2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

音楽で拡がる輪

« Destinations Unknown / Alex Sipiagin | トップページ | Songs of Mirth & Melancholy / Branford Marsalis & Joey Calderazzo »

2011年6月17日 (金)

Songs of Freedom / Nguyen Le


木々の間から見上げる月も綺麗だけど、
雲が漂うビルの谷間から見える月も綺麗。

世界水準とともに、自らのアイデンティティーをしっかり表現してくるミュージシャンを大事にするこのレーベルで、日本では、有名ではないけどグエンレは格別の存在でーす。ロックギターよりに歪んだ音やリズムなんですけど、テクニックと彼が意図するサウンド世界はは唯一無二。
始めて聴いた洋楽(古ッ)アルバムがジェフベックで、口があんぐりメロンメロンだったわたしには、ギター求道士はいいいのだ、好きなのだなぁ。

Youn Sun Nahとグエンレの夢遊病のようなデュオで始まるレノン・マッカトニーのEleanor Rigbyで始まる。意識無意識、行ったり来たり、、天空に色とりどりの絹の羽衣を幾重にも重ねたようなサウンドは、アジアの色彩、エッセンスが融け込んでいてノーボーダーの世界。ギターソロはうねうねと空を自在に飛び回る龍。
曲によって多彩なヴォーカルがフュチャーされているのですが、この曲のYoun Sun Nahは、韓国出身でACTレーベルで活躍する歌姫。クールビューティな姫は、露骨なお色気路線はないのですが、めちゃめちゃなまめかしい。。

スティビーワンダーのI Wish。かけ声?とアフリカンなリズムにのせてDavid Linxのボーカルかっこいいなぁ、、レも余裕だなぁ、なんて思っていると、来ます来ます、グングン。エスニックなフレーズを皮切りに、高速フレーズを挟みながらかっこええ!!

Ben Zeppelinは、Dhafer Youssefとレの共作、モスクの奥からきこえてきそうなメロディで、禁断の入り口に誘うような感じ。その禁断の世界が開く4曲目Black Dogは、ご存じレッドツェッペリンの曲。妖しくギター、パーカッション、叫び?の摩訶不思議な世界が展開されていく。全く、違和感なし。途中から、レのギターとパーカッションが狂乱の世界。最後まで濃いお香の煙がたちこめるような異次元空間。

再び、スティビーワンダーの曲で、Pastime Paradise。ちょっと、胸がきゅんとしてしまう前半、優しいハーモニーに聴きほれていると、一転、レの世界へ誘導されていきます。うーーん、、考えたら、スティービーワンダーの曲とイスラム音楽が違和感なく存在するのですよ、こりゃ、聴かなくちゃわかんない世界だよねぇ。

Uncle Ho’s Benzは、グエンレのオリジナル、次曲、ジャニスジョプリンの「ベンツがほしい」への導入曲?Mercedes Benz、強烈な個性のジャニスのアカペラに勝るものはないけど、マリンバやパーカッションで、少しのんびりしたベンツがほしいは、彼のソロから雲行きが妖しくなってきます。ゆったりとしいるけど、どことなく、凶悪な感じがベンツを強奪、って、感じになる。

Over The Rainforestも、レのオリジナル。やはり、これまでの流れから、「ジャニスの祈り」への導入だすねぇ。ジャニスのMove Over。ヴォーカルが、David Linxで、旨優しい声にこういうやり方もありか、と、にんまりしてると、、デビッドベニーが堅い現代フレーズでくり出てきてびっくり。容赦のないジャズ的な世界が一気に拡がります。で、ベトナムの風が吹いておしまい。

ツェッペリンの胸いっぱいの愛。Whole Lotta Love。ヴォーカル、マリンバ、タブラ、エレベ、もう、怒濤混在、口タブラまで入って、奔放自在にその間を駆け抜けル、レのギター。一触即発的な世界。クリティカル・マス。胸いっぱい!
穏やかに美しく、淡々と進んで、気がつけばボブマリーのRedemption Song。砂漠の月が映るオアシスの水のように美しいレのギター。

クリームの名曲、クラプトンのコンサートでも総立ちになってしまうみんなが好きなSunshine of your Love。いろいろな民族音楽のエッセンスをまといながら、進むサンシャインラブ。やはり、レのソロから世界を変えて、うねうねと。
ここまで、並べまくった曲をみながら、、ドンだけ、好きなんじゃ、って、感じで、アイアン・バタフライの In A Gadda da Vida。互いに絡みながらエスニックなサウンド。って、言うしか能のないわたくし。。
レのオリジナルTopkapiは、レノン・マッカートニーのCome Togetherの導入。中近東のリズムでうねうね、原曲とわかるけど、いろんなものが寄り集まった本当にCome Together。あきらかに、Come Togetherなのですが、あきらかに違う世界。

彼が自分の中にあると信じるベトナム音楽、そして、世界のつうか、中近東、アフリカ、インドといわゆる世界を制覇してきた西洋音楽でない世界の音楽。
これと、彼が育ったパリのエッセンス、世界基準、そんものが全部混じり食った世界です。

って、誰にも勧めないです。(爆)
気になった人、買って。
音的な密度は高いのですが、クールな響きをうまく取り入れてるんで、夏向きでもあるんですよ。これからの季節も重宝しますよん。
原曲とのギャップとか悩む人には勧めませんです。丸ごと受け止めてね。


1.    Eleanor Rigby
2.    I Wish
3.    Ben Zeppelin
4.    Black Dog
5.    Pastime Paradise
6.    Uncle Ho’s Benz
7.    Mercedes Benz
8.    Over The Rainforest
9.    Move Over
10.    Whole Lotta Love
11.    Redemption Song
12.    Sunshine of your Love
13.    In A Gadda da Vida
14.    Topkapi
15.    Come Together


HPからのコピペ♪m(__)m
Nguyên Lê / guitars, computer
Illya Amar / vibraphone, marimba, electronics
Linley Marthe / electric bass & vocals
Stéphane Galland / drums

Guests
Youn Sun Nah, Dhafer Youssef, David Linx, Ousman Danedjo, Julia Sarr, Himiko Paganotti, David Binney, Chris Speed, Prabhu Edouard, Stéphane Edouard, Karim Ziad a.o.

因みに今回のACTの大サービスは
ここのHPから1.    Eleanor Rigby と10.Whole Lotta Loveかな。
HPから、一曲丸ごとキケルはずです。音質はあれなんで、ギターの音とがペケペケになってますが、グエン・レの超絶技巧とアルバムのボーダレスな雰囲気はつかんでいただけるかなー。

と、先々週くらいにタンスの引き出しに頬をぶつけて傷ができたんですよ。
それが、かさぶたもとれたんだけど、内出血が残ってる。
治るなおかなぁ。。皮膚科に行った方がいいかなぁ。
お医者さまに行くの、、イヤだなぁ。。

週末ですね。ゆっくり、できますか?
ゆっくり、したいですね。
んじゃ、退散♪

« Destinations Unknown / Alex Sipiagin | トップページ | Songs of Mirth & Melancholy / Branford Marsalis & Joey Calderazzo »

JAZZ( A Paris !)」カテゴリの記事

コメント

こんばんはあ☆彡

顔のトラブルって、嫌ですよね。
皮膚科に行って、ささーっと治してくださいね。
今日は、これから映画をみにいってきまぁす(^ー^)ノ

チャリーブロッサムさま、、

>こんばんはあ☆彡

はい。こんにちはぁ!

>顔のトラブルって、嫌ですよね。
>皮膚科に行って、ささーっと治してくださいね。

はい。ありがとうございます。
月曜日になっても、まだ、色が薄くならなかったら、行ってきます。

>今日は、これから映画をみにいってきまぁす(^ー^)ノ

良いなぁ。何を観にいったの?
それって、デート?楽しい週末ですね。

すずっくさん、こんにちはmonakaです。

意外と早いUPですね。今またきいています。元気がでます。
もう少しすると、前夜祭ではありませんが、群馬から親戚がホテルにくるので、祖母、義兄夫婦とその息子さん、わが息子と夕食を供にする事にしていますので、出かけます。
麻布にあるかなりよいところだそうで懐はきついけどたのしみです。

TBはこちらに 
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/576ae7f128340c1f57097f880297b574/df

こんにちは
きのう 北陸は梅雨入りしたようで…
わたしは とっくに梅雨だと思っていたのですが どんよりした午後です。

なんだか 不思議な世界に引き込まれそうなアルバムですね。
ギタ-なら それでも 聴きやすいかな?!

顔のケガ大丈夫ですか? お大事に…

あっ そうだ!
森さんブログにファビオさんのお顔がアップされてましたよ。
そして 初コメしてきました♪

こちらからもTBさせていただきます。
さすがに何度も聴かれているだけあって、完璧な記事に仕上がってますね。
書かれてある内容全てに「うんうん」と頷いてしまいます(笑)。
つけ加えて本作は音も異様に良かったですね。
グエン・レがどれだけ変態ぶり(いい意味で)を発揮していても、決してうるさく感じないのは、この音の良さのおかげでもありました。
それにしてもこのバンドは、グエン・レ以外は知らない人ばかりなのに、そのカッコよさは半端ではなかったです。

すずっくさん、こんにちは。このアルバム、無茶苦茶面白いですね。これははまりますわ。

こういう音楽はすずっくさんのご紹介なかりせば絶対聞いてなかったと思います。改めてご紹介に感謝します。

私も記事にしましたのでTBさせて頂きます。

ブラザー最中、、暑いですねぇ。。

で、おめでとうございました!

>すずっくさん、こんにちはmonakaです。

はい。お返事遅くなってすみません。

>意外と早いUPですね。今またきいています。元気がでます。

はい。
あんまり、聴き過ぎちゃっタせいなのか、大好きなパットメセニーが入ってこなくて困ってます。はい。

>もう少しすると、前夜祭ではありませんが、群馬から親戚がホテルにくるので、祖母、義兄夫婦とその息子さん、わが息子と夕食を供にする事にしていますので、出かけます。

あ、、奥さまって、群馬でしたっけ。
機どころ、、って、やつでしたっけ。

>麻布にあるかなりよいところだそうで懐はきついけどたのしみです。

麻布、って、いったことがないんですが、、
うーーん。。あるかなぁ。(笑)
でも、東京はスイカと乗り換え案内で、どうにかなるようになってきました。
まぁ、方向音痴なんですけどネ。
ありがとうございました。

マーリンさま、、

>こんにちは

はいはい。

>きのう 北陸は梅雨入りしたようで…
>わたしは とっくに梅雨だと思っていたのですが どんよりした午後です。

ですよねぇ。
わたしもてっきり梅雨だと思ってましたぜぇ。


>なんだか 不思議な世界に引き込まれそうなアルバムですね。
>ギタ-なら それでも 聴きやすいかな?!

うーーん。。
いつか、かしてあげる。

>顔のケガ大丈夫ですか? お大事に…

少し、よくなったので、放置してます。(爆)

>あっ そうだ!
>森さんブログにファビオさんのお顔がアップされてましたよ。
>そして 初コメしてきました♪

すげぇ。
わたし、コメントしたことがないかもしれません。(汗)
ファビオさまと森さまはイタリアで共演したんですよ。

ナリーさま、、

>こちらからもTBさせていただきます。

ありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

>さすがに何度も聴かれているだけあって、完璧な記事に仕上がってますね。
>書かれてある内容全てに「うんうん」と頷いてしまいます(笑)。

そんなことないですよ。
同じココログにファンがいらしたので、トラバしたんだけど。。。
その方、詳しかったですよ。

>つけ加えて本作は音も異様に良かったですね。

ACTは録音のいいものが多いですよ。

>グエン・レがどれだけ変態ぶり(いい意味で)を発揮していても、決してうるさく感じないのは、この音の良さのおかげでもありました。

なるほど。
確かに、音質の悪い試聴サイトとかピント来なかったりしますものね。

>それにしてもこのバンドは、グエン・レ以外は知らない人ばかりなのに、そのカッコよさは半端ではなかったです。

うまい人の元には、うまい人が集まってきます。
って、だからといって、面白いとは限らないのですが、、でも、これは面白かったです。はい。

音狂閣下、、

>すずっくさん、こんにちは。このアルバム、無茶苦茶面白いですね。これははまりますわ。

わぁ。よかった。。
他の彼のアルバムはともかく、これって、結構いろんな人が理屈抜きで面白い、って、思うと思うんですよねぇ。


>こういう音楽はすずっくさんのご紹介なかりせば絶対聞いてなかったと思います。改めてご紹介に感謝します。

そうかぁ。
これ聴いてるわたしって、奥さまとして、、ちょっと、へん??
って、まぁ、いいや。
んじゃ、おごってね。(爆)


>私も記事にしましたのでTBさせて頂きます。

うん。ありがとうございます。
今度は、届いてましたよ。

こんばんは。

私もこのアルバムをブログにUPしました。
このアルバム、めちゃくちゃ面白かったです。
知っているロックやポップスが全くグエン・レ流に再構築されていました。
私はこの色んな要素のフュージョンぶりにかなり唸らされました。
合いそうもないものが見事に混じり合い新たな輝きを放っていました。
グエン・レ、やりますね~。
トラバさせていただきます。

いっきさま、、

>こんばんは。

はいはい。こんばんは。

>私もこのアルバムをブログにUPしました。

あれれ、、グエンレ、人気があるんですねぇ。

>このアルバム、めちゃくちゃ面白かったです。

ですよねぇ。

>知っているロックやポップスが全くグエン・レ流に再構築されていました。

そうなんです。この方、かなりインテリなんですよ。
半端ないですよ。
わたしは、密かにインテリヤ○ザって、呼んでました。。

>私はこの色んな要素のフュージョンぶりにかなり唸らされました。

そうなんです。
でも、フュージョンなんだけど、フュージョンって、言葉を使うと、なんとなく、彼の世界が色あせしそうな気がする、微妙な感覚、、わたくし的なものなのですが、、お察し、、ください。何せ、古い人間なもので。まだ、クロスオーバーって、響きの方がええなぁ。(笑)

>合いそうもないものが見事に混じり合い新たな輝きを放っていました。

ですよねぇ。
理屈で考えちゃいけない音楽の筆頭なのですが、、
がぁ、、めちゃヘ理屈な音楽な気もします。

>グエン・レ、やりますね~。

はい。
生で、引き倒すところ、、みてみたいのですが、、、なかなか、、来日しないんですよねぇ。。

ありがとうございました。トラバしますよ!

わざうと申します。Nguyen Leはこちらで知ったのですが以前から気になってました。Songs of Freedom / Nguyen Leが評判が良いのでますます気になってしまいました。

コレスゴイデスネーーー!サイコーデーーース。

わざうさま、、

>はじめまして。

こんばんは。

>わざうと申します。Nguyen Leはこちらで知ったのですが以前から気になってました。Songs of Freedom / Nguyen Leが評判が良いのでますます気になってしまいました。

これ、リンク先では評判いいんですよぉ。


>コレスゴイデスネーーー!サイコーデーーース。

いぇーーーい!
って、世間では、、あまり話題になってませんが。。(笑)

また、遊びに来てくださいねぇ。
ありがとうございました。

こんにちは、ドラです。

ベスト3に参加してくれてありがとうございます。
これ、気になったので買いました。
いきなりのエリナー・リグビーでびっくりしました。
それも女性ボーカル入りとは。
面白いサウンドですね。
頭がぐちゃぐちゃになりましたよ。(笑)
実にユニークなアルバムです。
またよろしくお願いします。

ドラさま、、
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいいたします。

>こんにちは、ドラです。

はいはい。
お返事が遅くなってすみません。
お返事しようと思ってる時間に突然お客さまが来ました。
何せ、分刻みなスケジュールなもので。(嘘)

>ベスト3に参加してくれてありがとうございます。
>これ、気になったので買いました。

いえいえ。
あの企画楽しいです。
あ、ドラさまの三つの願いがききたいな。(笑)

>いきなりのエリナー・リグビーでびっくりしました。
>それも女性ボーカル入りとは。

はい。彼女はわたしのお気に入りのヴォーカルなのです。
あのレーベルでのデビュー作からファンです。
韓国の方なのですが、グエンレと一緒で血を大事にしながら世界の基準。

>面白いサウンドですね。
>頭がぐちゃぐちゃになりましたよ。(笑)

はい。
脳がグニャグニャです。
でも、やめられなくなるんだなぁ。。

>実にユニークなアルバムです。
>またよろしくお願いします。

そう。。
ユニークですよねぇ。
いろんな影響があることは確かなのですが、、
それでも、これは、彼にしかできないと思うのですよ。
彼の頭と心と、、ギターテクニック。。
そこから出てくる音楽世界です。。

最近TBを利用したことがなく、気がつきませんでした。
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきます。
しかし、うまく機能しないみたいなので...........
http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-545.html
貼りつけときます。

J worksさま、、

>最近TBを利用したことがなく、気がつきませんでした。
>TBありがとうございます。

いいえ。
このアルバム今でも大好きです。
こういうアルバム買う人は、だいたい、、線引きとか関係なく音楽聴いてると思います。
でも、わたし。。ジャズ好きですけど。

>こちらからもTBさせていただきます。
>しかし、うまく機能しないみたいなので...........

ごめんなさい。
時々、何かのひょうしでスパム扱いされて、私が承認しないと表に出てこなくなるんです。
設定は、承認なしになってるんですけど。。相性かな。

http://jazzstream.blog107.fc2.com/blog-entry-545.html
> 貼りつけときます。

そっちにも、、いろいろ気になるアルバムあるんだけどな。
そんでもって、眺めると。。いろんなライブにもいきたんだけどな。

Nguyen Leが来月来日、らしいです、が、まだ詳細わからず、、
東京・大阪のみっぽいのでおでかけはむずかしいでしょうけど
わかりましたら宣伝よろしくおねがいしますです。

カノン姫、、

メールを差し上げたようなことで、、、
無念です。。T_T
ありがとございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501936/40435349

この記事へのトラックバック一覧です: Songs of Freedom / Nguyen Le:

» 宇宙からの交信 Songs of Freedom / Nguyen Le [JAZZ最中]
Nguyen LeというギタリストはSuzuckシスターがめちゃ推薦しているんで名前は知っていたけど、どっかで聴いたことないようです。同じくblog仲間のnaryさんの記事をみて曲目みたらこれは急に欲しくなって、ショップですぐ手に入れてきました。(もう一枚はいつ手に入るや...... [続きを読む]

» Nguyen Le / Songs of Freedom [Jazz&Drummer]
Nguyen Le(G) Illya Amar(Vib, Marimba, Electronics) Linley Marthe(El-B, Vo) Stephane Galland(Ds) Guests: Youn Sun Nah(Vo)1,10 Dhafer Youssef(Vo)3,4 David Linx(Vo)2,7,9,15 Ousman Danedj... [続きを読む]

» Nguyên Lê:無国籍かつカテゴライズ無意味の音楽 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Songs of Freedom Nguyên Lê(ACT) 私がNguyên Lêのアルバムとして保有しているのはPeter Erskine,Michel BenitaとやったE_L_BとPaol [続きを読む]

» これは面白いフュージョンだっ! [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
遅くなりましたが新譜紹介。Amazonを見ていたら面白そうだったので買った1枚。 [続きを読む]

» Nguyen Le / Songs of Freedom [前向きに Jazz!]
  Nguyen Le (g, comp.) Illya Amar (vib, marimba, electronics) Linley Marthe (eb, voc) Stephane Galland (ds) Guests:Youn Sun Nah, Dhafer Youssef, David Linx, Ousman Danedjo, Julia Sarr, Himi... [続きを読む]

» Nguyen Leのカバーアルバム「Song Of Freedom」 [奇天烈音楽館 Strange Kind of Music]
Musician●Nguyen Le(giutar)Title●Song Of Freedom(2010年)■Amazonより購入ベトナム系フランス出身のギタリストNguyen Le(グエン・レ)による最新アルバムを入手しました。当欄ではすでに何回もご紹介している物件なので「また... [続きを読む]

« Destinations Unknown / Alex Sipiagin | トップページ | Songs of Mirth & Melancholy / Branford Marsalis & Joey Calderazzo »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ