2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽で拡がる輪

« Paul Motianの極み | トップページ | デュスコだ”ゴッコ”ビッチな午後。。 »

2011年12月 9日 (金)

クリスマスをめぐる冒険。。。

ええと、、あれのパクリですが、、別に、大きな喪失感と戦ってるとか、そんなんでないです。はい。(笑)
あえていえば、なぜにここ(わたしはジャズのクリスマスアルバム)に固執しなければならないのか自問自答することへの共感くらいでしょうか。。(爆)
霙も降った今日この頃。。

さて、まずはクスマスアルバム情報の追加。


★わたし的クリスマス情報 追加♪★

Come Sunday / Charlie Haden Hank Jones
これは、クリスマスアルバムとしては出てません。
2010年の2月の録音。ハンクジョーンズがなくなる少し前です。
この2人はSteal Away / Charlie Haden Hank Jonesをだしていて、わたしはその誠実な響きにノックアウトなのでありますが、インフォによれば、この続きのようなアルバムないだそうです。。
と、くれば、、私的にはクリスマスアルバムですわ。
もうちょっと早くでなかったのか。。
まぁ、来年のクリスマスまでおあずけ,って、もったいなすぎますし。。

Music From The Happy Elf /  Harry Connick Jr
実は、コノアルバムは随分前から知ってました。
でも、 Harry Connick Jrって、何を血迷ったか、クリスマスアルバムをタックさんだしてるんです。
クリスマスアルバムって、結構、、それなりに反応があるのだか知りませんが、、そういう人って、結構いるんですが、、まぁ、クリコレファンとしては、嬉しいような。。そうでないような。(爆)
で、無視してたんだけど(爆),これって、ピアノトリらしいんだなぁ。
しかも、アニメーションにインスパイアされて,って、そりゃ、今までと違ったクリスマスアルバムだという予感で、購入。
こういうアットホームな気軽感漂うクリマスアルバムって、結構、、気に入るものが多いので楽しみ。

Jul Pa Jazzvis / Mathias Landaeus
前回 Kjell Ohmanって、スウェーデンのベテランピアニスト・オルガン奏者のクリスマスアルバムがでるって喜びましたが、こちらは同じスウェーデンは今度は、パレダニエルソンとの共演盤もあるMathias Landaeusです。
これは、どうやらピアノトリオ盤で北欧のクリスマス曲も並んでいルじゃないですか。ピアニストとしても中堅な感じですし、ピアノの最中さんが結構評価してるピアニストなので、いい感じなのでないかと思ってます。早く来ないかな。
こりゃ。。。めちゃ楽しみです。はい。

歌のお姉さまたちのクリスマス。。
見繕って。。(笑)
今年は、お兄さまは、マイケルブーブレのクリスマスがあるんだけど、まだ、、開封してない。。


Noel! Noel !! Noel !!!/ Michel Legrand
うーーん。。これは既に到着。何度か聴きましたぁ。。
今年一番?のビッグネームのクリスマスアルバムなのですが、インフォにあったようにかなり気合いの入った仕上がり。なんたって、タイトルからして、

Noel!  Noel ! !Noel !!!

こんな感じで、気合いが入ってます。
気合いはりすぎだよぉ、と、、いう心配は、、ずばりって、感じ。
でもまぁ、それって、わたしみたいにタックさんクリスマスアルバム持ってるからでしょう。。

豪華なゲストが次々現れ、ゴージャスで洗練されたオケとビッグバンドで一部の好きもない仕上がりですわ。。細部にわたって工夫されまったく「隙なしね」。。
沢山のヴォーカルゲストでショーケース風でもあります。
ま、ハッピーな気分間違いなっし。とってもクリスマスらしいといえばクリスマスらしいですわ。



北欧のクリスマスアルバム@珈琲屋 ぼんねっとさま

ええとね、ジャズのクリスマスアルバム普及委員会副会長のわたしは、、毎年、自分のアルバムをいろんなお店に押し売りしてるんですが、、
今年は相模原にある珈琲屋 ぼんねっとさまに唐突にクリスマスアルバムの貸し出しをメッセージでおくってみたら、快く、オッケーしてくれました。
ご丁寧なメールを頂いて、、びっくり。
なんと、既に、ピアノトリオとコンピで16枚も持ってる立派なマニアさまなのですが、今回は、ジャズ批評164号に書かせてもらった北欧クリスマスお勧め盤を含めて全部で27枚だったかな、「かわいい子には旅をさせよ」、って、クリスマスの旅行にだしましたぁ。
普段から店内はジャズの流れる素敵なカフェなのですが、ここで我かわいいクリスマスアルバムたちがデビューすると思うとわたしはとっても幸せです。それだけでいいの。。

12月11日(日)に外山安樹子トリオがライブをするので現在は彼女たちのアルバムがパワープレイ中だそうですが、クリスマスまでの間こんな素敵な空間で北欧のクリスマスミュージックが流れると思うととっても幸せです。。
本当はわたしもここで、クリスマスアルバムを聴きながら、美味しいスイーツ食べたいの。
女の子として、こんな幸せはない。(笑)素敵でしょ?
お近くの方、是非、いってみてくださいね♪

ご希望が北欧方面、、って、ことで、わたくしの「聖夜は北欧から」がのっているジャズ批評164号もおくりました。
あわせて、お楽しみいただけると嬉しいなっ。

で、27枚内訳を書いておきます。

まず、北欧から11枚

Christmas With My Friends / Nils Landgren

Man Woman and Child / Tore Johansen featuring Karin Krog

Natt I Bethlehem / Solveig Slettahjell

Julegløggen / Arild Andersen  Frode Alnæs  Stian Carstensen

Joulu / Sakari Kukko

Jul / Olivier Antunes  Jesper Lundgaard

Merry Christmas,Baby / DR Big Band feat. Sinne Eeg  Bobo Moreno

Good Time Christmas/Bohuslan Big Band

If I Could Wrap Up A Kiss / Silje (Silje Nergaard)

It's Snowing On My Piano / Bugge Wesseltoft

Winter Wonderland / Claes Crona with guest Jan Allan

もっておられるピアノのクリスマスアルバムを拝見して、この辺は好みだろうなぁ。。って。。思ったもの2枚。

A Feeling of Christmas/John Erickson

Remembering Christmas / David Benoit

スイーツの美味しいカフェなので、ジャケットが絵本の挿絵のようにかわいい三部作。飾れますわ。。

Christmas with George Shearing Quintet / George Shearing

A Dave Brubeck Christmas / Dave Brubeck

Christmas Songs With The Ray Brown / Ray Brown Trio

クリスマスコンピは結構お持ちなので、1枚だけジャジィー&ハートウォームなVerveのクリスマスコンピを。

Jazz for Joy - a verve christmas album

ヴォーカル
(カフェってことで柔らかい感じのもの、オサレなもの、ジャズでないものからも選択)

Winter Wonderland/Emilie-Claire Barlow

Christmas Album / Manhattan Transfer

Christmas Songs / Ellen & Bernd Marquart

Watching the Snow / Michael Franks

James Taylor at Christmas

Um Novo Tempo /  Ivan Lins

Hapa Holidays

A Brasilian Christmas

で、フォープレイのクリスマスをお持ちだったのでこの辺もオッケーかな、って。

Christmas at My House / Larry Carlton

Winter Nights / Al Di Meola

おまけ

Snowing Town...*雪*noふるまち・・・

去年、猫屋さんでクリスマスのイヴェントをしようと思ったときに考えたコンピ。
海賊屋さんが協力してくれた。。日の目をあびなくてごめんね。
えっと、皆さん?レアなクリスマスアルバムからのコンピだと思ってらしいですが、、、
な、わけないですわ。(きっぱり)それじゃ、オタク的にあまりにハードルが低すぎる。安易すぎる。(爆)
オタクらしく、クリスマスアルバム以外で演奏されてるわたしの好きなクリスマスの曲を寄せ集めてみました。もちろん、非売品。(笑)

さて、、わたしのクリスマスのイヴェンエトは、、これなんですが。。

★Luca Maurizi & Fabio Bottazzo★

↓クリックで拡大


何処かで、いけるといいなぁ。。

週末ですね。
何か、素敵なご予定はありますか?

んじゃ、退散♪

« Paul Motianの極み | トップページ | デュスコだ”ゴッコ”ビッチな午後。。 »

A Merry Jazzmas」カテゴリの記事

コメント

あはは(笑)
ぼんねっとさんも大変だね。

suzuck様
こんばんは。まだまだ一角だったのですね。でっかい氷山出ました、当分困りません(笑)。
そしてjazz批評でも会えるのですね。リアルに委員長ですね(この際副でなくてもいいのでは)。しかしどれから攻めるか途方に暮れてしまいます。とりあえずJan LundgrenのLandscapesを勝手にクリスマスものとして聴いている今宵です。

すずっくさま

こんばんは。
”クリコレファン”って言葉がいいですね。
なんか響きが好きです(笑)。
ミシェル・ルグラン、激プッシュですね。
気になってきました。
このシーズン、これからは心してアルバムを買うようにします。
知らずにクリスマスアルバム買っちゃった。
なんてことがないようにしま(笑)。

何事においても熱くなることは必要だと思います。
その情熱が人を動かすのだと思います。

羊3部作 好きです。

Sinne Eed --->Sinne Eeg だっぺ。

この度は、沢山の素敵なクリスマスアルバムをお貸しいただき、本当に有難うございました。

外山安樹子トリオのライブが終了しましたら、店内でたっぷりと流させていただきます。

沢山ありますので、どれから聴かせていただこうか、迷ってしまいます。
なんと幸せな悩みでしょう(笑)

本当に、有難うございました。

suzuckさま
先日はコメントにご返事いただきありがとうございました。
JulとIts Snowing on my Pianoたいへん気に入って聴いています。
Julが北欧でクリスマスを意味することも勉強になりました。
おかげさまでようやくMy Little Christmasを卒業できましたし、よいクリスマスを迎えることができそうです。
ほんとクリスマスJAZZの師匠・先生ですね。
来年のクリスマスも参考にさせていただこうと思います。

千の風さま、、

>あはは(笑)
>ぼんねっとさんも大変だね。

はい。
それが押し売りってモンです。
でも、押し売りには押し売りの流儀があります。はい。
一応、品よく、控えめに、、申し出てみました。。(爆)

ki-maさま、、

>suzuck様

はいはい。

>こんばんは。まだまだ一角だったのですね。でっかい氷山出ました、当分困りません(笑)。

うーーん。。まだ、一角だな。(爆)
正確なことを書くと、誰も相手にしてくれなくなるので、、、。

>そしてjazz批評でも会えるのですね。リアルに委員長ですね(この際副でなくてもいいのでは)。

うーーん。。
副委員長とか支部長とか、目だないところが好き。。

>しかしどれから攻めるか途方に暮れてしまいます。とりあえずJan LundgrenのLandscapesを勝手にクリスマスものとして聴いている今宵です。

ええですよねぇ。
って、実はラングレンはACTからMAGNUM MYSTERIUMって教会音楽?古典的 な伝統的な音楽?を主軸にしたアルバムを作ってたりします。
タイトルはクリスマス曲なのですが、何処までクリスマス曲だかよくわかんないの。(恥)でも、私的にはクリスマスアルバムです。
全体の感じは、ジャズではありませんけど。。
ダニエルソンもいるんで、ダブルで素敵。

いっきさま、、

>すずっくさま

はいはい。

>こんばんは。

おはよございます。

>”クリコレファン”って言葉がいいですね。
>なんか響きが好きです(笑)。

はい。
コレクターとしては、失格なんです。
まず、マジで聴きまくるんで、結構、ぼろぼろなんです。


>ミシェル・ルグラン、激プッシュですね。
>気になってきました。

うーーん。。違うんだなぁ。。

わたしは、やっぱり、静寂な方が好きだし、アットホームな方が好きなん。
これは、これでクリスマスらしくて、一般的には人気はあるかもしれないけど、、、(あとは察して)

って、ことで、文章を書き直しました。

>このシーズン、これからは心してアルバムを買うようにします。

うん。年に1枚でも、10年で10枚。
毎年、1枚くらいなら、選ぶのも楽しいはずですよ。

>知らずにクリスマスアルバム買っちゃった。
>なんてことがないようにしま(笑)。

うん。
近くになったら、わたしのブログに遊びに来てね。(爆)

>何事においても熱くなることは必要だと思います。
>その情熱が人を動かすのだと思います。

うーーん。。
熱くなっても、わたしは人前には前には出られないので、、
でも、、、人前にでなくてもできることはあるわけだし、、
って、考えると、、気が楽ですしね。

TAKASHIさま、、
ブーブレ、、のクリスマスかけたんだけど。。

>羊3部作 好きです。

うん。


>Sinne Eed --->Sinne Eeg だっぺ。

ゲッ!
ブログは直したけど。。。
あっちゃー、、今気がついた。(汗)
どうも、ありがございました。

ぼんマスターさま、、

>この度は、沢山の素敵なクリスマスアルバムをお貸しいただき、本当に有難うございました。

いいえ。。
アルバムも沢山の人に聴いてもらえば、、嬉しいと思いますよ。
わたしも、、近くなら、毎日入りびったてしまいそうですが、、、
ええと、、相模原はなつかし場所なので、私的にもとても嬉しいです。
暫く、かわいがってやってくださいね。


>外山安樹子トリオのライブが終了しましたら、店内でたっぷりと流させていただきます。

はいはい。
ベースのセキグチさまもクリスマスアルバム、よくご存じですよ。(爆)

>沢山ありますので、どれから聴かせていただこうか、迷ってしまいます。
なんと幸せな悩みでしょう(笑)

はい。
でも、、きっと、一日で飽きちゃうかも。
普通はそうなんですよ。
で、カフェって、場所柄もあるし、、
ブラジル、ハワイアン、ポピュラーって、入れてみました。
だいたいね、男性ジャズヴォーカルって、がっちり唄うことが多いので、似合わないよなぁ、、
ってのもありますが。。

>本当に、有難うございました。

いいえ。
わたしもすごく嬉しいです。

baikinnmannさま、、

>suzuckさま

はいはい。

>先日はコメントにご返事いただきありがとうございました。

いいえ。
また、コメントをくださって、とても嬉しいです。

>JulとIts Snowing on my Pianoたいへん気に入って聴いています。

はい。やっぱり、実力のある方の演奏は、時間、空間を超えて心に響きますよね。
この辺も、iPodにも入れてるんですが、Its Snowing on my Pianoは本当によく聴きますよ。

>Julが北欧でクリスマスを意味することも勉強になりました。

そうなんですよ。
北欧の国々四ヶ国では、微妙に違うんですが、でも、基本はJul。
この文字が目印。
おまけにクリスマスっぽいジャケでないことが多いのですよ。。

>おかげさまでようやくMy Little Christmasを卒業できましたし、よいクリスマスを迎えることができそうです。

はい。
でも、My Little Christmasもかわいがってあげてくださいね。
わたし、baikinnmannさまのおかげで、今年はこのクリスマスアルバムを聴くことができました。

>ほんとクリスマスJAZZの師匠・先生ですね。

おぉ。。お恥ずかしい。。
って、来年もがんばりますね。

>来年のクリスマスも参考にさせていただこうと思います。

はい。
今度は、どんなテーマにしようかな。。

昨日の朝は「Cold December Night」ならぬCold December Morningでした。
無意識に目覚まし時計を止めていたのには、ちょっと焦った。

>ブーブレ、、のクリスマスかけたんだけど。。

僕はWhite ChristmasでShania Twainの歌声に参ってしまった。

Sinne Eegg --->Sinne Eeg だっぺよ~ つーの。

(笑)
TAKASHIさま うける〜
あっ こんにちは。
相模原 すてきなお店ですね。
わたしも いつか行ってみます♪
できたら 明日行かれたら良かったな。

外山さまトリオ こちらで演奏ですね。

おいしそ〜なスイ-ツ 3つくらい食べられそうdelicious

こんばんは~。

たくさんクリスマスのCDがありますね!すごーいo(^-^)o

TAKASHI さま、、
お返事遅くなってごめんね。
今日は、親戚の一周忌があって、バタバタした、、
帰ってきて、大掃除の続きを少しした。。
で、、今日は、、お夕飯は、一人で食べるんだな。。法事のお持たせだな。。

>昨日の朝は「Cold December Night」ならぬCold December Morningでした。
無意識に目覚まし時計を止めていたのには、ちょっと焦った。

お弁当をつくらなくなって、起きるのは遅くなったんだけど、
でも、最近は、、起きると真っ暗なんですね。
床暖房をタイマーにしてなかったら、絶対、キッチンにおりてこないわ。

>>ブーブレ、、のクリスマスかけたんだけど。。

>僕はWhite ChristmasでShania Twainの歌声に参ってしまった。

わたしは、ブーブレの声も歌も好きなのよ。本当です。
だけど、ごめん。このカントリーだかのお姉ちゃんはわたしは難しい。
うまいとか、下手とかでなくて、、生理的に難しい。。

しかし、びっくり、、彼は随分太りましたね。。

>Sinne Eegg --->Sinne Eeg だっぺよ~ つーの。

やばいよねぇ。

マーリンさま、、

>(笑)
>TAKASHIさま うける~

今度は、、「まちがいないっ♪」(ふるっ)

あのね、TAKASHIさまはね、書き込みみてると、、
ちと、かわいげですが。。でかい熊ちゃんみたいな感じだす。

>あっ こんにちは。
>相模原 すてきなお店ですね。

うん。
本当に手作りスイーツなさってるのね。

>わたしも いつか行ってみます♪
>できたら 明日行かれたら良かったな。

そうなん。
あれ、ご実家は千葉ですよね?
相模原は神奈川ですよ。。

>外山さまトリオ こちらで演奏ですね。

そうなんですね。
半年に一度くらい店内ジャズライブをなさるそうです。
いつも、なかなか興味深いメンバーのライブなのですが、、
ミュージシャンの男女率はお洒落なカフェらしく、女性率が高いですわ。

>おいしそ~なスイ-ツ 3つくらい食べられそう

はい。。
わたくしですね、図々しいですが、、食は意外と細いのです、、
がぁ、、お蕎麦とスイーツは大盛り可能。。♪

だこださま、、

>こんばんは~。

はいはい〜。

>たくさんクリスマスのCDがありますね!すごーいo(^-^)o

うーーん。。
このくらいだと、男の方も、、
「あ、、クリスマスアルバム集めてるんだな。。かわいい趣味だなぁ・・」
とか、勘違いとか、、間違って思うかもしれません。
が、これは、、持ってる数の、、んぶんの1なのです。。(~_~);;;

そうなると、大概の殿方は、、
「なんだ、この女。。」
って、なるものです。(爆)


こんにちは。
えっと 実家は神奈川の平塚市なのです。

なので 相模原は近いほうですよ。
でも うちは海よりで 相模原はちょっと 神奈川の山より というか 東京に近いから 出掛けるには やはりちょっと遠いかな。

平塚は箱根駅伝の中継所だよ♪
よろしくね(^-^)
って なにがだろうね(笑)

マーリンさま、、

即レスだわ。

>こんにちは。
>えっと 実家は神奈川の平塚市なのです。

こんばんは。
そっか、、、、平塚!ですか。はい。
七夕だわ。

>なので 相模原は近いほうですよ。
>でも うちは海よりで 相模原はちょっと 神奈川の山より というか 東京に近いから 出掛けるには やはりちょっと遠いかな。

うーーん。。でも、平塚なら、、いつか、、是非♪

>平塚は箱根駅伝の中継所だよ♪
>よろしくね(^-^)
>って なにがだろうね(笑)

そうだっけ。。
うーーん。。。やっぱ、小田原でしょう。。
って、呟くわたし。。

それから。ここにあるクリスマスアルバムは、、全てCDです。

おはようございます。おやすみです(^_^)v

お天気がいいので図書館までドライブしてムーミンシリーズを借りてこよーかなと思ったのですが…やめておきます!一冊づつ買うことにしました(^∀^)ノ

毎回ここに来るとすごーいと眺めているのですが…考えてまたらクリスマスのアルバムは持ってないです(∋_∈)

だこださま、、

>おはようございます。おやすみです(^_^)v

あ、よかったですね。

>お天気がいいので図書館までドライブしてムーミンシリーズを借りてこよーかなと思ったのですが…やめておきます!一冊づつ買うことにしました(^∀^)ノ

うん。午前中は晴れてましたが、、午後は荒れてきましたね。
新潟は雨も降ってます。。
雪になるのでしょうか。。

>毎回ここに来るとすごーいと眺めているのですが…考えてまたらクリスマスのアルバムは持ってないです(∋_∈)

うーーん。。
クリスマスアルバムは貸してあげてもいいけど。。
でも、新譜でなかったら、結構、輸入盤はお安く出回ってますよ。
一年に1枚いかがですか?(爆)
でも、今は街中でも素敵なクリスマスの曲が流れてますよね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/43315988

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスをめぐる冒険。。。:

« Paul Motianの極み | トップページ | デュスコだ”ゴッコ”ビッチな午後。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ