2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« 今日はクリスマス。。 | トップページ | ★すずっく2011 その2★ »

2011年12月28日 (水)

★すずっく2011 その1★

今年ももうすぐおしまい。
皆さまは、お元気ですか?
3月の震災から時間が止まってしまった人達に思いを馳せると、、
こうやって脳天気にジャズを聴き続けられたことすら、、重たい事実のような気がします。
人との絆ってとても不思議。。繋がってるようで、、繋がってなかったり、、
絆なんてないようで意外と深い縁だったり。。
その絆をいとも簡単に断ち切ってしまう自然のこわさ。。


★2011、買った、「はまった」、でも、書けなかった、、10枚★

よせばいいのにたくさん買うので、時々、タイミングが非常に悪かったりして、ブログにきちんとあげられないでって、いうのがあります。順位はありません。思いつくままに。。


Kaleidoscopic Arabesque / Bebo Ferra & Javier Girotto
手に入れてから、ずっと、、聴いてまして、、好きなんだけど、、
曲によって持ち替えてるJavier Girottoが演奏してる楽器が曖昧でちゃんとブログにあげられなイ。。情けないです。はい。

Tribe / Enrico Rava Quintet
エンリコラヴェは妖怪だけあって、TPOをちゃんと守ります。
ECMのラヴェは、夢遊病者のみる夢のような世界に誘います。こわっ。

Unspoken / Dave Liebman Richie Beirach
朋友、戦友。。。の。。この2人。ドラムレスで永遠と深遠なるディープな世界。
危ない世界に行ったままになりそうな強い吸引力がありますのでご注意。

Twin Bill: Two Piano Music Of Bill Evans / Alan Pasqua
パスクァの最新作は、多重録音ありのソロアルバム。彼と彼の敬愛するエヴァンスと心の二人三脚。

Patience / Stephane Kerecki & John Taylo
檄渋だけど、脳みそというか、、脳髄か??感情のわき上がるもっとずっと奥の方を刺激する魔法の世界。

The Age We Live In / John Escreet
クランツ!!わたしには、、それだけです。はい。

The Enchanted Garden / Claudio Filippini Trio /
なんだか、聴きたくなる。。ビビッドな感性(古っ)、メロウなメロディ感覚。

Speak to me / Marc Copland * John Abercrombie
Speak to meといってもピンクフロイドの曲ではなくて、コープランドのオリジナル。
全編夢の世界にいるような、水面の揺らぎをみるような静かな静かな会話続きます。

Live in Beverly Hills / Dado Moroni
ジャズピアニストの神髄、、と、いちゃおう。。。っと。

Opera / Danilo Rea & Flavio Boltro at Schoss Elmau
クラシックにも造詣の深いリラと肺活量の鬼ボルトルがオペラのお題で阿吽の呼吸を見せます。

Komeda / Leszek Mozder
Seven Seas / Avishai Cohen
The River Of Anyder / Stefano Battaglia
Beak The Ice / Hakuei Kim
Don't Fence Me In -the Music Of Cole Porter / Bohuslan Big Band

等々。。いっぱい。。あるんだな、、、。。

気に入ってるのに、、ブログに全部あげられないのは、、買いすぎでしょうねぇ。
反省、、、。。

そして、恒例、すっずくが聴いたお姉さまたち。
今年は、結構たくさん聴いたので、、、お題で絞ってみました。


★今年はじめて聴いて気に入ったお姉さまたち★

女性ボーカルの海は果てしなく広く深い。
基本的には囁き系、ナチュラル、清楚なお嬢様がお好きなのですが、、
やっぱり、表現力のあるヴォーカルはそういう垣根を跳び越えて、わたしの心に届きます。
ジャズってなんだろう、って、考えながら、素敵なお姉様達に酔わせて頂きました。
ここでは、「今年初聴のお姉さま」だけを書いてみました。

Book Of Luminous Things / Aga Zaryan
オラシオさまの大好きなポーランドの歌姫。オラシオさまのライナーデビューは彼女のこの一つ前の作品です。どっちにしようか悩んだんだけど、ラリークーンスが大好きなわたしはメンバーに惹かれてこっちにしました。全オリジナル。とても素敵な歌声と表現力。オリジナルもめちゃ素敵。
写真をみてると美人というより個性的。でも、一度聴くとうまさと暖かな人間性の表れた歌の虜となるでしょう。。

Elo / Maria Rita
HamaVenturiniがはまっていて、最初貼り付けてあったYouTubeを聴いたときは、「わたしにはだめ」って、思ったのですが。。
閣下まで惚れた、とかいうので、、このさりげない色っぽい視線がどうも気になってご購入。いい意味でのブラジル的雑多感加減は素晴らしい。そして、これまたいい意味での熟成されたおばさん声も素晴らしい。是非、お聞きくださいませ。

Facing South / Maria Rylander
ベースの森さんが参加してるアルバムなので聴きました。
眉間にしわよせたジャケットはどうしてなの?って、いうくらい、優しく澄んだ空間が広がってます。若さと真剣さがういういうしい感じ。未来へ向けて羽ばたいてくださいな。

Set For The Season: Live In Japan / Nicole Henry
クリスマスの季節になると、あれやこれやクリスマスお姉ちゃんを買うのですが、、
軟弱なので、、ソウルフルって、言葉は避けて通ってるような、気がします。
バラードに魅せる情感豊かな歌唱にはまってしまった。。
黒人のソウルフルに歌い倒せるお姉さまは、バラードがお上手ですよねぇ。

しかし。。女性ヴォーカルは、、相変わらず難しいよねぇ。

わたしは、今日でお仕事納めです。ダーリンは明日までだけど。
今年は大掃除もほとんど終わってるわたしなのですが、自主学習が残ってます。はい。

今日のおまけ。。マーリンさまのリクエストです。
我が家のヘンリー8世です。。


んじゃ、退散♪

« 今日はクリスマス。。 | トップページ | ★すずっく2011 その2★ »

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

この回はAlan Pasquaできまり!

すずっくさん,こんばんは。

いやいや凄いリストだ。これって絶対レベルが違います。一体何枚お買い上げですか。私も買ってる枚数に関しては人のことは言えませんが,絶対すずっくさんには勝てないと思えるそんなリストですわ。でも,私も結構気に入っていながらアップできなかったアルバムって結構ありますわ。同じく反省。

それにしてもMaria Rita,よかったですよねぇ~。


すずっくさん
こんばんは〜

まずは ヘンリ-8世dog かわいい〜♪
お鼻が大きくて とってもかわいいです。
名前が すずっく家らしいですね(笑)

そして すごい数のアルバム。
さすがジャズラヴァ-だわ♪

わたしは 森さんの『MOMO』が収録されているアルバムが とうとう年内に入荷しないで がっくりきてます…
やっぱり 桃の季節になっちゃうのかな…

来年は わたしもヴォ-カルものも聴いてみようと思っています。

satoruさま、、

ご無沙汰しております。
来年もよろしくお願いいたします。

>この回はAlan Pasquaできまり!

はい。
satoruさまらしいですね。

音狂閣下、、

>すずっくさん,こんばんは。

はい。こんばんは。

>いやいや凄いリストだ。これって絶対レベルが違います。一体何枚お買い上げですか。

うーーん。わたしは閣下には負けるなぁ、と思ってますが。(笑)
わたしはボックスセット買わないし、ブログにとりあえげてるアルバムの数は絶対的に閣下が多いですよ。

>私も買ってる枚数に関しては人のことは言えませんが,絶対すずっくさんには勝てないと思えるそんなリストですわ。

要するに。。
同じ穴の狢ってことですね。
同病相憐れむだっけ??

>でも,私も結構気に入っていながらアップできなかったアルバムって結構ありますわ。同じく反省。

ですよねぇ。
でも、ブログだけのことを考えてると本末転倒だし。
仕方ないわ。

>それにしてもMaria Rita,よかったですよねぇ~。

はい。おばさん声に癒されルとは。。(笑)
そういう言い方は誤解を招くよねぇ。。
かなり、いけてると思いますので、是非、ブラジル好きな方どうぞ。

マーリンさま、、

>すずっくさん
>こんばんは〜

マーリンさまのブログはお休み仕様になってましたね。
今年もお世話になりました。

>まずは ヘンリ-8世 かわいい〜♪
>お鼻が大きくて とってもかわいいです。
>名前が すずっく家らしいですね(笑)

この人、、ブラックベアなんです。
めちゃかわいいの。

>そして すごい数のアルバム。
>さすがジャズラヴァ-だわ♪

うーーん。。今日も、いっぱいでましたわ。
まぁ、良いのだ。これはダーリンもオッケーなのだ。
このために、小遣い稼ぎに行ってるのだ。(笑)

>わたしは 森さんの『MOMO』が収録されているアルバムが とうとう年内に入荷しないで がっくりきてます…
>やっぱり 桃の季節になっちゃうのかな…

そうなん?
どうなってるんだろうねぇ。。国内盤だよねぇ。。

>来年は わたしもヴォ-カルものも聴いてみようと思っています。

うーーん。。
泥沼化しますけど、、覚悟ありますかぁ??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/43541134

この記事へのトラックバック一覧です: ★すずっく2011 その1★:

« 今日はクリスマス。。 | トップページ | ★すずっく2011 その2★ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ