2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« 雨のにいがたジャズフラッシュ。。。 | トップページ | あれから、、2週間。。。 »

2012年2月 3日 (金)

Break The Ice / Hakuei Kim


窓の向こう、、音もなくただただ降りしきる雪を見つめがら。。。
降りしきる真っ白な雪。。真っ白な世界。。。

Hakuei Kimは、韓国人の父、日韓ハーフの母を持つハクエイキムは、京都生まれで高校卒業後はシドニー大学音楽学院でマイクノックに学ぶ。。わたしは、不勉強なせいか彼の音から韓流という言葉は思いつかないのですが、時々、「韓流ジャズの貴公子」なんて、、冠が付いてます。うむ。。。
リンク先のブラザー最中さまがずっと応援しているので、デビューから知ってる。
わたしも母のような気分で、りっぱになったねぇ、って、思ってしまったりする。去年は自らのバンド名をアルバムタイトルにつけたTrisoniqueをメジャーレーベルから出し好評だったのですが、矢継ぎ早にリリースしたのは渾身のソロアルバム。オリジナル、即興、スタンダード、ロック等。。

オープニングのワンフレーズで撃沈です。即興曲Give Us The Sunの1音1音は1つづの願いがこめられてるように心に届いてくる。美しいメロディでゆったりと進行しながらも、透明感のある響き、胸に迫る躍動感、と、最後の1音までハクエイがつまっている。
ガラスをぐしゃぐしゃと握りつぶすような短い鮮烈な印象のThe Icebreaker 1。雪の妖精が舞い踊るような躍動感あふれたWinter Festival。
くっきりはっきりした力強い音で一気に弾ききるAutumn Leaves。孤独と希望が交錯するUnder The Bridge。このメランコリックな曲をたんたんと弾くハクエイの演奏に動きが止まってしまいます。恩師の名前の付いたMike Nockは、少しアブストラクトな感じにはじまって、自由な発想でどんどん大きく拡がって行きます。丁寧にリリカルにAlfie。余韻の中に微かに甘さを滲ませるセンスの良さ。句読点のように鮮烈に姿を現すThe Icebreaker 2 。
疾走感というかシリアスに駆け抜けるTokyo Trafficは男気の感じる硬派な演奏。同じくオリジナルだけど、一転して柔らかで回想的な空間。透明な響きと不思議なメロディに現在、過去、未来が交差する迷宮Lost in Newtown。情感たっぷりに歌いあげるDon't Cry For Me Argentina。三度め、来ましたThe Ice Broken。

そして、リクエスト曲、ボーナス曲となります。

クリスタルな音を持つハクエイがソロアルバムをするなら、、その美しい音でWhen You Wish Upon a Starを聴いてみたい、って、心理はよく分かります。女性ファンも多いのでしょう。冬の夜空のように澄んだ光が見える星に願いをになりました。少し、早口で饒舌な感じでMy Foolish Heart。人は恋するとお馬鹿になるものです。ハクエイの演奏はちょっと知的でお馬鹿さ加減は少ないのですが、もしかすると照れ屋なのかもしれません。。終演。

硬質なイメージはそのままに、スタイリィッシュでアグレッシヴな顔に隠れたリリカルで柔らかな人肌のぬくもり…余韻の中に微かな甘さが香る。独り自分と向かい合う時、人は大切な人との繋がりも想うものなのでしょう。とても、素敵な時間でした。

雪国新潟でも雪の少ない新潟市なのですが、このところ、、雪国らしい景色になっています。真っ白な景色にぴったりなピュアな面持ちのアルバムです。若いって、素敵。。

CD
1.Give Us The Sun [Improvisation]
2.The Icebreaker 1      
3.Winter Festival    
4.Autumn Leaves     
5.Under The Bridge
6.Mike Nock     
7.Alfie
8.The Icebreaker 2
9.Tokyo Traffic
10.Lost in Newtown
11.Don't Cry For Me Argentina
12.The Ice Broken
13.When You Wish Upon a Star
14.My Foolish Heart

DVD
1.Winter Festival
2.Don't Cry For Me Argentina

Hakuei Kim (p)

週末になりましたね。
豪雪地帯の雪の量に比べると、新潟市内は可愛いものです。
でも、消雪機能があまり完備されてないので、この程度の雪でも臨戦態勢。
で、、お歳のせいで、心身ともにお疲れ気味な感じです。

んじゃ、退散♪

« 雨のにいがたジャズフラッシュ。。。 | トップページ | あれから、、2週間。。。 »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

スズック妹、こんにちはmonakaです。
ハクエイのレヴューありがとうございました。
とても一つ一つがよく伝わり素敵な記事です。
でハクエイはこれからもがんばりますので、これからも
応援お願いいたします。
ってちょっと有名になりすぎて、あまり東京にいない。
なかなか会うことができないのです。
新年、頼まれたこともあり早く会いたいと思っています。
インディーズから、付き合ってきてメジャー、自分本位の
録音でないと思います。
選曲でも、実はボーナス曲などは切り取ってもう一つオリジナルのバラッドを
入れたいと私は思いまました。
でもここまでこれたのですから、それはいいのかも。

有名になり、とてもビップ扱いな(彼の意思ではない)ライブが多くなり、
だんだんと変な意味でさびしく思うことがあります。

いずれにしても記事にしていただきありがとうございます。

ハクエイ・キム 昨年、ライブを堪能いたしました。(ソロじゃないけどね)

北海道育ちらしく、雪野原をイメージするようなメロディーもあって、

ライブを聴きながら子供の頃を思い出しましたよ。

ブラザー最中さま、、

>スズック妹、こんにちはmonakaです。

はい。こんにちは。

>ハクエイのレヴューありがとうございました。

いえいえ、ちょっと、イロイロと、、考えて居たら遅くなりました。

>とても一つ一つがよく伝わり素敵な記事です。

はいはい。どうも、ありがとう。
ブラザーは枯れ葉で確信してましたが、わたしは乙女なので、最初の即興で撃沈。
即興でこんなに美しいメロディを弾くハクエイさまを是非ソロ聴いてみたいなぁ、って。

>でハクエイはこれからもがんばりますので、これからも
応援お願いいたします。

はいはい。

>ってちょっと有名になりすぎて、あまり東京にいない。
なかなか会うことができないのです。

うーん、寂しいけど、、仕方ないでしょう。
言葉がいらない音楽は、全世界が舞台ですから、ドンドンがんばってほしいですねぇ。

>新年、頼まれたこともあり早く会いたいと思っています。

そうなんですか、お会いしたら、素敵なアルバムでした、、とお伝えくださいませ。

>インディーズから、付き合ってきてメジャー、自分本位の
録音でないと思います。

録音もハクエイさまの音の本質をよくとらえてますよねぇ。

>選曲でも、実はボーナス曲などは切り取ってもう一つオリジナルのバラッドを
入れたいと私は思いまました。

そうですねぇ。
最近は、アルバム単位で聴く方は少なくなったと思うんで、あれですが、、
ファンサービス的にもリクエスト曲だけでも充分かもね。

>でもここまでこれたのですから、それはいいのかも。
>有名になり、とてもビップ扱いな(彼の意思ではない)ライブが多くなり、
だんだんと変な意味でさびしく思うことがあります。

お気持ちはお察しいたしますが、、嬉しいことですよ。
生まれ出た音楽はみんなのものです。
どんなに熱心に我々が思ったって、我々のものではないのですもんネ。
ミュージシャンのものというのともちょっと違うと思ってます。
(権利とかでなくてね)
みんなが楽しむ、、音として、外に出たら、そういうもんじゃないかなぁ。
それでも、応援するわけです。はい。

>いずれにしても記事にしていただきありがとうございます。

いえいえ。
素敵な方をご紹介くださってありがとうございます。
ブラザーが教えてくれないと、きっと、どんなに有名になってもCDは買わなかったでしょう。だって、見た目がかっこよすぎます。(笑)

子グマのTAKASHIさま、、

>ハクエイ・キム 昨年、ライブを堪能いたしました。(ソロじゃないけどね)

うん。知ってます。
最中さま、マダムさまもご一緒でしょう?羨ましい話です。
売れっ子なので、いろいろなところでライブしてますよね。
でも、、わたしね、とりあえず、ソロが聴きたいです。
ソロって、素がでるもん。自分自身を持ってないとできないもん。


>北海道育ちらしく、雪野原をイメージするようなメロディーもあって、
>ライブを聴きながら子供の頃を思い出しましたよ。

そうなんだ。
硬質、透明な音のイメージは北の大地で育まれましたか。
ほぉ。。。北海道の自然は偉大ですねぇ。
ありがとございました。

こんにちは。
このアルバム ほんと素敵ですよね。

青空が恋しくなるとき 静かにこのアルバムを聴こうと思います。

すずっくさんは DVDつきを購入されたのですね。
「マイ・フ-リッシュ・ハ-ト」もスタンダ-ドで好きな曲なので聴いてみたかったなぁ♪

いつか 生で聴きたいです。

雪 ほんと辛いですね…
毎度のことなのですが 今年はなんだか わたくしも心身ともに疲れてしまいます。
でも 今日は 一応 立春ですね。
もうひとがんばり
p(^-^)q

こんばんは。

お久しぶりです。
今年は雪が多くて大変ですね。
体にはお気を付け下さい。
新潟ジャズストリート楽しまれたみたいですね。
でも時期が冬というのは珍しい感じです。
で、ジェームス・ファーム、来るんですね。
行きたい!

マーリンさま、、

>こんにちは。
>このアルバム ほんと素敵ですよね。

うん。素敵です。
緩急、あって、とても楽しかった。

>青空が恋しくなるとき 静かにこのアルバムを聴こうと思います。

そうねぇ。。
結婚したときは、雪が大好きで真夜中に雪遊びしてました。
あるとき、冬になるとなんでテンションあがらないんだろう、って、気がつきましたよ。
今は、まわりのことをあまり考えないで、雪は嫌い、って、言ってしまいます。
少し、気が楽です。
冬の青い空はわたしの遺伝子にすり込まれてるんだもん。。
当時はカラカラで嫌いだったけど。もう、帰れないなぁ、って、思ったら、こうなってしまったのかも。(笑)

>すずっくさんは DVDつきを購入されたのですね。
>「マイ・フ-リッシュ・ハ-ト」もスタンダ-ドで好きな曲なので聴いてみたかったなぁ♪

うん。HMVで国産品がお安かったときに♪

>いつか 生で聴きたいです。

うん。新潟にも来ないかな。

>雪 ほんと辛いですね…
>毎度のことなのですが 今年はなんだか わたくしも心身ともに疲れてしまいます。

うん。
まぁ、、豪雪地帯ではないので、、モンクはいえませんけど。。
そうやって、ため込まないで、素敵な音楽で乗り切ろうね。

>でも 今日は 一応 立春ですね。
>もうひとがんばり
>p(^-^)q

うん。もう、一ヵ月の辛抱ですね。。
わたし、春になったらまた両親と旅行を考えてます。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/43973635

この記事へのトラックバック一覧です: Break The Ice / Hakuei Kim:

» Newtownで迷わない Break The Ice / Hakuei Kim [JAZZ最中]
応援するハクエイ・キムが出したピアノ・ソロのアルバムは、高音質のSACD〜SHM仕様と通常盤、それに限定DVD付きという3種類があって、DVDには先日目黒のパーシモン小ホールで行われた、ソロ・コンサートでの2曲が付いています。 私は先般のコンサートをとても...... [続きを読む]

« 雨のにいがたジャズフラッシュ。。。 | トップページ | あれから、、2週間。。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ