2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽で拡がる輪

« Lost & Found / Gretchen Parlato | トップページ | Requiem For A Dreamer / John Taylor »

2011年7月 3日 (日)

迷子になったとき、、

充分過ぎるほどの、、いい大人のに、、
時々、道に迷った迷子のような気分になって沈んでしまいます。
昨日まではっきりみえてた道が、急に霧に霞んでみえなくなるような、、
夕暮れなのに帰り道が、、行き先がみえない、、心許ない気分。。

夜中にそんな気分になってしまったときは、みんなはどうしている?
わたしは。。そんなとき、時々、頭の中で、「One Quiet Night / Pat Metheny」が、なり始めます。
パットメセニーの好きなアルバムは、他にも沢山あるのですが、タイトル曲のOne Quiet Nightが流れ始めると、後は自然に曲が流れていきます。全部忠実にCDが再生されるのではないのですが、このアルバムの最後はLast Train Homeなんだけど、そんな選曲もわたしの気持ちに知ってしまうのかもしれません。
気がつくと、、ぼんやりとねちゃって、、問題が解決した訳でなくても。。静かな気持ちで朝を迎えることができたりするのです。。

★雨音と一緒に聴いた音楽★

What’s It All About / Pat Metheny
大好きなOne Quiet Nightと同じように、オーバーダブなしで、バリトンギター中心でつくられたソロアルバム。すべてが、カバー曲。パットメセニーが若い時に一生懸命聴いてた曲ばかり集めたそうです。
ということで、私たちのような充分すぎる大人には、魅惑的な選曲です。

絶対はまると予想して、到着して、すぐにトレイにのせましたが、、
これが不思議なことに、、来ないんですよねぇ。気持ちに響いて来ない。

と、、、、とても静かな雨の日。
きこえてくるのは雨音だけ。ひたすら降る雨。
静かな雨音。
部屋に響くギター、雨音がギターを伴奏する静かな時間。
Slow Hot Windのけだるいメロディ。。。
遠い昔、、二度と行けない時間の向こうに出かけたような至福の時間でした。

と、ピアノトリオなんかが、、やってきた。
が、、楽しみにしてたACTの新譜はまだ来ない。。
夏ばて解消に、これはどうかなぁ。。。

★放し飼いトリオ+ライブ@オルガンジャズ倶楽部(沼袋)★

7/8(金)20:00~

福永貴之org 八木敬之ts 八木義之vtb 西尾研一ds
ゲストヴォーカル 平田志穂子

と、夏ばてが進むだけかもしれないが、向かい酒効果があるかも。。
夏の新潟名物、クジラ汁、、って、気もする。。すでに、リクエストで三回もつくったぞぉ。

文月(ふみづき)になりました。
本当に、あっという間に半年終わったね。
おやすみは、何をしますか?
あ!庭の夏椿、そう、、沙羅が爽やかに咲きました。
利休梅も大好きなんですけど、沙羅も大好き。

んじゃ、退散♪

« Lost & Found / Gretchen Parlato | トップページ | Requiem For A Dreamer / John Taylor »

超〜私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)」カテゴリの記事

コメント

What's It All Aboutは、迷い子では無い人にも良いとおもいます。 Pat Methenyも大人になったのですよ。

毎日、暑いですがご自愛ください。

おねーたま、こんにちわ!
メセニーはちょっとだけ聞いていまいちパットしなかったんで`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ほとんどcheckしてまへーん
メセニー/メル童とか、ええんかなぁ~聞いてみたいな~と思いつついつもパス・・・

One Quiet Nightは1曲聞いてなーんか良さそうな感じしちゃいましたよ!
ジャケからしてE○M的・・・聞いてみたいでーす。

こんにちは
今日は一日 雨降りでした。

昨晩は暑くて寝苦しい夜でした…

ピアノも落ち着くけど ギタ-も いいですよね。パット・メセニ- すずっくさんが紹介されていた ヘイデンとのデュオ 「ミズリ-の空の下」 好きです。
ファビオさんのアルバムも落ち着きますね。

夜はアパ-トなので ポ-タブルプレイヤ-で 寝ながらCD聴いていますが 落ち着く曲がいいですよね。
(u_u)♪

あれっ
また 間違えた…
『ミズ-リ-の空高く』です。

暑さで頭がいかれちゃったのかなぁ
(@_@)

千の風さま、、

>What's It All Aboutは、迷い子では無い人にも良いとおもいます。

どんな音楽でも、作り手と聴く側は、何か共通点とか、共有するものとか、、
そういう、ところで共感、共鳴することが多いと思うのですが、、
このアルバムは、彼の選んだ曲を通して聴くものがそれぞれの時代を重ねるのだ、と、言うことなのが、、頭でわかってはいたのですが、何度も聴くうちに改めてしっかりわかりました。

>Pat Methenyも大人になったのですよ。

みんな、、大人になったのです。

>毎日、暑いですがご自愛ください。

ありがと。
もう少し、夏ばてを楽しみます。(笑)

ウッチさま、、

>おねーたま、こんにちわ!

だからかぁ。。
おかーたまで、いいって。
ねぇちゃん役は、もう、あきたんで。(爆)

>メセニーはちょっとだけ聞いていまいちパットしなかったんで`;・(゜ε゜ )ブッ!!ほとんどcheckしてまへーん

なんとなく、デイヴに悪影響されてるな。
って、これねぇ、悪くないんですよ。
でも、ウッチさまには、大人すぎる選曲かも。(笑)
早い話が、青春物語なので、青春時代が大幅に違うウッチさまには、One Quiet Nightの方がいいと思うです。はい。

>メセニー/メル童とか、ええんかなぁ~聞いてみたいな~と思いつついつもパス・・・

これは、好きですよ。でも、最近、聴いてないなぁ。

>One Quiet Nightは1曲聞いてなーんか良さそうな感じしちゃいましたよ!

選曲的には、ウッチさまは絶対こっちだと思うよ。
パットメセニーのオリジナルって、偉大だ、、。。

>ジャケからしてE○M的・・・聞いてみたいでーす。

中古でありそうだけどなぁ。
日本版でなくていいのでしょ?やすいんじゃないかなぁ。
どーも、ありがとでした

マーリンさま、、いつも、ありがと。

>こんにちは
>今日は一日 雨降りでした。

新潟も、雨降り。
それも、時々激しくなって、、
ちょうど激しいタイミングで、出かけちゃって、、
びしょびしょ。。

>昨晩は暑くて寝苦しい夜でした…

窓あけてねたら、夜中過ぎには涼しい風になって眠れました。
でも、車の運転中に腰痛になって、ちょっとだけ、辛いです。

>ピアノも落ち着くけど ギタ-も いいですよね。パット・メセニ- すずっくさんが紹介されていた ヘイデンとのデュオ 「ミズリ-の空の下」 好きです。

うん。大好きです。

>ファビオさんのアルバムも落ち着きますね。

ファビオさまって、「俺が俺が」って、押しのけるような激しさが少ない人だから。全体の和みたいのが、きちんとしてるから。
1枚目のアルバムは、ベースとデュオなのですが、互いの信頼感みたいなのが落ち着きますです。

>夜はアパ-トなので ポ-タブルプレイヤ-で 寝ながらCD聴いていますが 落ち着く曲がいいですよね。
(u_u)♪

ねながらCDをかけることは、ほとんどないんです。
ほんと、いつもCD聴いてるんで、夜は本当は静かにクールダウンさせた方がいいの。(笑)でも、時々、頭の中に音楽が残っちゃって、きこえて来るんです。
あ、、最近は、本当に時々ですが、iPodで音楽聴いていることもあります。末期的かも。。

と、間違ってましたかぁ。。(^-^)
あ、、あのね、あそこでね、ケーキ三つ食べたよ。(謎)

そうでしたか♪

よかったぁ〜
どうしてるかなぁって気になっていたんです。

おいしかったでしょ
(^-^)b

マーリンさま、、おはよございます。

>よかったぁ〜
>どうしてるかなぁって気になっていたんです。

うん。
時間が、ちょっとしかなかったので、森のカフェみたいな(笑)あそこで、ケーキ食べてアイスティ飲んで時間がきちゃった。

>おいしかったでしょ
(^-^)b

うん。
はじめからふたっつは食べるぞ、って、決めてたんですが、ぺろっ、ぱくっ、で、追加。。。
時間がきちゃったんで、あわてて、ダーリンを迎えにいきましたん。
どうもありがと。(^-^)

すずっくさん,おはようございます。Patのアルバムの記事のアップには非常に時間が掛かってしまいました。

すずっくさんもおっしゃる通り,私も最初は「不思議なことに、、来ないんですよねぇ。気持ちに響いて来ない。」って感じでした。しかし,どうしても納得がいかないので,何度か聞いているうちに,段々よくなってきました。選曲がよ過ぎるので,こちらが構えた鑑賞態度だったのかなぁなんて反省しています。

ということでTBさせて頂きます。

音狂閣下、、さま、、

>すずっくさん,おはようございます。Patのアルバムの記事のアップには非常に時間が掛かってしまいました。

そうなんですねぇ。
わたしも、閣下と一緒です。
作品そのもにケチつけてるつもりはまっさらないの。

>すずっくさんもおっしゃる通り,私も最初は「不思議なことに、、来ないんですよねぇ。気持ちに響いて来ない。」って感じでした。

そうなんですねぇ。
わたしは、前作とまったく同じようなものを期待したりしてないし、
むしろ、選曲からあの路線を予測もしてたんですよ。でも、最初に聴いたときは、なんだか、どうも、違和感があったんですよ。

>しかし,どうしても納得がいかないので,何度か聞いているうちに,段々よくなってきました。選曲がよ過ぎるので,こちらが構えた鑑賞態度だったのかなぁなんて反省しています。

そうなんですね。
ポイントは、我々にもあの選曲は、青春物語そのもの過ぎた、って、ことでしょう。
人にはすり込まれてしまったものって、ありますから。
いまは、雨の音と最高にマッチするアルバムだと思ってます。
ブログでは、秋雨の時まで待ってから書こうかな、、って、思ってましたが、、どうしようかなぁ。もう、新譜ではないって、うむ。。
まぁ、とりあえず、これでトラバしますね。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/40640214

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子になったとき、、:

» 聞けば聞くほど味わいが増すPat Methenyのカヴァー・アルバム [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
What's It All About Pat Metheny (Nonesuch) 新譜と呼ぶには明らかに時期を失しているが,一応新譜扱いとさせて頂こう。それにしても随分と記事をアップするのに時間が [続きを読む]

« Lost & Found / Gretchen Parlato | トップページ | Requiem For A Dreamer / John Taylor »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ