2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« 休日かふぇはArpoador / Leo Tomassini休日で決まり。。 | トップページ | Vijay Iyer Trio @ コットンクラブ。。そして、Mike Sternへ。。。 »

2014年6月18日 (水)

Play Blue, Oslo Concert / Paul Bley


Paul_bley


夏はまだまだこれからなのでしょうが、、随分体力を費やした感があります。。
朝晩が涼しくて、、助かってるのですが、山法師の写真とりそこなったり、、なんだか、ダメダメ!
それでも、あれこれと行きたいライブにでかけ、大好きなクリポタのインタビュー記事を読み、ニカさまのライブで涙し、他人がみたらパワフルなおばちゃんだとおもうとおもいますが。。。本人、いつも息切れな感じです。(って、言ってないで、、充電しろよ。。)

2008年のOslo Jazz Festivalでの音源ということで、5年以上前の録音。
またか、、って、感じはあるものの、現在80歳を超えたレジェンドの健在っぷりに舌をまいたわけで、随分前に購入し、すぐにお気に入りになったのですが、いつかいつかと今日に至る。そして、ふたたび、「今でしょ」。汗

4曲はオリジナル、最後のアンコール曲はロリンズの曲。
オープナーのFar North、冒頭からその瑞々しいピアノの演奏に心を奪われる。美しさだけが存在するわけは無く、やがて、不協和音も乱れ撃ちのような自由なフレーズも高速独り相づちもすべてが決まり事なく自由に繋がって行く。人間の本性をそのまま表現したような気ままさ。
組曲とあるWay Down South Suite、単音を慈しむようにはじまり、雨だれの中に居るような静けさから次々と波乱が待ち受ける。。その一音一音を受けいるように心の中に漂わせていると、とどめは怒号のような爆音。生きてる実感大。
Flameも空に響くような美しいフレーズと地獄のふたが一瞬あくような低音のスパイスと。。すべてを振り切るような唐突さもすべてが魂に直結。
すでに、彼の手中におさまってしまってる私たちの心を見透かすように、どんどん自由になって 解放されていくLonger。
アンコールはロリンズのPent-Up House。もう、この生き生きと飛翔するピアニストは年齢とか関係なくなってしまった人類遺産。誰にも何にも媚びずに思うがままに演奏しながら私たちの気持ちも解放してくれる。

いやー凄かった。何度聴いても、凄いとしか言いようのないわたし。
こんだけ緊張感ある演奏もなかなかないと思われ。
60分弱なのですが、鬼気迫る演奏の連続に 固唾をのむ、としか言いようがありません。
これを聴いちゃえば、何も怖くない とも、言えるか。。(何だそれ、って、自分でつっこみます)


1. Far North
2. Way Down South Suite
3. Flame
4. Longer
5. Pent-Up House

Paul Bley (p)

やっぱ、こういうので時々身をきよめなくちゃな。。
すげーぞ、ポールブレイ!
でも、はふにゃふにゃなヤツも好きです。はい。

んじゃ、退散♪

« 休日かふぇはArpoador / Leo Tomassini休日で決まり。。 | トップページ | Vijay Iyer Trio @ コットンクラブ。。そして、Mike Sternへ。。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

高齢なこともあってこのところ新譜がなかなか出ないし、出ても何年も前のアルバムだったりするんですが、このアルバムはさすがECMから出しただけあって、内容が良いですね。

1曲目最初のコードとメロディが強調された弾き方は以前にはあまり無いような感じかと思いましたけど、そのままでは済まされずにフリーに突入していく様は見事でした。やっぱりいいわぁ、このアルバム。

TBさせていただきます。

910さま、、
わたしは、メロディアスな演奏、優しい演奏が好きで、フリーや強面な演奏が好きなわけではないとおもうんですが、、すんごい気魄のこもった演奏は大好きです。
これは、太鼓判に凄いとおもいます。

いつも優柔不断で☆はつけられない人なのですが、☆5つです。ただし、他人におすすめの意味はまったくありません。

とらば返しありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/56536043

この記事へのトラックバック一覧です: Play Blue, Oslo Concert / Paul Bley:

» Play Blue/Paul Bley [ジャズCDの個人ページBlog]
ECMレーベル新譜が4枚届いたので、また聴いていきます。通常はこういう場合、手元 [続きを読む]

« 休日かふぇはArpoador / Leo Tomassini休日で決まり。。 | トップページ | Vijay Iyer Trio @ コットンクラブ。。そして、Mike Sternへ。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ