2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Harp Guitar Christmas  / Muriel Anderson | トップページ | Christmas Time Is Here / Dianne Reeves(聖夜は貴女と♪vol.2) »

2012年12月 5日 (水)

Winter Wonderland / Nicki Parrott


歌うベーシストはみな美しい。。
わたしのまわりでは、歌うベーシストといえば、若い頃の「堀ちえみ似」のウッドもエレベも弾くEsperanza Spaldingですが、エスペランサの「血がなせるワザ」とは違った、、ムーディでゆったりしたリラクゼーションタイムをお約束するオーストラリア出身、NY在住のおねえさまです。

Nicki Parrottは、あのヴィーナスレーベルが注目する暖色系のベースと表情豊かなオーソドックスなお歌で四季をテーマにしたアルバムを出してまして、これはその4枚目冬をテーマにしてます。簡単に言えば、、クリスマスアルバムです。はい。

なんだろ、、艶やかで伸びやかな声で、あなたの為に歌っているのよ、という感じの丁寧で優しい歌い方のHave Yourself a Merry Little Christmas。うん、テナーのオブリがばっちりで、ソロも味があって、掴みはオッケー◎。ルイアームストロングも歌った.Christmas in New Orleansは、ニューオリンズジャズに敬意を表した演奏で。
男性ヴィーカルの名演が多い気がする.I'll Be Home for Christmasもしっとりしっとり。
ボサアレンジのThe Christmas Songでは、ピアノもフィーチャー。
しっとりスイングするロマンチックなピアノとデュオでアレック・ワイルダーのBlackberry Winter。綺麗なメロディでとても素敵なデュオでした。

一転、陽気なギターが効果的なBlue Christmas。
と、これも男性のヴェージョンの寂しい感じのものが多いと思うのですが、彼女のアレンジはラテン風の感じのノンビリムード。スキャットも軽やか、ベースも軽やか、I've Got My Love to Keep Me Warm。
ベースソロで始まるChristmas Time Is Hereは、ピアノトリオで。好きな曲で、お気に入りはたくさんあり、Christmas Time Is Hereのも書いちゃってるのですが、、ここに入れてもいいと思うくらいわたしのイメージにあっていました。花丸♪
二歳年上の姉、Lisa Parrottの暖かい、肝っ玉なバリサクをフィーチャーしたWhite Christmas。発音がかわいい雰囲気のJune in January。バンドメンバーも楽しくのってますわ。
ベースソロからはじまるMy Favorite Things。なかなか、ミステリアスで不思議な雰囲気がでている。ピアノのバッキングがピュアな冬心。わたしもお気に入り♪

ダイアナパントンも歌っていたWinter Weatherはノリノリでぇ。
クリスマスのデュオっていえば定番Baby, It's Cold Outsideのお相手は、なんとピアニスト!渋い声で、芸達者ですわ。
この冒頭は!(笑)Winter Wonderlandは疾走感たっぷりです。

ギターとデュオでWhat Are You Doing New Year's Eve?
ちょっと切ない女心のお歌なのですが、甘え上手なニッキならではで、胸にしみます。。


やっぱ、わたし的には歌が素晴らしいと思うんですが。。
個人的には、歌だけに専念しちゃってもいけるんだろうなぁ、と、思いますが、、
でも、歌の合間のベースソロとかもしっとりしてるので、ジャズヴォーカルの海って大海なので、これはこれでいいのだろう、、と、思ったりなんかして。

ジャジィーで雰囲気のある落ち着いた夜をお望みのあなたに。

1.Have Yourself a Merry Little Christmas
2.Christmas in New Orleans
3.I'll Be Home for Christmas
4.The Christmas Song
5.Blackberry Winter
6.Blue Christmas
7.I've Got My Love to Keep Me Warm
8.Christmas Time Is Here
9.White Christmas
10.June in January
11.My Favorite Things
12.Winter Weather
13.Baby, It's Cold Outside
14.Winter Wonderland
15.What Are You Doing New Year's Eve?

Nicki Parrott (vo,b)
Houston Person (ts)
Lisa Parrott (bs)
Paul Meyers (g)
John Di Martino (p)
Tim Horner (ds)

ここから、、かなりの余談ですゎ。。

ヒューストン・パーソンは、Etta Jonesと「Together At Christmas」って、ブラックフィーリングに溢れたクリスマスアルバムも吹き込んで居るのですが、そこでも暖かく人間くさいサックスを聴くことができるのですが、、Etta Jonesって、あぁいう歌い方の人ですから、、日本人バンド的には参考にはあまりならないような。。。。。
でも、ほぼメロディに忠実に歌い、これがジャズのスキャットよ!みたいなニッキ・パロットにつけるヒューストンのオブリガードは、、まさに味のある語りです。
非常に、、分かりやすいけど、思わず、、これだよねぇ、、って、頷く感じ。

テな、、わけで、、これからのシーズン、普段とは違った状況でのお仕事も舞い込んでくるイケイケのサックス吹きの皆さま、、ホリデイシーズンのシークレットアイテムとしてもご活用ください。(笑)
こんな感じで、うた伴したら、、お客さまからも、、姫さまからも、、熱い眼差しが降り注ぐでしょう。。

今日のおまけ。昔の演奏ですが、Santa Baby♪

んじゃ、退散♪

Nicki_parrott_ww


« Harp Guitar Christmas  / Muriel Anderson | トップページ | Christmas Time Is Here / Dianne Reeves(聖夜は貴女と♪vol.2) »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

いいなぁNicki Parrott 四季物アルバム 全部欲しいのですが高くてね。
1枚づつ中古で集めます。(セコっ)

彼女の弾くベースも良い、二の腕のぷるぷる加減も良い!

TAKASHIさま、、

>いいなぁNicki Parrott 四季物アルバム 全部欲しいのですが高くてね。

同感。
日本の物価からしたら仕方ないのだろうけど。。
輸入盤三枚くらいかえますよね。

>1枚づつ中古で集めます。(セコっ)

どうしても、、すぐに!って、もの以外は、
少し待ちます。中古ももちろんオッケー!

>彼女の弾くベースも良い、二の腕のぷるぷる加減も良い!

え!!
二の腕フェチですか。。そうですか。。。

あっち、もう少し待ってください。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/48081146

この記事へのトラックバック一覧です: Winter Wonderland / Nicki Parrott:

« Harp Guitar Christmas  / Muriel Anderson | トップページ | Christmas Time Is Here / Dianne Reeves(聖夜は貴女と♪vol.2) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ