2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« Variazioni Su Tema / Rita Marcotulli | トップページ | A Little Simple Magic / Don Thompson Pat La Barbera »

2013年8月16日 (金)

Distant Look featuring John Abercrombie / Paolo Di Sabatino Quartet

Distant_look

あちィ。。。。って、言っても、涼しくはなりません。。
夏は、暑いんだぞ、って、仰る、そこのあなた。。
猛暑は関係ないと、のたまう、、あなたにご推薦ネ。

イタリアのピアニストPaolo Di Sabatino。blogにあげたのはAtelier Of Melody/Paolo Di Sabatino Trioが最後なのだろうか?
かなり饒舌なイメージで、この時もコメントくださった皆さんが、「澤野レーベルじゃないみたい」って、合い言葉になっておりました。(笑)
饒舌は紙一重で「暑苦しい」でもあったりするので、夏にサバティーノですか?とか思っていたら、なんと、アバクロさま、いや、ジョンアバさま、あの冷風機さまが参加。
やるなぁ、、。。サバティーノのオリジナルが7曲、バドパウエル1曲、他2曲で10曲ネ。

まずは、オリジナル曲が4曲。
少し沈んだ感じの曲調にギターが軽々と乗る。トリオの息もぴったり、やっぱり指も良く動いてますです。スインギーにOn the Stairs。ドラマチックな曲調に躍動感あるピアノ、ベースのソロも素敵なSuite。ボサノヴァ調の軽い感じにギターのタンタンとしたフレーズがほっとするWaiting for a Snowy Night。
熱くエモーショナルなClose Enough For Loveもベースが活躍。
優しいかわいいメロディにうっとりする間もなく、三位一体の渾身の演奏となるOdd Dance。Skylarkはテーマメロディの美しさ保ちつつお洒落でエモーショナウな演奏。
パウエルのTempus Fugitは、ファンキーで粋でいなせ感じ。
サバティーノがジョンアバさまの為に書いたであろうワルツWalts for John A。もちろん、ギターフィーチャーの曲で、うねうねと空間を進むギターが素敵。
終演もサバティーの曲で哀愁漂うThe Country Lane。テンポがあがってギターが快走して実に気持ちい4人の演奏。

本当に、良く指が動いて、躍動感たっぷり、しかも、哀愁のメロディ満載。
ピアノトリオだけより、ジョンアバークロンビーが入った方が、少し温度が低くなっていい感じのサウンドになってる気がしますが。。
この中では軽めな感じの方でWaiting for a Snowy Nightとか,,好きですわ。。

ええとね、、暑い夏なんて、、へっちゃらダイ、って、人にね♪

1. Distant Look
2. On the Stairs
3. Suite
4. Waiting for a Snowy Night
5. Close Enough For Love
6. Odd Dance
7. Skylark
8. Tempus Fugit
9. Walts for John A
10. The Country Lane

Paolo Di Sabatino (p)
Luca Bulgarelli (b)
John Abercrombie (g)
Glauco Di Sabatino (ds)

なんとなく、John Abercrombieのロバーノ入り「Within a Song」に流れて、思わず、大好きな「Mostly Coltrane」にたどり着いてしまいました。
キューンの名義ですが、ロバーノとバロンがわたし的には聴き所です。
何年たっても、、いいよなぁ。。こういうのが、、生生で聴きたいものだ。。。

んじゃ、退散♪

« Variazioni Su Tema / Rita Marcotulli | トップページ | A Little Simple Magic / Don Thompson Pat La Barbera »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
いやぁ〜 暑いっ! 本日 北陸も35℃まであがったような...
だけど 意外と元気なわたし(^^;)
そんなわたしに 良さそうなアルバムですね♪(笑)

「スカイラーク」も入ってるo(^o^)o
この曲 好き♪

Suzuckさんは 夏バテしてないですか!?

Marlinさま、、

>こんにちは~

はいはい。

>いやぁ~ 暑いっ! 本日 北陸も35℃まであがったような...

新潟も暑いですよ。暑かったですよぉ。。
でも、だんだん、慣れてきたかな?

>だけど 意外と元気なわたし(^^;)
>そんなわたしに 良さそうなアルバムですね♪(笑)

うん。
Marlinさまは、元気印だからAntonio Faraoもいいかもね。

>「スカイラーク」も入ってるo(^o^)o
>この曲 好き♪

なるほど。
いい曲ですよね。
スタンダードって、すぅ〜って、しみ込んできますよね。

>Suzuckさんは 夏バテしてないですか!?

正直、、ちょっと、ばて気味かな。。(笑)
いつも、家族に「もっと運動して、体力つけなさい」って言われます。
夏は苦手、って、意識を持たないようにしないといけないと思ってるのですが。。
今年は、いろいろ緊張することが多かったので、くたびれちゃいましたね。
はやく、秋にならないかなぁ。。(笑)

Marlinさまもご自愛くださいね♪
どうも、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/52850823

この記事へのトラックバック一覧です: Distant Look featuring John Abercrombie / Paolo Di Sabatino Quartet:

« Variazioni Su Tema / Rita Marcotulli | トップページ | A Little Simple Magic / Don Thompson Pat La Barbera »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ