作品の素晴らしさを [続きを読む]

» Spark Of Life/Marcin Wasilewski Trio w/Joakim Milder [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMレーベル新譜聴き4日目で5枚目。とりあえずこれでいったん一段落。最近のEC [続きを読む]

« 休日かふぇはWhen You Make Me Smile / Rigmor Gustafssonで決り♪ | トップページ | The Art of Conversation / Kenny Barron - Dave Holland »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ