2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽で拡がる輪

« Alive At The Vanguard / Fred HerschTrio | トップページ | Sleeper / Keith Jarrett »

2012年9月26日 (水)

Sno' Peasなのだ。。

Sno' Peasなのだ。。

随分昔にSno' Peasを取り上げたことがあるのです。
そうそう、エバンスのAffinityに入ってるあれです。あれです。
こういうのは、名曲って事ではなくて、ちょう個人的お気に入り曲、っていうのが正解なんでしょうね。

Sno' Peas / Phil Markowitz Trio
featuring Eddie Gomez & Al Foster

Snopeas

Phil Markowitz (p) Eddie Gomez (b) Al Foster (ds)

これが元ネタなのですが、、試聴したときも、ちょっとびっくりしたのですが。。
何せ、廃盤で高かったのです。
今回、復刻版は普通のお値段ででましたので買ってみました。

結構、アグレッシブで甘さは感じず、どちらかと言えばシリアスな雰囲気。
で、そう思ってエバンスを聴き直すと、やはり、エバンスは、ゆったりとしたリズムで甘く優しい。歌心を感じますよね。元ネタの直線的な棘みたいなものはとけてます。
(あ、元のアルバムはエヴァンスと切り離して聴くと面白いアルバムです。)

なんて、思いながら、、
私がエバンスと並んでお気に入りのSno' Peasはここにいます。

Le Sue Ali / Luigi Martinale Trio

Le_su_ali

Luigi Martinale (p) Drew Gress (b) Paolo Franciscone (ds)

このルイージの弾くSno' Peasは素晴らしい。。

探したら、これがあったのですが。。直接、貼り付けられないの。。

http://youtu.be/ORkbGddXSVs

そのLuigi Martinaleは先日まで来日してソロのライブで観客を沸かしたそうです。
新譜がソロなんです。

Arietis Aetas / Luigi Martinale

Arietis_aetas

Luigi Martinale (p)

秋の夜長にぴったりですわ。
前作同様、、素敵なジャケット!内容も、1聴きで陥落でした。。
やっぱり、相性いいなぁ。。
詳しい感想は、、また、いつか。。(謎)

んじゃ、退散♪


« Alive At The Vanguard / Fred HerschTrio | トップページ | Sleeper / Keith Jarrett »

超〜私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

スズックさん、こんにちはmonakaです。
残念ながらこれなかったルイージをききました。
アルバムもジャケが柔らかい紙を使ったとアルボーレのオクサンが説明してくれました。
歌心を楽しむには素敵な一枚でした。

ブラザー最中さま、、

>スズックさん、こんにちはmonakaです。

はいはい。

>残念ながらこれなかったルイージをききました。

ルイージにも、、いきたかったです。
でも、新潟に住んでるんですもの。
今度は、新潟にも来てくれるといいけど。
ジャズの街って、事なんで、、いろんな人のライブが聴ける環境になるといいのだけど。

>アルバムもジャケが柔らかい紙を使ったとアルボーレのオクサンが説明してくれました。

実は、私のCDには、、ジャケットが2枚はいってたんですよ。
以前からこのジャケットのファンだったのですが、、(例のあれに推薦したことあるのよ)

どうも、あの会場にこのデザインした人がいらしてたらしいの。
だから、もしも行ってたら、、ルイージとその方にサインもらいたかったな。

>歌心を楽しむには素敵な一枚でした。

繊細さと情熱といろいろ楽しめますよね。
私もトラバしちゃったです。

私もこの曲、大好きです。
出だしだけでもコピーしたいなと思いながら・・・。

tamaさま、、

お久しぶりです。^_^
そっか、ピアノを弾けるですね。
素敵ですよね。がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/47220029

この記事へのトラックバック一覧です: Sno' Peasなのだ。。:

» Siiiiiiii ! ARIETIS AETAS / Luigi Martinale [JAZZ最中]
アルボーレ・ジャズの豊田さんが、イタリアからルイージ・マルティナーレを連れてきてくれて日本で初ソロ・コンサートを行ってくれました。 ルイージを前から生で聞きたいとおもっていましたが、知名度から言っても無理かなと思っていました。それが池袋で聞くことがで...... [続きを読む]

« Alive At The Vanguard / Fred HerschTrio | トップページ | Sleeper / Keith Jarrett »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ