2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽で拡がる輪

« Winter Wonderland / Nicki Parrott | トップページ | A Dave Brubeck Christmas / Dave Brubeck (RIP) »

2012年12月 6日 (木)

Christmas Time Is Here / Dianne Reeves(聖夜は貴女と♪vol.2)

Dianne_reeves

Merry Jazzmas ! 聖夜は貴女と♪から2名目のエントリーでっす。

新譜が待ち遠しい実力派Dianne Reeves。
当時のレギュラーコンボとの演奏はアットホームな聖夜のライブハウスのよう。
秀逸な歌唱力、曲の解釈、リリカルなピアノをはじめメンバーとのやり取り、まさに実力派。
「A Charlie Brown Christmas」でお馴染みVince Guaraldi作のタイトル曲の幸福感は白眉。
クールなブラックビューティのクリスマスアルバムはJazzの美味しさ満載。

選曲も私好みで、まるでわたしがプロデュースしたようなアルバム。(爆)

1.Little Drummer Boy
2.Carol Of The Bells
3.Christmas Time Is Here
4.This Time of the Year            
5.Christmas Waltz
6.I'll Be Home For Christmas
7.Christ Child's Lullaby           
8.Child is Born
9.Christmas Song
10.Let It Snow See
11.Have Yourself a Merry Little Christmas

Dianne Reeves (vo)
Peter Martin (p)
Reuben Rogers (b)
Greg Hutchison (ds)
Romero Lubambo (g)
Steve Wilson (sax)
Joe Locke (vib)
Munyungo Jackson (per)

普段のヴォーカルの好みをこえて、大好きなクリスマスアルバムなので、、
ブログのいろいろなところで、、でて来ます。

I'll Be Home For Christmas

Christmas Time Is Here

んじゃ、退散♪

« Winter Wonderland / Nicki Parrott | トップページ | A Dave Brubeck Christmas / Dave Brubeck (RIP) »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/48093452

この記事へのトラックバック一覧です: Christmas Time Is Here / Dianne Reeves(聖夜は貴女と♪vol.2) :

« Winter Wonderland / Nicki Parrott | トップページ | A Dave Brubeck Christmas / Dave Brubeck (RIP) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ