2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

音楽で拡がる輪

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

Indicum / Bobo Stenson Trio



スウェーデンの重鎮ピアニストBobo Stensonとこれまた重鎮ベーシストAnders Jormin。
そして、若き才能の持ち主Jon Falt による澄み切ったサウンド。この季節にぴったり。

オープナーは真冬の夜明けのようなひんやりと静かな、、でもエヴァンスなYour Story。うっとりしているとあっという間に終わって、3人のフリーインプロのIndikon。スペイシーな空間が次第に音でいっぱいになって、ピアノの音が少し暖かな感じもするが、最後まで3人の音の間(はざま)を楽しむ世界。タイトル曲 Indicumも幻想的な響きを持つ3人のフリーインプロの仄暗い空間。
Ermutigungは心の隅に忘れ去られていたような「切なさ」をくすぐるようなメロディ。たんたんと弾くピアノの後ろのAnders Jorminのベースが深い。そして、ソロではより深みを増し琴線に触れ…泣かせる。前作から加わったJon Faltも選りすぐった音だけを配して若手とはいえ、やはり美しくリズムカルなサウンドを身につけている。たった5分、、されど5分。至福の時。。
そのJorminの深いため息から始まる Indigoの3人のフリーインプロの演奏。他の2人が加わっても人の内側を表現するような深刻さを持って、そのまま、、Jormin作Decemberへ。このひんやり感はたまらないのです。ひんやりと仄暗さを保つっているのですが、、それぞれの演奏は暖かい。
テーマに入る前からその美しさを予感してしまうアルゼンチンの作曲家La Peregrinacion。これまた、はぁとのど真ん中。夕暮れ時の迷子のような寂しい景色。
ジョージラッセルの Event VI。大ベテランに負けない想像力豊かなドラムの見つけ出す音が効果的。ノルウェーのトラッドとあるAve Maria。たくさんの作曲家がAve Mariaをつくっていますよね。厳しい自然と向かい合うノルウェーの空気凛と感じる敬虔なムード。
Tit er jeg gladは、ピアノとベースの絡み方が美しすぎて、、いつも茫然と聴きほれてしまいます。Jormin作Sol。地響きのようなJorminのアルコからはじまりピアノとの親密さを強く感じる演奏。
終曲はUbi Caritas。ノルウェーの作曲家の素朴な優しいメロディを最後の最後まで静かにまとめ上げています。

「美サイレンス」とでも言いますか。。とても、ECMらしい作品。
わたし的には、冬への準備の1枚でした。心のクリスマスアルバムといってもいいと言ってもいいくらい。。凛とした空気で、、あなたもわたしも心清らかに…。

1. Your Story
2. Indikon 
3. Indicum 
4. Ermutigung 
5. Indigo 
6. December 
7. La Peregrinacion 
8. Event VI
9. Ave Maria 
10. Tit er jeg glad 
11. Sol 
12. Ubi Caritas

Bobo Stenson (p)
Anders Jormin (b)
Jon Falt (ds)

いろいろな新譜を聴きましたが、なかなか心模様にあわなくて。。
衝動的に手に入れた『CRISTAL』が心地よくて、、、
気がついたら、雪待月も終わりになってしましました。(汗)

いよいよ、明日から「雪の季節?」、、師走じゃん!
本格的に??クリスマスシーズン突入かな。。


んじゃ、退散♪

Indicum


2012年11月28日 (水)

やっと、、クリスマスの準備を始めました。。

何が何だかわからないまま、、
1日が終わるのですが、、

とりあえず、左右のレコードをクリスマス仕様にしました。(汗)

A Charlie Brown Christmas / Vince Guaraldi Trio

Christmas_1


Tinsel & Lights / Tracey Thorn

Christmas_2

注)ジャズではありませんが、クリスマスオタク的にはこのジャケットをゲットせねば。。

その前に飾っていたのは、ウディショウの黒とスタンゲッツの白。
白黒の世界でした。
さぁ、なんのアルバムだったでしょう。。かぁ?

んじゃ、退散♪

2012年11月24日 (土)

1週間、、毎日聴いた音楽。。。

冬の前に、、購入したアルバム。
あれから、、ずっと、リピートしています。



Cristal / 経麻朗 & 細木久美

経麻朗 (g)  細木久美 (p)

1.Cristal
2.Sicilienne
3.Beautiful Love
4.Corcovado
5.Come Rain or Come Shine
6.Days of Wine and Roses
7.Samba em Preludio
8.Winter Dream

最後の1曲が経麻朗さまのオリジナル。
全曲、ギターとピアノのデュオなんです。
50分くらいのCDなのですが、何度かけてもまったくあきません。

冬はいやだなぁ、、って、憂鬱だった気分も少し晴れます。
疲れた身体に紅茶の香りが染み入るように、二人の会話がすぅっと心にはいってきます。
ギターとピアノは互いの距離を計らずとも阿吽の仲。
気心の知れた何気ない会話で心が満たされ終演のWinter Dreamが終わる頃には憂鬱も忘れてリピートしちゃうでしょう。

連休の真ん中、、皆さま何をなさっていますか?
わたし?全然、、わかんない。
んじゃ。退散♪

2012年11月22日 (木)

ご来場ありがとうございました♪

先週のことになってしましました。
本当に、、あっという間に、、1週間たってしまいましたが、、

11月15日(木)、11月16日(金)の外山安樹子トリオの演奏にご来場になった皆さま、、
そして、宣伝にご協力いただいた皆さま、、ありがとうございました。

Tyama_kubo_2

でで、、わたし自身は、主催者とかでは全然ないのですが、、
彼女たちの男気ある演奏と素敵なメロディのファンなだけですが、、

彼女のライブをあることを知っている方々に、、行く先々で、

「ご苦労様でした」

と言われます。
そのたびに、自分のスタンスとの違和感ありすぎです。(笑)

わたし自身もライブを聴きたいだけで、実際ライブもライブの前後も凄く楽しくて、、
遊び回ってるだけなんですわ。

「楽しい時間をありがとうございます」

って、感じなのですが。。
で、どうせなら、こういう楽しい空間は一人でも多くの人と共感したいな、って、だけですから。

先週の金曜日のライブも「寒さ」を吹き飛ばすようなとっても熱い演奏でした。
いやぁ、ライブ報告したいと思いつつ、、、心の中にしまっちゃうことにしました。
実は珍しくこの半月くらい、、結構いろいろなライブに行ってるんですが、、
思うところがありまして、心の中にとどめてる状態です。

あ!でも、一つだけ。
あの四季の移ろいを感じる美しい新曲、、Green Gablesって、どうかな。。

グリーンゲイブルズは赤毛のアンの育った家の呼び名?なのですが、赤毛のアン(Anne of Green Gables)の物語はプリスンスエドワード島の美しい四季の中で、逆境にもめげす成長していくアンのお話なのですね。
とても、バイタリーティあって、優しくてロマンチックなアンは外山さまとかぶるしネ。
何より、美しい景色が流れていく感じは、わたしが子どもの頃本を読んで想像してた自然豊な島のこのおうちの窓辺からの風景と重なりましたので。。

ご来場、ご協力、そして様々なアドバイス、、ありがとうございました。m(_ _)m

本当に、世間知らずでして、いろいろなことを学ばせていただきました。

ご来場のお礼をご本人がジャズイン新潟の掲示板に書かれてまして、、ちょっと、抜粋♪

「秋葉くんの着ていた』みかづき』Tシャツ、結局あとの二人も買ってきちゃいましたので(笑)来年は三人みかづきで行く予定です。
またよろしくお願いします!」

だそうです。
と、いうわけで、Office KUBO's (オフィス久保) の久保 慎一さまから「レアなお写真」お借りいたしました。ご縁に感謝いたします。m(__)m

わたしもTシャツ手に入れて、、
「都内某所で某日盛り上がりたい!」
ってのがわたし的野望でっす。

んじゃ、退散♪

2012年11月20日 (火)

TRIO'(トリオッ)2012秋のツアー(新潟編)

TRIO'(トリオッ)2012秋のツアー@柏崎市

この秋もTRIO'が新潟にやって来ます。
春は、新潟市と長岡でした。
新潟deジャズ
今回は、柏崎市のうたげ堂さん!

Trio_2012_utagedo

TRIO'(トリオッ)2012秋のツアー(新潟編)

市原 康(ds) 福田重男(p) 森 泰人(b)

3,500円(飲食持込ok)
お問い合わせ・ご予約  080-5694-5174(水口)

柏崎市西本町1丁目3-21

うたげ堂さんは、ライブをするにはとってもいい音楽環境だと思いまあす。
現在、うたげ堂を管理・運営している「うたげ堂ファンクラブ」の代表は、洋琴舎の代表の猪股光則さまです。知る人ぞ知る新潟の音楽業界の影の力持ちですから。猪股光則さまは地元でジャズドラマーとしてもご活躍です。ジャズ的音楽環境はバッチリですゎ。
備え付けのグランドピアノは、猪股さまと一緒に活動されてる「MINT 南雲麻美(as) 水口かずみ(p) 藤間弘(b) 猪股光則(ds)」のメンバーの水口かずみさまが、、常日頃ばっちり鳴らしているわけですし、ピアノトリオ的にも最高な場所ですよねっ!

ただし、うたげ堂では現在飲食の提供はしておりません。
そこで、各自持ち込みオッケーなフレンドリーなシステムです♪
それも、楽しいことですよね。
上越、長岡、新潟のファンが殺到だと思いますので、気になる方は兎に角お電話を!

わたしもこのトリオの大ファンなのですが、なかなか市内でのライブに自分の予定が合わず、前回は、、十日町市でした。そうなんですよ。実家の帰りに駆け込んだ。(笑)

廻り廻って、、円通寺。。

あれから、、たった一年なのに、、いろいろなことがありました。。
雪待月の終わりに皆さまとご一緒にTRIO'で盛り上がりたいのですけどねぇ。。
どうなることやら。。

んじゃ、退散♪

2012年11月18日 (日)

冬の前のひととき。。

ぼんやりと、ジャズイン新潟のライブ予定表を眺めていましたら。。


11月18日(日) 楽しい映画音楽コンサート

経麻朗(g) 細木久美(p)

14:00~  無料
西川多目的ホール(新潟市立西川図書館)
〒959-0422 新潟市西蒲区曽根2046

Hosoki_1

フライヤーをみたら、

「いつか王子さまが  星に願いを  ルパン三世のテーマ 」

親しみやすくて楽しそうな曲がピックアップされてる!
肩こりなしのリッラクスしたひとときのようです。

昼ジャズなのだけど、たぶん、いけないな。。。
で、お二人で、、


経麻朗&細木久美CDリリース記念ジャズコンサート

11月23日(金)@りゅーとぴあ市民芸術文化会館

りゅーとぴあ市民芸術文化会館
スタジオA、19:30~、予約\1,000、当日\1,500
経麻朗(g)、細木久美(p)

Hosoki_2


三連休の初日、、わたしはライブは無理だけどCDは何処かで手に入れようと思いました。
そっか、、、CDだしたんですね♪

おめでとうございます!

さてさて、、

あっという間に、、1週間。
あっという間に、、、一ヵ月。。
あっという間に、、、、一年。。。
あっという間に。。。。。一生。。。。

がんばるべぇ、っと!

んじゃ、退散♪

2012年11月17日 (土)

Rod StewartとNils Landgrenのクリスマス♪

今日は、旬な話題を。。
あ、外山さまも旬ですが、この季節にわたしが旬とえば、、、
クリスマスアルバムです。(爆)

すでに紹介したWinter Kiss / Diana Pantonの他に、、

いろんな、、クリスマスが到着し始めた。。。
一年で一番収穫が多い季節です。。


★今年もこんなん届きましたぁ★

Christmas With My Friends III / Nils Landgren

Landgren_c


ななんと、スウェーデンの歌うトロンボーン奏者ニルスラングレンの三枚目のクリスマスアルバムです。
雰囲気は、他の2枚とあまり変わらず、敬虔な雰囲気に溢れてます。ですが、わたし的にはラーシュダニエルソンやウルフワケニウスが参加してなくてがっかりで購入を迷ったのですが。。
Ida SandががRiverを歌っていました。これが決めてでかったのですが(笑)、、いやん、素敵ィ、、と、思いました。
これも、教会のコンサートの録音かな。なかなかちゃんと聴けなくて、調べてません。
また、じっくり、聴いてからね。

もうすぐ、、Christmas。。。♪

Christmas With My FriendsII /Nils Landgren

Christmas With My Friends/Nils Landgren(1)

Merry Christmas, Baby / Rod Stewart

Rod_stewart

待っていましたよ。
男の魅力はなんだろう?って、考えさせられるほど、、素敵だったぞぉ。
期待通り、思った通りのクリスマスアルバムでした。
木訥な雰囲気で、味わい深い。ゲストはゴージャスだけど、彼のヴォーカルにきちんとスポットがあったった、シンプルだけど退きすぎない良い塩梅です。(笑)
何処にでもありそうなシチュエーションが展開されていくのですが、ロッドスチュワートの人間的な魅力に溢れていて、、何もモンクありません。(笑)
やっぱ、ストレートに勝負できるのは、凄いね。予想に反して、えらくお気に入りです。

そして、エラとのデュオがものすごくしっくりしててびっくり。
個人的には興味ありつつ、、ここが一番、、懸念してたことだったのですが、、すぐそこに居るような、、エラの生々しい歌声にびっくりして、エラのクリスマスアルバムを聴き直したりしちゃった!
輸入盤をかっちゃんたんだけど、説明がきちんとあるなら日本版でも良かったなぁ。
改めて、彼女の存在はビッグなんだなぁ、と、思いました。

んじゃ、退散♪

2012年11月16日 (金)

今宵は、ジャズフラッシュにGo〜♪

市内でも、一瞬霙が降ったりする、、今日この頃です。
晴れていても油断ならぬのが、日本海の冬。
そう  冬   なんだねぇ。。

Ambition

外山安樹子トリオ、、「Facebookで宣伝」をしていただいたり、「日報の夕刊タウン情報」にのせていただいたり、、皆さまのご協力大変ありがとうございます。m(_ _)m

新潟のジャズブログの達人 加持 顕さまのブログ新潟でジャズと共に暮らすにも告知いただきました。本当に、ありがとうございます。

昨夜、リトルバードにおいでいただいたお客さまはきっと大満足だっただろうな。。
お友だちのご家族は大感激で大喜びだったそうです!
実は、前の日にランチにこっそりおでかけして写真を撮ってこようかなぁ、と思ったら、水曜日は休みだったんだよねぇ。

今宵ジャズフラッシュにいらっしゃるお客さま、、えへへ。。楽しみですよねえ♪

最後なので、もう一声♪


外山安樹子トリオAmbitious Tour 2012 Autumn(フラッシュ編)

外山安樹子(p) 関口宗之(b) 秋葉正樹(ds)

11月16日(金) 「Jazz FLASH」 20時〜 チャージ3,000円(ワンドリンク付き)
新潟市中央区東堀通 五番町440
予約 025-224-4518

3rdアルバム『Ambition』も大好評の外山安樹子トリオが新潟で自身のトリオで演奏です。6歳よりはじめたクラシックピアノで音楽・ピアノの基礎を培い、大学卒業後にジャズに転向。「ジャズ批評」誌ジャズメロディ大賞に3曲も入選するメロディメーカーであり、季節・旅・風景…日常の心の機微を描いた瑞々しいオリジナル曲に定評があります。「W100ピアニスト」にて日本の女性ピアニスト100人に選ばれた実力者です。関口宗之(b)、秋葉正樹(ds)の不動のメンバーとの阿吽の呼吸も必聴!是非、この機会に生の演奏を「Jazz FLASH」でご体験ください!

* 今現在、少しお席がございます。ご予約をお待ちしております。


金曜夜は外山安樹子で決まりっ♪
外山安樹子トリオは来週で〜す♪

え?しつこいって?
うふふっ、しつこい性格なんですよん。はいはい。
では、会場で♪

んじゃ、退散♪

2012年11月13日 (火)

金曜夜は外山安樹子で決まりっ♪

雨が冷たいと感じる季節です。
雨の温度って、自分の気持ちの温度に比例してしまうのかもしれませんね。
それでも、雨に濡れた色づいた木々を眺めるのはいいな。。

先日、話題にした外山安樹子トリオAmbitious Tour 2012 Autumnの外山さまの創りだす世界は、季節・旅・風景…日常の心の機微を描いた瑞々しいオリジナル曲がいっぱいです。
晩秋の新潟への旅路でもきっと素敵な曲ができるのでしょうねぇ。

すでに、

「Lilac Songbook」
「All is in the Sky」
「Ambition」

Discography

3枚のアルバムを好評リリースしておりますが、
アルバムは、基本的にオリジナル作品が中心で、斬新なアイディアのスタンダードを1曲挿入みたいな感じです。
リリカルな乙女チックな世界でもあるのですが、アグレッシヴなガテン系な場面も多々ある優れものです。しかしながら、しっとりしたメロディが多いので、静寂で神経質な息のつまりそうになるライブなんじゃない?と、ご心配の方(いないか!)もおるかもしれません。
ご心配なく。。基本元気娘で、真夜中の肉食系(食べ物だよ)の外山さまのライブはかなりパワー溢れていてはじけてます。それは会場で体験していただければ一番いいのですが、その雰囲気が良くでてるのがライブ会場でも人気なミニアルバム(お値段もお手頃♪)「June Journey」です。


June Journey / Akiko Toyama Trio

June_j


外山安樹子(p)  関口宗之(b)  秋葉正樹(ds)

オープナーは晴れ渡った空を見あげるようなフレッシュな気分満載の1111。
軽快に走るピアノと3人の元気の良い会話でテンションが上がります。
Smileのテーマを使ったSmiles and Tears。人の感情は複雑なもの。特に女心はね♪
こういう曲の演奏は同じような感情の起伏をもったメンバーのサポートが一番。
素晴らしいメンバーに出会えましたね♪想い出は美しく、、でも、なぜか切なさも蘇るでしょ?彼女の記憶の中にある風景はわたしの心の中の瞬間と結びついて胸がキュンとしてしまいます。その流れでBut not for meはどうなのよ。(笑)洗練された演奏で、つい、、リズムをとりながら部屋を歩き回りたくなる。

頭を垂れて耳をすます。。大切なものだけあればいい。。素直な心で前向きに。。。Snowing Townは、わたしの「マイホームタウン」的な曲です。大事なものは心の奥にしまっておくのです。その場所はわたしだけがわかればいい。。
All the Things You Areはスリリングに。彼女がスタンダードのテーマを弾き終わって、アドリブに入るとき、「さぁ、これから行くわよぉ!」みたいに走り始める瞬間が大好き。むかし、むかし、、陸上部だった頃の走る前の高揚感、ワクワク感が一緒に来ちゃいます。つい、「いけぇぇ!!」って叫びそうになる。
クラシックでお馴染みのダッタン人の踊りの美しいテーマがまるで彼女曲のように感じる。それほど、彼女のオリジナル曲は素敵です。。
最後は、ちょっとユーモアも交えて?人気のオリジナル曲Springlakeのカラオケヴァージョン。「トリオ3人の バッキングが2コーラス入っております。メロディーやアドリブをこれに
合わせて練習してくださっても、はたまた鼻歌で歌ってくださってもオッケー!」
と、ご本人。あなただけの贅沢な時間をお過ごしください♪

毎回MCも楽しい外山さま、、今回の新潟でのライブも楽しみです。

1.1111
2.Smiles and Tears
3.Nostalgia
4.But not for me
5.Snowing Town
6.All the ThingsYou Are
7.Polovetsian Dances
8.Springlake(Karaoke)

作曲もバンバンな彼女は、文章の才能にも優れております。
この辺の才能って結びついてるよねぇ?
過去のアルバムのライナーには自身で1曲1曲丁寧に解説(想い)をつけています。

ブログ仲間のMarlinさまが、ライナーから丁寧に拾い上げて感想を書かれておりますので、是非、ご参考に。
・SEASIDE HOUSE・
ジャケットは高校の同窓生の先輩、根崎三枝子さん、スタジオは今回のフライヤーのデザインも手がけた秋葉ドラムのスタジオ。。

ね?みんなに愛されてどんどん繋がって行く可愛いピアニストです。

外山さんのジャズイン新潟の掲示板への書き込みから、、抜粋。。


※今回のツアー特典としまして、各会場抽選で1名様に、
本年5月に録ったスタンダード中心の「ツアー記念ミニCD」
プレゼント&販売(1枚1500円)いたします。
トリオのライブ会場でしか手に入らないレアCDです。
ご期待ください。

新潟のライブは15日、16日の二日間ですが、15日は満席です。

11月16日(金)@新潟「ジャズフラッシュ」

20時~  \ 3,000 (予約でワンドリンク付きます♪)

JAZZ FLASH
新潟市中央区東堀通 五番町 440
予約 025-224-4518

皆さまのご来場をお待ちしております!

んじゃ、退散♪


2012年11月11日 (日)

休日かふぇはLagaylia Frazier&Jan Lundgrenで決まり。。

これからの季節。。
晴れると「もうけものですねぇ」って挨拶します。。

お天気が荒れて激しく雨が降ったりすると、気持ちがふさぐものです。
暖かな珈琲を飲んでもテンションあがらないな。。
そんな時は、普段は使わないお砂糖を使ったりするわけです。
甘いミルク珈琲だわ。オコチャマの時から元気の素ね♪


★疲れたあなたに、、潤い補給だぞ。。★

Until It's Time / Lagaylia Frazier&Jan Lundgren Trio

Until_its_time

LaGayllia Frazier (vo) 
Jan Lundgren (p) Mattias Svensson (b) Zoltan Csorsz (ds)

Guests Hal Frazier (vo) #5 Andy Pfeiler(g) #2,8,9 Jonas Johansen (ds) #3,4

スウェーデンの人気ピアニストJan Lundgren。このブログにもたくさんアルバムがあがってます。
わたしは、ラングレンだと思っていたのですが、ヤン・ルンドゥグレンらしいっす。有名な某日本版もラングレンだったと思うんだけど。。
まぁ、そんなことはともかく、スウィンギーで洗練された彼も欧州ジャズピアノブームの先駆者ですよね。歌心があるピアニストで、Katrine MadsenのMy Secretで素敵なうたばん披露してましたよね。

でも、わたしが彼にうたばんしてもらいたい歌手が増えるだろうなぁ、と思ったのは、、Everything Happnes To Meです。Sweet Jazz TrioのコルネットのLasse Tornqvistとのデュオ。メロディを丁寧に歌いあげるLasse Tornqvistに居たセリ尽くセリの演奏でした。そんな彼のトリオとコラボしたのは、スウェーデン在住?のソウルシンガーLaGayllia Frazier。ジャズでは、あまり同じみない曲をJan Lundgrenの躍動感あふれるピアノに乗って溌剌と、、そして時に切々と歌いあげます。
ダイナミックで伸びやかな歌声、加速の巧さを聴いてると、放し飼いトリオでお世話になった平田志穂子姫を思い出します。姫の声の方がツヤヤカだけど。。
ヴォーカルは声質や歌い方で好き嫌いが激しいわたしなのですが、こういう秀逸な表現力の前にはそんなことは言ってられません。(笑)
明日からの元気溌剌に1枚どうぞ♪

いい事もたくさんあったのですが、めげることも多い昨今なのですが、、
こういう、、したたかさ、しなやかさを見習いたいです。
生きていれば、またまた楽しいこともあるわけで、がんばるぞぉ。

今日のおまけ・・・。

前半は、Jan Lundgrenのソロです。
五分くらいたたないとと歌がはいりませんけどね。
それはそれで、、一部ジャズファンがうっとりと栄養補給します。(爆)

んじゃ、退散♪


2012年11月10日 (土)

外山安樹子トリオは来週で〜す♪

季節の移ろいが早まっているような気がする今日この頃です。
関越道の移動中の紅葉はトンネルの前後が見頃。
湯沢のロープウェイの空中散歩は今週末がぎりぎり最後かもしれませんね。

Tyama_niigata2012

さてさて、来週は、その大志は、台風に勝つ・・。から一年、今年も外山安樹子トリオの新潟でのライブがあります。
しカーも、今回は、二晩、新潟市内で演奏。

★外山安樹子トリオAmbitious Tour 2012 Autumn★

外山安樹子トリオ:関口宗之(b)秋葉正樹(dr)

11月15日(木)@新潟「リトルバード」

18時半~
「ヴォジョレーとJAZZの夕べ」

ワンドリンク付き
旧豊栄にあるレストランですが。。

Sold out ☆彡

テな。。わけで、、

ジャズフラッシュに全員集合♪


11月16日(金)@新潟「ジャズフラッシュ」

20時~

\ 3,000 (予約でワンドリンク付きます♪)

JAZZ FLASH
新潟市中央区東堀通 五番町 440
予約 025-224-4518


金曜日って、何かとご用事の多い曜日ではありますが、、
そこは、どうかどなたさまも御都合つけて(笑)ご参加くださいませ。

晩秋の寂しい夜をお過ごしのあなた、、
外山安樹子トリオで、心と身体に「飴と鞭」。
目の覚めるような演奏で、一緒に「体温三度あがる」高揚感を味わいましょうね♪

あ、、因みに、次の日はね、、
11月17日(土)はね、、
水戸「ブルームーズ」
19時半~

「日本横断ツアー」って、ネイミングの方がぴったりだと思うんですが。。。。

んじゃ、退散♪


2012年11月 8日 (木)

Winter Kiss (Christmas Kiss) / Diana Panton

Winter_kiss

まだまだクリスマス気分は先のこと。
でも、準備はそろそろはじめないとね♪

朝晩は寒くなったといえ、、紅葉もこれからのところも多く、秋本番はこれからかしら。
からっ風の贈りもの吹き寄せを見ながら焼き芋の事を考えちゃうわたしですけどね。

以前にお知らせしたWinter Kiss / Diana Pantonがやって来てずいぶん立ちます。
いやぁ。。サボってました。(笑)


ウィスパーボイス、甘い囁き、ダイアナ・パントンは可愛かったです。
ダイアナはカナダの歌姫。カナダといえばダイアナクラールだけど、ふんわか可愛いエミリー・クレア・バーロウのほうが近いかなぁ。
カナダのファーストコール、ドントンプソンとレグシュワガーがジャジィな力添え。
ピンクシークレットハートにも参加していたイタリア人のギドバッソの芸達者ぶりもアットホーム。

オープナーはボサアレンジのKissing By The Mistletoe。スインギィなレグのギターがかっこいい。
ギドはダイアナとデュオで唄ってるように錯覚するほど、ご本人も楽しんでます。
可愛いBaby it's Cold Outsideでは、ハリソンケネディが華をそえます。(笑)
レグのシンプルな伴奏にのって男女の駆け引きがコミカルに展開される定番ですね♪
ピアノとギターの創り出す冬の空気。。オリジナル曲Christmas Kissは澄んだ眼差しで。
ヴィブラフォンの音も軽やかにWinter Weather。芸達者のドントプソンのおかげでシアリングサウンドみたい。。

フランス語で囁くC'est Noel Cheri ( M'ami )は静かに降り積もる粉雪そのもの。
いつだってご機嫌なナンバーWinter Wonderland。かすれた吐息がセクシーなHave Yourself A Merry Little Christmas。
おばさんだってメロメロだぞ。(笑)
どこまでもお淑やかにDecember。日本版ボーナスのSnow。淡々と詩を読みあげるような静けさ。
ジャズファンはみんなが大好きSnowbound。優雅で洗練されたSnowboundで絵本で観た貴族のそり遊びを思い出しちゃった。
ほんわかと暖かなぬくもりを感じるWinter Warm。
可愛い可愛いThe Christmas Waltz。若草物語みたいな女の子の世界を感じます。
大好きなクリスマスソングが続きます。Christmas Time Is Hereは夢見るように、クリスマスの風景や気持ちを歌います。
クリスマスはキリストの生誕を祝う日です。でも、わたしはクリスチャンじゃないし、家族や大事な人人類すべてへの愛を祈る日と思っているのでこの歌は大好き。何気ない日常、変わりない日々の暮らし、、それは幸せの原点ですから。
跳ねて踊ってLet It Snow! / C'est l'hiverは英語のあとにフランス語でね。。ギドとの絡みが優しいImages Of Christmas。しんみりと心に染みる。。
終演は敬虔な雰囲気でDouce Nuit / Silent Night。ピアノとデュオ。最初はフランス語?で。。そして、英語で。
どこまでもどこまでも優しい香りにつつまれたダイアナパントンのクリスマスでした。

素直に、謙虚に、優しく、暖かく。。
つい忘れてしまいそうになる大事なコト。。
それらを想い出させてくれるクリスマスアルバムです。

1.Kissing By The Mistletoe
2.Baby it's Cold Outside
3.Christmas Kiss
4.Winter Weather
5.C'est Noel Cheri ( M'ami )
6.Winter Wonderland
7.Have Yourself A Merry Little Christmas
8.December
9.Snow
10.Snowbound
11.Winter Warm
12.The Christmas Waltz
13.Christmas Time Is Here
14.Let It Snow! / C'est l'hiver
15.Images Of Christmas
16.Douce Nuit / Silent Night
     
Diana Panton (vo)
Guido Basso (cor,tp,flh)
Reg Schwager (g)
Don Thompson (b,p,vib)

Harrison Kennedy (vo) #2

「白い風景に溶けこむ甘い吐息」で、ございました。
邦題はウィンターキッスです。輸入盤はChristmas Kissでした。

今年の冬は雪が多いのかなぁ。。
甘くてふんわりした雪ならいいな。。。

んじゃ、退散♪

2012年11月 5日 (月)

Marcin Wasilewski Trio 見参!

多くのジャズファン、ピアノトリオファンが、、
長い間、、彼らの再来日をどれだけ楽しみにしていたことか。。
待ちに待ったMarcin Wasilewski Trioの東京でのライブが明日あります!
どう考えたって、明日は白寿ホールに全員集合!

でも、このライブが今回はラストライブのようです。。。

Marcin Wasilewski Trio


Photo_3


ポーランド♪
マルチン・ヴァシレフスキ トリオ POLAND x Jazz vol.1
11月3日(土)〜11月6日(火)

Faithful/Marcin Wasilewski Trio

January/Marcin Wasilewski Trio

Trio/Wasilewski/Kurkiewicz/Miskiewicz


全員集合。(*^^*)
んじゃ、退散♪

2012年11月 3日 (土)

晩秋を彩るピアノトリオ三昧。。。

ええと、連休をどうお過ごしですか?

一部はすでにはじまっておりますが、以前にも話題にしたピアノトリオ三昧の話題です。

目が回る。。

★素敵なピアニストが世界中から来日中♪★

Lars Jansson Trio

Photo

スウェーデン♪
ラーシュ・ヤンソン・トリオ・ジャパン・ツアー2012
10月31日(水)〜11月7日(水)

Koan / Lars Jansson Trio

What's New / Lars Jansson Trio

等々。。たくさん。。(笑)



Helge Lien Trio

Photo_2


ノルウェー♪
Helge Lien Trio(ヘルゲ・リエン・トリオ)公演
11月3日(土)、11月4日(日)

Natsukashii / Helge Lien Trio

To The Little Radio/Helge Lien Trio

Marcin Wasilewski Trio

Photo_3


ポーランド♪
マルチン・ヴァシレフスキ トリオ POLAND x Jazz vol.1
11月3日(土)〜11月6日(火)

Faithful/Marcin Wasilewski Trio

January/Marcin Wasilewski Trio

Trio/Wasilewski/Kurkiewicz/Miskiewicz


わくわくっ!(*^^*)
んじゃ、退散♪

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ