2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽で拡がる輪

« 夏の新潟ジャズストリートがやってくる! | トップページ | 七夕は、、過ぎちゃったけど。。 »

2011年7月10日 (日)

Isole /Paul McCandless Bebo Ferra Paolino Dalla Porta Fulvio Maras



暑いので。。夜になると熱が出る。夢と現実を行ったり来たり。。
エアコンは神様でっす。。(^-^)

地中海世界が決め手のEGEAレーベルは、大好きなベボフェラがいろんな作品に参加してるので、時々、、忘れた頃に聴く羽目になってしまいます。(笑)
特に、ダラポルタとのデュオ2作「BAGATELLE 」「Aria」は、ちょうお気に入りです。
エキゾッチクな響きを持つ、遠いまだみたことない地中海をイメージした風景を呼び起こす作品が多いのね。汗をかかない作品が多いのですが、これはサックス奏者Paul McCandlessが参加で、適度に体が温まる瞬間もあります。冷えすぎはからだに悪いモンね。。
最初は、ベボフェラとポルタのデュオが好きなあまりに、こりゃ違うだろう、って、少しひねたのですが、年月をへてこれもありだなぁ。。と、変化しました。
録音が1999.7.14となってますので、わたし的寄り道小径の一枚です。

ポールマッキャンドレスが頭にクレジットされてますが、曲の提供はベボフェラとポルタなので、、イタリアンタウナーと呼ばれることもあるベボフェラ的には、そのような想いが重なるのかわかりませんが、オレゴンが浮かぶのは仕方ないのだ。
でも、時期的には大好きなBAGATELLEと、ELLEというギターデュオの作品(これも素晴らしい!)の間なので、好きな曲が入ってます。

オープナーはいきなりベボフェラの哀愁溢れるわたし的名曲ELLE。テーマを奏でるベボフェラ、ソプラノを操るマッキャンドレス、わたしにはおなじみのテーマが少し温度高めに。サックスが抜けた部分は、ポルタとベボフェラのいつもの姿、メリハリあってポルタのソロはかっこええです。
アコギのアーティキュレーションもみずみずしいAve Maria。ゆったり、素朴にバスクラで歌うマッキャンドレス。Pigamiの随分と元気な曲で、マッキャンドレスが吹きまくって、かなり強い印象を与えてます。
ポルタのBagatella Mediterraneaも大好きな曲です、冒頭でテーマをベースがとるのは一緒なのですが、メロディをマッキャンドレスが繋いでいきます。各自の演奏のバンランスもよく地中海のエキゾッチクな風が頬をなでます。ソプラノで軽快でマッキャンドレスが軽快にアグレッシヴに飛ばす曲はベボフェラのMircau。一気に温度が上がり真夏の太陽みたい。。なんだか独走、って、感じになってます。
ここから、ベースのポルタの曲が3曲続きます。両方、1枚目のデュオに入ってる。まずSognoは、内省的な彼らの世界が、マッキャンドレスが加わってもうまク表現できてると思います。Celesteは躍動感ある曲で、ベボフェラの切れ味がよくなる曲。マッキャンドレスもアグレッシブですね。強いバネを生かしたメリハリあるベースソロは、よく歌ってます。淡々とした中に、哀愁のある彼らの世界。少し仄暗い音作りがほっと、落ち着きます。終演。

ベボフェラたちの世界は、基本的に地中海世界の架空の光景を映し出したような世界なのですが、マッキャドレスが参加して、彼がインプロビゼーションなどで、緊張感高く強めに真剣になると少し違う世界が入ります。それはアメリカのどっかの田舎からふいてくるきがするのは、構成からいってもしかたなっかも。。。
ベボフェラ&ポルタのファン的には、まったり、ゆったり、、が、、いいかなぁ。(笑)
でも、時々爆発するこの熱さもいいのです。うん。
夏になると時々聴く1枚。やっぱり、夏。だなぁ。。

1.Elle
2.Ave Maria
3.Pigami
4.Bagatella Mediterranea
5.Mircau
6.Sogno
7.Celeste
8.Linea D'ombra

Paul McCandless (ss,oboe,ehr,b-cl)
Bebo Ferra (g)
Paolino Dalla Porta (b)
Fulvio Maras (per)

今日は、日曜日。。
で、、町内清掃の予定ですが。。
暑いのでしょうね。。。。うーーん、いきのこれますように。。

んじゃ、退散♪

« 夏の新潟ジャズストリートがやってくる! | トップページ | 七夕は、、過ぎちゃったけど。。 »

JAZZ(Grazie Italia )」カテゴリの記事

コメント

たしか、これEGEAの初体験盤。ウニオンの餌箱で新譜800円だったかな。あの頃は冒険してましたが、これは大当たりで、その後Egeaは色々聞いたなー。地中海の音楽ですよね!

しぶちゃさま、、

>たしか、これEGEAの初体験盤。ウニオンの餌箱で新譜800円だったかな。

このレーベルって、結構、高いんだけど、、
えさ箱みたなところで500円くらいで、売られてること結構、、ありますよね。
この前、、ウニオンにいったとき、確か、、ボラーニ入ってるの500円だった。。もちろん、すくい上げましたよ。アマゾンとか、、3000円近かったりしますよねぇ。
こういうとき、みんなと趣味がずれてて、、嬉しいです。(負け惜しみ)

>あの頃は冒険してましたが、これは大当たりで、その後Egeaは色々聞いたなー。地中海の音楽ですよね!

はいはい。
わたしも、最近は冒険が少なくなりました。
知ってるミュージシャンでさえ、追っかけきれないことが多々あります。

しぶちゃさんは、外山さんのライブに行くのですか?

艶女Suzuckさん、こんにちは!
これは、すごーくポールまっきゃんの印象が強いですなー
ライブでも2本銜えて吹いてタダものぢゃーなかったす!
そうまったりゆったり、Mari Pintaunoの方で夏満喫でーす。
つーか、まっきゃん9月来るんすよねー

ucciさま、、

>艶女Suzuckさん、こんにちは!

だからぁ。。
おかーたまで、いいって。
しかし、どこから、その「艶女」の艶が出てきたんだろう。。
一番、遠いイメージだぞ。
って、一応、言っておきますが、わたしは猫屋敷さまの夏の陣には、残念ながら参加できませんでしたよ。本当ですよ。念のため。(笑)

>これは、すごーくポールまっきゃんの印象が強いですなー
>ライブでも2本銜えて吹いてタダものぢゃーなかったす!

お、流石、ライブの王様だ。
って、ノルウェーは、、大変だったよねぇ。

>そうまったりゆったり、Mari Pintaunoの方で夏満喫でーす。

です。読まれてるなぁ。流石だなぁ。
これは、夏の終わり頃、、って、思ってるんですが。。
どうも、あの奏者って、よくわからんことが多くて、言葉にならん。。です。(爆)
あのジャケットも夏だよねぇ。

>つーか、まっきゃん9月来るんすよねー

これは、実は結構と、、前から知ってました。いつも、そんなんばかり、どうせ、いけないのにね。あそこのメーリングリスト配信してもらってるんで。
で、サーキットの予測もできちゃったのさっ。
でも、きっと、いけないのさっ。

Paul McCandless のライヴがあります。9/24-25、新宿Pit Inn です。

invs さま、、

>Paul McCandless のライヴがあります。9/24-25、新宿Pit Inn です。

おぉ。。もうすぐですねぇ。
また、盛況だといいですね。
情報、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/40737625

この記事へのトラックバック一覧です: Isole /Paul McCandless Bebo Ferra Paolino Dalla Porta Fulvio Maras :

» ポール・マキャンドレス(Paul McCandless) + 古佐小基史  来日公演 [タダならぬ音楽三昧]
ポール・マキャンドレス(Paul McCandless) と古佐小基史のデュオ来日公演が決まった。「オレゴン」メンバーと在米ハーピスト 繊細な調べ、深遠なる叙情世界 グラミー賞受賞三回の大ヴェテランと新進気鋭ハーピストによるデュオ 2011年9月24日(土)開場 13:00 開演 13:30 新宿 Pit Inn 自由 前売 4,500円 当日 5,000円  ドリンク込  整理番号付 2011年9月25日(日)開場 19:30 開演 20:00  新宿 Pit... [続きを読む]

« 夏の新潟ジャズストリートがやってくる! | トップページ | 七夕は、、過ぎちゃったけど。。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ