2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« Forever Young / Jacob Young | トップページ | 随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗 »

2014年5月 3日 (土)

Flowers Of Sendai / Jan Lundgren Trio

Flowers_of_sendai

五月になりました。
庭ではライラックやアザレアが咲き始めました。
様々な花が莟を付け始め、まさに百花繚乱。。。
いい季節ですよね。いろいろな、花の香りにあふれ、まさにロマンティックがとまらない…。

わたくし的元祖?ピアノの貴公子Jan Lundgren。
透明感ある美しさと熱く駆け抜けるハードバッピシュな強さと兼ね備え、叙情的な表現力を持つジェントルマンであります♪前作はピアノソロ「Man In The Fog」もお気に入りとなりまして、夜光雲で紹介させていただきました。他にもデュオやヴォーカルとの作品とたくさんのお気に入りがあります!
このトリオの作品はEuropean Standardsこれ以来かな??

オープナーは彼のオリジナルでParfait Amour。静かで甘いメロディを詩情豊かに紡ぎます。
そして、ベースとのやり取りはめちゃジャジーでかっこいい。ドラムのショットが全体を引き締めます。Melancoliaは、ベースの厳かなムードのソロから入りピアノの感情豊かなフレーズが続きます。繊細なトリオのサウンドの美しい事。
彼のオリジナルで何処か東洋的な愛らしい躍動感ある Flowers Of Sendaiはピアノソロで。鍵盤の上の指はスキップする子どものよう。
ベースのSwensonのTranscendence 、都会的でグルーブ感に溢れる演奏。インタープレイにも気合いが入って疾走感もたっぷり。
以前に共演したガリアーノのWaltz For Marionではテンポよく小気味よく踊る。
一転、しっとりと耽美的なFellini。音と音の間に溢れる感情。。
オリジナルAlone For You。ロマンティックを絵に描いたような曲。親しみやすさと優しさで彩られてます。つづくMulgrewはベースのオリジナル。三人の遊び心溢れた楽しい演奏。
スタンダード Lush Lifeは、哀感こめてしっとりとピアノソロで。
オリジナルMan In The Fogは、ビターな感じでたんたんとした演奏。
終演はスタンダードのYesterdaysもソロピアノ。気品漂う中にすばらしい演奏。
ブラボー、と、叫びたくなるけど、余韻を楽しみましょう。

貴公子は歳を重ね貴公子の中の貴公子となりました。笑
ピアノトリオがお好きならば、1聴の価値はあるとおもいます。
めちゃくちゃ素敵。。(≧∇≦)


1. Parfait Amour
2. Melancolia
3. Flowers Of Sendai
4. Transcendence
5. Waltz For Marion
6. Fellini
7. Alone For You
8. Mulgrew
9. Lush Life
10. Man In The Fog
11. Yesterdays

Jan Lundgren (p)
Mattias Swenson (b)
Zoltan Csorsz Jr. (ds)

おまけつけてみました。
聴いてみてくださいね!

んじゃ、退散♪

« Forever Young / Jacob Young | トップページ | 随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗 »

JAZZ(Far North )」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
GWだけど家で仕事をしているので(主人が) 今やっとPCで おまけ 聴きました♪
いいですね! あちらはキャンセルして こちらにしようと思います ^ ^
太っ腹な試聴も聴いてみたんですが、あちらも悪くはないので またの機会に、ということで。

Marlinさま、、

お返事が大変遅くなってすみませんでした。
ここには、自分の好きなものしかのせてないので、、
どっちもいいのかな?と おもってます。
あとは、人それぞれですものね。

って、ヤコブヤングになったの???w(゚o゚)w

こんばんは〜
そうなんです、ヤコブヤングになりました♪
迷っていると、みなさま、次々と 良さそうなアルバムレビューを書かれるので、えいっ!とぽちりました(o^_^o)
すぐ届いて聴いています。朝に聴くのにいいですね。 さわやか〜♪

Marlinさま、、

ヤコブヤングはしなやかさや爽やかさも同居してますよね。
歌心もあるし。また、歌姫との共演もあるといいな。

しかし、天気が変わりやすくてこまりますね。
着るものが、、こまるよね。
いつも、応援してくださってありがとございます。
金澤いきたーい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/56032112

この記事へのトラックバック一覧です: Flowers Of Sendai / Jan Lundgren Trio:

« Forever Young / Jacob Young | トップページ | 随分前に。。ジャズ批評179号がでました〜〜 汗 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ